多加久 さん プロフィール

  •  
多加久さん: アトリエ アート ルゴッサ
ハンドル名多加久 さん
ブログタイトルアトリエ アート ルゴッサ
ブログURLhttp://atelierartrugosa.exblog.jp/
サイト紹介文カメの油絵標本を制作しています。
自由文爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 94日(平均3.2回/週) - 参加 2017/05/18 22:41

多加久 さんのブログ記事

  • 初めてのヘビ飼育
  • この度我が家にこんな可愛い子がやってまいりました^_^”デザートバンデッド”と言うモルフのカリフォルニアキングスネークです。白と黒のシマシマが良いです^_^白と黒が交互に淡々と並ぶリズム感が非常にクールで、このシンプルデザインは流行りに流されない強い個性を感じます。うちに来て3日目ですが、あまり萎縮することなくケージ内をスルスルとアチコチ散策しています。昨日は冷凍ピンクマウスSをピ... [続きを読む]
  • カエルガメ 他 完成作品
  • 多加久です。完成作品の報告です。こちらもオーダー制作でナスタカエルガメ、アマゾンカエルガメ、ミスジドロガメになります。ナスタとアマゾンは甲長20?、ミスジドロガメは甲長10?で描写しています。ナスタカエルガメ全体的に暗いトーンで覆われた体色ですが、その中にも色彩や明暗の幅が存在する点を表現しました。アマゾンカエルガメこちらもナスタと同様の点を注意しました。アマゾンはナスタ... [続きを読む]
  • ホウシャガメ、シウイオオアタマ 完成
  • 多加久です。オーダー制作頂いていましたホウシャガメ、シウイオオアタマガメ(ベトナムオオアタマガメ)の標本画がが完成しましたので報告します。シウイオオアタマガメはオーダー頂いた瞬間からどんな手順で絵の具を重ねていけば良いかイメージできました。表面からその奥の層にある色や構造を読み取ると、絵の具を重ねる順序がわかります。シウイオオアタマの派手形の個体などは正にその手順を描き手に教えてくれ... [続きを読む]
  • 今月のオーダー制作 リスト
  • 多加久です。この時期は飼育部屋の水換えの頻度も上がり、孵化した子亀の世話と、色々忙しくなりますね。標本画制作の方もお陰様で良い流れで充実した活動をさせて頂いています。遊ばないの〜?とたまに言われる時がありますが、カメの飼育と絵を描く事は自分にとって一番楽しい時間なので、遊びに行きたいと思う事は殆ど無いです。20代の頃は夏ともなれば海や川、花火大会、お祭りなど色々と行きましたが、今で... [続きを読む]
  • 石ベビー 水場デビュー&初給餌
  • 多加久です。ニホンイシガメベビー1クラッチ組みが今日水場デビュー&初給餌をしました。今までは1クラッチの孵化率は2割程だったのですが、秋から冬眠までの母亀へのケアをあるお方にアドバイスいただき劇的に改善しました。今年は1クラッチ組み 孵化率100%です^ ^嬉しいかぎりです。みんな元気で健康そうです。初給餌は、初めは警戒しながらチラホラ、1時間後確認すると、結構食べたみたいで... [続きを読む]
  • キタクロコブ ハッチ!
  • 多加久です。ニホンイシガメの1クラッチ目の孵化に続き、待望のキタクロコブチズガメの卵も孵化しました。産卵日は5/31、27〜28度で保温、65日目で孵化しました。孵化直前に卵表面に水滴が現れ6時間後くらいには顔を出しました。そして今朝完全に殻から出ました。当たり前ですが、ちゃんと背中のコブもあります。思わず、「キタクロコブからはキタクロコブが産まれるんだなぁ〜」とつぶやいてしまい... [続きを読む]
  • イシガメ1クラッチ目 孵化しました!
