misatrip さん プロフィール

  •  
misatripさん: のぞきみ本棚
ハンドル名misatrip さん
ブログタイトルのぞきみ本棚
ブログURLhttps://ameblo.jp/tresdou/
サイト紹介文“心に潤いを” をテーマに本を紹介する女子のための本棚です♡
自由文選書の基準は“happyになるかどうか” です。
読むジャンルは、小説・エッセイ・自己啓発本・ファッション・料理・ビジネス本など幅広く読んでいます。
読書好きな人も、これから始めようという方にとっても、新しい出会いがありますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 95日(平均3.0回/週) - 参加 2017/05/17 15:46

misatrip さんのブログ記事

  • 利休に帰れ
  • こんばんは。本日はもう一冊。 よく集まる女子3人で、本の交換会をしたことがありました。相手に合いそうな1冊を選んできてプレゼントするという企画??自分では絶対買わないような本をもらえるのでなかなか面白いプレゼント交換です? そのときにもらった1冊。 利久に帰れいま茶の心を問う立花大亀 京都にある大徳寺の和尚さんによる本です。 言葉がとても丁寧で、背筋がシャキーンと伸びるようでした。 利久やお茶についての [続きを読む]
  • 新しい靴を買わなくちゃ
  • おはようございます。 昨日は夜中からふいに本を読み出しました。そして一気読み? キュンとして、切なくて涙して、(ついでに音楽かけてお酒も飲んでいます)他の人には見てほしくないけれどこういう時間が大好きです。 新しい靴を買わなくちゃ北川悦吏子 パリが舞台の物語。旅行で到着したばかりのセンのパスポートを、パリ在住のアオイが踏んづけて壊してしまいます。 アオイのヒールも折れてしまい、困ってしまう2人。そんな [続きを読む]
  • 高山都の美食姿
  • こんばんは??夏休み、満喫してますか?旅行から帰ってきてようやく本が読めて、これまた幸せ時間をすごしています〜読み終わった本はこちら?高山都の美食姿高山都なんという透明感?立ち読みしていたら気になりすぎて、戻って立ち読み、また戻って立ち読み。合計3回立ち読みして購入しました!もうすぐ35歳の都さんの、毎日のちょっとした積み重ねが紹介されています。美容、走ること、料理のこと。特に料理は色鮮やかで、なん [続きを読む]
  • なるほどデザイン
  • こんにちは^ ^ 本日はこちらの本をご紹介します。印象的なこの顔を本屋さんで見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? なるほどデザイン笹井美希 デザインって難しそうなイメージがありますが、この本はイラストやデザインを使って説明してくれているからものすごくわかりやすいです 「読む」というより「見る」に近いかも。 フォントによって、人の受ける印象って違うんですよね。だから、自分のブランディング [続きを読む]
  • マイバッグ
  • こんにちは 何を隠そうわたしは昔から「バッグ難民」です。特にここ半年、仕事でも大好きなヨガにも持っていけるようなトートを探し続けています。そしていつも見つからなくてモンモンしています。そんな時に出会ったこちらの本をご紹介します。 マイバッグ3つのバッグで軽く美しく生きるドミニック・ローホー ドミニックさんから、女性にふさわしい3つのバッグが紹介されています。 ①トート②ミッディ③ポシェットこれさえあれ [続きを読む]
  • ひとさらいの夏
  • こんにちは。暑い毎日。そんなときに、読後ひんやりするような本をご紹介します??(霊的な話ではありませんのでご安心ください^ ^) ひとさらいの夏冨士本由紀 読みやすい短編集だったので、夜寝る前に1話ずつ読んでいました。 すると、、、「え!?」ということがとても多く、読後ひんやりとするんです。 驚くことは境遇だったり、最後の結末だったりと7つの短編集ごとに違います。 15歳の少年と41歳の江美子の恋愛。不倫相 [続きを読む]
  • 100%自分原因説で「天職」が見つかる!
  • こんにちは。今日も暑くてトロけそうな1日でした そんな日はスタバでお勉強をしています。本日はこちらを読みました。 100%自分原因説で「天職」が見つかる!秋山マリア 中にワークが付いていて、読み進めながらするのですが、まさかの自分のトラウマが判明してドキンッ!とジェットコースターに乗った以来の心臓が動きました。本当に驚きました!!! スピリチュアル系の本をここ数年読むことが多く、引き寄せも、宇宙の法則も色 [続きを読む]
  • なにかいいこと
  • こんにちは^ ^ 本日ご紹介するのはこちら。 なにかいいこと服部みれい 毎日モヤモヤしてしまったり、もっと楽しくしたいなぁ!という気持ちをお持ちの、そこあなた!そんな時にぴったりの本です? みれいさんによる102に言葉が綴られています。これをヒントに暮らしを前向きにできそうです。 例えば・・・自分の木を見つけようある特定の木を「自分の木」と決めて話しかけてみるんです。すぐにできそうだったので、わたしもや [続きを読む]
  • 女王さまの夜食カフェ
  • 久々に面白い本に出会いました?もったいなくてあえてゆっくり読みました。 女王さまの夜食カフェマカン・マランふたたび古内一絵 昼はダンスファッション専門店、夜はまかない料理をふるまってくれるマカン・マラン。 悩みを抱える人たちがマカン・マランで新しい自分に気づいていきます。 職場の人間関係に悩んでいるOL、漫画家をなんとなく目指していた祐紀などなど。ドラァグクイーンのシャールとジャダが優しく図々しく、包 [続きを読む]
  • 直感ってすごいってほんと?
