micaela さん プロフィール

  •  
micaelaさん: micaelaの会ってみたやってみた
ハンドル名micaela さん
ブログタイトルmicaelaの会ってみたやってみた
ブログURLhttp://micaela44rey.blog.fc2.com/
サイト紹介文ミカエラが出会い系サイトで知り合った男性とのやり取りを綴ります。
自由文登録している「出会い系サイト」での出会い。
良い出会いも失敗も、時にはドキドキ、ワクワク。
たくさんの出会いの中でがっかりする事も、がっかりさせてしまう事も。
自然体で奔放に、自分の言葉で、書いていきます。
日常の姿も時折混ぜながら、「昼と夜」のギャップを楽しんでいただけたらいいなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 84日(平均7.6回/週) - 参加 2017/05/20 12:33

micaela さんのブログ記事

  • 出会いがないから、ネタもない
  • このところ、出逢いそのものはもちろん、それまでのプロセスまで不調で・・・・。予定していたデートは仕事を理由にキャンセルせざるを得ない状況に追い込まれるし。今日は偶然近場まで来ていた男性とはニアミス・・・というか、その事に気がつかず。どうも、調子が悪い。こんなこともあるよね・・・と思ってはいるのですが重度のときめきとドキドキ欠乏症です。そんな中、明日は、学生時代の友人とその家族総勢50人以上で関東地方 [続きを読む]
  • やっと今週の勤務も終わり・・・。
  • 長かった一週間もやっと終わり。土、日は完全なオフなので、特に予定も入れずに家でのんびりするつもりです。来週から始まるであろう長期休暇前の怒涛の仕事ラッシュに備えて力を蓄えなくては・・・。はっきりしないお天気や湿度も相まって、どうもすっきりしない。今日の出勤時の格好をご覧いただければわかると思いますがまるでパジャマのようなだらしのない服装で・・・・。私の会社は基本的には服装は自由。スーツを着てくる人 [続きを読む]
  • 忙しすぎて・・・。
  • 今日は22:30頃に帰宅。素敵な男性とデートを・・・と言いたいところなのですが遅くなった理由は 仕事  です。来週末から2週間近くの長期休暇になるのですがその前にやらなくてはいけないことが山積していて。予定では今夜はUさんと、明日はY君とデートのはずだったのですが終わらない仕事を前に、予定を急遽キャンセル。たいして忙しくもないのに大声で「忙しいアピール」をするのは好きではないのですが・・・。これだ [続きを読む]
  • 特定の男性とのお付き合い
  • 時々頂くメールの中で、一番多い質問が・・・。特定の男性とのお付き合いは考えていないのですか?というものです。そういう質問に対して、はっきりと「はい、考えていません」とお答えした事はないのですが。今のところ、誰かお一人の男性とのお付き合いというのは全く考えていません。たぶん、これからも・・。過去にブログでも書いているように、こんな私でも一応既婚者ですので特定の男性とのお付き合いとなると色々と障害があ [続きを読む]
  • 二度目の壁 2
  • 二泊三日の北関東出張を無事に終えて帰ってきたのですがさすがに疲れてしまったのかかなり眠たいです・・・・。午後3時頃には東北道を東京方面に向けて走り始めたのですが佐野藤岡あたりで大雨に。途中、羽生〜蓮田〜小菅あたりは前が見えないくらいの大雨でセンターラインも全く見えない中前の車のテールランプだけを頼りに走ってきたので車の運転には慣れているつもりの私ですが、さすがに緊張していたようでいつも以上に疲れま [続きを読む]
  • 二度目の壁 1
  • 私は、昨日から出張で北関東へ出向いています。横浜と比べて朝晩はかなり涼しく過ごし易いですね。私が複数の出会い系サイトに登録しているということは何度もお話していると思います。複数といっても2サイトではありますが・・・。ナンネット以外のサイトはここ最近ほとんどアクセスすることもなく放置している状態です。あまり器用ではない事、手を付け始めると納得するまで続けてしまうという性格を鑑みて、あまり広く手を伸ば [続きを読む]
  • 試合観戦からの・・・ 2
  • 今日は昨日の続きを。試合観戦からの・・・ 1とりあえずシャワーを浴びたい。汗をかいたままの身体で交わりたいと言ってくる「童貞くん」の誘いを振り切ってバスルームに逃げ込んだ。後から入ってきた「童貞くん」と一緒に入るとかなり窮屈な小さめのお風呂。お互いの足を絡ませるようにバスタブに身体を沈めて。こうなるとエロスイッチが入るというか、人格が変わったかのように爆走してしまう。久しぶりに目にする、口にするペ [続きを読む]
  • 試合観戦からの・・・ 1
