benikaname さん プロフィール

  •  
benikanameさん: 娘は思春期真っただ中〜自閉症スペクトラムの高校生〜
ハンドル名benikaname さん
ブログタイトル娘は思春期真っただ中〜自閉症スペクトラムの高校生〜
ブログURLhttp://dongurikorokoro.exblog.jp/
サイト紹介文自閉症スペクトラム(発達障がい)の娘は女子高生。生まれてからの事、今起きていることを綴っていきます。
自由文発達障害(自閉症スペクトラム)の娘の現在、過去をつらつらと書いていけたらなぁって思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 40日(平均7.7回/週) - 参加 2017/05/19 16:37

benikaname さんのブログ記事

  • 不登校への階段⑦
  • 不登校への階段①〜⑥の続きです娘さんは自宅から車で20分程の教育支援センターに通学する事になりました。4月に入学してからほぼ2か月で中学校へは行けなくなりました。でも親も娘さんも行けない学校へ行くよりは、行ける支援センターを選んだだけです。さて、初回の娘さんの反応は・・・「教室みたいで嫌だ!」そう、支援センターも一部屋がまるで教室なんですね!ただ教室より全然広い... [続きを読む]
  • 学校へ行けました。ホッ。
  • 午後の授業からですが、月曜日なのに娘さん、学校へ行く事が出来ました。授業と言ってもコースの美術なのですが、行ってくれたのが嬉しい!しかも駅まで自ら歩いて行きました。中学校時代の教育支援センターや、フリースクールには自分で行くのは難しかったけど、駅まで歩いてくれた・・・嬉しいです。母もつい甘々で「ちょっと暑いから車で送る?」なんて言っちゃうんですよね。本人が自... [続きを読む]
  • 幼児期の思い出(と言うか、大変だった事)
  • 幼少期の娘さんのことを今日はちょっと書いてみようと思います。まだ幼稚園に入る前、毎日一緒に公園へ行ってたのですがよそのお子さんはお友達と一緒に居たり、同じ所に長くいられるのですが娘さんは毎日あっちふらふら、こっちふらふら・・・まるで瞬間移動のように動く時も!もし母がよそのお母さんと一緒にお話しなんてしていたら、どこへ行っちゃうかわからない・・・そんな子供でした。そしてお決まり... [続きを読む]
  • 突然ブルーになる。(フラッシュバック)
  • 金曜日、放課後ディに行く途中の話です。ディへは車で50分程かかるのですが、この時間が結構やっかいでして・・・実は娘さん、こもった場所(特に車中)や暇であったりすると昔の思い出なんかがフラッシュバックしやすい傾向にあるようです。この日もちょうど半分くらいの距離と時間が過ぎたころ「昔、本当によく怒られた。(母と先生に) なんで怒られたか説明は受けたけど、抽象的でわからな... [続きを読む]
  • 本日は学校欠席です!電話しました。
  • 本日娘さんは高校をお休みです。朝から母の任務、学校へ連絡を入れました。娘さん、昨日学校から帰ってきて「明日は行かない。」とハッキリ伝えてきました。本来なら「ダメに決まってるでしょう!何言ってるの。」って答えてると思いますが、思春期外来、カウンセリングの両先生に「娘さんは頑張っている!」と言われているので気持ちを尊重です。以前も書きましたが、カウンセラーさんからは... [続きを読む]
  • 不登校への階段⑥
  • 不登校への階段①〜⑤の続きです。入学して3か月が過ぎようとしている頃には娘さん、遅刻早退を繰り返す毎日になっていました。担任の先生とはほぼ毎日電話で話す間柄になってしまった母です。なんとも楽しくない間柄です。中学校へ行く事に毎朝ワンワン泣きながら苦しんでいる娘さん。そんな時、地元に教育支援センターという、学校へ行けなくなった子供をフォローして、また学校へ戻れるように... [続きを読む]
  • 思春期外来とカウンセリング
  • 只今娘さんの思春期外来に来ています。娘さん、OT(作業療法)とカウンセリングが終わって、現在診察待ちです。診察までの間はお友達とモンストなどの会話を楽しんでいます。これも1年前は文句ばっかりで行きたくないのオンパレードでしたから大進歩です。友達らしい友達のいない娘さんには、この時間が大切になってくるのです。実は母も娘さんと同じ臨床心理士さんに毎回カウンセリングをお願いし... [続きを読む]
  • かかりつけ医(思春期外来)が見つかるまで 続編
  • (かかりつけ医思春期外来が見つかるまでの続編です)娘さん、結局大学病院の付属のこどものための病院に戻ることになりました。このころの娘さんはもう、ちょっとした負の出来事で癇癪を起し大泣きになっておりまして・・・ふんぞり返って、手をバタバタ、足をバタバタ!もう、何かが乗り移ったんじゃないかと思うほど怖かった!母はそうなるとリビングから二階へ逃げる。ちょっとすると娘さんが追いかけ... [続きを読む]
