稽古人 さん プロフィール

  •  
稽古人さん: 続!稽古人、徒然日誌
ハンドル名稽古人 さん
ブログタイトル続!稽古人、徒然日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/bunotaiiku-kogakusha/
サイト紹介文空手とシステマを稽古するオヤジ。日々の稽古のことを中心に徒然にいろんな思いを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 124日(平均10.8回/週) - 参加 2017/05/19 12:32

稽古人 さんのブログ記事

  • 9月の御飯たち。
  • 立ち食いステーキ屋さんのステーキ400グラム。ボリューム満点ですが、いつか1000グラムにチャレンジしたいなぁ〜甥っ子たちがお世話になってる三島塾のレシピ本を参考に、糖質制限“風”お弁当。豚肉とキャベツを辛味味噌で炒めた定食。好みが分かれるところですが、私的には、もう少し辛い方が好みでした。2年ぶりの浜勝では、夜得定食の松をいただきました。ひさびさ過ぎて美味しくて、翌日も行ってしまいました。夏期 [続きを読む]
  • 9月の銘菓たち。
  • メイドイン佐世保だった懐かしい駄菓子たち。懐かしくて買っちゃいました。小さくて、とても美味しくいただきました。お馴染みの浜松銘菓、うなぎパイ。久々にいただいたら食べ過ぎちゃいました(^_^;)ネーミングが昭和生まれには、ノスタルジックで…。味は結構、現代チックで美味でした。この自販機知ってますか?3度目のチャレンジで五個当たったので記念に(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手は小指、足は親指…が飲み込めました。
  • 前回の稽古備忘録『正解なんて無いから稽古するんです。』の一文のなかに仙骨(腰椎5番)との記述がありましたが、後半部分の文章が飛んでいました。※仙骨(腰椎5番の下、背骨の起点)…が正確です。Facebookで指摘してくれた稽古仲間の梅本さんに心から感謝です。なぜか本文編集ができなくなったので新たな投稿で訂正と御礼の意を示します。感謝です。さて、私の身体感覚の変化は、空手教室の稽古を、さらに変化させ始めています [続きを読む]
  • 9月18日〜24日の稽古予定。
  • 18日・月曜日(祝日)1.1730〜1830⇒サンテ飯倉 空手教室19日・火曜日1.1000〜1200⇒福岡市民体育館 システマ九州福岡教室ベーシッククラス2.1710〜1810⇒セントラル天神ソラリア 空手教室3.2045〜2215⇒パピオスタジオ システマ九州福岡教室セルフディフェンスクラス20日・水曜日1.1730〜1900⇒アクトスウィル箱崎 空手教室2.2100〜2300⇒出稽古予定21日・木曜日1.1630〜1730⇒セントラル野間大池 空手教室1 [続きを読む]
  • 正解なんて無いから稽古するんです。
  • 先週金曜日に寝込んだこともあり、今週はいろんなことがたて込んでいたのですが、そこに台風18号接近の予報で、イベント中止の処理が加わり、文字どおり落ち着かない日々でした。そんな中で起きた身体感覚の革命は、喜びと不確かな確かさへの心許なさが同居してました。それが解消されたのは、木曜日のシステマであり、金曜日のニコスコ健康教室でした。正直、9月に入り、システマの参加者は減少傾向で平日は2〜3人がせいぜ [続きを読む]
  • 稽古人、浮揚の骨に出会う。
  • 胴体には反る丸める、伸ばす縮める、捻る、の3つの動きで構成されている、と伊藤昇師の著書にはあります。私も十数年前、それをベースに体操を組みました。で、懇意にしていた整形外科のお医者さまに言わせれば古傷の状態からいえば、可動域が狭くなって動きづらいはずの箇所が、ケガの無い人以上に良く動くと驚かれはしたのですが…。それは、あくまでリハビリレベル。動きの洗練化に繋がってないことに疑問がなかったわけでは [続きを読む]
  • 緊急告知!17日、18日のヨーガ&システマは延期します。
  • 9月17日(日)に予定していた稲垣多朗太インストラクターによるサットヴァヨーガの今年4回目になる福岡セミナー及び、18日(月・祝)に予定していたシステマ福岡スペシャルクラスは台風18号上陸予報を受け、延期とさせていただきます。参加を予定しておられた皆様にはご理解の上、ご了承くださいますように願います。尚、サットヴァヨーガセミナー、システマスペシャルクラスの代替日は調整して、後日お知らせ致します。何卒 [続きを読む]
  • 心に刻まれた生きざま。