  • 多加久です。6/8産卵の卵が7/29より孵化が始まりました。そして8/2に1クラの7個全てが無事に孵化しました。イシガメの繁殖は4年目ですが、毎年思うことは、ベビーは無条件に可愛い!ということです。そしてみんな元気そうです。オスメスのペアリングから、有精卵を産ませ、保温し孵化させ、そしてベビーを育てる。この流れが繁殖なんですね。まず頑張ってベビーを育てます^ ^ブログランキングに参... [続きを読む]
  • 制作近況2
  • 多加久です。制作近況の続きで今日はナスタカエルガメとアマゾンカエルガメからです。前回アップしたものよりも両種とも首を長くしました。実際これらを飼育している依頼者様からのご指摘ですが、確かに、この方が断然カエルガメらしいです。以前あるイベントでジョフロアのフルアダルトを見たことがありましたが、確かに長かったです。いつかジョフロアやウィリアムズも描いてみたいですね。そしてこれはオルナー... [続きを読む]
  • 8月に入りました。制作 近況1
  • 多加久です。標本画オーダー制作の近況です。まずこちらはマダガスカルホシガメ通称ホウシャガメです。ちょうど土台となるモデリングが完了し乾燥している最中です。明日からいよいよ柄や色を入れていきます。そしてシウイオオアタマガメはこんな感じです。表現したいイメージと技法が気持ちよくリンクし、シウイの甲の奥深くにある煮えたぎるマグマのような柄を作ることができました。ここからは透明色をかぶせる事... [続きを読む]
  • 卵 近況
  • 多加久です。孵卵ケースの卵の近況ですが、イシガメ1クラッチとキタクロコブの卵がそろそろ孵りそうな感じです。左奥と手前はイシガメの卵で、手前2つは給水中です。2クラッチ目の方も順調に胚が成長してます。うまく全て孵化すれば17匹のベビーが誕生します。今年も里親さん探しですね。これはキタクロコブ。3個産んで結局1つのみですが、上手く出てきそうな感じです。なんとなく背中のコブが見えます... [続きを読む]
  • 完成報告と7月の制作近況
  • 多加久です。オーダー制作のマタマタが完成しました。今回オーダー頂いたマタマタはアマゾン川水系に生息するタイプの個体群で、もう一つのオリノコ川水系のマタマタより甲羅の形が縦長の俵型をしています。ご依頼者様から頂いた写真の個体をモデルに制作しました。先日完成したワニガメ同様背甲は独特で、13枚の背甲板それぞれに尖形のキールがあります。まずこれをモデリングするところから始まり、十分にモ... [続きを読む]
  • ワニガメとスペングラー 完成
  • 多加久です。オーダー制作の進行が全体的に大分押し気味だったので気合い入れて制作に没頭していました。気づいたら7月も半ば過ぎていました。数点完成しましたので報告します。こちらはスペングラーヤマガメでイエローとレッドタイプを描いてみました。スペングラーはオスとメスで見た目の差が分かりやすそうな種ですが、今回のこの2枚はオスを描写してみました。こちらはアリゲーター スナッパー ... [続きを読む]
  • 暑い〜
  • 多加久です。今、外は33度あるみたいですね。梅雨が明けたらどれだけ暑くなるのか思いやられます。夏が苦手な僕はこの時期は日中殆ど外出しません。クーラー効かせた室内に閉じこもってます(^^;そんな今日この頃ですが、オーダー頂いてる制作は日々頑張ってます。カメの種類によってはかなりお待たせさせてしまっているのもあり、申し訳なく思っております。特に背甲の表現が複雑なワニガメやマタマタやリクガ... [続きを読む]
  • 今年の卵はなかなかいい感じです。
  • 多加久です。イシガメが2クラッチ目を産みました。うちのイシガメのメスは埋め戻しの時産卵場の土を蹴散らかしてくれるのでわかりやすいです。今朝ベランダを覗くと産卵後のメスが配合を食べていました。このクラッチ、過去最多の10個です。今年はかなり順調です。1クラッチ目の7個も全て順調に胚が育って来てる感じです。今のところ孵化ケースの中はこんな状況です。キタクロコブチズガメの卵は一つカビに... [続きを読む]
  • 次作と完成品の報告
  • 多加久です。本日より次のオーダー制作はじめます。ナスタカエルガメ(S様オーダー)アマゾンカエルガメ(S様オーダー)ミスジドロガメ(S様オーダー)ホウシャガメ(M様オーダー)シウイオオアタマガメ(M様オーダー)オルナータDBT(D様オーダー)トウブハコガメ(A様オーダー)クロハラモエギハコガメ(A様オーダー)中国セマルハコガメ(A様オーダー)半分以上が初制作の種です。頑張ります。そして... [続きを読む]
  • とんぶり市 出品します!
