さきこ さん プロフィール

  •  
さきこさん: ピアノ講師のひとりごと
ハンドル名さきこ さん
ブログタイトルピアノ講師のひとりごと
ブログURLhttp://pianokoshi-hitorigoto.hatenablog.com/
サイト紹介文音大卒ピアノ講師の、音大、ピアノあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 35日(平均2.8回/週) - 参加 2017/05/20 23:37

さきこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 音大生は何のバイトするの?!わたしのやったバイトを紹介
  • 音大生は何のバイトをしているの?練習とバイトを両立できる?そもそも音大生はバイトをしなくてもいいくらいにお金持ちなんじゃないの?色々と言われてるけれど、実際元音大生だったわたしがやったバイトを紹介するよ!音大生も、音大じゃない大学生にも参考になれば嬉しいです。わたしが大学時代にやったバイト特集〜単発のティッシュ配り大学入って1年間は単発でティッシュ配りを月に何回かやりました。大学1年目って [続きを読む]
  • 2017年グーグルアドセンスの審査に通った話
  • 2016年11月末に2グーグルアドセンスに申請し、2017年1月、1ヶ月粘った末にやっと審査を通過しました♪わーいわーい数年前に比べてハードルが高くなったという噂の通り!なかなか手強かったですwちょっと時間が経ってしまいましたが、忘備録として書きますグーグルアドセンスへの審査グーグルアドセンス申請には独自ドメインのブログが必要です。独自ドメインとは ○○○.com とか ○○○.jp というアドレス例 [続きを読む]
  • 【音大生あるある】音大生のありがちファッションとは
  • 音大生はどんなファッションなのか、思いつくままに書いていきます。 ピアノ専攻は可愛い系多い いかにも女子なお嬢スタイル髪はロングゆるふわ巻き多め化粧の濃い人とすっぴんの人と差があるかも基本スカート多いピンクとか花柄率の高さシンプルなトップスに細身パンツみたいなボーイッシュな人もいるバッグが大きくてやたら頑丈、分厚い楽譜を入れるため 歌専攻の人はワンピース率高い腹式呼吸をする歌手は [続きを読む]
  • 【音大生あるある】音大生のありがちファッションとは
  • 音大生はどんなファッションなのか、思いつくままに書いていきます。ピアノ専攻は可愛い系多いいかにも女子なお嬢スタイル髪はロングゆるふわ巻き多め化粧の濃い人とすっぴんの人と差があるかも基本スカート多いピンクとか花柄率の高さシンプルなトップスに細身パンツみたいなボーイッシュな人もいるバッグが大きくてやたら頑丈、分厚い楽譜を入れるため歌専攻の人はワンピース率高い腹式呼吸をする歌手はお腹周りを締めな [続きを読む]
  • 音大生ってどんな学生生活を送っているの?
  • 音大生はどんな生活を送っていてどんな人がいるのか、実態を私が感じたまま、聞いたままに書くよ! ソリスト目指すバリバリ系ピアノやヴァイオリンの成績上位者に多いです。幼少期から英才教育、どんなに忙しくても1日5時間、時には10時間以上練習しています。コンクールにも次から次へと挑戦したり、演奏旅行したり、青春の全てを楽器に捧げる、まるでアスリート!授業のあと飲みに誘ったりしてもノリが良くないし、バ [続きを読む]
  • 海外の音楽学校ではなく日本の音大に行くメリット
  • 音楽を本格的に学びたい人が一度は考える音大に行くなら海外に行く方が良いと思いますが、日本の音大にもそれなりにメリットはたくさんあります。 日本の音大は確実に大卒扱い 日本の音大では大学で教員免許が取れる 海外に行ってしまうと就活は日本以上に困難 海外音大は卒業が日本に比べて難しい 日本の大学で人脈を広げることができるpianokoshi-hitorigoto.hatenablog.com日本の音大は確実に大卒扱い [続きを読む]
  • 音大に行きたいなら海外へ、海外で音楽を学ぶメリット
  • 音大に行きたいけれど学費が高いし、国立は倍率が高すぎる…そんな方は是非海外の音楽学校を視野に入れるのをおすすめします。なんといっても学費が安い日本の音大は私立だと4年間で1000万くらいの学費がかかるところが多いですが、ヨーロッパでは国立では年間1000ユーロ(約12万)ほどの登録料です。私立でも3000ユーロ(40万)です。日本の国立の大学よりも安いですね。例外に、イギリスやアメリカは日本と同じくらい高いところ [続きを読む]
  • 音大生向け ドイツ語より英語を勉強した方がいい理由
  • クラシックの本場はドイツやフランスなど英語圏以外のヨーロッパの国が中心です。なので音大生は英語よりもドイツ語やフランス語を一生懸命勉強する傾向があるように思います。でも私は、外国語を勉強するならドイツ語やフランス語よりも、英語を勉強することをおすすめしますよ。 英語は勉強しやすく、ある程度マスターすれば他にも応用がきくズバリ中学生から勉強していて、知っている単語が多いので、他の言語 [続きを読む]
  • パリで行きたいレストランとカフェ
  • パリには、沢山のレストランがあります。私もそうでしたが、どこに行こうか迷ってしまう方も多いのではと思います。そこで私が行った中で美味しかったなー、パリに行ったらまた食べたいなーと思うレストランを紹介します♪パリに行ったら食べたいオシャレなフランス料理パリで外食すると、ディナーでも30?程でフルコースが食べられる、お手頃で雰囲気の良いレストランを紹介します。AU BON ACCUEIL(オボナクイユ)住所 [続きを読む]
  • 海外で風邪をひいてしまったら...?
  • 海外で風邪をひいて、向こうの風邪薬が合わず、なかなか治らなかったのを思い出しました。☆初海外で風邪をひいたらえらいことになったwww1番初めにパリに講習会に行ったとき、予想外で8月なのにもかかわらず肌寒く、風邪をひいてしまいました。夏風邪というものをひいたことがなく、まさか8月に風邪ひくとは思ってもいなかったので薬を持って行きませんでした。当然フランス語が分からないので、一人で薬を買うこともできませ [続きを読む]
  • 海外旅行に役に立ったもの
  • 今回は、フランスに旅行に行くときに持っていくといいものを紹介します。★ヨーロッパ対応のコンセントのプラグ日本とヨーロッパではコンセントの形が違うので、日本のプラグではスマホなどの充電ができません。現地の電気屋さんなどで買うことも不可能ではないですが、なかなか見つからなかったり、日本よりも基本値段がたかいので、あらかじめ持って行くことをおすすめします。ちなみにヨーロッパはどこも同じ形なので、フランス [続きを読む]
  • いろいろとテキトーなフランス
  • 日本に帰ってくるとサービスが充実していることをつくづく実感します。昨日、親戚にお菓子やプレゼントを送ったのが届いたようです。フランスでは、国内間で送ったものでもありえないです。お金や小切手じゃなくてもどうでもよくないものには書留をつけるのが当たり前でした。紛失されることが多いので。日本の郵便、神がかってる☆(そんなことでかい)筆者は日本からフランスに郵便で小包を何度か家族に送ってもらったことがあり [続きを読む]
  • パリおひとりさま旅行のコツ
  • 海外に旅行に行きたくても一緒に行く人がいない。そんな悩みは多いと思います。国内旅行なら2、3日ですむけれど、海外となると1週間から10日など、ある程度まとまった日数がどうしても必要です。一人で行くならまだしも、2,3人で日程を合わせるのは大変。働きだしたり、結婚したりするとなおのことと思います。私がフランスに初めて行ったのは一人でした。学生時代で、時間は結構合わせ安かったと思いますが、一人暮らしの友人が多 [続きを読む]
  • パリでクラシックコンサートを楽しむ
  • パリではオペラやバレエ、フランスのパリ国立管弦楽団、有名なウィーンフィルハーモニーなどヨーロッパ各地のトップオーケストラ、有名なクラシック音楽家のコンサートが頻繁にあります。私は日本では地方住みだったこともあり、世界的に有名な音楽家やオーケストラが来ることはなかなかなく、クラシックコンサートはあまり行ったことありませんでした。なので、パリではこんなに身近に聴けるんだ〜と思いました。クラシック音 [続きを読む]
  • 過去の記事 …