  • 朝起きたとき、あ!あの本を読もうと思いつきました。普段だったら無視してしまうのですが、今日は直感を信じてみようと思って実践! 可愛いままで年収1000万円宮本佳実 普通のOLだった佳実さんが週休5日、実働10時間で年収1000万円を稼ぐ女性になっています。そのマインドを惜しみなく紹介してくれています? ワークがついているので、自分の働き方やビジョン、どんな自分になりたいか?などを考えることができます。 この本が出 [続きを読む]
  • わたしらしく働く!
  • もうすぐ7月が終わってしまいますね〜まだビキニを着れる体になってないのに早すぎる!?? さて、今日ご紹介するのはこちら。 わたしらしく働く!服部みれい 本屋さんで服部みれいさんの棚をのぞいている時に「東京から岐阜へ移住!」の文字を発見。 何者!?と驚いて手に取りました。 (その本は移住後が紹介されていたので、初心者のわたしはこちらをチョイス) 駆け出しの編集者時代から、フリーランスのライター時代、 [続きを読む]
  • お金のおべんきょ。
  • こんにちは。 先月、先々月となかなか大胆にお金を使っておりました。「使いすぎじゃない?!」「そうかなー?」という会話は日常茶飯事。 残高をよくよく見たら思っていた以上に減っていてびっくり!反省を込めてこの本を読みました。 お金のおべんきょうです。 賢い女性のお金の稼ぎ方・ふやし方・守り方本田健 タイトルの通り、お金についての考え方の知恵がたんまりと詰まっています。 20代のうちに「貯める習慣」を身につけ [続きを読む]
  • あなたは絶対!運がいい
  • こんにちは。今日もとろけそうな暑さです?? 本日ご紹介するのは友達に教えてもらった帆帆子(ほほこ)さんの本です。 あなたは絶対!運がいい浅見帆帆子 久しぶりに引き寄せ系の本を読みました。 こういう精神世界って、私の日常生活の中では全然なくて…でも初めて読んだ時にこういう考え方もあるんだ!ってとても新鮮な気持ちになったのを今も覚えています。 しばらく読んでいなかったからすっかり自分の考え方も変わってし [続きを読む]
  • 賞味期限、10年切れ
  • 実家で面白いものを見つけました。賞味期限2007年5月23日 10年以上切れています!! 「え!やば!!!!」と爆笑していると「なに?」とお母さん。賞味期限切れに全く気づいていませんでした。 「これ捨てたほうがいいよ」と言うと「昔は蔵から出てきた梅干しだ!って言って食べてたくらいなんだから梅干しは食べられるんだよ」と熱弁する母。 そう言うものか、と妙に納得して食べました。 ふむ。塩辛さが増している!(小さい頃 [続きを読む]
  • 不倫と南米
  • こんにちは!3連休は大好きな人たちとたくさん会って美味しいものをたくさん食べてしゃべって、とっても充電してきました?? そんな中読んでいたのは実家で発掘したこちら。 不倫と南米吉本ばなな 10年近く積ん読本として待ってくれていました。 買った時は「ん?なんか違う」と思ったことだけ覚えています。まだまだこんな大人の恋愛や人の痛みなんてわからない子供だったんだなぁとしみじみしてしまいました。 南米を舞台にし [続きを読む]
  • 三人暮らし
  • どうもお久しぶりです???? 雷がゴロゴロなっていて、ココが落ち着かない昼下がりです?? 最近は本がなかなか読み進められないスランプに陥っていたのですが、ようやく脱出しました! 今回ご紹介するのはこちらです。 三人暮らし群ようこ アラフォー独身3人が一緒に暮らしてみたり、老後の心配をしていた独り身3人が暮らしてみたりと、10通りの「三人暮らし」がありました。 中でも「バラの香り」というお話がお気に入りでし [続きを読む]
  • さようなら、私
  • おはようございます。先日の京都たびのおともに連れて行った本をご紹介します?一人だと好きなだけ本を読んで、爆睡して、音楽を聴いてって堪能できるから最高です。 さようなら、私小川糸 あんまり考えずに持って行ったのですが、まさかの3話中2話が旅の話でびっくりしました。 新しい自分に生まれ変わろうとする女性の短編集です。それぞれ抱えている悩みも全然違うけど、殻を破っていこうとする力強い話たちでした。 美咲がナ [続きを読む]
  • 京都ゆかたさんぽ?カフェ
