FEEL さん プロフィール

  •  
FEELさん: Feel。 感ジテイルカ?
ハンドル名FEEL さん
ブログタイトルFeel。 感ジテイルカ?
ブログURLhttp://feellife.info/
サイト紹介文地方で隠れビアンをしています。隠れてしてきた過去の恋愛と、感じる現代の流れについて。
自由文若いあなたへ。時には悩むことも必要だ、カミングアウトがすべてではないから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 36日(平均7.2回/週) - 参加 2017/05/18 22:53

FEEL さんのブログ記事

  • 【3】年下の子との出会い
  • Kさん:19/フェムネコ/フリー/細見/医学生過去の恋愛を含め、同年代との付き合いの経験だったので、年下の子とコンタクトを取るのは新鮮だった。 当時の私は多くの人とメールを交換していたけれども、メールをしている人と、突然メールを断つことはほとんどなかった。おそらくあの感覚が、「友達」だったのだろうと思う。掲示板への書き込みについては、1回の投稿の息は長く、新しい人からも切れ目なくメールは来ていた。 この女 [続きを読む]
  • 【2】年下の子との出会い
  • Kさん:19/フェムネコ/フリー/細見/医学生過去の恋愛を含め、同年代との付き合いの経験だったので、年下の子とコンタクトを取るのは新鮮だった。 Kさんの手首には、赤いひっかき傷とともに、かさぶたになったような跡も含め、数本の線が両手首にあった。美しい白い腕だったので、とても目立っていた。 初めのきっかけは、高校生のころに、同性愛者である女性がいじめに合っているところを目撃したことだと彼女は言った。Kさんは [続きを読む]
  • 【1】年下の子との出会い
  • Kさん:19/フェムネコ/フリー/細見/医学生過去の恋愛を含め、同年代との付き合いの経験だったので、年下の子とコンタクトを取るのは新鮮だった。 初めは彼女からメールが来た。当時Kさんとメールをしていた時、小学生の低学年と高学年程度の年齢差があったので、私はいったいどういう会話をしたらいいのか、真剣に悩んだ。とりあえず、食事の話になり、彼女に行きつけのカフェがあることを知ったので、そこで会ってみることにした [続きを読む]
  • 【3】惚れた理由
  • だけど私には明らかに、彼女より足りないものがあった。それは彼女のように、発言を慎重に選べないということだ。私は相手の立場や、考えを理解することよりも、あまりにも自分の正義感を優先し、素直に発言しすぎていた。このことは、とらえ方によって良し悪しがあるのだが、Zさんは良く思っていたようで、よく意見を褒めてくれた。私は今でこそ、いろいろと考えながら発言をするようになったけれども、心の中はずっとあのころの [続きを読む]
  • 【2】惚れた理由
  • 私が入った部活に関しては、県内でも有名校ということで、先生も、先輩も大変厳しい部活で、朝は6時前に集合。帰宅は22時。まして、その蟻地獄に入部した私は、音符もろくに読めない問題児であったわけだから、先生も先輩も大変驚いていた。演奏中にミスをすれば、迷わずに厳しい言葉が飛んでくる。 そして、先輩からの指導と悪口を兼ねた呼び出しが待っている。同学年の部員の中には、先輩たちに呼び出され、泣いて戻ってくる [続きを読む]
  • 【1】惚れた理由
  • 私が中学校に入学したころは、学校崩壊という言葉が言われていた時代で、私の通った中学校も荒れた部分があった。学年間の上下関係も厳しく、朝礼や運動会で少し目立っただけでも、上級生から呼び出しが行われるなど、酷い有様だった。そして同級生にも、また問題行動を起こすタイプの人がいた。俗にいう”不良タイプ”の人だけど、私は彼女たちと全く問題なく話をすることができていた。幼稚園からの、幼馴染だったことが大きな一 [続きを読む]
  • 【4】同性への憧れ
  • 部活紹介の日にチラシをくれた女性が、突然私の教室へ現れた。 その日は、突然にやってきた。彼女だけではなく、もう1人教員の女性と一緒だった。私は名前を呼ばれ、女性の教員に手招きをされ、廊下へ出た。 教員:「学校を運営する会に入ってもらえませんか?」 教員は言った。私はその会に入る人は、選挙で選ばれた人や、勉強ができる人だと思っていたし、何より自分より成績の良い友人を知っていたので、自分が誘われたことに [続きを読む]
  • 【3】同性への憧れ