  • かかりつけ医(思春期外来)が見つかるまで
  • 娘さんの今の主治医が見つかるまで・・・本当に暗中模索、長い時がかかりました。幼いころからオヤ?と思う所はあったけど、娘さんの赤ちゃんの時代は今ほど発達障がいがポピュラーではなくて泣いても、叫んでも、協調性がなくてもなんとなくその子の性格で片付けられていました。今娘さんが赤ちゃんなら、きっともっと早く自閉症スペクトラムだってわかって、療育だってできていたんだろうなぁって思います。... [続きを読む]
  • 不登校への階段⑤
  • 娘さんには当時「発達障がい」と言う事をまだ伝えておりませんでした。それは人と違う事を人一倍気にする娘の気持ちを考えて、また、彼女の性格からはまだ受け入れられないだろうと父とも話しをていたからです。しかしながら保険の先生の考えは違いました。「早く本人に伝えてあげてください。」今思えばなぜ主治医でもない保険の先生に言われてたじろいでしまったのか?その事を当時の主治医にも相... [続きを読む]
  • 泣いてくれました。しかも大泣き。
  • 今日も朝から父とレポートの残りをこなす娘さん。しかし最初の国語で地雷を踏んでしまうのです。漢字は読めるのですが、書くのは難しい。読みは満点なのですが、漢字は「私だけ書けない。」と怒り爆発ワーワー泣きましたよ!きっと脳の回路が「まっ、良いか」「何とかしよう」って感じにならないのが原因なんでしょうね。まぁまぁウルサイノなんのって。父に... [続きを読む]
  • 行き渋りからの1時限のみ登校
  • 娘さん、昨日絶対学校に行かなければならない理由がありまして、午後から1時限のみ参加してきました。辛そうでしたが、1時限のみと言うのが行けた要因かな。なにしろ39度台の熱が続き数日まとめて休んだ後に、あるあるの行き渋り!10日間も学校へ行かなかったんだもの。行きたくないし、行きづらいよね。でも、たった1時限のみでも行ってくれて母はとっても嬉しかったのです。なんかもう、スキップ... [続きを読む]
  • 不登校への階段④
  • 桜の花が散りかけているとある4月の日、娘さんは地元中学校の1年生になりました。どうなっちゃうんだろう?と母も緊張しながら娘は学校へ通い始めました。でも2〜3日で娘さん、緊張と焦りから学校で泣き始めたんですよね。まぁ、想定内ではあったのですが、娘さんと同じ小学校の生徒たちは慣れたもんで^^;またか位に思ってくれているようなのですが、他の小学校出身のクラスメイトはビックリしたよ... [続きを読む]
  • 不登校への階段③
  • 娘さんが中学受験に失敗して(失敗経験を植え付けたまま)地元の中学校に入学する事になりました。でもその前に母はやっておかなければならない事がありました。娘について新しい中学校側に話しておくことです。小6の担任の先生のフォローもありまして、女性の中学校学年主任の先生と前もってお話しさせていただく機会を持ちました。当日、母は娘がちょっとしたことで泣き出してしまう事、その時は教室... [続きを読む]
  • 思春期外来、OT、カウンセリングの日
  • 往復車で4時間かけて今日も娘さんの病院へ行ってまいりました!近くないです。でも行ける病院がある、頼れる先生、カウンセラーさんがいる、OT(作業療法)に一緒に参加している友達がいる、これって本当にありがたい事です。今の病院にたどり着くまで何人の先生と出会いとすれ違いがあった事でしょう。とある病院の先生には「娘さん、うちじゃ無理だから元の病院に戻って!」と冷たくあしらわれて... [続きを読む]
  • 学校、行く気配なし
  • 今朝は起きる気配さえない娘!何度起してもベッドから出ようとしない。直ぐ寝てしまう。もう、あきらめました。はらわたは煮えくり返っているけれど・・・午前8:45に娘、起きてきました。また中途半端な時間に!そしてぐずりながら、泣きながら母にしつこく学校へ行きたくない、勉強したくない、テストも受けたくない、レポートもやりたくないでも学校を辞めたくはないんだそうです... [続きを読む]
  • 学校、行けなかった
  • 学校・・・行けませんでした。朝起きた時は制服に着替えていたのに・・・。本人、遅刻していこうと決めていたのですが、時間が経つにつれて「学校行きたくない。」を繰り返し言い始め泣く!!!「学校行きたくないよー。」って。この辺が自閉症スペクトラムから来る幼さなのかもしれない。あなた一体何歳?って何度問いかけたかったか!でも、この人に下手に声掛けしたり... [続きを読む]
  • 明日は学校へ行きたくない!