  • 顔面をカバーした私の構えを見て『ヤル気満々だね』と笑った安里師は、私が腹部に突きを喰らっても前に出る様子を呆れ果てたように『刃物突き立てられても前に出れますか?』と言われたことがありました。短刀の扱い方は二十代の頃、習い、一応は知っていたつもりでしたが、それを披露すると『相手が刃物を出してからじゃ間に合わんでしょ』とプイと出ていかれて、その日は戻られませんでした。で、手っ取り早く剣術を習おうと、 [続きを読む]
  • 術も理もコツよりも、まずは肉体の感性を養いましょ。
  • 胴体に着目してから、当然のように胴体力の本を再読したり、療養中に書いていたリハビリ日記を読み返したり、太気拳時代のメモを頼りに、かつて参考にした身体操作のチェックをしています。その中で今さら気付いたことがあります。胴体の動きが良くなると、骨と腱が意識できてくる。骨と腱が意識できると、肩(鎖骨と肩甲骨)と腰(腸骨と仙骨)が細分化できてきて、テンションの入りやすい肩と腰には肘と膝の使い方が重要だと理解で [続きを読む]
  • 空手の基本は良い腱トレになります。
  • テクニックを覚えるには同じ動作を延々と繰り返す空手の基本稽古は意味がありません。ただし、全身の協調と腱を過不足なく意識させ育てるには、もってこいです。特に、ひと夏を越し成長した子供たちは良いと私は考えています。成長した彼らは骨が伸びて、筋肉が発達した分、今まで楽にできていた動きが重く感じるようになります。これは腱が十分に育ってないからです。だから数稽古をします。力づくにならないように、丁寧に形を [続きを読む]
  • 筋トレならぬ腱トレが大事です。
  • 『腕立て伏せ千回できるくらいの身体でないと(プロのリングなんて)無理だよ』そんな黒崎先生の言葉を、無茶苦茶な理屈に感じていました。そんな体力がなくてもプロデビューしてる選手はいくらでもいるし…と。でも、システマを学ぶ今となって、その通りだな、と思います。100や200なら筋肉でなんとかなるかもしれません。身体を固めて、腕を伸ばさず、クイックでなら。しかし、1000回となると話が違います。骨が、それを繋 [続きを読む]
  • ヨガのある生活、してみませんか?
  • システマのインストラクターであり、ヨーガの指導者でもある稲垣多朗太氏をたびたび福岡に招いて、指導をしていただいて四年目となりました。その総決算として、『ヨガのある生活〜サダナを生活を取り入れる(3ヶ月コース)〜』※各月単発参加、呼吸法&ヨガクラスのみ参加ありと題したワークショップを5月から開催させていただいてます。初心者から中級上級者まで各自に合わせて、安全に最大の効果を上げるヨガの具体的なテクニ [続きを読む]
  • 9月11日〜17日の稽古予定。
  • 11日・月曜日1.1730〜1830⇒サンテ飯倉 空手教室12日・火曜日1.1000〜1200⇒福岡市民体育館 システマ九州福岡教室ベーシッククラス2.1710〜1810⇒セントラル天神ソラリア 空手教室3.2045〜2215⇒パピオスタジオ システマ九州福岡教室セルフディフェンスクラス13日・水曜日1.1730〜1900⇒アクトスウィル箱崎 空手教室14日・木曜日1.1630〜1730⇒セントラル野間大池 空手教室1時間目2.1730〜1830⇒セントラル [続きを読む]
  • 九月の空の下で。
  • 体調を崩すのは、必ず休みの日だったりします。三十代に大病を患い、危うく、ということがあったので身体には人一倍、気を使ってましたが、十年前を最後に緊急入院することもなくなり、この五年くらいはちょっと油断したようです。金曜日の早朝、吐き気をもようして目が覚めました。胸焼け、胃痛、下痢、みるみる身体から力が失われていきます。冷静にやるべきことを探りながら、睡魔と頭痛の狭間で時折、意識が遠退きます。幾度 [続きを読む]
  • やり込んだ胴体は僅しか動かない。
  • このblogで、胴体と表現したことで、稽古仲間のひとりから「これじゃ威力はあるけどフォームが大きくて、とても当たらない」と彼の考える動きからのパンチを見せられたのですが、いかにも胴体から出す動きを観て、特定の技を出すために使うのではないよ、と。あくまで動きの質を高めるために胴体を動かすのであって、徹底的にやり込んだ人の胴体は、僅かしか動かないよ、と答えました。技を例にして分析分解し、身体用法を顕すこ [続きを読む]
  • まずは動きの質を変えていく。
  • 現在、私が主宰する空手教室では突き蹴りの前に、動きの質を変えることに主眼を置いています。元々は太気拳を修練してる時代に、身体操作ブームのようなことがあり、その頃に組んだ体操がベースですが、それがシステマによって、一気に進みました。もっとも、システマの主流からは外れたアプローチになるかもしれませんが…。胴体の動きがスムーズになれば、当然、身体の動きが変わるはずです。胴体が動くようになってから肩、胸 [続きを読む]
  • 心体に限界なし、です。
