maru さん プロフィール

  •  
maruさん: 茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている
ハンドル名maru さん
ブログタイトル茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている
ブログURLhttp://fxinvestigation.tokyo/
サイト紹介文茶トラ猫の「maru」がエリオット波動やハーモニックで相場を分析しています。自作ツールも無料提供中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 59日(平均2.5回/週) - 参加 2017/05/17 16:57

maru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 購入予定の新刊書籍
  • 今日から2017年下半期の相場が開始となりました。今週は米独立記念日や月初の恒例のイベントも控えていますのであまり無理せずでいいかなと思ってはいます。いずれにせよクリアなビューを描けた時点でタイミングを図ってという形になるかと思います。今は短期でドルカナダLメインのトレードを行っています。 今月はパンローリングからの新刊でエリオット波動の書籍が出るので期待しています。販売開始は7月12日なのでまだ予約のみ [続きを読む]
  • 【格言から学ぶトレーディング】忍耐力の重要性
  • まる我慢することも大切なのにゃん! 現在はポンドドルS ave.1.28を抱えて静観中。動き出すきっかけ待ち。。。と書いてたら何かあったようで一気に来ましたね。 トレードには忍耐力が必要なのはご存知の方も多いと思います。「狩りの様に絶好のエントリータイミングを待つ忍耐力」、所謂待つことでこれは多くの人が認識していると思いますが、実はもうひとつあります。 それは「ポジションを持ってから、トレンドに乗ったと思った [続きを読む]
  • 熱愛中の二人を激写!
  • 熱愛中の二人をこっそり激写しました。ふたりでらぶらぶしています。 まるらぶらぶだにゃ ちびむにゃーむにゃー 「あっ!気づかれてしまいました。」 まるこらーなにみてるんだにゃー こちらを睨んでいます。怒られました。。。 今日は昨夜からのポジションを継続中でドル円ロング中心のポジション構成。夜はサッカーを見る予定で今日はトレードは少しお休みです。 [続きを読む]
  • 先週のトレード振り返りと今後のざっくりとした見通し [2017-06-06 火 15:49]
  • まる5月末から6月初めのトレードを振り返るにゃん! 現在は2017年6月6日火曜日の15時50分を回った所です。先週のトレードの振り返りと今後の見通しについてざっくりとですが触れたいと思います。それでは早速行きます。 先週のトレード振り返り 先週は5月末から6月初めへの切り替えの週でした。月末で無理をする必要も無かったので消極的な姿勢でした。といったわけで月内は見送りかと考えていたのですがそれなりのポイントへ来た [続きを読む]
  • 急がず焦らず。。。
  • 5月も月末になりました。相場の方は現在円高方向に触れていますが月末ですし、今日に限れば休場明けの欧米の動きも出てきます、また週末には6月利上げを左右する米雇用統計もありますのでそう簡単に下落とはいかないだろうと思っています。 個人的には基本的に主にクロス円の戻り待ちの状況で戻りが無ければこのまま今月はトレード無しの可能性も高いです。ただ上に書いた要因で今度は一旦突っ込みショートが捕まって戻る展開もあ [続きを読む]
  • 【FAQ】Mac環境でMT4を利用するには?
  • まるところでMacでMT4は使えるのかにゃ? Macで自作ツールを利用できるかについて質問がありましたので回答をシェアします。 当サイトで提供している自作インジケーターなどの利用にはMT4が動く環境が必要です。そしてMT4はWindows用のソフトなのでMacで利用する為には多少工夫が必要です。 MT4はWindows用ソフトなので MT4は基本的にWindows用のソフトです。ただMacでMT4を動かす方法もあって、その方法はウェブ上... [続きを読む]
  • 高値安値更新で反転する理由。なぜロスカット後に相場は反転するのか?
