bashi さん プロフィール

  •  
bashiさん: 描いて・作って
ハンドル名bashi さん
ブログタイトル描いて・作って
ブログURLhttp://bashi.i-ra.jp/e1027209.html
サイト紹介文「描いて・作って」水彩 パステル 色鉛筆を使用して手描きのイラストの発表
自由文オリジナルイラストの制作過程の他、ヤフオクや、ココナラでご依頼を受け、依頼者様の許可を得たイラストの制作過程や仕上がりも発表しています。描く事が好きなので、何でも描いてみようと思い、制作したオリジナル漫画も発表しました。
時折、描くと同じぐらい好きな、プラモデルのネタもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 5日(平均29.4回/週) - 参加 2017/05/19 15:59

bashi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人生、初「まげ」必殺〜
  • 昨夜、時代劇専門チャンネルで「必殺」見てから寝ようと思ったんんだけど、何だか目がさえてガリごガリコ。ぶっちゃけ似てね〜と思いつつも、人生 初「まげ」です。(OoO)眠たいけど寝られない、うる覚えな記憶を頼りに描きました。でも「鉛筆で描く」は、やっぱりいいですね!白と黒のシンプルさ、指圧で変わるタッチ。描いてて何だかゾクゾクします。ドラマを視聴後、衝動的に描きたくなって描いた一枚。だいぶ前のだけど、パー [続きを読む]
  • 「プラモ日記」今だからAGE LOVE
  • 長いシリーズ歴史上、黒歴史どころか忘れ去られ、 無かった事の様な扱の気がするAGE。でもね、一年間という長丁場を毎週かかさず楽しませてくれたロボットアニメってAGEが最後じゃないかと思います。TVアニメーション本来のターゲット層たる子供たちに向けて。とか、ロボットアニメの次の担い手をはぐくむとか。「Gのレコンギスタ」で富野由悠季監督さんが挑んでいた事に通じるのでは。と僕個人は、思います。ロボットア [続きを読む]
  • 「惑星の住人」オリジナル・ぷちSFマンぐわ〜蛇足解説?
  • すん〜ごく古くて、ヘタレな一枚で恥ずかしいのですが、「惑星の住人」は、この一枚から発展しました。スイカ食べてる、金ちゃんの表情や足の指とか農機具とか こだわって描いたんです。こちらは、長女 赤茶姉さんの一枚物、「あたしの林檎食べたの誰ーむっ」です。蛇足解説?です。話の作り方は、大好きな海外ドラマ「CSI]を参考に一本の話の中で2っのエピソードが展開する形になってます。時代は、2300年代頃。先生と美和子 [続きを読む]
  • 「惑星の住人」オリジナル・ぷちSFマンぐわ〜その5
  • 続いて、29P〜からラストの36Pまで。もとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズで、一回戦終わりとなります。いまどき〜・売れ線〜・熱いバトル、など何もございませんが、最後までお付き合いして頂いた方々様、ありがとうございますm(_ _)m。最近、又 ペンで何か描きたい〜と思い、「住人」の続きとか、学生時代に考えた音楽ネタ物とか描いてみようかと思ってま [続きを読む]
  • 「惑星の住人」オリジナル・ぷちSFマンぐわ〜その4
  • 「惑星の住人」オリジナル・ぷちSFマンぐわ~の21P〜28Pまでになります。もとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズこれを描いてる時、「ペンで描く」とゆう技法書を悩んでは、開いたりしながら描いてました。鉛筆とペン。ものすごく〜シンプルな画材ですが、それらが表現する世界は、とんでもなく無限の世界であり、「PCお絵かき」じゃあ太刀打ちできない奥の [続きを読む]
  • 「惑星の住人」オリジナル・ぷちSFマンぐわ〜その2
  • 前回、冒頭のみUPした「惑星の住人」オリジナル・ぷちSFマンぐわ〜。改めて取込し直し再度UPしてみます。全36Pで、一気にUPは、無理だろうと思い、何回かに分けてみます。続きは、次回です。もとのサイズ、もとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズもとのサイズ [続きを読む]