  • 私は帰宅して、家族に「音楽部に入ろうと思う」と言った。 あの時の家族の驚いた顔といったら、今でも忘れることができない。父は大笑いしていたし、母親は慌てて体温計を探し、姉妹も驚きと不安が入り交ざった顔をしていた。誰もが、私がずっとやってきた運動部に入ると思っていたのだから、相当な衝撃だったと思う。無理もない、音楽経験もない私が、「音楽」を始めたいというのだから。でも私はその日のコンサートと、最後にチ [続きを読む]
  • 【2】同性への憧れ
  • 中学校の時代の一番の思い出は、先輩の女性を真剣に好きになってしまったことと、あと、そのことによって自分が同性愛者であるという漠然とした不安に襲われたことだ。 入学式の日に、新入部員たちは多くの部活動の誘いを受けた。私自身は、当時とあるスポーツのスクールに通っていたので、そのことを知っている関係者からは、積極的な誘いを受けた。だが、私は自分の毎日がこのスポーツ漬になることを望んでいなかった。周りには [続きを読む]
  • 【1】同性への憧れ
  • 【出会いを求めて】からは、しばし寄り道をしたいと思います。 “どこかで、内容を見たことあるぞ”そう気づかれた方々もおられると思いますが、私がここで書いている内容はネット上に出るのは2回目です。というのが、先に書いている場所があります。そちらはもう更新はしていませんが、当時そちらに書いていた内容から、自分の生い立ち記事を、今の自分の思いと共に、こちらへ再掲載している形です。 正体ガ、バレテシマッタ。で [続きを読む]
  • 【7】友達探し
  • このカテゴリー記事はまだ続いていくのだが、私は何人かとメールを交換する間に、徐々に友達という関係を探すことを諦め始めた。理由は、『同性愛者の友達』がいったいどんな存在なのか、わからなくなったからだ。実はいまでも、よくわからない。 私が欲しい「ビアンの友達」とは、どういう関係の人なんだろう。ブログにコメントを交換し知り合う人は、「友達」なのだろうか?ツイッターで会話する人は「友達」なのだろうか?顔も [続きを読む]
  • 【6】友達探し
  • ○Pさん:2*/バイリバ/フリー/普通体系/スポーツインストラクター バドミントンは、何回かラリーを繰り返している内にP:「勝った!」と彼女が両腕を高く上げた。彼女は、得点を数えていたらしい。私も彼女も、相当な打ち合いをしていたので、かなり疲れていた。お互いに、息を整えるのに時間がかかった。 そして唐突に、彼女はラブホに行きたいと言いはじめた。もしかしたら、勝ったら言おうと思っていたのかもしれない。 「え [続きを読む]
  • 【5】友達探し
  • ○Pさん:2*/バイリバ/フリー/普通体系/スポーツインストラクター 3回目に会った際に、時間を持て余したので一緒に河原でバトミントンをすることにした。私は大学時代から、車にラケットとシャトルを載せている習慣があった。 その日は良く晴れた日で、風が穏やかなバトミントン日和の日だった。彼女にラケットを渡すと、意気揚々と彼女は持ち場についた。ラケットを構える、彼女の姿勢はカッコ良かった。でもその姿勢から、彼女 [続きを読む]
  • 【4】友達探し
  • ○Pさん:2*/バイリバ/フリー/普通体系/スポーツインストラクター 彼女とのドライブでは、一緒に水族館へ出かけた。水族館へ行くことは彼女も同意をしてくれて行ったのだけれども、着いて、魚を見る彼女は、あまり楽しそうではなかった。 車の中で、私がしてしまった「ビアンの友達」についての話題以降、彼女は元気がなかった。無理もない。楽しい雰囲気を壊してしまい申し訳なくて、私も少し反省し、何とかいろいろな話題を振っ [続きを読む]
  • 心の散らかりよう。
  • みなさん、こんばんは。私の不甲斐ない過去の話にお付き合いいただき、ありがとうございます。 こんなに多くの方にこのブログを読んでいただけるとは夢にも思っておらず、各市町のLGBT制度を比較した記事の後あたりからは、自分でも吹っ切れた思いがあって、淡々と記事を更新してきました。ですので、アクセス数を確認し素直に驚いています。もっと丁寧に書けば良かったと反省もしています。下手な文章で、読みにくくて申し訳 [続きを読む]
  • 【3】友達探し
  • ○Pさん:2*/バイリバ/フリー/普通体系/スポーツインストラクター Pさんは、メールの返信がとても速かった。私は、一定の時間に複数のメールの返信をまとめてしていたので、彼女のペースに比べると随分と遅い返信だった。そのため返信が遅いと文面から、彼女の怒りを感じるような気がしていた。早く返したいのは山々だったけれども、早く返すと、1日中ずっとメールをして過ごさないといけなくなる。ちょっと罪悪感を感じな [続きを読む]
  • 【2】友達探し
