ひまわり さん プロフィール

  •  
ひまわりさん: ひまわりのブログ〜間質性肺炎になった父
ハンドル名ひまわり さん
ブログタイトルひまわりのブログ〜間質性肺炎になった父
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/himawari828/
サイト紹介文3ヶ月半の入院を経て、今は在宅介護・在宅酸素療法 娘目線でいろいろ書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 5日(平均180.6回/週) - 参加 2017/05/20 13:33

ひまわり さんのブログ記事

  • 訪問看護 定期2回目
  • 訪問看護師さんが、先週に引き続き来てくださいました。男性なので、父は医者だと思っています。(^_^;)夜中に娘がトイレに起きて様子を見に行ったら、耳かき持って来いって言われたようで、今朝メモがありました。その時に私にも伝えたらしいのですが、私は記憶なし。(´・ω・`)バイタルチェック、傷の処置、おむつを見ながら、摘便して陰部洗浄も。きょうは微熱が出ています。36.8℃爪切りとひげ剃りトイレの相談をしてポータブル [続きを読む]
  • 間質性肺炎って?
  • 私は、その時まで間質性肺炎について殆ど知らなかったんですね。ネットで検索してみました。間質性肺炎とは−肺を支える間質に炎症や線維化が起こる病気肺の組織を構成する「肺胞(はいほう)」というひとつの単位があります。これはブドウの房のようなイメージで、そのブドウの房のようなものひとつが小葉(しょうよう)などの呼び名で表されます。その小葉などブドウの房同士の間を「間質(かんしつ)」といいます。間質性肺炎で [続きを読む]
  • 間質性肺炎って
  • 今年の4月の初めに父の病名は慢性活動性間質性肺炎と主治医から知らされました。重症の出血性肺炎が入院の初めで翌日サインした退院支援計画書には肺炎とだけ記されていました。入院2日後の リハビリテーション実施計画書には肺炎・肺水腫 呼吸機能低下・日常生活動作能力低下となっていました。この頃はまだ 救急搬送した時に診てくださっていた循環器内科の医師が主治医でした。呼吸器専門医に相談し、肺がんを疑って、気管支 [続きを読む]
  • アイソカルアルジネードウォーター
  • アイソカルアルジネードウォーター昨日注文して、きょう届きました。栄養機能食品です。早速飲ませてみました。冷やさないでそのまま紙パックのストローのまま。昨日も紙パックのお茶があって、初めて飲ませたらよく飲んだのでスポーツドリンクは普段からあまり飲まなかったけど、ストローならいいかなと3時頃に。1本125mlですが、全部は飲めなくてストローにラップして冷蔵庫へ。夕方5時くらいに「せんべないか、腹減っちゃった」 [続きを読む]
  • トイレ行きたい
  • 18日にも書いたトイレに行きたいきょうのお昼にも「しょんべん出る〜」と騒いで、「おむつしてるからそこでして」と言いましたが、おむつを自分で脱ぎ始めまた、防水シーツ、パジャマ上下が汚れました。(´;ω;`)今朝は、お粥の入った丼(まだ少し汁気が残ってた)を掛け布団の上に放り投げて布団が汚れました。(´Д⊂)あと4時45分頃にも便所行くんだとすっかり行く気になってベッドの端から脚を下ろしていました。落下はしていな [続きを読む]
  • 入院前の薬
  • 入院するまでは、内科・循環器科の医院に通っていました。その時に飲んでいたのは、アロチノロール塩酸塩錠 10?  狭心症・不整脈の改善スピロノラクトン 25?     むくみを取り血圧を下げるテネリア 20?         血糖を下げるワーファリン 2?        血栓予防グルベス配合錠 30?      血糖上昇を抑えるアムロジピン 5?        血圧を下げる救急入院する3日前に受診して、寒くな [続きを読む]
  • 限度額適用認定証をご存知ですか?