  • 彩色開始中〜から完了へ
  • ご意見番である母上様に「どうかな?」と尋ねたら「いいね!」と返事を頂いたので「狐の嫁入り」仕上がりとなりました。全体は、こんな感じです。もう一枚の精霊様も前回、母上様から「いいオッパイ」の評価を頂いておりましたが、今回、「オッパイ100点」に評価が変わりました〜。僕的には、植物の緑とか、人体の質感あたりを頑張ってみたのですが、全て、「オッパイ100点」に集約されてしまいました〜。(笑)さすが〜我が母上で [続きを読む]
  • 「惑星の住人」オリジナル・ぷちSFマンぐわ〜
  • 描く事が、好きなら何でも描いてみる〜で、昨年の今頃に描き上がったオリジナルぷちSFマンぐわ〜。「惑星の住人」です。物語は、2300年代頃の地球。環境破壊が進み、人類(生命そのもの)が、生存不能に陥った世界で、地球再生に取り組む人たちの日常を描いています。第一回は、再生計画の取り組みだし(過去)と、再生途中にある地球上(現在)で働く人の場面を行ったり来たりしながら進みます。素人が、初めて描いた漫画で [続きを読む]
  • 彩色開始中〜
  • だいぶ、「狐の嫁入り」らしくなってきたのでは。全体的にも、当初目指していたイメージに近い感じで仕上がってきたと思います。右側の、物語本来を表したトコロもそれっぽくなってきたのかな〜。精霊さんも全体的に色を入れて仕上がりまであと少しじゃないかな?もっと葉っぱの部分を緑に染めようと思ってますが。それにしても、何時もニコンのカメラで取り込んで、付属のソフトで少々微調整して、ペイントグラフィックだかでトレ [続きを読む]
  • プラモ日記
  • 絵の具の乾燥待ちの合間にチョコチョコと製作を進め、完成しましたVF−0Dバルキリー〜。かなり大胆に、作りましたが、完成させてみるとなかなかいい感じで、自己満足してます。機体上面を缶スプレーで塗装して、白い部分は、キットの整形色のままですが、積みプラさせとくよりはマシかなと思うのです。ヒコ―キのハセガワが、気合を入れてプラモ化しただけにデキが良いな〜と思った。で結局ハマりました(ToT)。気が付いたら、 [続きを読む]
  • 彩色開始中〜
  • 週末、お嫁さんに狐のメイクを施しました。後、全体に色を入れて全体像が段々とハッキリしてきたんじゃないか。と思います。先週末は、どちらかと言えば、精霊さんの方を進めています。髪の毛、顔、身体、翼と少しずつ少しずつ色を入れて行きました。我が家のご意見番、母上様に見せたところ「可愛いじゃん〜、いや〜良いオッパイだね〜。」とお言葉を頂き、なんだかなぁ〜と思っています。全体は、こんな感じになってきました。肋 [続きを読む]
  • 似顔絵?+続、彩色中
  • 以前制作した物も、少しずつ出して行こうかと思い画像をUPしてみました。映画を見たその日の夜、鉛筆を握り締め衝動的にガリガリ描きました。(たまには、男性も描いてます。)今更ですが、本当に終わってしまったのが、悲しいです(ToT)。今でも「あぶ刑事」大好きです。他にも、NCISのギブス VS CSIマイアミのホレイショウ、とかハンニバルのレクターとか、色々と描いてみたい魅力的な男性陣が頭の中に待機してます [続きを読む]
  • 彩色開始その2
  • 彩色を始めてから現在までの2点の進み具合です。お嫁さんの表情アップ。狐のメイクを施した感じを出すべく悪戦苦闘中で、少し色を入れては、乾かして〜を繰り返してます。全体的には、この様な感じになってきました。「狐の嫁入り」の物語を取り込んだ右半分は、いせひでこ(水彩画家)を参考に、お嫁さん側と表現を変えてみようかと思ってます。白かむり?(すみません、正式名称知らないのです・・・)に付けた狐のお面のマスコ [続きを読む]
  • 彩色開始
  • 「狐の嫁入り」の下絵も出来上がり、本紙に描き写して、いよいよ彩色作業に入ります。お嫁さんの下絵は、こんな感じで。これを水彩紙に、描き写してみました。おおよそですが、この部分は、この色。と決めてから描き写ししていますが、実際に色が入りだすとどうなるやら?ホント神のみぞ知るです。もう一枚の妖精さんは、こうなりました。こちらは、昨夜から少しずつ彩色を開始していますので、次回は、色の入った物をお見せできる [続きを読む]
  • 続続、ご意見下さい。(そら豆1.5馬身リード?)