  • 今日は仕事がお休みだった事もあり、近場ではありますがお出かけをしました。向かった場所は、東京にある競技場。あまり詳しく書くと個人が特定されかねないのでそのあたりは多少ぼかして話を進めていきますね。昨晩、以前ここにも登場したことのある「童貞くん」から明日の土曜日に出身校の試合を見に行くので付き合ってくれますかとメールが入りました。「童貞くん」とのデート 1「童貞くん」とのデート 2特に予定もなかった [続きを読む]
  • 夜のリハビリ第一弾 2
  • 昨晩、話が脱線したまま本線に戻ることなく終わらせてしまったAさんとの出逢い。その話の続きを。待ち合わせの場所である横浜港近くの駅のそばにある喫茶店に着いたのは約束の時間を10分ほど過ぎたころ。当然、遅刻であることは連絡を入れているのですが毎回のことながら、お待たせするのは本当に申し訳ない。せめて初めてお逢いするときくらいは時間厳守でといつも思うのですが仕事を放りだして、デートへ向かうわけにもいかずそ [続きを読む]
  • 夜のリハビリ第一弾 1
  • 今日もそれほど暑くなく、割と涼しい一日でしたね。もっとも日中は事務所に詰めたままなので、外気温は殆どわからないのですが・・・。さて今日は昨日のブログで予告したとおりナンネットで知り合った男性と「デート」をしてきました。デートといっても本当に顔合わせ程度の短時間でしたが。ここ2週間ほど、外食、夜遊びから遠ざかっていたのでリハビリを兼ねて、これで出逢いにも弾みがついたらいいなという思いもありました。そ [続きを読む]
  • 久しぶりのデート・・・。
  • 今日は久しぶりにデートをしてきました・・・・。といってもお相手は、いまや性別を超えた友人というポジションになってしまったUさん。正直にいえば、最初の頃のときめきやドキドキ感はかなり・・・相当薄らいで一緒にいて疲れない、気を遣わない、居心地のよい男性ではあるのですが。久しぶりの外食は私の大好きな「牛タン」横浜駅にあるお店で一緒に夕飯を食べてUさんの自宅の近くまで送り届けて、先ほど帰宅しました。こうい [続きを読む]
  • ハーフである事
  • プロフィールにも書いてはありますが・・・・。私は東南アジア系の母と日本人の父の間に生まれた所謂「ハーフ」です。今はハーフ、クウォーターなどは特に珍しくもありませんし私が子供の頃と比べると、市民権を得ているなと思います。東京のど真ん中に生まれて育った私ですが、いまから40年ほど前は外国人に対する偏見はかなりあって。特にそういう時代だったともいえるのですが、東南アジア系の外国人に対する差別に近い感情は [続きを読む]
  • 夜遊びの「リハビリ」始めます
  • 毎年の事なのですが・・・。夏になると何故か出逢いが不調で。私自身、この時期は仕事が忙しいというのもあるのかもしれませんが出逢いそのものが少なくなってしまいます。最近は体調不良もあって、お食事に行きましょうと約束をした方とも連絡をとっていなかったり。なにしろ、気まぐれなんです。調子がいいときには、毎日のようにドライブに行ったりご飯を食べに行ったりするのに・・・。そんな訳で、今日もほぼ定時に帰宅して自 [続きを読む]
  • 体調とオナニー
  • 「普段オナニーするの?」と聞かれて「はい、します」と即答する女性がどの位の比率でいるのかは、わかりませんが。もっとも、質問者との関係性にもよりますが・・・。初対面若しくは限りなくそれに近い関係の異性に聞かれて正直に自分の自慰に関する事はまず答えませんよね。性に対してオープンなタイプではありますがさすがに私でも答えないかもしれません。ただ、多少仲良くなった男性に聞かれれば、正直に答えますよ。「はい、 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • 4日もブログ更新が出来なかった原因は・・・。まさかの 急性胃炎火曜日の朝から胃痛がかなり酷くなってしまいしかし会社は休めないので、事務所に併設されている診療所で薬をもらってなんとか痛みを誤魔化しながらの勤務を続けていたのですが。さすがに帰宅してからパソコンに向かう元気もなく珍しく早く寝る日々を送っていました。今日になってやっと普通の食事を摂ることが出来るようになったのですが毎日ヨーグルト、ゼリー、 [続きを読む]
  • 結婚生活のこと
  • 今夜は私の私生活、それもかなり私的な事を書いてみようと思います。私は既婚者です。毎晩のように遊び歩いて、異性と食事をしたり夜遊びしたり時にはホテルへ行ったり。とても既婚女性がとるような行動ではないという事は自分でも十分理解しています。そのうえフルタイムで仕事をする会社員でもありますので家にいる時間は極めて短く、旦那さんと顔を合わせることもあまりないのが現実です。では、あまり仲が良くないのか?といえ [続きを読む]
  • 人生初! レズ体験記 2