  • ○Pさん:2*/バイリバ/フリー/普通体系/スポーツインストラクター 「私も最近、男性との合コンに参加してるんだよ」そう、私の近況報告をした。「どこまで本当の情報かわからないんだけどね、ビアンのサイトから30代のYさんという女性と知り合ったの。その人に『男性と付き合ってごらん』そうメールで言われたのだけど、今まで男性の事を好きになることはなかったので、最近はほとんど男性を恋愛対象として意識して無かった [続きを読む]
  • 【1】友達探し
  • ○Pさん:2*/バイリバ/フリー/普通体系/スポーツインストラクター メールをしているときに、彼女が同じ年齢で、しかも同じ大学の出身だったことを知った。 彼女が具体的に記載をしてきたからだ。しかし私は身バレが怖くて、メールの段階で「私も同じ大学です」と素直に言うことができなかった。だけど本人に会ったときに言われたのだ。 P:「写メを見たときに、まさかと思ったんだー。学生時代に、何度もあなたを [続きを読む]
  • 【任意後見人】になれる人は限られる
  • 先日、各市区のパートナーシップ制度についてまとめました。 Feel。 感ジテイルカ? 【1】各市区のパートナーシップ制度を比較してhttp://feellife.info/2017/05/27/post-50/「パートナーシップ制度」今LGBTの方々が一番気になる話題ではないしょうか。2015年(平成27年)の4月1日より、渋谷区がパートナーシップ制度に関する条例を作成、日本各地で同制度が広まり始めています。今日時点で、私が調べてみた結果、6市区 [続きを読む]
  • 【5】出会いを求めて
  • ○Hさん:26/フェムネコ/恋人同棲/普通体系/フリーター 「同棲して長いの?」H:「○年。いつまで、同棲するのかな。」「え?」H:「『ずっと』はビアンにはないんだよ」「・・・そうかな。私は、次に付き合う人はずっと一緒に生きることができる人がいい。」 彼女が見つめてきた。そして、 H:「踊ろう!Feel!」 彼女は、突然音楽をかけ、踊り始めた。やりたいことをやりたい時にする、とても感覚的な女 [続きを読む]
  • 【4】出会いを求めて
  • ○Hさん:26/フェムネコ/恋人同棲/普通体系/フリーターつづき H:「ここがウチ。夜に、バーに連れて行ってあげたいんだけど、時間が早いからさ。ちょっとウチで時間をつぶして行こう」 飲み屋街の裏に、閑静なアパートがあった。少し古いコンクリートの建物で、彼女の家は2階にあった。階段を上がり、中に入れてもらった。部屋の中は、とてもアジアンチックな雰囲気だった。麻でできたようなラグに、色とりどりの小物 [続きを読む]
  • 【3】出会いを求めて
  • ○Hさん:26/フェムネコ/恋人同棲/普通体系/フリーターつづき つれて行かれたお店は、カフェだった。H:「マスター、新入り連れてきた」マスタ:「あれ。Hちゃんが連れてくるには、珍しく落ち着いた子だね」H:「今日から恋人だもんねー。Feelちゃん。」 とあるビルとビルの間に、ほっそりとしたお店があった。私が来たことのない通りで、少し飲み屋街の雰囲気がしていた。「え、まだ何も知らないし。それに恋人がい [続きを読む]
  • 【2】出会いを求めて
  • 初めてネットから出会ったのは、ビアンコミュニティの中心的な女性だった。○Hさん:26/フェムネコ/恋人同棲/普通体系/フリーターH:「真面目な投稿やなーって思ったけど、本当に真面目なメールだったし、見た目もまんま。君みたいなビアン、見たことない」駅で待ち合わせをして、初対面で会った瞬間にそう言われた。彼女は私より数センチ背が高く、年も数歳上だった。雰囲気は歌手のSuperflyのようで、とても美しい顔立ちをした [続きを読む]
  • 【1】出会いを求めて
  • 私は大学生まで、すべてノンケ(いわゆる、身体の性と性自認が同性の人、ヘテロセクシャルともいうのかな)の複数の女性とお付き合いをしてきました。このころの恋愛は、また別のカテゴリーに書くとして、お付き合いしていたノンケ女性との恋愛や普段の生活で、私はビアンであることの差別や、不当な扱いは、一切受けたことはありませんでした。その頃の私の外見は、「男の子ぽい顔立ちの、女性」だったと思う。目鼻はくっきしてい [続きを読む]
  • 【2】各市区のパートナーシップ制度を比較して
  • 前回の続きから書きます。前の記事は、 Feel。 感ジテイルカ? 【1】各市区のパートナーシップ制度を比較してhttp://feellife.info/2017/05/27/post-50/「パートナーシップ制度」今LGBTの方々が一番気になる話題ではないしょうか。2015年(平成27年)の4月1日より、渋谷区がパートナーシップ制度に関する条例を作成、日本各地で同制度が広まり始めています。今日時点で、私が調べてみた結果、6市区が制定しています。6 [続きを読む]