ドイツの扉 さん プロフィール

  •  
ドイツの扉さん: ドイツの扉
ハンドル名ドイツの扉 さん
ブログタイトルドイツの扉
ブログURLhttp://doitsunotobira.hatenablog.com/
サイト紹介文海外生活のあれこれ、ドイツの日常生活、食、ビール、おすすめ品、おすすめ観光地、ドイツ語学習について
自由文仕事の関係で南ドイツの小さな街に引っ越してきたばかり。これからドイツで暮らす方や、まだドイツ生活を始めたばかりという方のお役に少しでも立てれば嬉しいです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 6日(平均15.2回/週) - 参加 2017/05/18 23:49

ドイツの扉 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ドイツの虫型ケーキの謎
  • 今週のお題「おやつ」ということで、ドイツネタをもう一つ。前から気になっていたのだけれど、ドイツには虫型のお菓子が多い。よく見かけるのはチョコレート。街のお菓子屋さんのショーウィンドーにもよく並んでいるし、スーパーの棚でも見かけます。てんとう虫のモチーフはまだギリギ許せるとしても、虫モチーフにも限界があると思うのは私だけでしょうか。いくら「これはドイツでは幸運のシンボルなんだよ」と言われようとも、 [続きを読む]
  • ドイツのお掃除事情
  • ドイツの掃除機はとんでもなく重い。大した広さの家ではないのに掃除機をかけるだけでぐったりです。とはいえ、季節的な問題なのか、網戸がないドイツの窓の構造のせいなのか、あっという間に家じゅうホコリだらけ。部屋はフローリングだし、キッチン、バスルーム、廊下はタイル張りなので、クイックルワイパー的なものがないかとドラッグストアに探しに行ってきました。ありました!Swifferという商品名で、ほぼクイックル [続きを読む]
  • ドイツのおすすめお土産★Vom Fassサンプラーセット
  • Vom Fassはドイツ発祥のオイル・ビネガー・リキュールの量り売り専門店。お店の中にはずらりと樽や瓶が並んでいます。お店にあるものは試飲ができて、気に入ったものを好きな瓶に詰めてもらえるのが魅力です。ドイツ国内のあちこちにお店があり、東京にも出店しているみたい。ドイツのお店の多くが店舗限定・地域限定の商品を置いているようなので、ドイツ旅行のお土産探しにおすすめです。先日は近くの店まで料理が趣味の義兄 [続きを読む]
  • あの国民的お菓子がドイツでは・・・
  • 今週のお題「おやつ」ドイツ在住の私。しかし今回はドイツの美味しいケーキ屋さんの話でもなければ、お洒落なチョコレート屋さんの話でもなく、あえてスーパーで買える日本のおやつの話です。ドイツでも買える日本のお菓子、それはポッキーとコアラのマーチ。たぶん日本人なら誰でも絶対に口にしたことがある国民的お菓子。まずはグリコのポッキー。今週のスーパーのチラシにも出ていました↓なんと、名前がMIKADO!!!! なぜ [続きを読む]
  • ドイツの麦コーヒー"Caro"
  • 日本でコーヒーの代替品といえば、たんぽぽコーヒーが有名でしょうか。最近は美味しいデカフェも多いので、わざわざコーヒーの代わりのものを求める人は少ないのかも。ドイツでは大麦やチコリーでつくられたCaroが昔からよく飲まれているそうです。茶色いサラサラのパウダーで、ふたを開けると香ばしい香り。ティースプーン山盛り1杯をお湯に溶かして飲んでみると、濃い目に煮出した麦茶のような味がします。コーヒーだと [続きを読む]
  • ドイツの制汗剤
  • ドイツもそろそろ汗ばむ季節になってきました。汗かきなので制汗剤は必須。ちなみにドイツのドラッグストアの制汗剤コーナーは圧巻の品揃え。商品がありすぎて選ぶのが大変!とりあえず、ドイツならニベアだろうということで、制汗剤もニベアのものを試しています。ニベアの「インビジブル」。制汗剤によって黒い服が白く汚れたり、白い服が黄ばんだりしないというもの。左側は液体バージョンで、瓶の上部のローラーで脇 [続きを読む]