  • こんにちは。 京都のぶらりゆかたたびはまだ続きます〜 雨予報が一点晴れてくれて嬉しかったのに、暑すぎて汗だくになりました。 ということで、とにかく店内へ!クーラーへ!涼みたい!を渇望!! 最初に行ったのは% ARABICA Kyoto。この「%」のカップを持った人が京都に行くたびに街に溢れていて!最初はなんなんだ!?と思っていたのですが、とってもオシャレな人気のカフェです。 八坂の塔への坂道の途中に行列があるので [続きを読む]
  • 京都をぶらりゆかたさんぽ?八坂庚申堂
  • こんにちは??????週末は京都に行ってきました。ひっさびさのひとり旅でワクワクがとまりませんでした?(益田ミリさんの「ちょっとそこまで旅してみよう」を読んで途端に旅に出たくなって計画しました!)今回は雨予報だったのに、逆に暑すぎるくらいのお天気になりました??嬉しいけど、汗だく!!京都で友達と待ち合わせをして、ゆかたをレンタルしておさんぽしました。ゆかたってちょこちょこしか歩けないけれど、その [続きを読む]
  • 終末のフール(伊坂幸太郎)
  • こんにちは^ ^ 今日は読み終わりたてほやほやの本をご紹介します。 終末のフール伊坂幸太郎 8年後に小惑星が衝突して世界が滅亡!パニックになって、殺人や強盗がはびこっていた世界も5年経って落ち着きます。そんな仙台の団地、ヒルズタウンが舞台です。 仙台が舞台と知って「また!?」と思ってしまいました。伊坂幸太郎さんではおきまりの仙台(笑)。 8人が主役の8つの物語なのですが、世界共通の「余命3年」の世界はなんとも [続きを読む]
  • 上野千鶴子のサバイバル語録
  • こんばんは? 今回は10代、20代の時に私に影響を与えてくれた上野千鶴子さんの本をご紹介します。 上野千鶴子のサバイバル語録上野千鶴子 東京大学名誉教授でフェミニストとして有名なのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?媚びない強さが大好き? 人生、仕事、結婚、恋愛など痛快な語録集です。 十代のころからわたしの本の愛読者だった…という女性に会うと、「そうなの、そんなにつらい人生を送ってきたの」と [続きを読む]
  • チャイティーラテとエッセイ?杏のふむふむ
  • こんにちは??スタバのチャイティーラテと本の組み合わせは最高の時間です?本日ご紹介するのは杏のふむふむ杏です。みなさんご存知、モデルで女優の杏ちゃん。私は杏ちゃんと同い年なんです。(勝手にちゃんづけしてるけど、知り合いではありません笑 ついでに言うと、旦那の東出さん!ドラマ あなそれ 観ていたけど、怖すぎました。家ではどうなんだろう、と気になってしまいます)杏のふむふむは、20代前半のエッセイをまとめ [続きを読む]
  • イライラしちゃう時の対象法②感情を操作してみる!
  • こんにちは??雨の日曜日です。 本日紹介するのは、イライラしすぎて爆発しそうだった時に出会った本です?もう何度読んだかどうかわからないくらい読みました。会社でストレスが溜まってキー!となる時は、家に帰って本棚へ直行。この本を読んでスッキリするんです。 感情の整理ができる女は、うまくいく有川真由美 例えば上司に侮辱的なことを言われて、あなたは怒っているとします。そんなとき… 当の上司は、痛くも痒くもな [続きを読む]
  • イライラしちゃう時の対処法①食べ物!
  • こんばんは??なんだかここ数日、うまくいかないことが続いたり、なんだかなあということが重なってとても嫌な感じでした。たぶん、PMSもあるんだけど、そんな時に知っているか知らないかで大きく変わってくるのかなと思う対象法をご紹介します。 オトナ女子のための食べ方図鑑森 拓郎 これを見たら、ダイエット本!?と思われる方もいるかもしれませんね。↑たとえばこれとか私。夜行性卒業しなければ!確かに、ダイエットにも [続きを読む]
  • ミリさんワールド③旅編
  • こんばんは??ミリさんワールド第3弾、今回ご紹介するのはこちらです。 ちょっとそこまで旅してみよう益田ミリ ミリさんが1人で、彼と、女友達たちと、国内へも海外へも旅をしています。時にはふらりと、時には念入りに計画をして。 金沢や大阪、フィンランドなどの海外の旅も紹介されています。どれも4ページくらいの読みやすいあっさりした分量なのでとても読みやすいです。さらに最後に予算が書いてあるので、行ってみようか [続きを読む]