こじま さん プロフィール

  •  
こじまさん: ウツのち南米
ハンドル名こじま さん
ブログタイトルウツのち南米
ブログURLhttp://utsunochinanbei.blog.fc2.com/
サイト紹介文鬱病により会社を退職後、南米旅行へ旅立ちます。 準備から旅行記まで書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 91日(平均2.4回/週) - 参加 2017/05/18 23:59

こじま さんのブログ記事

  • 【旅行記】旅行を終えて
  • 出発前は不安が大きかった。海外一人旅経験はそれなりにある(15カ国ぐらい)が、スペイン語圏は初めてだし、南米も初、2週間以上の一人旅も初、そのほか高山病や治安の面でも今まで以上の不安があった。もちろん準備は講じていたが、出発までそれはなくならなかった。しかし、いざ出発してみると吹っ切れるもので旅行中不安を感じることはなくなった。今回は2週間ちょっとの旅だったが、もう1か国行っておけばという後悔も出てきた [続きを読む]
  • 【旅行記】13日目(7/16)  リマ観光
  • 今日の深夜にリマを発つため、11時にホテルをチェックアウトホテル前の道は歩行者天国状態となっており、ローラースケートのレンタルも行われていた朝食兼昼食としてケネディ公園付近のカフェでセビーチェとチチャモラーダを食べる。やっぱりセビーチェは美味しい基本的な観光地は昨日までで周ってしまったので、今日は本当にやることない。だが、ゆったりして過ごす日も悪くないケネディ公園を散策立派な教会では日曜朝ということ [続きを読む]
  • 【旅行記】12日目(7/15)  リマ⇔パラカス パジェスタス島観光他
  • バジェスタス島ツアーに参加するため、朝6時にホテルロビーに待機。ほどなくして来たのは大型のバスで、既に20人以上乗っている。その後、いくつかのホテルをめぐって、パラカスに向けて出発最終的には30人近くいたが、日本人は自分だけのようだった3時間ほどかけてパラカス着。ここで小型の船に乗り換えて、バジェスタス島観光開始。まずはカンデラブロの地上絵を船上から見る。プレ・インカの時代からあり、船が戻る時の目印にし [続きを読む]
  • 【旅行記】11日目(7/14)  リマ観光
  • 朝食を食べたのち、12時まで部屋で寛ぐ昼食は昨日と同じくアル・トケ・ペスにて、昨日と同じメニューを食べるここは20分かけて歩いてくるだけの価値のある店だ食べていると、隣に座っていた美人OL風の女性から色々話かけられる。内容は、どこから来た?とか、いつまでいる?とか今日どこに行くとか。日本人が珍しかったのだろうか?メトロポリターノに乗ってセントロ方面へナショナルスタジアム付近で降り、ラ・ウニオン通りを通過 [続きを読む]
  • 【旅行記】10日目(7/13)  リマ観光
  • 朝食を食べた後は今までの旅の疲れをとるため、11時まで部屋でゆっくりする。今までは海抜2500〜4000mの場所にいたが、リマは海抜数10mなので疲れ具合が違う気がする昼食を食べるため、ガイドブックに載っていたアル・トケ・ペスへ向かうここで注文したのはセビーチェ(魚介マリネ)・魚介類のフリット・アロスコンマリスコス(魚介炊込ごはん)のセット。チチャモラーダという紫トウモロコシのジュースも付いてくる味は最高においしい [続きを読む]
  • 【旅行記】9日目(7/12)  クスコ⇒リマ クスコ観光
  • 昨日、一昨日と歩きまわったせいか、体の節々が痛い朝ゆっくりと出来るのが救いだ。チェックアウト後、フロントに荷物を預けるリマへの出発は夕方の為、それまではクスコを観光するお土産を買い揃えつつ、サンフランシスコ教会、サンペドロ教会周辺を観光途中、メールチェックしたところ旅行社より連絡があった内容はクスコではストライキの為、空港までの道が閉鎖されているのでタクシー等で行こうとしても断られる可能性が高いと [続きを読む]