  • まる耐え切れずロスカットされたら相場が反転したにゃん。泣きそうだにゃー 頑張って耐えていたのに、急激な上昇や下落で耐え切れずロスカット。しかしそこが頂点でそこから急激に反転。これは非常に悔しい状況ですが実は相場ではよくあることです。そもそもぎりぎりまで耐えるのが悪いというのは別の議論なので今回は置いておいて、なぜ急激に高値安値を更新した後に反転するかを解説します。 たぶんこれを知っているとボラリティ [続きを読む]
  • TradingViewのススメ。かなり使える便利な機能のまとめ。
  • まるTradingViewがかなり便利なんだにゃ〜 以前からTradingViewを使っていて非常に便利なので記事にしたいと思っていました。現在少し時間的な余裕ができた事もあり記事にまとめています。TradingViewではユーザー間のチャットができるのでトレード仲間を増やしたいという意図もあります。 TradingViewとは? 一言で言えば「ブラウザで利用できる高機能チャート」という事になります。しかし単なるチャートに留まらずトレー... [続きを読む]
  • エリオット波動分析 日経225 [2017-05-10 水 14:14]
  • やや久しぶりにエリオット波動分析の記事を公開します。日々分析しトレードには活用しているのですがブログ記事を書くのは結構労力でどうしても簡単なTwitterなどに流れてしまっています。ですがまたペースを上げて更新していきたいと思います。 今日は日経225のエリオット波動を取り上げてみます。先ほどTradingViewでアイデアを公開したのでそちらを利用して解説していきます。 現在の相場概況 フランスの大統領選を予定通りの形 [続きを読む]
  • GW間近も暖かくなったり寒くなったり
  • 4月後半だと言うのに暖かくなったり少し肌寒くなったりの日々が続いています。今年は桜の開化も例年よりも遅かったとの事。相場と同じで気候も反転しかけてはまた戻るといった様子。ただもう真冬の寒さは無いですね。ただそんな感じで気候の変化が激しいせいか昨夜から少し風邪気味。喉が腫れてきた感じがしたのでマスクをして酷くならないように気をつけていました。 今月のトレードは概ね順調でした。月前半は円絡みの反転を意識 [続きを読む]
  • 事前ハーモニック表示インジケータを使ってみた
  • 事前ハーモニック事前表示インジケータを入手しました。まだ使い始めた所ですが少しずつ動作を紹介していきたいと思います。 今日から使い始めて先ほどドル円にハーモニック事前表示インジケータを適用してみました。これは面白いですね。現在進行中の未確定のハーモニックパターンが表示されます。良いと思ったのは複数のパターンが表示されることです。 こちらはキャプチャー画像ですが、表示しているのはドル円の下落パターンで [続きを読む]
  • エリオット波動におけるエントリーポイント解説
  • エリオット波動を理解していても実践で利用するのは難しかったりします。そこで今回は実際の相場でエリオット波動をどう活用すべきかという点について解説します。今回は主にエリオット波動を利用したエントリーポイントについてまとめます。参考になれば幸いです。 エリオット波動の概略 まず簡単にエリオット波動について解説します。今回は特にエントリーポイントとして有効な推進波を取り上げます。 エリオット波動推進波の解 [続きを読む]
  • 【トレードのよくある疑問】ダイバージェンスとは?
  • FXでよく聞く言葉「ダイバージェンス」。こういった日本語に無い言葉というのは直感的に理解しづらいです。カタカナ英語でも馴染みの英単語であれば直感的に理解できますよね。happy, lucky, time, day, snow, rainなどの組み合わせならば正確でなくてもなんとなくイメージが湧きますよね。でもdivergenceという英単語を知っている人はそう多くないかと思います。単語の意味がわからないのでイメージがわかないんですよね。... [続きを読む]
  • エリオット波動分析ユーロ円 [2017-03-09 木 15:05]
  • しばらくトレンドが出ていなかったユーロ円ですが状況は徐々に煮詰まってきている様に見えます。 ユーロ圏の現状 ユーロ圏の当面の大きなリスクとしてはフランス、オランダ、イタリアの選挙で保護主義勢力の当選が警戒されています。メディアで言われる所の極右勢力が台頭することになると警戒感からユーロ売りは避けられません。 一方経済面では直近の指標が好調で特にドイツを中心に経済状況の良さが伺えます。これによりインフ [続きを読む]
  • 一目均衡表の雲で見る各通貨の大局的なトレンド状況 [2017-03-09 木 14:38]
  • 確定申告も終わったのでようやく諸々集中できそうです。今日はまず週足の一目均衡表の雲で各通貨の大きな方向性と状況を確認してみます。順不同で複数通貨の状況を確認します。 ポンド円 ポンド円は週足の分厚い雲に上値を抑えられる状況。特に6月25日までは厚い雲が続きます。その後徐々に軽くなり8月後半からは抜けやすい形に近づいていきます。 ドル円 既に週足の雲を抜けておりポンド円とは逆に現在は分厚い雲がサポートとして [続きを読む]
  • 過去の記事 …