ビッグロック さん プロフィール

  •  
ビッグロックさん: 知多半島 Shore Mebaring
ハンドル名ビッグロック さん
ブログタイトル知多半島 Shore Mebaring
ブログURLhttp://csm.muragon.com/
サイト紹介文知多半島でメバリングを楽しむ週末アングラー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 32日(平均1.8回/週) - 参加 2017/05/20 12:18

ビッグロック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 運命の赤い糸
  • 「毎週、毎週、飽きもせずよくやるねぇ〜」 なんて声が聞こえてきそうですが、私この 釣りしかしませんので仕方ないんです。 本日の夕方は職場の歓送迎会。 大好きなアルコールをグッとこらえました。 職場の皆さん、ごめんなさい。 この後、大急ぎで車を走らせる。 到着したのはPM10:30。 満潮間近だ。 早速ワームを数種類、数色試してみるがメ バルの反応がイマイチ。 ここでは、フグの反応が悪いものはメバル [続きを読む]
  • 影武者
  • メバルの記事も随分と減りましたね。 ここ知多半島でもメバルを狙っている人 が少なくなりました。 いろんな魚種へ分散したのか? 釣れないからなのか? 確かにこの時期からメバルの難易度は更 に上がる感じがします。 先回なんてワームの本数でいうなら30本 以上食欲旺盛なフグの餌食になりました。 ざっと2袋半、  「痛いなぁ〜¥」 少ない小使いですから毎回これだけフグ にヤラれていたらたまりません。 こん [続きを読む]
  • 私、失敗しないので…
  • 仕事を終えた後、少し仮眠をとりいつ もの海へと車を走らせた。 到着したのはPM11:00。 予想はしていましたが、潮はほとんど 下げており頭上に満月。 海面はテカテカ、地磯はライト無しで も歩けます。 西へかなり傾いてもこんな状況です。 月明かりと濁りは私が最も苦手とする シチュエーション。 おまけに波気も無くここではかなり静 かな方。 広範囲に探るも 「コチ コチ」 「コン コン」 何処を探って [続きを読む]
  • 蛍光オレンジのヒーロー
  • 1週間の仕事がやっと終わりました。 そして、玄関のドアを開ける。 「ビュービュー ゴーゴーッ」 風と電線のうなる音。 マジで最悪の状況。 週末オンリーの釣行ですからやめるの は現地の状況を見てからでもいい。 現地に到着し潮は上げ三分程度。 PM7:30を過ぎてもまだ空は明るさを 残しています。 ここまで来て何もしないで帰りたくは ない。 そして、ウェーダーにジャケット、渓 流ビクを肩に掛け、手には [続きを読む]
  • 凄かったのは私じゃありません アレでした
  • 今晩は平日釣行2日目なんですが 金曜日ということもあり釣人がチ ラホラ。 今夜も、昨晩の手応えに味を占め もう一度同じ場所へ入りました。 なんとかパターンを掴みたく手持 ち少ないワームを少しバチを意識 してあれこれ試す。 同じ立ち位置で反応があったのが 私の手持ちでこの3点 チャートのスクリューテールは目立 つのかフグも寄せ付けてしまう。 カーリービームは先端をやさしくし ゃぶる感覚でビームスティ [続きを読む]
  • エサメバ 効果絶大!
  • 今夜は有給で久々の休日釣行。 「釣人が少ない」いいですね〜 何処でも入れます。 実は私がホームとしているエリ アは良型のバイトが落ち着いて しまい数は出ても型は望めなく なってしまった感アリアリ。 下げで撃ってみましたがやはり 20cm以下ばかり。 そして大きく車で場所移動。 6月以降に入るポイントですが ド干潮の為にウェーディング。 そして青虫(青イソメ)が見事 に  ”ビンゴ!” メバルの活性 [続きを読む]
  • 撃沈 しかしこれは次回へのヒントか?
  • 暑いですね〜ェ 夜勤明けの気だるさに追い討ちをかけるかのように 日中、名古屋でも30度を超えましたか。 さて、釣り場に到着したのはPM9:30 ここは南知多某所。 風も波も穏やかで「メバル凪ぎ」といいますが こんな日は静か過ぎて パッ としないんですよね。 潮もまだ上げ3分程度。 アタリはそこそこありましたが平均18cmで リリースの連続。 満潮前後に20cmクラスを単発ながら3匹キープ。 しかし [続きを読む]
  • 再エントリーしました
  • ご挨拶 先日のゴールデンウィークに自分のサイトをエントリーさせてわずか10日でメバリング カテゴリー6位という反響を頂きました。 しかし、「公式ブログサイトではない」ということもあり自ら削除依頼を提出し退場しま した。   その後で私が気付いたこと    それはゴールデンウィーク中、たった数日の訪問者数 とランキングでしたが私に更なるやる気を与えていたことでした。 はじめる気もなかったブログでした [続きを読む]
  • 過去の記事 …