marukonorge さん プロフィール

  •  
marukonorgeさん: 北欧ツレヅレ絵日記
ハンドル名marukonorge さん
ブログタイトル北欧ツレヅレ絵日記
ブログURLhttp://hokuotsurezureenikki.exblog.jp/
サイト紹介文ノルウェーからの日常をつらつらと。ノルウェーや北欧についての豆知識も交えて・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 126日(平均2.0回/週) - 参加 2017/05/18 19:17

marukonorge さんのブログ記事

  • ムンク美術館のお土産
  • 「叫び」だけがやたらと有名なムンク。実はノルウェー人でございます。「叫び」もちゃんとノルウェーにちゃんとありますよー。ムンクは同じモチーフを何回も繰り返し使うので、「叫び」もいろいろなバージョンがいろいろな場所にありますが、日本で一番有名なのは、多分ノルウェー国立美術館が所蔵している油絵バージョンかな。観光客の方も「叫び」を見に国立美術館に行かれる方は多いと思います。(中心街ど... [続きを読む]
  • 国政選挙でした。
  • 昨日、国政選挙がありました。私は外国人なので投票権はないのですが、主人と息子が投票に行ってきました。ノルウェーの国会は一院制、議院内閣制で解散なし(ここらへんちょっと不思議)、議員数は169名です(少しずつ増えてきた・・)。選挙は4年毎、150議席が選挙区ごとの比例制で、あとの19議席は全国的に見て4%以上の票を獲得した政党に分配されます。大体ノルウェーの政党は中道右派、中道... [続きを読む]
  • ノルウェーおススメのお土産
  • 一年に一度ほど日本に里帰りしています。その時に頭を悩ませるのはお土産。毎年、帰るたびにお渡しする方も多いので、基本、消えモノを買って帰ります。ノルウェーを旅行される方のバラまき用お土産の参考になるかも・・ということで、今回はノルウェーのお土産のおススメをご紹介します。ミルクチョコレートノルウェーのミルクチョコレートは、皆さん美味しいとおっしゃいます。私はあまりチョコを食べない... [続きを読む]
  • リンゴの季節
  • オスロもすっかり秋らしくなりました。・・というかコチラは「秋」という独立した季節があるというよりは、冬の前触れ、という印象が強いです。急に寒くなって、急に暗くなって。そんな中、ノルウェーの秋を感じさせるのが、リンゴ、キノコ狩り、ブルーベリー狩りあたりでしょうか。リンゴはノルウェーの国民的フルーツです。冷涼な気候がリンゴ栽培にあうのか、リンゴを庭木に持っているお宅はとても多く... [続きを読む]
  • リスドールでバゲット
  • 日本でフランスパン用準強力粉、リスドールを買ってきたので、同じく日本で買ってきたフランスパンによく使われるイースト、赤サフと合わせてバゲットを焼いてみました。前に書きましたが、バゲットがうまく焼けないのは粉(ノルウェーの中力粉)とイースト(ノルウェーのローカルブランド)のせいかなーと(自分の腕を棚に上げて)疑っておりまして、バゲット材料界のゴールデンコンビで挑戦してみたいと思って... [続きを読む]
  • 日本語プリント服
  • 3年ほど前、主人の仕事の関係でしばらくシンガポールに住んでいました。常夏の国シンガポールは面白Tシャツの宝庫で、街行く人たちの服装にいつも楽しませてもらっていましたが、そのなかに結構な確率であったのが、面白日本語Tシャツでした。プリントされているのが間違った言葉だったり、意味ない文章だったり。そこで気になった「Superdry極度乾燥しなさい」Tシャツ。またまたよくある... [続きを読む]
  • クロワッサンを焼きました。
  • クロワッサンを焼きました。前回焼いたのは1年以上前なので、もう手際が悪くて・・・。形もちょっとおデブさんですね。内層が少々詰まり気味になっちゃいましたが、カフェオレをお伴に焼きたてにハチミツをちょっと付けて食べるとウマーーーーッ!!バター風味とハチミツの組み合わせは最強かも。また焼こう?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 入国審査雑感
