おーじー さん プロフィール

  •  
おーじーさん: 「鎌倉 うごかす文庫」日記  絶望するな、では失敬
ハンドル名おーじー さん
ブログタイトル「鎌倉 うごかす文庫」日記 絶望するな、では失敬
ブログURLhttp://ameblo.jp/ugokasu-bunko/
サイト紹介文「とまっているココロをうごかす」 その一点にテーマをしぼったインターネット書店の一押し。
自由文「とまっているココロをうごかす」
その一点にテーマをしぼったインターネット書店。
あなたのココロをうごかす本に出会う場所。

インターネット古書店
「鎌倉 うごかす文庫」
店主 兼 POPアーティストのおーじーと申します。

本のこと、生きること、
お店のあれやこれ、徒然に書いてまいります。
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 4日(平均22.8回/週) - 参加 2017/05/19 00:55

おーじー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私の目にはじめてあふれる獣の涙。
  • こんばんは「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。しずかに耳を澄ませ。見きわめなければならないものは目の前に、えり分けなければならないものは、手の中にある。今日も「鎌倉 うごかす文庫」、はじめます。 今ではこんなことをしてますが、もともと音楽畑出身のパータリン。20代半ばまでロクに本も読まず、読んでも数ページで爆睡...本一冊読むなんて、夢のまた夢。そんな人間が人生に悩んで、最初に手をつけ [続きを読む]
  • みみをすまして。
  • こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。今日はそっと、真夜中の音に、みみをすまして。自分の心に、みみをすまして。「鎌倉 うごかす文庫」、はじめます。 少し長い詩ですが、週末には、そして夜にはもってこいの詩です。 ひとつのおとに、ひとつのこえに、みみをすますことが、もうひとつのおとに、もうひとつのこえに、みみをふさぐことにならないように。 あたたかくも人間の業全てを包み込む [続きを読む]
  • 「憧れる」とは挑むこと。
  • こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。今日も24時間営業。今夜も真夜中。日本最硬のハードコア書店、「鎌倉 うごかす文庫」、はじめます。 憧れるってことは、勝負を挑むってことだと思ってるので。遠くから眺めて「ああすごい」って言うことじゃない。「好きです」って言われたら、「やってみろよ」って俺なら言うもん。やらねえならそんな好きじゃないんだよ、って。    [続きを読む]
  • super stupid.
  • こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。今日も丑三つ時過ぎ、硬い石を掘り進む水滴のように。「鎌倉 うごかす文庫」、はじめます。 思えば音楽業界から、書店業界に移って、売場に立って以来、よく「よそ者」、「お前は異端だ」とか、「そんなことでこの業界は動かない」とか、言われたものです。 最近、虎視眈々、地下に潜っていることもあり、あまり言われることもなくなった、「異端」というお言葉 [続きを読む]
  • 今日ですべてがひっくり返るゲーム。
  • こんにちは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。 四方のどこにでも赴き、害心あることなく、何でも得たもので満足し、諸々の苦難に堪えて、恐れることなく、犀の角のようにただ独り歩め         ー 釈迦今日は昼間っから24時間営業。いつでも一対一、「鎌倉 うごかす文庫」はじめます。 もし今日、喜びを感じる事がひとつでもあったなら、あなたの人生すべてに丸をしよう。 あなたがこ [続きを読む]
  • やってみなけりゃ、 わかりまへんで。
  • こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。やってみなはれ。やらせてみなはれ。やってみなけりゃ、わかりまへんで。(サントリー創業者 鳥井信治郎)今日も一人、一対一で、「鎌倉 うごかす文庫」、はじめます。 あなたが命を懸けて伝えてたいことはなに?ずっと、ずっと、ためこんで、こらえて、伝えたかったこととはなに?あなたの許せないこと。あなたの悲しんだこと。あなたの心が涙したこと。あなたがい [続きを読む]
  • 再入荷!!『君たちはどう生きるか』
  • こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。「王位を奪われた国王以外に、誰が、 国王でないことを不幸に感じる者があろう」(パスカル)今日も「鎌倉 うごかす文庫」、はじめます。 子供たちは聞く。「大人ってなんで、あんなに苦しそうに生きているの?」大人たちは言う。「大きくなれば、きっと分かるさ」 本当??大人になったら「何で?」に答えは出た?? もう一度、王位を奪われた王に [続きを読む]
  • 1mmづつ変える。
  • こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。王様がいつしか囚人になるように、冒険者がいつのまにか地図を失うように、繰り返される言葉は、「どうせ、何も変わらないよ」。そんなあなたに。今日も「鎌倉 うごかす文庫」、はじめます。 連休が終わって、また日常の繰り返し。体も、心も、疲れ果て、また繰り返す。「何も変わらない」と言うけれど、何も変わらないのは、「あなたが何も変えないから」。 気 [続きを読む]
  • あなたがはじめたドラマ。
  • こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。黄金週間だというのに、深く、深く、潜っている。そんな皆様に、真夜中に。今日も、「鎌倉 うごかす文庫」はじめます。 今、あなたがはじめたドラマの一番前に立って、前に進むと同じだけ後ろが落ちていく道の上から見下ろす景色。 それを美しいと思っても、それを醜いと思っても、それはあなたがはじめたドラマ。 誰と出会い、何を語り、 [続きを読む]
  • わたしたちにできる全てのこと。
  • こんばんは「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。世はまさにゴールデンウィークの只中ですね。しかし、太宰治氏いわく、明るいときには暗い話を書き、暗いときには明るい話を書く、とか。今日も、「鎌倉 うごかす文庫」はじめます。 私にとって、この時期は非常に切ない季節です。人生を重ねるなかで、見送らざるをえなかった数々の人たち。その人たちのことを思わずにはいられない季節。 何度考えてみても [続きを読む]
  • Prayers
  • こんばんは「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。今日も真夜中一歩手前。「鎌倉 うごかす文庫」、はじめます。 あなたの祈りはどこにありますか?私の祈りはいつもここにあります。どうか一行でも、ひと言でも、言葉が、想いが、届きますように。どうか皆さまの心が前に進んで行きますように。私の祈りはいつも、いつも、ここにあります。百冊をばら撒くよりも、一冊一冊。太陽の光ではなく、寄り添う月明かりのように [続きを読む]
  • 過去の記事 …