  • 娘さん、平熱に戻ってからは母を見れば「学校へ行きたくない」と可哀そうな子ウサギの様なそぶりで語ってきます。嫌なんです。これが出ると面倒なんです。でも、カウンセラーさんのアドバイス通り「行く、行かないは自分で決めていいよ。」と伝えると焦りながら、オドオドしながら「アッ、行かなきゃね。」と言いながら、涙目、泣き出すのパターンに・・・父に言えば色々言われてしまうので... [続きを読む]
  • 出た!学校へ行きたくない
  • おかげ様で娘さん、やっと今日から平熱になりました。すると、早くも「学校行きたくない。」って言い出しましてね。こちらも気落ちしてしまってちょっとダンマリでいると「あぁ、ごめんね。 学校は行かなくちゃね。 自分の為だもんね。 すぐ私、言い訳するよね。」などなどネガティブな言葉が出るわ出るわ・・・母が「いいんだよ、学校へ行くか行かないかは あなたが決めて。」と言... [続きを読む]
  • 放課後ディ・・・欠席
  • 昨日再び病院へ連れて行ったにもかかわらず、今朝も娘さん、朝から38.7度の熱を出して学校をお休み。色々心配はつきません。今日は娘さん *放課後ディへ行く日だったのですが、それも中止。キャンセルの電話しました。娘さん悲しくて涙ポロリ😢ちなみに放課後ディとは障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんのための福祉サービスです。6歳から18歳までの就学年齢... [続きを読む]
  • 不登校への階段②
  • 娘さん、月曜日からの発熱がいまだに落ち着いておりません。昨晩は夜中に39.3度熱が出てしまい「眠れない」と母を起しにきました。母、朝からとっても眠かったです!!そんなこんなで今日も学校は欠席です。どうしよう・・・このまま不登校時代に戻ってしまったら・・・娘の口癖の「学校行きたくない。」も出てきてるし。ところで前回の中学受験の続きですが、娘さん、中学受験失... [続きを読む]
  • 不登校への階段①
  • 今思えば・・・小学校になぜ娘さんが通えていたか?その大きな要因を占めていたのが担任の先生(担任制)のおかげだったのかなって思います。特に小5、6年の先生は素晴らしかった。だから行けてたのかもしれません。女子力高い女の子に意地悪を言われても、学校で大泣きしても、娘さんが行き渋りをしても、担任の先生は「娘さんを学校に来させてください。 お母さんは学校に行かせること... [続きを読む]
  • 発熱&鼻血
  • 娘さん、本日学校お休みです。理由は発熱。本人の希望で病院へ連れて行ったら突然の鼻血。暫く待合室で様子をみてたけど、一向に止まらないので看護師さんにフォローしていただく。奥のベッドで横向きになり、鼻の止血、喉に溜まった血液の塊を吐くなど、なんだか発熱で行ったのにそれ以上の騒ぎ。鼻血の止血で両方の鼻の穴にティッシュの塊を奥まで詰められて、娘さん、涙がタラ〜😢... [続きを読む]
  • 遅刻でも学校へ行ってくれるのは嬉しい
  • 朝から起きてこない娘さん。起きられないのか、行きたくないのか?起しに行ってみると寝ながら「今日は午後から行く。」との返事。普通授業コンプレックスに陥っている娘!授業に出たくないらしい。でも午後のコース(美術)の授業は出ても良いとの事で行くらしい。父(私の夫)はそんな娘に胃が痛い、頭も痛いなどと言ってるけど、母の私は午後からでも学校に行ってくれる・・・け... [続きを読む]
  • フラッシュバック
  • 娘さん、小学校時代にいじめられた経験仲間外れにされた経験があります。気持ちが落ちている時はもちろんなのですが、突然それらの事を思い出してブルーに入ることもしばしば・・・フラッシュバックです。(これがまた非常に面倒くさい)今日も家族で楽しく食卓を囲んでいたのですが、突然娘さんが「小学校の時、XXに仲間外れにされたんだよね。 XXは私の唯一の友達を... [続きを読む]