社会科見学 さん プロフィール

  •  
社会科見学さん: 社会科見学
ハンドル名社会科見学 さん
ブログタイトル社会科見学
ブログURLhttp://shakaika201705.seesaa.net/
サイト紹介文大人になってからも楽しい社会科見学。ポケカルさんを使って国会議事堂などを見学してきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 85日(平均1.8回/週) - 参加 2017/05/19 06:28

社会科見学 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • これにて終了
  • ここ東京証券取引所の見学をもって、大人の社会科見学ツアーは終了お土産をいただいて現地解散ですこれまでなんどか出てきていますが、今回お世話になったのは「ポケカル」さん東京を中心に200以上ものコースがあり、今回のような国会議事堂から花火、基地、庭園、工場などなど行ってみたい場所がいっぱい!個人で見に行くのもいいけど、こういったツアーのほうが解説をしてもらえるので、より「なるほど〜!」が味わえると思いま [続きを読む]
  • 東京証券取引所 館内
  • 館内見学コースは、まずはあの有名なティッカーニュースなどで何度も見たことがあるかと思います映像だとこんな感じですこのブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎥こちらこのティッカーは、早く回ると取引が盛ん、ゆっくりだと取引が少ないことを示しています今日はまぁ普通の速度なんだそうこちらは鐘新たに上場する会社が記念に鳴らしたり、ゲストが来ると鳴らします一度ぐらいは見たことある [続きを読む]
  • 東京証券取引所 見学開始
  • 見学コースの受付はこちら先ほどの表玄関のちょうど裏側から入るかたちになっていますここで館内を案内していただく職員さんと顔合わせその後、まずビデオ上映でしたこのお昼を食べた直後のタイミングおもいっきりお昼寝タイム職員の方、申し訳ありませんビデオ上映の後は館内見学です [続きを読む]
  • 東京証券取引所 表玄関
  • 東京証券取引所といえば、この建物のイメージたしかにそうなんだけど、コチラは見学コースの玄関にはなっていなく、別の入り口から入りますこちらは近くにあった石の看板似たようなものが、周辺何ヶ所かで見られました順番前後しますが、この表玄関の中の天井にはこんなステンドグラスが床には12干支のレリーフ?が埋め込まれていますこれらは館内見学ツアー中に見ることができます [続きを読む]
  • 昼食からの移動
  • 昼食が終わると移動です国会議事堂→法務省旧本館→農林水産省と徒歩圏内の移動でしたが、次の見学場所が東京証券取引所なので、徒歩で行ける距離ではありませんそこでタクシー移動添乗員さんが割り振りをしてくれていたおかげで、モメることもなくタクシーに乗車そのまま東京証券取引所へ向かいます [続きを読む]
  • 昼食
  • 法務省旧本館の見学が終わって、もうすぐ1時少し遅い時間ですが、これから昼食に向かいますどこで食べるのかというと?なんと農林水産省の食堂で食べるのです!!!法務省旧本館から5分ほどのところにある中央合同庁舎一号館へその中にある「手しごと屋 さくら」さんで頂きますここは一般の人も普通に入れて、ランチを頂くこともできるんですこのツアーには1000円分の食事券がついていたので、その金額の中であれば食事券でオーバ [続きを読む]
  • 法務省旧本館の中
  • 法務省本館の中は見学できるところがあります「法務資料の展示」では、明治以降の貴重な司法に関する資料が展示司法を作るところから、運用するところまでがかいま見えます「特別展示室」では、私が訪れたときには明治時代の司法の服が展示裁判官、検事、弁護士の服のレプリカが置かれていました「建築史料の展示」では、赤レンガの建物の模型や、過去に使われていた部材の資料などを展示バルコニーからは桜田門が眺められます [続きを読む]
  • 法務省旧本館
  • 移動先は法務省の旧本館皇居桜田門の近くにある、レンガ造りの建物ですこの博物館級の建物で、実はまだ現役だというから驚きです入り口付近はこんな感じ門も高尚建物はこんなに立派現役で使われている証拠として、この日は褒章伝達式が行われていました何組か受賞者(と言っていいのだっけ?)をお見受けしましたこちらも写真撮影禁止なので、外の様子だけです [続きを読む]
  • 次の場所への移動
  • 国会議事堂の正面での撮影会が終わると、次の見学場所へ向かいます国会議事堂から桜田門に向かう、いわゆる真正面の通りを下っていきましたこの途中にあるのが、国会前庭園・上の写真の右側が国会前庭園北地区で洋風の造り・上の写真の左側が国会前庭園南地区で和風の造りになっています北地区には日本水準の原点があったりドラマ相棒によく出てくる時計台があったりしますさらに下ると警視庁さらに進んで法務省旧本館がありますこ [続きを読む]
  • 都道府県から贈られた木