  • 二点同時に制作を始め、取りあえず豆の木の精霊の下絵が、納得できる形になったので本紙(水彩紙)に描き写してみました。ライトボックスに下絵を張り付け、その上に水彩紙を重ねます。下絵の固定には、マスキングテープを使用してます。一点注意事項で、マスキングテープは、消耗品なので安い物で十分と思うと痛い目みます。みょ〜にノリが強力で、?がすときに紙が破れる場合があります。絵を制作する場合に使用するなら少々高く [続きを読む]
  • 生田スタジオNo1
  • 狐の嫁入りと豆の木の精霊の下絵が、だいぶ決まりだしたので、チョッとアホな事やってます。ウルトラマンの最終回を卓上で再現。写真撮りながら、段々円谷の製作スタッフになった気がしてきました。全て、食玩(オマケ付きお菓子)のオマケです。最近の食玩は、お菓子じゃなくてオマケが、メインだろう〜と思ってしまう。良くできてるな〜。続いて、去年パチ組缶スプレー塗装のガンダムTR−1。ジムカスタム派なので、カスタムベ [続きを読む]
  • 続、ご意見下さい。
  • 微妙ですが、前回の素案を素に自分が見せたいもの、見て欲しい物は何?などと再思考しながら第二案を描いてみました。やっぱりお嫁さんの幸せそうな照れ笑い顔が、今回の売りかな〜と思い、第一案より少し頭を傾けて、納得するまで目を描き直して、狐のお面の位置とサイズを変えて〜と変化してます。お嫁さんの表情アップです。白むく?花嫁衣裳の決まり事など知らない人なので、白一色じゃ寂しいなと思い、左肩に梅を少々散らして [続きを読む]
  • ご意見下さい。
  • ご依頼を受け制作を進めてました「あなたにチュ〜みたいな」も仕上がり、オリジナルのラフ(素案)を練り始めました。ちなみに「チュ〜」は、こんな感じになりました。やっぱりデジカメ撮影が悪いのか、取込処理が悪いのか?デジタルにすると現物より暗めになるのが痛いな〜。後は、ご依頼者様のお手元に届き感想をドキドキしながら待つだけです。(この間が一番心臓に悪い様な・・・汗)兎に角、仕上がったのでオリジナル制作に着 [続きを読む]
  • 続、あなたにチュ〜みたいな
  • 今回のご依頼品、だいぶ仕上がってきたんじゃないかと思います。手描きをデジタル化するのに何時もニコンのデジカメで撮影〜取り込みしています。取り込み後カメラに付属していた補正ソフトとペイントグラフィックとか言うソフトを使用して原画に近づけるべく補正作業を行うのですが。毎回、頭痛の種。やるほどにドツボにハマる〜なのです。(ToT)おまけに、閲覧する方のモニター・タブレットなどによっても色合いが、全然変わる事 [続きを読む]
  • フォース・ゲート・オープン。アスランの炎は飛び火する
  • 「止まらないOO〜」なのか「走り出したらOOOOOO〜」なんだろうか。年明けから再発した航空機熱は、みょ〜な方向にまで発症?して、技量不足で完成させる自信のなかった機体を一気に2機も作ってしまいました。もともと、買ってからチョットだけ手を付けて部屋の肥やしとなっていた物ですが。やっぱり完成させるとカッコいい〜超大好きなウルトラホーク1号〜。チョッと劇中を意識してパシャリ。このアングルが、一番好きで [続きを読む]
  • 過去の記事 …