キヨ さん プロフィール

  •  
キヨさん: しろネコさんと暮らしたい
ハンドル名キヨ さん
ブログタイトルしろネコさんと暮らしたい
ブログURLhttp://tulipsaita.hatenablog.com/
サイト紹介文家づくりの記録。白壁、薪ストーブ、無垢の床、書棚、グリーン、そして、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 111日(平均2.6回/週) - 参加 2017/05/19 10:45

キヨ さんのブログ記事

  • 床の色をどうしようか?
  • 着工後、外壁の色をどうしようか?雨樋の色をどうしようか?屋根の色をどうしようか?って発注前の最終確認をして来ました。ほぼほぼ変更なしで契約時の設計のまま来ていましたが、早い段階から貫いていた床の色を変更することになりました。床材は玄関ホール、リビング、ダイニング、キッチンにナラ三層フローリング(床暖対応で)、その他の部分にナラ無垢フローリング(UNI)になっています。夫婦共床の色は着色の無いものに [続きを読む]
  • 上棟しました。
  • 先週の金曜日、上棟となりました。爽やかな秋晴れの良い日!朝の早くから大工さん達が頑張ってくれました。平日ということで、オットは午後から休みをもらい駆けつけてくれました。着工からあっという間でしたね。実際に組み上がっていくのを見るのって面白いです!上棟後、屋根のベニアを貼りその日の作業は終わったみたいです。その後、簡単にですが棟梁にお祓いをして貰い家の隅にお酒と塩とお米でお清めをしました。オ [続きを読む]
  • 着工。
  • 8月7日、立秋。まだ先まだ先だと思っていた着工日がやってきました。現場に立ち寄り基礎工事が始まっているのを見ると、いよいよだなと実感しました。これからは一つ一つが最終決定になっちゃうんですね。まだ予算の関係でまだ決めれずに保留にしている事も数カ所あったりします。キッチンのタイルもその一つです。(サンプルがまた増えました)平田タイルさんのセラミカ。キレイ!だけど高価です;次回の打ち合わせは家 [続きを読む]
  • シェーカー教の影響を受けた家具職人さん。
  • 以前も書きましたが、我が家のダイニングチェアは深澤直人さんのヒロシマのテーブルにアームチェア2脚。ウェーグナーのCH23を2脚です。tulipsaita.hatenablog.comそのダイニングチェアに選んだCH23もシェーカー家具に影響を受けた椅子の一つだとのことです。シェーカー家具とは、シェーカー教が18世紀後期から19世紀にかけてのアメリカで製作、使用した直線的で、簡素で実用性に徹した家具の総称だそうです。そんなシェー [続きを読む]
  • 現在の建築工事代金。
  • 最初の見積もりが建築工事代金の予算よりもマイナスでした。設計監理料を省いた我が家(外構も含む)の予算は税抜きで2990万円です。最初の見積もりが出てから、水周りの再確認や、予算があれば追加したかったことを加えたり、減らしたりの結果、現在はややオーバー気味です;増額した点は、庭の土壌改良の為の排土処理でプラス。家のサイドの防草シートと砂利を基礎を業者さんにお願いすることになりプラス。(入れ替える土は [続きを読む]
  • タイルのサンプル。
  • 早速タイルのサンプルが来ました。以前チェックしていた物も一緒に並べてみました。こうやって並べて見ると改めて私の好みの色味を知れた感じです。幾つかは水回りには適さないので却下ですが、どれを選んでも雰囲気は似た感じになるのかな。第一印象は、真ん中の平田タイルさんのカテーナです。割り付け次第でまた表情が変わりそうで楽しそうなタイルです。今のところキッチンのタイルはカテーナで見積もりを作ってもらうこと [続きを読む]
  • タイルがまだ決まりません。
  • キッチンに貼るタイル、最初はプレーンなものにしようと思っていたのですが 、少し方向が変わってきました。シンプルでシンプルでと言っているんですが、実際は少し、、いや、かなり柄好きな私なんです。リバティの花柄大好き!ソレイアード大好き!ミナペルホネン大好き!予算の関係で実現は無理ですが、手書きの柄タイル一面のキッチンに憧れます。手書きのタイルって高価ですね;キッチンにそこまでお金を使うのもちょっと・・ [続きを読む]
  • 木製サッシ。