  • 議事堂見学を終えると外に出て、国会議事堂正門に向かいますその途中に、各都道府県から贈られた木が植樹されていますいわゆる都道府県の木というやつですね進む通路の両脇に植えてあります各都道府県の木はこちら沖縄 そてつ鹿児島 くすのき大分 ぶんごうめ宮崎 ここす熊本 すくのき愛媛 ごようまつ香川 オリーブ徳島 やまもも高知 やなせすぎ和歌山 うばめがし三重 じんぐうすぎ奈良 すぎ愛知 はなのき静岡 きんもくせい神奈川 [続きを読む]
  • 衆議院 議場
  • 国会議事堂内で唯一写真の撮れる場所それが議場です見学者は傍聴席に通され、そこから議場を見学できます全景はこんな感じ2枚の写真を雑多に組み合わせているので、精度はご勘弁をこちらが天皇陛下がお出ましになる場所しかし一度もここに来られたことはないそうです国会が開催されるときに陛下が開会を宣言しますが、過去の経緯から参議院でとり行われますそのため、衆議院に来られることは無いのだそうその代わり?に皇族方はこ [続きを読む]
  • 中央広間
  • 次に向かったのが中央広間国会のシンボルである中央の塔これの真下にあたるのが中央広間です雰囲気はまたまたパンフレットからここを上から望むように見ますまず上を見ると、天井には5x5の正方形ステンドグラス天井脇の壁の窓にもステンドグラスが5x4方向入っています下を見ると、伊藤博文・板垣退助・大隈重信の像が3方に立っています一箇所は像が存在せず、これは「政治に完全は無い」というアンバランスさを表現しているのだ [続きを読む]
  • 御休所
  • まず訪れたのが御休所天皇陛下専用の待機室ですね写真は撮れないのでパンフレットでここは正面玄関から真っ直ぐ上がった所にあり、それはもう絢爛豪華総檜造の本漆塗で造作され、金の粋時計や水晶のシャンデリア、彫金が施された蝶番など、それはもう素晴らしいの一言ですこちらは皇族方も入れず、両院の議長と副議長がここで陛下にお目にかかるそう見学者が見るときには、アクリル板で仕切られています入り込むバカがいるのでしょ [続きを読む]
  • 衆議院見学コース
  • 衆議院の見学コースは、先ほどの入り口からまず地下のホールに通されます200人ぐらいは簡単に入れるほどの大きさですもっとかな?ここは入場の順番待ちや、最後のトイレに入れる場所トイレはここで済まして下さいここからセキュリティチェックを通り入場します我々が見学コースで見たのは、・御休所・中央広間・衆議院議場この間、結構歩き回ります基本的には階段も歩き体力に不安のある方は、一部エレベーターでショートカットも [続きを読む]
  • 衆議院 パンフレット
  • 「国会 衆議院へようこそ」のパンフレットこれの中身がどんなものか紹介しますまずは表紙と裏表紙ちょうど衆議院側からの国会議事堂の風景です参議院を見学すれば逆なのかな?国会議事堂の全景ですこれも衆議院側から見た写真になっています御休所という天皇陛下専用の待機室御休所は外から覗くだけですが、見学コースに含まれています衆議院議場もちろん衆議院の本会議が行われる場所ここは写真撮影OKですもちろん他にも多数のペ [続きを読む]
  • 国会 衆議院へようこそ
  • 衆議院の見学時には、こんなパンフレットが手渡されますこれはただのパンフレットということではなく、これを常に携帯し、見える所に出しておかなかればなりませんつまり「見学者」だということを常に見せている必要があるのです決してかばん等にしまってはいけませんよ [続きを読む]
  • 国会議事堂へ
  • 国会議事堂といえばタイトルにもしたこの風景しかし、こちらから入れるのは、国会議員と天皇陛下および皇族方のみ見学者はこちらから入れるわけではなく、裏から入ります赤点のあたりに入り口がありますここからしばらく写真撮影、飲食は禁止ブログにするには辛い状態(笑)が続きます [続きを読む]
  • ツアー注意事項
  • 集合したときに注意事項の説明がありましたが、気になった点をいくつかトイレが少ない特に国会議事堂内はトイレに自由に行けるのではなく、ほぼ最初に1回のみこの機会を逃すとほぼ無理なので注意が必要ですその他は所々トイレはありますが、数は少なめ歩きまわる(=時々給水を忘れずに)のにトイレが少ないので、特に女性は注意が必要かもしれません議事堂内飲食禁止国会議事堂内は飲食禁止なのはもちろん注意したいのがガム警備 [続きを読む]
  • 集合
  • 集合時間は10時10分 国会議事堂駅の1番出口「総理官邸前」交差点にほど近い場所ですこちらは首相公邸総理官邸前に向かって左側にあります集合場所は中央の丸のあたりこれから行く国会議事堂の衆議院側の裏手 とでも言う所ですねこんな通用門も傍にありましたこんな旗が目印に集合します今回お世話になったのは ぽけかる倶楽部 さんですここで点呼と基本的な注意事項を伺ってから出発します [続きを読む]
  • 大人の社会科見学
  • 2017年5月某日たまたま見つけた社会科見学ツアーに参加することになりましたそのツアーとは、国会議事堂、法務省旧本館、東京証券取引所を巡るツアー簡単には見ることができないけど、修学旅行やはとバスの定番となっている国会議事堂皇居の隣りにある、東京駅のようなレンガ造りのオシャレでモダンな法務省旧本館金融の中心地である東京証券取引所この3つが同時に見られるツアーはなかなか無く、見つけたときにすぐ申し込んでい [続きを読む]
  • 過去の記事 …