悠太郎M さん プロフィール

  •  
悠太郎Mさん: 一生後悔しない一戸建て
ハンドル名悠太郎M さん
ブログタイトル一生後悔しない一戸建て
ブログURLhttp://iezukuri505.blog.fc2.com/
サイト紹介文人生を掛けた一生に一度の家づくり。一生後悔しない一戸建てを建築できる知識を載せていきます。
自由文家造りに関する素人向けの書籍は沢山出版されていますが、間取りやデザインに関する本や建築奮闘記のようなものが多く、土地の選定・建築工法や業者の選定といった、最も重要な知識を幅広く紹介した本がありません。
宅地建物取引士としての専門知識と、30年以上に渡って勉強してきた建築知識を屈指し、今まさに家を造ろうとする方の一助になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 88日(平均0.4回/週) - 参加 2017/05/20 10:51

悠太郎M さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地震と揺れやすさ
  • 阪神・淡路大震災や東日本大震災が起きた時のこと。谷や沢を埋めた造成宅地で、盛土と地山との境界面や盛土内部を滑り面とする盛土の地滑り的変動(滑動崩落)が生じ、崖崩れや土砂の流出による被害が発生したことを御存じだろうか。特に古くに造成された宅地に多く見られたようで、多くの被害が発生した。そこで、まずは各都道府県&市町村で実態調査を進めて結果を公表し、滑落防止対策をとろうとしている。しっかりと公表してい [続きを読む]
  • 洪水や地震に強い土地を
  • 国土交通省 近畿地方整備局 淀川河川事務所が6月14日に公表した、「想定し得る最大規模」の降雨に対応した新しい「洪水浸水想定区域図」をご覧になった方は多いと思うが、そのあまりに広範囲な浸水区域に唖然とした。説明資料によると、枚方市の上流域で360mm/24時間の降雨があった時を想定しているが、京都嵐山の桂川が氾濫した平成25年台風第18号の、たった1.3倍の降雨量に過ぎない。地球的気象変動が激しさを増し、「観測史上初 [続きを読む]
  • 家を建てるのにふさわしい安全な土地
  • 建物の方は、長期優良住宅の普及の促進に関する法律が制定され、ひたすらスクラップ&ビルドしてきた悪しき住宅業界において、優良な住宅のストックを増やそうという大きな流れができてきている。しかしながら、そのような長期優良住宅をどこに建てればよいのか、という議論はほとんどなされていない。つまり、いくら頑丈で立派な家を建てても、土砂崩れや洪水に遭ってしまえば元も子もないということだ。また、活断層の近くや液状 [続きを読む]
  • 先入観で選ぶなかれ
  • 郊外の地価がどんどん下がってきており、金利の安さもあって、一戸建てを建築するには好機となっている。とは言え、最寄りの駅からバスでないと通えないような辺鄙なところや、高い擁壁だらけの住宅地には決して手を出してはいけない。では、どのようなポイントで建設用地を検討すればよいのだろうか。今回はまず、地名からくる先入観で選んではいけない点を説明したい。最寄りの駅から徒歩10分ちょっとの場所をSUUMOから3ヵ所選 [続きを読む]
  • はじめに
  • 家も3回建てると満足できるものが出来ると言われますが、余程の金持ち以外はそんなことは夢物語です。とは言え、素人が一生に一度の家づくりに挑んでも、海千山千の不動産業者や建築会社にいいようにあしらわれ、後悔いっぱいな家になってしまうことがオチです。家造りに関する素人向けの書籍は沢山出版されており、そのほとんどを読みましたが、間取りやデザインに関する本や建築奮闘記のようなものが多く、土地の選定・建築工法 [続きを読む]
  • 過去の記事 …