  • 【旅行記】7日目(7/10) その2 マチュピチュ観光
  • ホテルで待っていると、旅行会社の人が迎えに来たので一緒に遺跡行きのバス停へそこでバスに乗ってつづら折りの道を進むこと30分、ようやくマチュピチュ遺跡に到着・・・本当に到着するまで長かった。 クスコからの道のりを振り返ると、  1.クスコからオリャンタイタンボ駅まで車で1時間半  2.オリャンタイタンボ駅からマチュピチュ村へ鉄道で1時間半  3.シャトルバスで遺跡入口まで30分これだけで3時間半だが、日本 [続きを読む]
  • 【旅行記】6日目(7/9) ラパス⇒クスコ クスコ観光
  • クスコに向かうため、朝6時に起床して事前に頼んでおいた送迎サービスを利用して、空港へ向かうタクシーの中には酸素ボンベが積まれており、ここが標高4000mであることを再認識させられる空港では日本人とわかると「コンニチワ」など、日本語で声をかけてくれる職員が多い。今回の旅では見なかったが、雨季の時期は日本人が多いのだろう朝10時発のアマソナス航空にてクスコへ向かう時差の関係で着いたのは9時55分と、出発時間より [続きを読む]
  • 【旅行記】5日目(7/8) ウユニ⇒ラパス ラパス観光
  • 夜中、フロントの人にTELで起こされる明日の朝は忙しいので、今のうちに決済したいとのこと。宿泊料はすでに決済しているので、おそらく夕食代のことだろう夕食はビュッフェ形式だったが、高山病のため少ししか食べなかった。当然代金は一律なので、日本円で約3000円払う。夕食代は含まれていると思っていた(その場での支払いは不要)貧乏性なので、もう少しデザートやフルーツを食べておけばよかったチェックアウトは朝6時。ホテル [続きを読む]
  • 【旅行記】4日目(7/7) ラパス⇒ウユニ ウユニ塩湖観光
  • 事前に頼んでおいた送迎サービスを利用して朝5時に空港へ。ウユニへは朝7時15分発のアマソナス航空にて機体はかなり小さく、日本人は他に見当たらない。ウユニ空港着。かなり小さめの空港で、ターミナルというよりは小規模な会社の建物といった雰囲気ラパスと比べてもかなり寒く、ダウンジャケットを出すこととなった。出口に向かうとすぐに送迎ドライバーと合流ウユニ塩湖観光の前に一旦ホテルへホテルは塩のホテルことルナサラダ [続きを読む]
  • 【旅行記】3日目(7/6) トロント⇒リマ⇒クスコ⇒ラパス
  • まだまだ移動は続くトロントを出発して8時間、リマに到着したのは深夜2時。南米はほぼスペイン語圏の為、税関申告書も全てスペイン語。さっぱりわからなかったが、頑張って埋める深夜だが、色々やることがあるので寝ることができないとりあえずは翌日以降に利用するアマソナス航空とペルビアン航空のリコンファームを行う。現在は大きな航空会社であればリコンファーム不要の場合が多いが、小規模な航空会社の場合は必要なこともあ [続きを読む]
  • 【お知らせ】明日出発します
  • 明日より南米旅行に出発します。今回は新婚旅行で行ったエジプトに次いで長い日程、初めての南米ということもあり不安がいつもより大きい。現在クスコではストライキが行われているらしく、その影響がどの程度あるのかもわからず、おまけに高山病の影響がどの程度出てくるのかもわからないため、更に不安が募る。・・・と、いろいろ心配しても仕方がない!という気で楽しんできたいと思います。旅行中にPCは持っていかないため、旅 [続きを読む]
  • 【旅行準備】黄熱病ワクチン接種
  • ボリビアに入国する場合、以前は黄熱病予防接種証明書(イエローカード)が必要だったが、2017年春より「義務」から「推奨」と変更となった。とはいえ、いつまた変更となるかもしれず、黄熱病自体のリスクも下がるわけではないので念のためにワクチン接種することにした。ネットで調べた感じでは愛知県内様々な医療機関で接種できるようだったが、予約を申し込んだ名古屋・栄の病院で「名古屋でワクチン接種できるのは中部国際空港の [続きを読む]
