shine さん プロフィール

  •  
shineさん: photo:Asian フォトアジアン
ハンドル名shine さん
ブログタイトルphoto:Asian フォトアジアン
ブログURLhttp://photoasian.com
サイト紹介文東南アジア(ベトナム、ミャンマー、タイ、シンガポール、カンボジア)の写真と情報のブログ。
自由文私は海外旅行、特に東南アジアをこよなく愛しています。なので、そんな思いを何か形にして残したいと思い、このページを始めることにしました。でも、どちらかと言うと海外旅行へ行く方への役立つ情報を上げるように心がけていきたいと考えています。

まあ、役立たないような情報もあるかもしれませんが、私の実体験を参考にしていただき、何か役立てていただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 35日(平均6.2回/週) - 参加 2017/05/18 21:40

shine さんのブログ記事

  • ヤンゴンの南(5)トワンテーの市場
  • ヤンゴンの南(5)トワンテーの市場いよいよ、ヤンゴンの南編最終回。今回はトワンテーの市場を紹介します。トワンテーにも賑やかな町があります。このあたりは一番の繁華街。お店もレストランもたくさん集まっています。ちゃんとしたコンクリートの建物もありますよ。広い通りなのでガチャガチャとはしておらず、雰囲気のいい街でした。ここに市場があったので奥に入ってみます。販売員はどうも子供のようです。小学生上学年くら [続きを読む]
  • ヤンゴンの南(4)トワンテーの風景
  • ヤンゴンの南(4)トワンテーの風景前回まで:ヤンゴン川をフェリーで渡ったら女の子たちに案内してあげると言われ、怪しいバイカーに連れられて蛇寺、壺工場を案内された。さて、今回はその壺工場のあたりを散策してみたいと思います。というのも村の雰囲気が非常にアジアの片田舎って感じでなんだかいい風景が広がっていたからです。こういう雰囲気は僕の趣味なので、興味のない方には単なる田舎の風景でつまらないかもしれませ [続きを読む]
  • ヤンゴンの南(3)トワンテーの壺工場
  • ヤンゴンの南(3)トワンテーの壺工場さて、スネークパゴダを後にして、またこの怪しいバイカーたちの案内で壺工場に向かいます。トワンテーはヤンゴン川を南に渡ったダラ地区から更に20〜30kmほど行ったところにある村です。壺などの焼き物の町らしいですが、ヤンゴンに比べるとかなり貧困そうな雰囲気です。というか、今回のダラからトワンテーの観光は予定していたものではなくて、もともとはヤンゴン川を渡ってみようとしただ [続きを読む]
  • ヤンゴンの南(2)スネーク・パゴダ
  • ヤンゴンの南(2)スネーク・パゴダ雨宿りをしていた小屋に可愛い男の子がいたので、写真を取らせてもらいました。満面の屈託のない笑顔で思わず和んでしまった。そうこうしているうちに、雨も小ぶりになってきたのでスネークパゴダに出発した。はたしてスネークパゴダとはいったいどういう場所だろうか?ここは日本のガイドブックにはたぶんあまり載っていないと思います。怪しいバイクの彼らに連れられてぬかるんだ道をバイクで [続きを読む]
  • ヤンゴンの南(1)ダラ
  • ヤンゴンの南(1)ダラミャンマーのヤンゴンはミャンマーでは大都会。もっとローカルなミャンマーの雰囲気も味わいたいと思ったら、ヤンゴンからすぐ近くに手頃な場所があります。ダラ、そしてトワンティーという地区です。ヤンゴンの南側、ヤンゴン川にフェリーターミナルがあります。このフェリーターミナルからヤンゴン側を越えて南側のダラという地区に行くことができます。フェリー代は往復4000チャット(300円強)、川を越え [続きを読む]
  • シンガポールの怪しいスポット オーチャードタワー
  • シンガポールの怪しいスポット オーチャードタワー一昔前ならいざ知らず、今のシンガポールは経済大国。巨大なビジネスタワーが立ち並び、巨大なショッピングセンター、中華街も、インド人街も、どこもかしこも街はキレイになっている。もはや日本人が行ったところで物価は安くないどころか、セントサ島なんかに行くと日本より物価が高いくらいだし、とても清潔で健全な都市国家である。(ゲイランエリアを除き)すっかり健全な国に [続きを読む]
  • ヤンゴンのランドマーク、スーレーパゴダ(Sule Pagoda)
  • ヤンゴンのランドマーク、スーレーパゴダ(Sule Pagoda)ヤンゴンの町中に一段と目立つ金色の建築物、スーレーパゴダ(スーレーパヤー)があります。ミャンマーには至る所にこのようなパゴダが建設されており、ヤンゴンでいちばん有名で巨大なパゴダはシュエダゴンパゴダですが、このスーレーパゴダは小さいながらも町中の中心という便利な場所にあり、ホテルが近くなら散歩がてらに訪れることができます。ミャンマーは敬虔な仏教 [続きを読む]
  • 深圳のテーマパーク「世界の窓」(世界之窗)