  • 以前にも書きましたが、シェンゲン協定の関係で、日本人である私がノルウェーに入国するときの審査は、ほぼノルウェー国外の乗り継ぎ地で行われます。もうノルウェーでの入国審査なんてずいぶん受けていないなあ。シェンゲン協定以前、ノルウェーの入国審査がノルウェーで行われていた時代を思い出すと本当にのどかでした。20年以上前になりますが、ノルウェー人はパスポートの代わりに色や形がそっくりの... [続きを読む]
  • 新しい食パン型
  • 今まで使っていた食パン型が少々小ぶりだったので、日本で大き目の食パン型を買ってきました。断面が12cm×12cmくらいあるので、大体市販の食パンと同じくらいのサイズに焼けます。また、これまでは1.5斤用の型を使っていましたが、せっかくオーブンも大きいことだし・・(普通に海外のオーブンなだけ)と2斤用を2つ買ってしまいました。これで一度に食パンいっぱい焼ける! (*´▽`*)。... [続きを読む]
  • ノルウェー〜日本、飛行機の旅
  • さて、先日、日本から帰ってきました。ノルウェー、日本間は飛行機の直行便がないので、日本からノルウェーに行こうと思うと、少なくとも一回はどこかの国で乗り継ぎをすることになります。私個人はいつもフィンランド航空を使って、ヘルシンキ経由でノルウェー・日本間を往復しています。その理由は3つ。まずは、フィンランド航空の値段がそれなりに安いということ。探せばもっと安い航空会社もあると... [続きを読む]
  • 日本に里帰りしてました。
  • ずいぶん更新が滞ってしまいました。実は日本に里帰りしてました。日本ではおいしい物を気軽に食べられて夢のようでした。(とは言っても、コンビニとかスーパーでのお買い物程度の話ですよー。そんなに贅沢はしてません。)おかげで、こちらに帰ってきてからの喪失感が尋常じゃありません。竜宮城からかえってきた浦島太郎みたい・・。ノルウェーにもいいところはいっぱいありますが、コチラの日常モード... [続きを読む]
  • ノルウェー王室について
  • ノルウェーの現在の王室は非常に新しく、現国王ハラルド5世陛下で三代目です。ということは、今の国王のおじいちゃんが今のノルウェーの初代国王ということになります。ホーコン7世陛下です。その長男が現国王のお父さん、先代国王(2代目)のオラフ5世陛下。現国王が3代目なのに、名前に5世とか7世とかついているのが変だとおもわれるかもしれません。これは、ノルウェーが1905年に独立する前、1... [続きを読む]
  • ジャム仕事
  • ノルウェーでは、自家製ジャムを作る家庭が結構あります。果物の旬に大量に作ることが多いです。脱気してちゃんと瓶詰すれば、未開封で1年くらい持つので〜。残念ながら、ノルウェーでもジャムを作る家庭は減ってきてはいますが、このいう伝統は大事にして欲しいなあ。日本でいえば、梅干しをつける「梅仕事」みたいな感覚でしょうか。ジャムを作る家庭ではジャム作りも季節の風物詩みたいになってます。... [続きを読む]
  • ノルウェー旅行を楽しむために
  • 日本からノルウェーに旅行に来られる方はあまり多くありません。ツアーもあまり多くないし、海外旅行が初めての方には訪問しにくい国だとは思います。大体、団体旅行にしても北欧4か国(フィンランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー)を周遊するツアーが多いため、値段も高くなり、旅行期間も10日前後と長いものが多いです。なかなか10日も休み取れないですよね。それでもノルウェーにいらっしゃ... [続きを読む]
  • 小旅行
  • 小旅行と言えば聞こえがいいですが、車で息子を合宿に送っていっただけです。でも、オスロを少し(といっても片道3時間ちょっと)でると、すごく景色がいいのがノルウェー。雄大な風景が広がります。フィヨルドの地域や、山岳地帯なんて感動的ですよ。ノルウェーに旅行に来られる方には、ぜひ素晴らしい自然を見ていただきたい。首都オスロ観光は、マニアな人以外1日で済みますから(暴論?)、是非地方に足... [続きを読む]
  • 白夜