  • 【旅行準備】ホテル予約
  • 航空券とツアーの予約は全て完了したので、ツアー以外のホテル予約を行う。今回は機内泊&空港泊が多いため、予約する必要があるのは ・ラパス 1泊x2回 ・クスコ  1拍x2回 ・リマ 4泊x1回のみ。 ホテルはいつも通りホテルズドットコムで探す。いつも探す際の条件としては ・ゲストの評価が3.5以上(満点で5.0) ・Wi-fiが使える ・観光名所or駅から近いの3点だが、今回訪れる南米は治安が良くない場 [続きを読む]
  • 【旅行準備】カナダeTA電子渡航書の取得
  • 訪れるor経由する国のビザの有無を調べていたところ、どの国もビザは必要無いがカナダについては電子渡航書(eTA)というものが必要となるらしい。それもカナダを経由するだけでも必要となる。今回は待ち時間が長いため、どちらにしても一旦空港外に出るつもりなので申請する。サイトは英語での表示が可能(日本語は2017年6月現在NG・・・)http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.asp英語は全くできないが、今は解説サイトがあ [続きを読む]
  • 南米旅行の旅程
  • 一通りの航空券とツアーを抑えたことにより、旅程は下記の通りとなった。07/04 (火) ・夕方17時頃、名古屋出発 (エアカナダ) ・日付変更線を超え、同日午前10時頃にカナダ:バンクーバー到着 ・現地滞在:8時間 ・夜18時頃、バンクーバーよりトロントに向け出発 (エアカナダ)07/05 (水) ・カナダ:トロントに深夜1時半頃に到着 ・現地滞在16時間半 ・夜18時頃、トロントよりペルー:リマに向け出発 (エアカ [続きを読む]
  • 現地ツアー会社への問い合わせ(その4)
  • ←その3より続く航空券の予約はすべて完了したので、マチュピチュ観光およびウユニ観光ツアーを予約する。見つけた現地ツアーは、 ★ウユニ塩湖ツアー ・ラパス発着 ・ウユニへの往復航空券付き ・塩のホテルで1泊 ・ウユニ塩湖観光 ・スペイン語ドライバー ★マチュピチュツアー ・クスコ発着 ・車での移動および高山列車付き ・マチュピチュ観光 ・マチュピチュ村に宿泊 ・スペイン語ドライバー ・ワイナピチュ観 [続きを読む]
  • 【旅行準備】航空券を追加で予約
  • ホテル予約の関係上、どの観光地にいつ行くかを確定させたかったため、現地ツアーをリマ発着にするのではなく マチュピチュ ⇒クスコ発着 ウユニ塩湖  ⇒ラパス発着とすることにした。リマ⇔クスコ、及びリマ⇔ラパスの航空券を予約するためスカイスキャナーで日程を変更しながら検索したところ、リマ⇔ラパスの安い航空券は必ずクスコを経由するようだ。それならと往路はリマ発→クスコ経由→ラパス着の航空券を予約、復路は [続きを読む]
  • 【旅行準備】現地ツアー会社への問い合わせ(その3)
  • ←その2より続く完全アレンジを依頼したB社より返事があった。結果、前もって提示した予算内に収めるのは難しそうでありかつ、希望通りの工程とするのも難しそうな感じであったため、お断りすることにした。おそらくA社であれば予算内に収まりそうだが、メールを出して数日後に「明日中に回答します」というメールがあった。そして翌日、「現地停電により回答が遅れている」との回答があったきり1週間近く返事がない・・・ホテル [続きを読む]
  • 【旅行準備】現地ツアー会社への問い合わせ(その2)
  • ←その1より続く見積もりを依頼した2社より返事があった。まず完全アレンジを依頼した旅行社B。かなり細かなスケジュールが送られてきました。ただ、リマ到着初日から離れる日までの日程がみっちり決まっており、また料金も想定より高めだった(飛行機代を除いて318USドル・・・)お願いした工程のみとする事と、おおよその費用を伝えて見直しを依頼する。続いて既存の現地ツアーをアレンジすることができるか確認した旅行社C。マチ [続きを読む]