  • 我が家のリビングとダイニングの窓は木製サッシを予定しています。正直、メンテナンス等に不安はありますが、木製サッシの質感に惹かれての採用となりました。主なメンテナンスとしては、経年劣化を防ぐため年に一度のオスモ塗料の再塗装をして欲しいとのこと。今はリフォームしてアルミになりましたが、私の実家の玄関は磨りガラスの入った木製の引き戸でした。懐かしいなぁ。台風が来る度に木製の枠が歪んでガラスが割れちゃっ [続きを読む]
  • 書棚スペース。
  • 新しい家には書棚スペースを作ってもらう事になりました。本好きオットの強い要望です。私も本好きな方なので書棚を作るのは賛成でした。見せる系書棚も素敵だな〜。階段の壁面一面が本棚ってのも素敵だな〜。なんて思っていたんですが、オットの好きな本のジャンルは少しマニアックな感じでして、、人様に見せれる系では無ないなぁと。本の背表紙の色にも統一感は無く、色がありすぎて落ち着けないのでは?ということもあり、 [続きを読む]
  • 地鎮祭を執り行いました。
  • 7月9日(日)曇り空でしたが心配していた雨にも降られず、時おり風も流れる中、地鎮祭を執り行いました。工務店さんから2名、設計事務所さんから2名、私たち家族3人、私の実家の両親と甥っ子の参加でした。小さい子がいたからか?和やかな雰囲気でした。どちらかというと、わたしは縁起を担ぐのが好きだからか?家を建てるなら地鎮祭と上棟式はやっておきたいと思っていました。今後の予定は、8月の土用後に着工、9月中旬 [続きを読む]
  • 巾木アリナシの選択。
  • 私たちの家には巾木が必要か?先日、Mさんから巾木についての確認がありました。できるだけシンプルで、できるだけコストのかからない方向での家づくりだったのもあり、当初夫婦とも巾木は無しの選択をしていました。今私たちが住んでいるアパートもそうですが、一般的な住宅には6センチほどの巾木が施されています。家づくりを考える前までは、あって当然でそう目につく場所でもなくあまり意識しない箇所でした。掃除し忘れでよ [続きを読む]
  • 見積もりが出ました。
  • 先週の日曜日は設計事務所の方で打ち合わせでした。まずはの見積もりが出るとの事で、オットもわたしもドキドキでした。我が家の場合、大工仕事は顔なじみの大工さんに!と、わたしの希望で大工仕事先を指定した注文でした。Mさんから、大工仕事先を指定するケースはあまり無く、若干建築費が上がるだろうと聞きましたが、ここは私の強い希望で指定という形をとってもらいました。見積もり金額ですが、、建物と外構を含めた金 [続きを読む]
  • シーリングファンに代わるもの。
  • リビングの吹き抜け部分にはシーリングファンを付ける予定でした。薪ストーブの熱を効率良く回すためにと、って言いながら、、オットはシーリングファンに憧れがあり付けたかったみたいです。わたしの中では、シーリングファンは否日常なイメージでした。オフシーズンの埃問題や、なんとなく視界に入ると煩く感じるのではないかと、あまり良い印象を持っていませんでしたが、機能的面での必要性を聞き設置する事となっていました [続きを読む]
  • そして玄関について。
  • わが家の玄関は土間の部分とホールで約4畳ほどのスペースです。家のボリューム的に広い玄関になりそうです。趣味のいけ花を飾るスペースも取れそうです。玄関土間の部分に、靴の脱ぎ履き用に簡単なスツールを置きたいなと考えています。ムライスツールか、柳宗理のバタフライスツール、マッシュルームスツールとかいいのかなと思ってます。これ系が好きなんですが、ちょっと和っぽくなりすぎるかな。次回の打ち合わせで相談し [続きを読む]
  • JØTUL F500がモデルチェンジみたいです。
  • お世話になる薪ストーブ屋さんからJØTUL F500のモデルチェンジの話がありました。今の在庫がはけ次第に新しいモデルに変更になるそうです。予想では12月ごろとの事。ちょうど家が完成する頃です。今回のモデルチェンジは機能的な事はほぼほぼ一緒で、大きく変わるのは見た目との事でした。新モデルの写真を拝見させてもらうと、大きく変わっているのはゴシック調の扉の部分がより炎が見えるようにシンプルになっていました。色味 [続きを読む]
  • グローボールはがハードルが高すぎる。
  • 前々からオットが惚れ込んでいたグローボールについて記したいと思います。tulipsaita.hatenablog.com今回のインテリアの打ち合わせでは、インテリア担当の方からグローボールの提案はされませんでした。オットがグローボールが気に入っていてリビングに下げたい事はご存知でしたが、あえてグローボールではなく他のペンダントライトの提案が出てきました。F L O Sグローボールは私たちの家には少しモダン過ぎるのではないか [続きを読む]