  • 病院に入院する時に入院案内や入院申込書などと一緒に限度額適用認定証をご存知ですか?という書類も渡されます。限度額適用認定証とは、患者さん自身の医療費負担の限度額を病院に知らせるための医療証のことです。申請は、国民保険の場合は、各市町村の窓口(国保課)社会保険の場合は、会社の担当者から所属先の保険者で行います。保険証と印鑑が必要になります。70歳以上の方で現役並み所得世帯、一般世帯は特に手続きの必要はあ [続きを読む]
  • 今朝は大わらわ
  • きょうで入院した日から、ちょうど4ヶ月となりました。入院期間は、3ヶ月半でした。入院が長かったけれど、これからもっと長い在宅介護生活になって行くのでしょう。入院中に、誕生日を迎えて87歳になりました。兄弟姉妹の中では、一番の長生きです。ご近所には、高齢者が多くて90代も多いです。今朝は、おむつが漏れていて、着替えだの、防水シーツの交換(と言っても昨夜も替えて洗い替えなし)大わらわでした。ついでに傷の処置も [続きを読む]
  • 酸素ボンベの亀裂
  • 先ほど、酸素ボンベの配達がありました。2本もらって、3本の返却。その返却のうちの1本にバルブ部分に亀裂があったのです。19日のデイサービスの送りの時に「酸素ボンベを空にしないで少し残して」と連絡した後「亀裂があったので使い切りました」とセンター長。新品を使い、その時に半透明のカバーを外して、2本めはカバーを外さずに持って行きますが、そのバルブのことはよく確認しないで渡していました。深緑だし、亀裂が入って [続きを読む]
  • 退院してもう2週間
  • 父が退院したのが、5月9日。在宅になってもう2週間となりました。もとからあった高血圧症、心房細動、糖尿病に加え、急性心不全、重症出血性肺炎から急性呼吸促迫症候群(ARDS)を経て慢性活動性間質性肺炎となりました。人工呼吸、大量のステロイド剤、免疫抑制剤の治療を経て今は在宅酸素療法 (酸素流量1L)ステロイド剤などの服用をしています。立つことも厳しくて、寝たきりの生活。排泄はおむつ使用で、排便回数が多いです。要 [続きを読む]
  • デイサービス 4回目
  • きょうのデイサービス朝 迎えの時に右肘の辺りの表皮剥離の所をガーゼを外して見てもらいました。初回と3回目、そしてきょうはセンター長と看護師さんが送迎に。おむつの点検も多くやって欲しいこと父が出てないなどと言っても見てくださいとお願いしておきました。多めに持たせたおむつが尿取りパッド1個を残すだけでいつもより多く使ったようです。排便の回数はまだ多いので、気にかけてもらって良かったです。連絡帳にも初めて [続きを読む]
  • 免疫血清学検査
  • 17日の診療明細書をよく見たら知らない検査名が3つありました。PR3ーANCA (抗好中球細胞質抗体)  ・Wegener肉芽腫症患者の血中にみられる自己抗体MROーANCA (抗好中球細胞質ミエロペルオキシダーゼ抗体)・急速進行性腎炎、巣状壊死性腎炎、半月体形成性腎炎など予後不良な血管炎の診断、経過観察に用いられる自己抗体抗GBM抗体 (抗糸球体基底膜抗体)・急速進行性腎炎(RPGN)とGoodpasture症候群の患者血清から検出される自 [続きを読む]
  • 栄養機能食品
  • 21日の記事 表皮剥離について でコメントでお薦めされたアイソカルアルジネードウォーターネスレ日本から出ている栄養機能食品で、亜鉛10mg、アルギニン2,500mg、銅1.0mg、重要な3つの栄養素を配合。スポーツドリンク風味でさっぱり。栄養素の配合バランスが評価され、病院など医療施設で採用。◎亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要とともに、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維 [続きを読む]
  • KL-6の検査
  • きょうの午後に父が入院してた病院の事務から電話がありました。17日の受診の時に検査をしましたが取り忘れがあって、未収金があるとのこと。次の受診日の時でも良かったのですが、父がデイサービスに行っているし娘も午後は職場が休みなのでついでに病院に行って支払って来ました。電話では、同じ検体で…って言ってましたが、翌日検査したことになっててまたB-V 25点が加算されています。お金払って帰りに診療明細書を見て分か [続きを読む]