  • 多加久です。お知らせです。今年秋のとんぶり市に出品いたします。カメの油彩標本画の展示・販売をします。制作オーダーも承ります。できたらカメ以外の標本画も描いて持っていけたらいいなと考えています。 ブログランキングに参加しています。にほんブログ村☆カメの標本画ショップギャラリー ☆ [続きを読む]
  • ミズガメ界の2大モンスター
  • 多加久です。オーダーの制作がんばっています。こちらはワニガメのモデリングですが、5回程絵の具を厚く塗り重ね、やっとワニガメの甲羅らしくなってきました。とにかく絵の具を厚く塗り重ねる事に時間をかけています。このベースの部分が完了すればあとはダーっと完成に向かいます。そして、これはマタマタです。マタマタもワニガメ同様に全体的にゴツゴツしていますから、こちらも一筋縄ではいかなそうです。しかも... [続きを読む]
  • 新作 アルダブラゾウガメ
  • 多加久です。完成品の紹介です。先月より制作していた甲長20?で描写したアルダブラゾウガメです。甲羅には成長線が無数に走り、頭、四肢にはウロコがビッシリ。描き手側からして一見ディティール描写が大変そうな外見のカメです。しかしいざ描き出すと単純作業ではありますが、やればやっただけその手数が確実に形になっていく、という爽快感を感じながら制作しました。モデリングで作り上げた成長線やウロコは... [続きを読む]
  • 完成報告2 三色のジャイマス
  • 多加久です。今日はこちらの完成品を紹介します。ジャイアントマスクタートルです。左からブラウンタイプ、ブラックタイプ、そしてアルビノのオーダー制作です。やはりアルビノが気になる訳ですが、中国のあるドロガメブリーダー様からの依頼で制作しました。現在世界で確認されているジャイアントマスクタートルのアルビノは一頭だけと聞きます。今回依頼をくれたブリーダー様の友人がそのアルビノを所有されてい... [続きを読む]
  • 完成報告 1
  • 多加久です。オーダー制作の標本画が多数完成しています。今日は3種報告します。まず、こちらはクロハラヘビクビガメです。初めて描きましたが、以前より興味のあった種でしたので楽しかったです。ポイントはやはり首のスパイクです。そして目付きです。(角度によっては可愛いまん丸な目です)個人的にはこの種は顔付きにもかなり特徴があると思いました。次はオオハコヨコクビガメです。ご覧のように真っ... [続きを読む]
  • 産卵の季節です
  • 多加久です。6月に入りイシガメが産卵に入りました。昨日8日に1クラッチ7個産卵しました。毎年1クラッチ目の孵化率は1割2割程なのですが、今年はどうでしょうか。今日全て発生を確認。昨年の1クラッチの卵よりも帯の出方が綺麗です。それと、5/31に産んだキタクロコブチズガメの卵の方、順調です。産み出して2年目の5歳のメスで、昨年末からこの春まで室内でクーリング、からの産卵です。このキタ... [続きを読む]
  • アトリエ アート ルゴッサ Profile2017
  • アトリエ アート ルゴッサはカメを中心とした油彩標本「レプタイル アート標本」を制作・販売しています。レプタイル アート標本は動物標本をアーティスティックにデザインした100%ハンドメイドのインテリア絵画です。シンメトリックでサイレントな構図はシンプルな空間を演出します。爬虫類の美しさ、知的さ、純粋さをもっと伝えたい。そんな想いで制作しています。◆◆◆◆ 制作者プロフィー... [続きを読む]
  • 甲板標本
  • 多加久です。先日、マッコードナガクビガメが脱皮しました。この子です。名前はアポロン。毎回とても綺麗に脱皮するのですが、今回もこの様に背甲も腹甲も綺麗に脱ぎました。この脱皮殻、処分するのが勿体無いので標本を作りました。脱皮殻を一度台紙の上に貼ります。再度分解します。これをキャンバスにパズルの様に並べでデコパージュ用の糊で加工しました。フレームにはめて完成です。甲長20?あるカメの甲羅... [続きを読む]