  • 一昨日からの続き初めて女性と遊んだ時のお話を。妻と遊んで欲しいと私に話を持ちかけてきたRさんではありましたが初対面から二人が裸でベッドで絡むという事まではさすがに想像していなかったようで少し驚いてはいましたが私たちがタオルを身体に巻いた状態でベッドに座りやがてそのタオルも取り去り、全裸で互いの身体を探り合う様子を側で見ていました。色白のC子さんの肌は滑らかで、褐色の私の肌との色の違いが対照的。色素 [続きを読む]
  • 一回お休み (^▽^)
  • 今日は高校、大学時代の友人と遊んでいたら帰宅が23:00過ぎになってしまって・・・・。いまから慌ててブログを更新するというのもやっつけ仕事になりそうなので。昨日の続きは明日あらためて。今夜は、ゆっくり寝ます。下のほうにちょっと「グロ」い下品な画像をアップしています。そういうのを好まない方は、スクロールしないでね。それでは、おやすみなさい ☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・♪(* ^^)・^*) ♪☆、。・:*:・゜` [続きを読む]
  • 人生初! レズ体験記 1
  • 一昨日の夜のこと。深夜に仲の良い女友達からメールが届いた。彼女が住むのは静岡県。近いうちに横浜へ夫婦で遊びに行くので、逢えないかというお誘いだった。実は彼女と知り合った切っ掛けは「ナンネット」正確には、ナンネットを通じて知り合った男性の奥さんに当たる人。今から3年ほど前に東京都内で開催された友人主催のパーティーで初めて彼女の旦那さんとお逢いした。もちろんその主催者である友人も、ナンネットを通じて知 [続きを読む]
  • ミカエラの趣味・・・車の話
  • 昨日に引き続き車のお話を。興味がない人は、ごめんね。今日は、運転ではなくて車の内装、電気の配線などの事を。一般的に女性は電気、配線・・などと言うとそれだけで拒否反応を示す人も多いようですが私は知識があるわけではないのですが、嫌いではないです。通電チェッカーをはじめ、ギボシ端子やスリーブかしめるのに使用する電工ペンチなど、簡単な工具まで揃えるほど。今の車も、ナビもETCもバックカメラも何も付いていない [続きを読む]
  • 神奈川〜東京〜千葉の車窓から
  • 今日も真夏のような暑さでしたね。久しぶりに予定のない平日・・・。まだ明るいうちに会社を出ることが出来たのでさっさと帰宅するのかとかと思いきや・・・・。首都高速を自宅と逆方向。東京方面へと車を走らせました。スタートは ↑ 横浜港付近。ベイブリッジを通り順調に鶴見つばさ橋も抜けてまだ明るいですね。この時点で18:40頃です。扇島あたりかな??まだ、車も少なく道路が空いています。軽快に飛ばしていきました [続きを読む]
  • Micaela の オリジナル ブロック崩し
  • 今夜は、最多登場回数のUさんと、仕事帰りに待ち合わせをしてお食事をご一緒してきました。もともと約束していたわけではなかったのですが、丁度会社帰りに車に乗り込んだ時に「今終わったけれども、夕食をいっしょにいかが?」とのメールが。仕事中でも、帰り道の途中でもなく、まさにグッドタイミング。お腹も空いていた事もあり、近場のレストランで一緒に食事をして帰ってきました。こういう時に「タイミング」って大事だなと [続きを読む]
  • 私の趣味・・・撮影のお話
  • 今日は夕方から、4月半ばに初めてお逢いした32歳「副操縦士君」とのデートでした。約2ヶ月半の間、メールやラインのやり取りはあったものの、なかなかお互いのスケジュールが合わず。本日久しぶり、2度目のデートとなりました。昨晩から日本に滞在していて今夜の便で帰るという慌しい日程でしたのでお逢いしたのはほんの数時間。定宿にしているホテルの近くで、日本に来た時には必ず食べるという鰻を一緒にいただいて。そのま [続きを読む]
  • 昔話:コンビニ露出
  • かなり前の事になりますが所謂「寝取られ好き」の男性とお付き合いをしていた事は以前にブログに書いたことがあります。   ↓彼の目の前で。 1 彼の目の前で。 2 この男性Mさんは寝取られ以外にも、私の恥ずかしい姿を人前に晒すという行為で異様に興奮する性癖の持ち主でした。そのMさんが一時期凝っていたコンビニでの露出行為のことを書いてみようと思います。何で、急にそんな事を思い出したかというとMさんと時々露出 [続きを読む]
  • 年下男性からのお誘い
  • このところ、ブログに年下男性との出逢い、その後の関係やホテルでの情事を赤裸々に書いているからなのか時々「僕も年下です」というメールが届くようになりました。その多くが「25歳、年上の女性に興味があります」とか「お姉さんとお逢いしてみたいです」などという簡素な文面。私の画像やブログを見てくださって、興味を持ちアプローチしてくださるのはとても嬉しいのですが私は単純に「年下男性」が好きなわけではありません [続きを読む]