  • 不審なSMSにご注意
  • 先ほどこのようなSMSが来ましたが、電話やメールで連絡を取ってはいけません。お気をつけて【悪質業者の詳細】業者名: ヤフーサポートセンター電話番号:0363844088 03-6384-4088  メールの内容: 有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しています。本日にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。03-6384-4088 ヤフーサポートセンター [続きを読む]
  • 第二の患者さん
  • 皆さんは 第二の患者という言葉をご存知でしょうか?私は知りませんでしたが、み〜なさんがブログで『今日から第二の患者さん』(青鹿ユウ・著  小学館) というコミックを紹介されていたので買ってみました。第二の患者とは、がん患者の家族は看病の不安やストレスで悩まされ、その心の負担は患者と同じかそれ以上と言われています。患者同様、ケアされるべき二番目の患者なのです。   帯から引用しました。がんでなくても難 [続きを読む]
  • お薬カレンダー
  • 朝食後に飲む薬が多く、また ねる前に飲む薬は今のところ無いので、少し変えて、 あさ2つのポケットを使うようにして右へずらしてみました。 以前はこうでした。 このように変えました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • こな薬の上手な飲み方
  • きょうも暑くなりそうです。今朝は、お粥を少なめに作りました。最近は、ご飯の量は150gで今朝は100gです。水を100ml入れたので、全粥で200g。どうかなと思いましたが、完食です。豆腐とほうれん草の味噌汁は半分くらい残しました。おかずとデザートは完食です。「薬、薬!」って急かされ早めに飲みたかった?朝の薬は、こな薬3個 錠剤10個の計13個ホントに多いです。^^;…プレドニゾロン散は量は少なめですが、袋からなかなか口 [続きを読む]
  • くん飲めねえ薬
  • 昼食にあまりお粥を食べなかったせいかおやつにチョコのクロワッサンを夫があげてて、完食していました。その後に私が呼ばれて、「せんべ、ねえか」って煎餅を所望した父。先日、デイサービスでおやつにクッキーが出たらしく腕から出血して着替えて大わらわの時に欠片が2つ出て来ました。(; ̄Д ̄)退院して家で初めて菓子パンや煎餅を食べました。夕食は炊き込みご飯にして父には水を足し、少し煮てから出してみました。初めはご [続きを読む]
  • 表皮剥離について
  • 夫や娘にキズパワーパッドの提案をしてみたら、二人とも却下。剥がす時に皮膚が持って行かれてしまうだろうということでした。皮膚が超敏感になっているので。表皮剥離について調べてみたら、「施設の入居者様が上肢だけよく表皮剥離を起こす」などという書き込みがあり、他にも読んでいくと、ワーファリン服用、抗がん剤やステロイド剤の服用、高齢などというのは高リスクのようです。糖尿病の人は傷が治りにくいため二次的被害が [続きを読む]
  • 首の傷は
  • 入院中からできていた首の傷は今朝のガーゼ交換の時には血液は付かず、浸出液が少しだけ付いているくらいでした。多分できて、3週間くらいだと思います。ゲンタシン軟膏を処方されたのが5月3日だったので。腕の傷は、まだ19日に発見したので、まだこのような感じです。ソフラチュールを貼り、その上からガーゼで覆うのは変わりません。肘の近くなので、腕を曲げたりするとガーゼが浮きがちになります。ソフラチュールには、フラジ [続きを読む]
  • 食欲減退
  • きょうはとっても暑くなっています。二十四節気の1つの小満立夏から数えて15日目頃。陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから小満といわれるそう。昼頃は部屋の中でも28℃超えていましたが、午後3時過ぎの今は、27℃と少し落ち着いています。気温が高いけれど、湿度が37〜45%と低めです。蒸し暑くはないのですね。退院してから殆ど全粥を残すことはなかった父も昼食時には、半分以上残しました [続きを読む]