  • タイルを再検討。
  • キッチン周りと洗面所に貼る予定のタイルを再検討中です。私は5センチのグレーまたは白かアイボリー、ベージュの正方形タイルをイモ目地貼りする気満々でしたが、タイルのカタログを見て他のタイプにも目移りしてしまいました。テイストは余り変化はないんですが、より深みのある色味に惹かれて取り寄せしてもらいました。写真のサンプルは平田タイルさんのものです。どれも写真で見るものよりも綺麗!洗面所には少し色味を [続きを読む]
  • 玄関そとのこと。
  • 玄関まわりは、グレーのガルバとモルタル、ドアの一面は木になる予定です。色味を抑えた渋めな感じになりそうです。玄関ポーチの床、玄関の土間部分はモルタルで作ってもらい、玄関ポーチには玄関ドア側に表札、インターホン、玄関灯を付ける予定です。ポストは内玄関と繋がるパントリー兼収納へ埋め込む形の予定ですが、何となく私は独立したポストにしたいという気持ちがありここはまだ変更になるかもしれません。その場合、玄 [続きを読む]
  • 吹き抜けとシーリングファン。
  • オットがこだわった薪ストーブですが、同時にオットは吹き抜けとシーリングファンにも憧れがあったようです。家づくりのお願い先を探していた頃に、数度見学したオープンハウスで吹き抜けやシーリングファンを設置されているお宅を見るとオットの反応が良かったのを思い出します。(その頃の私は妊娠中で自身の体調のことで一杯一杯な状態で、全ての打ち合わせには参加していませんでした。今思い返しても楽しい妊婦生活では無か [続きを読む]
  • お庭事情。
  • 新しい家には塀の内側に6畳と8畳スペースの庭空間があります。6畳スペースは、勝手口から薪棚への導線部分です。ここにはエアコンの室外機と屋外用シンクを置きたいなと思ってます。今の所この部分は植栽せずにスッポリ空けておきたいなと思っています。今のとこ更地のままの予定ですが、そのままだと泥跳ねや草の問題が出てくるので、後々DIYでなにかやれたらなと思っています。8畳スペースはリビングの窓がら見える場所になり [続きを読む]
  • 薪ストーブ背面。
  • 薪ストーブはリビングの窓の前に設置することになりました。家の中で一番大きな窓の前です。リビングの窓が建物の中で一番大きな窓になりますが、掃き出し窓では無いです。どちらかというと、我が家は窓が小さめだと思います。あまりオープンな感じが苦手な私にはちょうど良いのかなと思っています。なので、薪棚兼塀もちょうど良い目隠しになればと当初から作ってもらいたいと希望していました。勝手口、屋外シンク、タイヤな [続きを読む]
  • 小さな和室。
  • 我が家では4.5畳+収納のちいさな和室を作る予定です。リビングには少し繋がりを持たせますが独立した空間にしました。出入りは玄関から上がって左側になりそうです。入り口は少しでも和室を広くしたかったので、引き戸では無くドアになりました。廊下側に開きます。建物のドアの色は全て白の予定です。当初の建物のドア取っ手はシンプルな白いハンドル型を予定していましたが、和室の入り口もドアにすることになったので丸いド [続きを読む]
  • キッチンと洗面所のタイル。
  • わが家はキッチンと洗面所の一部にタイルを貼る予定です。余談ですが、私は20代前半の頃オランダに一年間ホームステイしていたことがあります。その時のホームステイ先の家のキッチン、洗面所には可愛くタイルが貼られていました。オランダではかわいい絵の付いたタイルをよく目にしました。オランダの家は外構もですが、インテリアもとても素敵な家が多かったです。暖炉や窓周りが特に素敵でした。オランダはデルフト焼きといっ [続きを読む]
  • 外壁について。
  • 先週末の日曜日、設計事務所の方で打ち合わせでした。6ヶ月の子供を連れての打ち合わせです。毎回抱っこが大変!途中のグズリが大変!今回はムスメが座れるようになったので、レジャーシートを持参してミーティングルームの床で遊ばせよう作戦でした。(前半は成功しましたが、そんなに甘くはないですね;)今回はMさんから各所の建材の説明を受けながら、わたしたちの意向と合致しているかの擦り合わせでした。大まかなイメ [続きを読む]