  • オスロの夏の夜は明るいことは、前回書きましたが、ヨーロッパって日本の方のイメージより北にあるんですよ〜。フランスのパリなんて、実は北海道の稚内より北です。北欧ノルウェーはパリよりさらに北です。夏は緯度が高ければ高い場所ほど(北半球では北に行けば行くほど)、日が長くなります。それでノルウェー国内でも北の地方に行くと、だんだん日が長くなり、ついには一日中日が沈まない地域に入ります... [続きを読む]
  • 明るい・・・。
  • オスロ、夜11時です。明るい・・・(写真ボケボケ。スミマセン・・)10時過ぎまで鳥が鳴いていました。もうすぐ暗くなりますが、また夜中の3時過ぎには明るくなって、また鳥がチュンチュン鳴きはじめます。「鳥さん、君たち寝不足じゃないの?」と思います(私は君たちのおかげでしっかり寝不足よ)。ノルウェーは冬が長いため、住む人たちは日が長く、暖かい(時には30度超えます。でも乾燥してい... [続きを読む]
  • 納豆作ったよ。
  • 納豆を作ってみました。貴重な3パック600円(高級納豆じゃなくって、ノルウェーだから高いだけ)の冷凍納豆の一部で挑戦。大豆を圧力鍋で茹でて・・・。ゆで大豆に冷凍納豆から抽出した納豆液を加えてヨーグルトメーカーにセット。四角いのは変圧器です。ノルウェーは220vなので日本の電化製品(100v用)を使うには変圧器が必要です。45度を24時間キープで出来上がり!1日ほど冷蔵庫で寝... [続きを読む]
  • ノルウェーのお弁当・マートパッケ
  • ノルウェー人のお弁当。それはマートパッケ。単にノルウェー語で「食べ物の包み」という意味でしかありませんが、ノルウェーの人にとっては、大切なノルウェー文化であり、アイデンティテイの一部です。さて、気になる「食べ物の包み」の中身はというと・・・・薄ーい具の乗ったオープンサンドです。スライスチーズやサラミやハムなどがぺローンとバターを塗った薄切りのパンに乗っている、それだけ... [続きを読む]
  • シナモンロール
  • シナボンで一世を風靡し、「かもめ食堂」でその地位を確立したシナモンロール。焼きましたよー。ノルウェーでも定番のおやつです。カネルボッレ(Kanelbolle)と呼ばれます。うちでは、生地にいれる砂糖を極力少なくして、その分、巻きこむ分と上にかける分を多くしています。すると全体的には同じ砂糖の量を使っても、口に入れたときは甘く感じ、後味はあっさりする気がします。アイシングはかけ... [続きを読む]
  • イラスト要るかな?
  • ブログ名に絵日記とついているので、毎回しょーもない下手なイラストをつけております。イラストなんか何十年ぶりに描くのでホント難しいです。でも、子供の時にやたらと絵を描いていた感覚をまだ手が覚えているなと感じる瞬間があって、体が覚えている感覚って長持ちするんだな〜と不思議な気持ちになったりしてます(若い皆さん!体に覚えさせるって大事よ。やっぱり。)さて、このブログのイラストは、サイ... [続きを読む]
  • ノルウェーワッフル
  • ノルウェー人のソウルフード。ワッフルです。大阪人がタコ焼き器を持っているレベルで、ノルウェー人はワッフルメーカーを持っているのではないでしょうか(ビミョーな例えですが、「本当かどうかはわからないが、一家に一台なイメージ」という感じをわかって〜)。ワッフルはノルウェー人が「我が家のレシピ」にこだわりを持つ、伝統的なお菓子です。しっとり系からサクサク系、それぞれの家庭で味が違う。... [続きを読む]
  • 中世フェスティバルに行ってきました。
  • あー いいお天気!爽やかな日です。中世をテーマにしたフェスティバルがあるというので、家族で出かけました。会場はオスロの中心街にある要塞、アーケシュフース。ハンドクラフトや食べ物を売るテントが、たくさん出ています。中世の戦士が戦っていたり・・死屍累々です。日差しが強いので騎士さんの金属鎧は暑そうです。お城を散策していたら、いきなりビル?と思ったら・・・停泊中のクルー... [続きを読む]
  • ツバキ文具店のこと
  • 以前に書いた「リバース」の他に、もう一つノルウェーから見ているテレビドラマがあります。それは「ツバキ文具店・鎌倉代書屋物語」。さて、ノルウェーの良いところは、肩ひじはらず、リラックスしているところです。形式にこだわらず、いろんなことがインフォ―マル。人間関係にしても何にしても、かなりドライで個人主義。とても気楽。でも、こういう国に長く住んでいると、情緒的で、抒情的でウェットな... [続きを読む]