  • 齢五十を過ぎて、空手とシステマをほぼ毎日やっている私です。寄る年波には…と言われますが、日によって差はあるものの動きは段々よくなっています。胴体力の提唱者である故・伊藤昇師は『身体のピークは六十代』と断言されたと聞きます。事実、69歳の花田さんは、ほぼ毎回来てくださってますが、長年の力仕事で固まっていた背中が柔らかさを取り戻し、肩甲骨はがしが出来るようになられました。手をつかないと出来なかったシ [続きを読む]
  • 今さら話題の試合を観てみました。
  • 今さらですが、メイウェザーとマクレガーの試合を観ました。オンタイムではなかったことや両選手の活躍は知っていても、私自身が格闘技に以前ほどのめり込めなくなったこともあり、ちょっとクールな見方をしていました。で、なんとなく、マクレガーよりメイウェザーの方がリスキーな闘いだったんだな、と感じたのです。テクニカルな面も、フィジカルな面も、人気(アンチも含めて)面でも、メイウェザーに明らかな衰えを感じました [続きを読む]
  • 9月4日〜10日の稽古予定。
  • 4日・月曜日1.1730〜1830⇒サンテ飯倉 空手教室5日・火曜日1.1000〜1200⇒福岡市民体育館 システマ九州福岡教室ベーシッククラス2.1710〜1810⇒セントラル天神ソラリア 空手教室3.2045〜2215⇒パピオスタジオ システマ九州福岡教室セルフディフェンスクラス6日・水曜日1.1730〜1900⇒アクトスウィル箱崎 空手教室2.2100〜2300⇒出稽古予定7日・木曜日1.1630〜1730⇒セントラル野間大池 空手教室1時間目 [続きを読む]
  • これから。
  • 《55歳になったらスポーツクラブの教室からは身を引かなきゃな》そんなことを四十を幾つか越えた頃、思いました。そして、漠然と自分の道場またはジム、スタジオなどを作るのかな?と想像して、それはないな、と。では、どうするか。そんなことを自問自答したこともありました。で、気づけば私も今月末で齢五十三になります。身を引く引かないは流れでしょうが、今、お陰様で、やりたいこと、やれることがあります。それをきち [続きを読む]
  • 9月のシステマSPは二本立て!9月17日は福岡です。
  • その2は…システマ九州福岡教室9月のスペシャルクラステーマ「 ベーシックから本気のシステマ 」今回のスペシャルクラスでは、 姿勢、動きの継続、呼吸、リラックスなどベーシックなものが、そのまま、 グラブエスケープ、ナイフ、ストライク、インターナルワークへと繋がっていくことを確かめていきます。初心者のニーズにも応えつつ、経験者のスキルアップも目指す内容となります。 【日時】9月18日(月・祝日)1000〜1400【 [続きを読む]
  • 9月のシステマSPは二本立て!9月10日は熊本です。
  • その1は…システマ九州熊本教室9月のスペシャルクラステーマ「インウォーター」【日時】2017年9月10日(日)13:00〜17:00     (途中適時休憩をとります)【場所】江津湖周辺の水場※熊本市総合体育館駐車場に集合の後、移動となります。     【リード】津田慎也【参加費】システマ九州会員 2000円     会員以外の方   5000円※濡れてもいい服装及び靴、着替え等をご用意ください。 [続きを読む]
  • 受講者募集(^^) ヨーガのある生活、してみませんか?
  • システマのインストラクターであり、ヨーガの指導者でもある稲垣多朗太氏をたびたび福岡に招いて、指導をしていただいて四年目となりました。その総決算として、『ヨガのある生活〜サダナを生活を取り入れる(3ヶ月コース)〜』※各月単発参加、呼吸法&ヨガクラスのみ参加ありと題したワークショップを5月から開催させていただいてます。初心者から中級上級者まで各自に合わせて、安全に最大の効果を上げるヨガの具体的なテクニ [続きを読む]
  • 金曜は恒例の佐世保です。
  • 隔週で金曜日は恒例の佐世保です。ニコスコ健康教室です。6時に起きてシャワー浴びて、福岡の家を出て、博多駅から佐世保へ。地下鉄は満員電車でしたが、7時29分発の特急みどり号は意外と少なく、うとうとして目を覚ましたら私だけでガラガラでした。到着したら、タクシーで佐世保市総合教育センターへ直行して、第一講座室に。この日のテーマは…。《夏の疲れをリセットする〜衣・食・動〜》『筋骨を整える』『胴体の動きを [続きを読む]
  • 夕暮れ時にふと思ったこと。
  • 文句しか言わない人がいます。権利は主張しても義務は果たさない人のようです。たら、れば、は簡単です。批評はできても、行動しないなら意味はありません。非常時でも、ひたすらに利己的な言動に終始する姿勢は、私には評価できず、気に入りません。やたらに責任転嫁を繰り返すことにも、です。人は弱い。だから強がりも、言い訳も、時として誤魔化しも、普通の時なら私は見逃せます。私が流されなければいいだけだからです。で [続きを読む]