  • ドイツでの肌のお手入れ*その2
  • ドイツの硬水は手強い。髪だけではなく、全身の肌がギシギシになります。doitsunotobira.hatenablog.com日本にいた時にはひじ、ひざ、かかとにクリーム塗るくらいでしたが、そんなもんでは追い付きません。ふくらはぎや二の腕の裏側や、挙句の果てにはお腹まわりが粉をふく始末。そういうわけで、ニベアのボディーローションを使っています。右側の青いボトルは夫のもの。左側の白いものが私の。両方使ってみましたが [続きを読む]
  • ドイツでの肌のお手入れ*その1
  • 硬水のせいで肌荒れ。ドイツ在住日本人共通の悩みだと思います。肌が弱いこともあってもともとシンプルなケアしかしていませんでしたが、ドイツに来てからはよりミニマルなケアになりました。クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→保湿クリームという日本でのお決まりのコースはやめて、ふき取りクレンジング→保湿クリーム以上!ビオデルマのクレンジングをコットンに含ませてふき取った後は、ぬるま湯でさっと洗 [続きを読む]
  • ドイツの髪ギシギシ問題
  • 剛毛でくせ毛の私の髪。これまでドイツに遊びに来るときには、必ず日本からシャンプーとトリートメントを持参していました。泡立たないシャンプー。いつまでもヌルヌルがとれないトリートメント。硬水のせいで乾かした髪はギシギシ。日本に帰るころには髪はボロボロでした。そこで、今回は滞在期間も長いし、ドイツの水にはドイツのシャンプーのほうが合うのかも、とドイツの製品を試してみることに。スーパーでも買え [続きを読む]
  • ドイツのおコメ事情
  • 好きなんです、ドイツパン。赤ちゃんの頃からお粥よりパン粥が好きだったというくらい、パンが好き。でも、どうしたって白米が食べたくなるときがあります。そんなとき便利なのがミルヒライス!もともとはミルクと砂糖で甘く煮たデザートにするためのお米。どのスーパーにも必ず置いてあり、かつSUSHI RICEなる日本米もどきよりもずっとお安いこのお米。意外と日本のお米の味と似ていることをドイツ生活の先輩ブログで知 [続きを読む]
  • ドイツで風邪をひいたら
  • ドイツの春は天気が変わりやすく、さっきまでは半袖でも暑かったのに、急にコートが必要になるほど寒くなるということもしばしば。空気も日本に比べると乾燥しているので、風邪を引きやすくなります。私も早速風邪でダウン。日本だったらちょっと喉の痛みや鼻水が出るなどの症状があったら耳鼻科に駆け込んで薬をもらっていたけれど、外国ではそうもいかず。今回は風邪薬に頼らずドイツ流で風邪を治してみることに。サル [続きを読む]
  • ドイツへの引っ越しと恐怖の税関ZOLL
  • 今回ドイツへ引っ越すにあたり恐れていたもの。それは恐怖のドイツ税関、Zoll。「自分の荷物なのに高い関税を取られた」「はるばる遠い税関まで重い荷物を引き取りに行かされた」などなど、先輩たちの恐怖体験があちこちのブログにつづられています。ということで、いろいろな方々のアドバイスに従って、荷造りと発送をする際には以下のことに気を付けました。ちなみに、私は家具類は必要なかったので、仕事道具や日用品、 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 仕事の関係で南ドイツの小さな街にやってきました。1年間という期間限定のドイツ生活が始まって約1か月。ドイツ語と苦戦しつつも、新しい生活を楽しめる余裕が少し出てきたところ。ブログは自分のための備忘録でもあるけれど、私がドイツ生活の先輩たちのブログに助けられたように、私のブログがドイツで生活する誰かの役に立てれば嬉しいです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …