kenjiy さん プロフィール

  •  
kenjiyさん: 自然でシンプルな美しい肌へ
ハンドル名kenjiy さん
ブログタイトル自然でシンプルな美しい肌へ
ブログURLhttp://natural-simple.hateblo.jp/
サイト紹介文美しい素肌は毎日の積み重ねが大切です。美しい素肌になるためのブログです。
自由文人間の肌は自らキレイになろうとする働きを持っています。それを最大限引き出すにはどうすればいいのでしょうか。私たちは日常生活の中で知らず知らずに素肌に悪い事をしているのではないでしょうか。自身の体験も交えながら書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 9日(平均24.9回/週) - 参加 2017/05/20 23:17

kenjiy さんのブログ記事

  • 昔ながらの生活が美肌にいい本当の理由。
  • 昔ながらの生活が体にいい。これは良く聞く話です。2013年に、和食がユネスコの無形文化遺産に登録された事は、記憶に新しいところです。世界的に見ても、健康にいいと和食は非常にブームになっています。海外で、味噌汁専門店なるものが特集されていたのを見たことがあります。和食が健康にいいという事は確かですが、それは私たち日本人だからこそ、という事もあります。なぜなら、私たち日本人は和食を食べて生きてきたから。 [続きを読む]
  • 不妊症で悩む夫婦について。
  • 子供を望む夫婦が、2年以上妊娠しない場合を不妊症といいます。日本では、10組の夫婦がいればそのうち1組はこの不妊に悩んでいるそうです。私の身近にも、不妊で悩んでいる夫婦がいました。今は子供を授かり子供も生まれています。1組は、若い頃に結婚されました。二人とも20代前半で結婚されてと思います。しかし、そこから10年ほど子供には恵まれず、生活をされてきました。10年の間、もちろん夫婦で色んな治療をし [続きを読む]
  • 良質な油は、美肌を作ってくれる。
  • ダイエットに何度もチャレンジしてるんだけど上手くいかない。という方も多いと思います。そういう皆さんが最も敬遠するもの。それは「油」ですよね。しかし、この「油」が美しい素肌を作ってくれるんです。良質な油はスリムな体を作ってくれますよ。良質な油は、私たちのあらゆる細胞膜を作る材料になります。私たちの体の生命維持の仕組みに深く関わっているのですが白くて明るい肌を作る助けともなってくれます。もう一つ。 [続きを読む]
  • もうすぐ母の日、花束を長持ちさせる方法。
  • 特に理由はないけど、奥さんに花束を買いました。ここんとこ毎週末パートに出てくれている妻。なにか、驚くことでもしてやろうと。にしては小さい花束だったか。でもビタミンカラーをたくさん使ってもらって元気になる花束だそうです。花束はそのままにしておくと日持ちしません。ちょっとしたお手入れで、長持ちするんです。まずは、ラッピングかと花束を分けます。おそらくスポンジに水分がしみこませてあってアルミホイルで [続きを読む]
  • 肩こりを解消する食べ物たち。
  • 肩こりでお悩みの方も多いのではないでしょうか。私も、30代後半に差し掛かり今まで肩こりとは無縁の生活をしてきましたがここにきて肩こりに悩まされ始めました。肩こりは、体の血行不良と筋肉の緊張で起こるそうです。血行不良といわれれば、やはり思い当たることがあります。運動不足もそうだろうし私、しばらくお風呂はシャワーで済ませているんです。主な原因としては枕が合っていない。肥満、便秘、生理不順など多岐にわ [続きを読む]
  • 女性だけじゃない男性も悩む、むくみを改善する方法。
  • 私自身、仕事柄車中泊が多いのですが車中泊をした翌朝はきまって足がだるくなります。まっすぐに寝れていないことも原因なのかもしれませんが、足を下にして寝ているせいで、血液が下に溜まってしまっているのかもと思っていました。妻も長時間の立ち仕事をしているので足のむくみがひどいです。なるべく入浴を心掛け、血の巡りを良くする努力をしています。むくみは、体の中に流れている水分が調整できなくなり、水分や老廃物 [続きを読む]
  • 外出時の下痢を何とかしたい。
  • 外出時の下痢は地獄そのもの。最近、お腹の調子が良くありません。毎日排便するわけではなく排便したくなったら、決まって下痢なんです。食べ物も良くないと思ってます。しばらく出張が続いていましたので外食中心の食事。どうしても好きな物を食べてしまいます。食べる時間も良くありませんね。朝はかなり早いので、ほとんど食べません。お昼は、忙しい時間帯で食べられません。夕方くらいに一旦落ち着きますので、そこでご飯 [続きを読む]
  • 冷え性を解消するには。
  • 今日から4月。今年は、桜の開花も随分遅れているようで。夜は、まだまだ寒い日が続いてます。まだ雪がちらついている所があるってんだから。で、昼はかなりあたたかい。体が温度に振り回されています。冷え性の原因は、血行不良です。血行が悪くなって栄養が行き渡らなくなるのが原因。体の冷えは肩こり、腰痛、生理不順なども引き起こしてしまう。毎日の生活習慣を見直しましょう。運動不足であるならば、運動不足を解消しミネ [続きを読む]
  • 爪がガタガタになる爪水虫を治すには。
  • 私が初めて水虫かもと思った時がありました。学生時代に飲食店でアルバイトをしていた時のこと。バイト初日にみんな同じ靴を履くんですが明らかに、誰も履いていないいつ履かれていたかもわからない古ぼけた靴を履くことになりました。その時点で、嫌な予感はしていましたが。とりあえず履かないとバイトができないので履きました。数日後。足に違和感が…かゆくなってきたんです。絶対あの靴だとわかりました。靴下はい [続きを読む]
  • デトックスで体の中からキレイにする。
  • 現代の私たちの生活は、有害なものの中で生きていると感じる事がよくあります。自然豊かな土地暮らしの方はそうでもないかもしれませんが。都市部では、車の排気ガス。工場の煙。分煙は進んできましたが、タバコの煙。あちこちに捨てられたゴミ。マナーを守らない人も、やっぱりまだまだいます。そして私たちが毎日食べているものにも添加物が多く含まれているでしょう。でも、現代の日常生活でこれらすべてを取り除く事は [続きを読む]
  • 女性の2人に1人が悩むと言われる便秘を改善するには。
  • 私も初めて知った事なのですが日本人の女性の2人に1人が悩んでいる事。それが「便秘」なんだそうです。そう言われればうちの奥さんも、慢性的な便秘で悩んでいます。この便秘は一時的なものからうちの奥さんのような長い間続いてしまうもの。様々な場合があるようです。やっぱり習慣化してしまうのが一番怖いと思います。もちろんもよおした時に必ず出来るといった状況ではないものです。でも我慢してしまうと後が大変っ [続きを読む]
  • 素肌そのものを元気にするには
  • 人間の肌にはそもそも自らで美しくなろうっていう力があるんです。この力を最大限に引き出す環境づくりが大事ですよね。その日のダメージを残さない。正しいスキンケアを日々コツコツ取り組む。お肌が持っている自然の力。これは以下の三つだと思います。・水分・排出・血行ですが私たちは、日々の生活環境や年を重ねていく事の影響を受けこの三つの力は、次第に低下していってしまいます。○水分は、うるおいをしっか [続きを読む]
  • 私の信念。
  • 小さい頃から皮膚が弱く、疲れやストレスが重なると体にじんましんが出てしまう。そんな体質であったと記憶しています。私は現在30代です。10代後半から20代後半までの約10年間アトピー性皮膚炎と向き合い完治に向けて努力をしてきました。そして、30歳を目前にして完治に至りました。同じアトピー性皮膚炎、そしてアトピーに伴う二次・三次的な苦しみと日々戦っておられる皆さまの一助となれば…との勝手な思いからこのカテ [続きを読む]
  • 病院に行くのも嫌だった。
  • アトピーがひどくなりだした大学生時代。例えば、風邪をひいたとしても病院へは行きませんでした。何故か。体をみられたくなかったから。今思えばあれは、インフルエンザだったかもって思うフラフラな状況の時が一度だけありましたが行きませんでした。家に閉じこもっていました。ほんとそれくらいナイーブな状態になるんですよ。体の全てを隠して外出したいって思てましたから。夏に、海で遊んでいる友人たちがどれだけ [続きを読む]
  • これをデトックスというのだろうか。
  • 桂文鹿さんという落語家さんの体験記を偶然、本屋さんで見つけました。3カ月という短期間でアトピーを完治させたと書いてあるではありませんか。30年間も苦しみ続けてこられたアトピー性皮膚炎をたった3ヶ月で完治。その内容は「1日4リットルのお茶を、3カ月飲み続けた」というもの。そして「たくさん尿として排出する」という方法。寒い時期にこれだけの量のお茶を飲むのは大変な印象があります。本 [続きを読む]
  • アトピーの症状が出なくなった。
  • 社会人も5年目を過ぎるころにはアトピーの症状も1年を通して出なくなりました。毎年寒い時期には、乾燥肌からアトピーへと進んでいったのですがそれもなくなります。1年を通じて、肌の状態が安定していました。これが何よりもうれしかったです。私の場合不思議な事に、顔にはアトピーの症状は出なくて人目をそこまで気にすることはありませんでしたがそれでも首や手の甲夏であれば腕や足など、やっぱり気にしてしまって [続きを読む]
  • 社会人になり症状はすこしづつ改善。
  • 大学を6年かけて卒業した私は家から自転車で10分ほどの会社に勤め始めます。大学生が一般的に行う就職活動はせずに地元の新卒採用を行っている支援センターで仕事を探しました。大学が片道2時間という距離だったので私の最大の就職条件は自宅からなるべく近い、というもの。当時、まだやりたい仕事があったわけではなくでもとりあえず仕事はしないといけませんから比較的、人と接する事が好きだったという理由だけで食品関係 [続きを読む]
  • アトピーを完治させるために取り組んだこと。
  • 私は、大学を6年間も通ったわけですがよく大学の図書館に行っていました。6年も通っていると、ラスト2年間は特に友達がいません。大学の図書館は学生もそんなにいないし(通ってた大学はですよ)静かで、居心地がとても良かった。そこで衝撃的な本と出会います。それは温泉でアトピーを完治させたという本。実際に、写真付きでいくつかの体験とともに編集されていました。何が衝撃だったかってその治り方ですよ。写真 [続きを読む]
  • 娘の乾燥肌
  • 我が家には一人娘がいるのですが娘は、肌がとても乾燥肌なんです。私がアトピー体質であった事が、遺伝しているように思います。奥さんには皮膚のトラブルなどはありませんでした。私自身、アトピーを克服してから知り合った妻でそれから授かった娘でしたので不安な思いはありましたが、大丈夫だろうとも思っていました。産まれて、2年ほど。2歳くらいまでは、きれいなもちもちの肌でした。次第に、体を掻くことが増えて [続きを読む]
  • アトピー体験記〜大学生時代後半
  • 次第に大学へ行かなくなった私は結果的に大学を2年も留年してしまいます。留年が決定した時からもう大学は辞めようと思いました。両親にも、辞めたい意思を伝えました。両親は自分がそう決めたならそうしたらいいと言ってくれました。しかし、当時からよく遊んでいた先輩や友人に卒業した方がいいと言われました。これまで両親が学費をどんな思いでだしてくれていたのか。色んな事が言いたかったはずなのに辞めてもいいよ [続きを読む]
  • アトピー体験記〜大学生時代前半
  • 無事に大学受験に合格し、大学生になります。志望していた大学には行けませんでしたが、滑り止めの学校への進学を決め新生活に心踊っていました。この頃から人生初のアルバイトも始めました。近所の焼き肉やさんでバイトを始めます。近くでも美味しくて有名な焼き肉屋さんで私も度々、お肉を分けていただいたりしました。両親は、喜んでくれました。年に数回はその焼き肉屋さんで、パーティーを催してくれて肉は食べ放題。当時は [続きを読む]