  • 深圳のテーマパーク「世界の窓」(世界之窗)香港を北上すると中国の経済特区「深圳市」というエリアに入ります。経済特区なので巨大なビルも乱立しており、IT企業も多く、ビジネス的には中国の重要な都市ですが、もともとは沼地だったとかで、あまり観光になるようなものが何もなかった場所らしく、そのためにたくさんのテーマパークを作ったということらしい。今回はそのうちの一つ、「世界之窗」を紹介します。このテーマパークは [続きを読む]
  • ベトナムのドラえもん
  • ベトナムのドラえもんアジア各国でドラえもんは人気があって普通によく見かけます。しかし特にドラえもん人気があるなと思うのはベトナム。ベトナムのドラえもん人気は半端ではないです。ベトナムでテレビをつけるとたまたまアニメのドラえもん放送してるのも見たことがあります。もともとベトナムでは海賊版のドラえもん本が販売されていたのですが、日本で著作権を持つ小学館とベトナムの出版社の間で交渉があり、ベトナム出版社 [続きを読む]
  • カンボジアで出会った人たち
  • カンボジアで出会った人たちカンボジアのアンコールワットやアンコールトム、タプロームなどを訪れたとき、予想外なことに、とにかくたくさんの子供たちに出逢いました。たぶん、誰でも東南アジアの特定のエリアに行くとそういった子供たちに会うことになると思います。なぜなら、旅行客相手にお土産物を売る商売をしているからです。そんな子供たちも含めてカンボジアでお世話になった人々を紹介してみたいと思います。彼はタクシ [続きを読む]
  • ヤンゴンでアウンサンスーチーさんグッズ
  • ヤンゴンでアウンサンスーチーさんグッズヤンゴンを歩いていると路上でアウンサンスーチーさんグッズが販売されているのを見ました。日本でも首相の地元に行くと駅の土産物屋さんで首相をモチーフにしたお菓子が売ってたりしますが、ヤンゴンでは上の写真の様にバッグとか、いろんなアウンサンスーチーさんグッズが売っています。こっちはマグカップ。デザインもいろいろあります。その横にDVDが販売されていたので、どんな映画が [続きを読む]
  • ミャンマーとカンボジアのゲームセンター
  • ミャンマーとカンボジアのゲームセンター今日、ネットニュースを見てるとこんな記事が。大人たちが隠れてゲーセンへ…ミャンマーで何が?民主化の思わぬ余波記事の概要を簡単に言うと、ヤンゴンのゲームセンターで違法に換金(つまり賭博)が行われているが、法律が厳しくなったので従業員が捕まるという事態が相次いでいるといった内容。日本にはパチンコやパチスロがあり、怪しいところでは(違法な)ゲーム賭博機なんていうのも [続きを読む]
  • キャピトルゲストハウス@プノンペン
  • キャピトルゲストハウス@プノンペン前回のバンコク中華街ヤワラーの北京飯店とその辺りの安宿は1990年代後半にはほぼ閉店してしまい、バンコクも発展していく中で、その辺りにいたバックパッカーたちもバンコクを離れていったと言われています。そのバックパッカー達が移転した先の一つが、カンボジア、プノンペンのキャピトルゲストハウスだと言われています。プノンペンではかなり有名な、というかいちばん有名なゲストハウスで [続きを読む]
  • 今はなき北京飯店スワニー@バンコク
  • 今はなき北京飯店スワニー@バンコク谷 恒生という作家が書いた「バンコク楽宮ホテル」という小説がある。1980年代のバンコクを舞台に日本の個性的なバックパッカー達を描いた小説で、その小説を読んだ時、その舞台となった場所に行ってみたくなった。楽宮ホテルは楽宮旅社という名前で実在した安宿で、その界隈でいちばん有名なのはジュライロータリー前のジュライホテル。今は営業していない。以下の写真は僕が2012年にバンコクに [続きを読む]
  • 不思議空間「ユザナプラザ」@ヤンゴン(Yuzana Plaza@Yangon)
  • 不思議空間「ユザナプラザ」@ヤンゴン(Yuzana Plaza@Yangon)しばらくベトナムの情報が続いたので、ちょっと志向を変えてヤンゴンのショッピングセンターを紹介します。ヤンゴンのアメ横(?)とも言われているショッピングモール、ユザナプラザ。建物はかなり年季が入っていて古い感じですが、かなり近代的なコンセプトで作られており、東南アジアでよく見る、いわゆる「市場」とはちょっと違います。バンコクのマーブンクロンセン [続きを読む]
  • ホーチミンの路上アイスクリーム売り
  • ホーチミンの路上アイスクリーム売り小ネタです。ホーチミンを歩いているとたまに見かけるのがこのアイスクリーム売り。主に自転車やバイクで走りながら特有の音楽を流してアイスクリームを売り歩いています。何年か前は本当にいろんな場所でよく見かけたのですが、最近は数が減ってきたのかたまにしか見かけません。最近見かけるスポットはサイゴン大教会やサイゴン中央郵便局のあたり。この辺は観光客がたくさん来るスポットなの [続きを読む]
  • ホーチミンでMINISO(メイソウ)発見
