Jeep さん プロフィール

  •  
Jeepさん: おやじのだらだらブログ
ハンドル名Jeep さん
ブログタイトルおやじのだらだらブログ
ブログURLhttp://jeepwj47.blog106.fc2.com/
サイト紹介文バイク・車・Apple・写真などの趣味や遊びのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 9日(平均6.2回/週) - 参加 2017/05/19 12:20

Jeep さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • keycase自作
  • タンスの中から、昔かったクシタニ革パンツの端切れが出てきた。何に使えるか考えたが、結局keycaseを作ることにした。とりあえず必要な材料は、この革とファスナーかな。近くの手芸品店まで、買いに出かけて店員に相談してファスナーと裏地の合皮を買ってきました。手縫いで数時間かけてできた中間成果がこれです(^^);;;あかんですねぇ、これでは。 もう少し綺麗にできないのか?という事で、友人からこのような道具を借りました [続きを読む]
  • 汎用USB電源
  • SNSなどで、「バイクにUSB電源を設置したが故障した」との声を聞く。もっぱら、中華製のUSB電源のようだ。 その基盤部品が振動で脱落したらしい。 幸い、自分の場合はそんなトラブルは未経験だが。ebayで、格安中華USB電源を見つけたので買ってみた。送料込みで、コーヒー一杯分くらいの価格だ。特に、設置計画は無いのだが取り敢えずバイクで使う事にする。カブは既に設置済なので、BMWのタンクバック内での充電に使う。以前は [続きを読む]
  • 車載動画撮影機材....もどき
  • 先日から、いろいろと動画撮影にトライしています。GoPro互換機とか、JVCのアクションカムとかでやってました。JVCだと、及第点な動画がとれましたが改善の余地はありました。GoProをRAMマウントで車載したのは、振動で全くダメでしたね。ということで、行き着いたのは「ジンバル無いと苦しいんじゃないか?」というもの。そこで、某米国サイトで格安2軸ジンバルを買ってみました。これは、そもそもドローンの補修部品向けの商品 [続きを読む]
  • 全波充電への道(実践編)
  • とうとう、満を持して実践することにしました(笑)構想から3ケ月。 これでCC110の電装系カスタムは一応の完了となります。まずは、エンジンオイルを抜きます。その後、コイルのカバーを外しますがチェンジペダルが邪魔です。さらに、チェンジペダルを外すためにはステップが邪魔です。その上、ステップはエンジンブロックに直付けされておりそのボルトを抜くとエンジンオイルが流れてこないか....とビクビクしましたが大丈夫でし [続きを読む]
  • CTEK充電器の修理
  • 数年前に某ドイツ製スポーツカーを購入した際に、バッテリー充電器も購入した。PORSCHEやメルセデスが純正採用している、優れものらしい。国内調達はお高いので、例によってebayでのいわゆる並行輸入だ。その後、バイクや車の充電に活躍していたが最近その動作がおかしくなった。症状としては、MODEスイッチが効かなくなったというもの。たまにはスイッチが動作する場合もあるが、どうやら接触不良のご様子。同様の不調はネットで [続きを読む]
  • クロスカブのバッテリー容量改善
  • カブは、モデルチェンジによりバッテリーも大型化してきたようです。一つ前のモデル(JA07)は7L-BSを載せています。ところが、現行モデル(JA10)は4L-BSとバッテリーが小型化してます。その理由はわかりませんが、コストダウンでしょうかね?わたしのクロスカブには各種電装品を載せてますので消費電力が気になる処です。 また、昨冬はバッテリーが弱くなりセルが回りにくくなりました。ときにはキックでエンジンかけてました。そ [続きを読む]
  • BMW イベントツーリング
  • 久しぶりのツーリングです。昨年秋以来かも。GW中に、バイクのエンジンをかけて私なりに一応チェックしときました。同行は、福岡在住時からのBMWバイクの先輩氏(現GS1200オーナー)ツーリングは、BMW名古屋東店主催でBCN倶楽部のイベントでダイナランドというスキー場まで行きます。東海北陸長良川SAに集合の図移動途中の道の駅イベント会場(ダイナランド)到着到着が少し早かったようで、撮影後もバイクは増えてますが。天気が良 [続きを読む]
  • 全波充電の道(予習編補足)
  • GWは、他のカスタムを優先していた事もあり、全波充電改造はできませんでした。その分、少しばかり予習を充実させる事ができました。まず、クロスカブの配線図を入手してバイク全体を眺める事ができた。この配線図の中で全波充電に関連する箇所を□で囲ってみた。さらに、その部分を拡大化。既設R/Rはこんな配線であり、その端子部を引きぬいて接続します。AC発電関連は、内部コイルを改良した上でカプラー端子を引抜きます。リア [続きを読む]
  • 過去の記事 …