  • ホーチミンでMINISO(メイソウ)発見ホーチミンのベンタイン市場前のロータリーが地下鉄工事のために閉鎖されていて、迂回しようとマクドナルドの辺りをぶらぶら歩いていると「メイソウ」という看板が目に入ってきた。でも英語表記は”MINISO”。なぜ”MINISO”を”メイソウ”と読むのかよくわからないが、日本人が見たら「あれ、UNIQLOかな?」って思ってしまうデザインのロゴ。でも店名は”ダイソー”っぽい。何の店なのか?興味 [続きを読む]
  • ハロン湾クルーズ その4
  • ハロン湾クルーズ その4さて、前回からの続き。2日目です。朝起きて、船の部屋の窓から外を見るとお菓子とかドリンクを売る船がやってきていました。こんなとこまで船の売店が来るんですね。海の上のコンビニです。朝早くからご苦労様です。たぶんツアー客向けだから高いんだろうな。というか、どうやって商品を受け取るのか?売り子の人は結構しつこく声をかけてきていましたが、船の上なので無視していました。だって特に朝か [続きを読む]
  • ハロン湾クルーズ その3
  • ハロン湾クルーズ その3そんなこんなでティートップ島のビーチから船に帰ると、そろそろ夕方です。夕方はデッキでカクテルパーティとスタッフは言ってましたが、つまりは夕食までデッキでドリンク飲んだり、リラックスタイムです。朝早く起きてバスで4時間移動してクルーズ船に乗ったら昼食で、その後ビーチに行ったり、まとまったゆったりした時間がなかったので、ディナータイムに向けてリセットの時間という感じでした。もう [続きを読む]
  • ハロン湾クルーズ その2
  • ハロン湾クルーズ その2前回からの続きです。本日の予定は、・クルーズ船に到着して説明タイム・昼食・ティートップ島のビーチでのんびり(もしくはハイキング)・ディナー・夜はイカ釣りかカラオケを楽しみます。さて、船はすでに港を出向しました。まずはかぼちゃスープ。もちろんパンも付いてます。パンをスープにつけて食べると美味しかった。前菜です。ベトナムらしく、春巻きっぽいものと、サラダ。レンゲにはヌクチャム( [続きを読む]
  • ハロン湾クルーズ その1
  • ハロン湾クルーズ その1ベトナムの世界遺産、ハロン湾のクルーズに行ってきました。かなり広いエリアに自然にできた大小3,000もの奇岩、島々が存在する不思議な風景のハロン湾。漢字で書くと下竜湾。その風景だけでも不思議な光景で、特に朝や夕方は美しいです。ハロン湾には毎日、大小様々なクルーズ船が行き交い、半日コースから2泊3日コースまで、安いツアーから高級ツアーまで様々なクルーズを申し込めます。ハノイに宿泊し [続きを読む]
  • bánh mì ?p la (目玉焼きのバインミー)
  • bánh mì ?p la (目玉焼きのバインミー)バインミー(bánh mì)と言うのはベトナム語でパンの事です。でも日本の食パンみたいなのはあまり一般的ではなく、短めのフランスパンが一般的です。で、ベトナムではこのフランスパンがうまい。そして安い!屋台で食べられるバインミーはこのフランスパンのサンドイッチが一般的。中に焼き肉、ミートボール(ベトナム語ではなぜかシウマイといいます)やハムや野菜、そしてなますなどいろん [続きを読む]
  • ホーチミンのブイビエン通り
  • ホーチミンのブイビエン通りブイビエン通りとはベトナムのホーチミンシティのバックパッカー通りのひとつです。デタム通りと交差して、ゲストハウスや安宿、飲み屋、レストラン、土産物屋、旅行代理店などが集まっています。僕はこの通りに通って何年にもなりますが、ホーチミンに行くたびに毎回ここを何度も散歩してしまいます。行くたびに店が変わってたりしてて飽きません。どんな通りか、写真を撮ってきたので、ご紹介したいと [続きを読む]
  • ハノイの有名アイスクリーム Kem Tràng Ti?n
  • ハノイの有名アイスクリーム Kem Tràng Ti?n1958年創業のハノイの有名アイスクリームKem Tràng Ti?nをご存知ですか?とっても安くてとってもおいしいアイスクリーム屋さんです。ベトナムっ子たちにも大人気です。Kemと言うのはベトナム語でアイスクリームのこと。Tràng Ti?nは通りの名前です。Tràng Ti?nはこんなにぎやかで楽しそうな通り。この通りを進んでいくと、ありました。これがKem Tràng Ti?nです。お勧めは、 [続きを読む]
  • 9月23日公園のSense Market
  • 9月23日公園のSense Marketホーチミンの9月23日公園内に旅行者も使いやすそうなSense Marketが出来ていました。ベンタイン市場やブイビエン通りからも近く、スーパーマーケットやストリートフードが食べられるフードコートや衣料品や土産物のお店もあるので、ホーチミンに初めて来た人でも非常に使いやすいかと思います。なんと公園の地下にあります!快適で広い店内です。店内マップは以下の通りスーパーマーケットありピザ屋もあ [続きを読む]