ゆーさん さん プロフィール

  •  
ゆーさんさん: 毒親と。
ハンドル名ゆーさん さん
ブログタイトル毒親と。
ブログURLhttp://p0te24.hatenadiary.jp/
サイト紹介文毒親に育てられた26歳アイドル依存のOLの吐き溜め。逃げたいけど逃げられない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 30日(平均4.4回/週) - 参加 2017/05/21 15:19

ゆーさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私とアスペルガーな後輩。2
  • B(仮)の話を前回した。p0te24.hatenadiary.jpそんな彼女に今日わたしは痺れを切らしてしまって反省。私から他の人に渡した仕事(退職した)をB(仮)がしているのだが、すんごい面倒なことになっていたので色々と提案をしていた。でもB(仮)はそれを「そうですね〜」「は〜」としか聞かず、今の担当はB(仮)だし私が横から口出すのはもうやめようと思って身を引いていた。そしたらその仕事に関わる業者との打ち合わせ [続きを読む]
  • 私とアスペルガーな後輩。
  • 昨日、電話があるからと買い物もせず郵便局にも寄れずに帰ったというのに毒親と電話が繋がらず、ついに車にでも飛び込んだか…と思ったら会社の人と飲みに行ってた。驚いた。だったら行くと決まった時点で言って欲しかった。したかったことがたくさんあったのに風呂上がりからでは出来なかった。腹立つからめっちゃ断捨離したし毒親が買い与えてきた服でプチプラのものも捨ててやった。自分が同じことをされたら怒るくせに、 [続きを読む]
  • 毒親と祖母と私。
  • なんだかお久しぶりです、ゆーさんです。前回の記事の更新の後、1万円のカーディガンを買いました、ゆーさんです。更新したいことは多々あるのに、更新する心の余裕がない自分に驚いていた。家が本当に帰宅!風呂!寝る!起きる!準備!出勤!のルーティンをこなすためだけの場所なのだが、もう少し家でゆっくりする時間が欲しくなったりもする。その前にまず掃除したい。ちなみに毒親と私、親子揃って片付けが苦手。 [続きを読む]
  • アイドルオタクの私が着飾るということ。
  • 最近、洋服を全然買っていない気がするが何を買えばいいのかも分かっていない。欲しいと思う洋服はあるのだが、現場用の洋服に合わせたいのであって、その洋服を何回も着るわけではないし、数える程しか現場も行かないから余計に困る。所詮物欲で、買い物でストレス発散したいだけだ。「オタク」が着飾るのは、好きなアイドルに会うためだけではないと思う。オタク同士のマウンティングのために着飾る部分も多いと思うし、私 [続きを読む]
  • 私と平井堅さん、ノンフィクション。
  • 職場で流れるラジオで、気になった楽曲がある。平井堅さん ノンフィクション会いたいと言う歌詞だけで恋愛ソングだと思っていたが全然違った。気になって歌詞まで調べたしMVまで見てしまった。考えれば考えるほど深い楽曲だ。きっとたくさんの人が考察をしていて、色んな解釈があると思う。それでも多分私はどれもしっくりこない。MVで平井堅さんは花束を持っている。深夜の歌番組でも持っていた。やはり誰かに、 [続きを読む]
  • 私と首輪。
  • 父の夢を見た。仕事に行く父の背中を見送った夢だった。仕事をしていて思い出して、「ああ、あの背中は父だ」と思ったくらいぼんやりしたものだった。でも未だに父の死を受け入れられていない自分に笑うしか無かった。そんな私は「首輪」をしている。毒親からハタチの誕生日にもらったネックレスだ。別に絶対していなければならない物ではないけれど、なんとなく今まで絶対に外せなかった。ちなみに、母が知り合い [続きを読む]
  • 毒親と昨日の電話。
  • 毒親に腹立たしいことが増えてどうしていいか分からない日々ですが、皆様いかがお過ごしですか?ミュージカルなどなどを観たい毒親のために劇場の会員になることが多いけれど、登録メールとか届くことを嫌がるのでもちろん私の名前で登録している。ものによっては他サイトの情報を使って登録できるからラクなのだけれど、クレカ情報を編集できないサイトもある。だいたいコレが観たいと言われて、その劇場のメルマガを毎回 [続きを読む]
  • 私と推しとリアコ。
  • 私が11歳の時から男性アイドルは私の生きる意味だった。彼氏がいたこともあるが、そこは別物であったし好きの種類が違うだろ!?と相手に言い聞かせて付き合っていた。今は毒親の毒が酷いから他人に迷惑をかけないようにして1人でいるけれど。今まで推しにしてきた人は3人。自分の年齢で覚えている。1番さん、11〜20歳まで。2番さん、20〜25歳まで。3番さん、26歳〜現在。※アイドルファン特有なのかもしれないけれど、 [続きを読む]
  • 毒親と高校時代〜最近まで。
  • さて、私は高校生になると同時に都内にやってきた。高校は渋谷。バイト先は新宿。高校3年間の思い出はなぜかあまりないのだが、この頃にはウィルコムを毒親も持って長電話をしていた記憶はある。当時は毎日電話をしないといけないという毒親ではなかったはずだ。と、いうことでここからは早送りで毒親エピソードを語りたい。高校生の時はそこまで毒親ではなかった。大学生の時に20時に連絡が取れないと警察沙汰にされた [続きを読む]
  • 私とアイドル。
  • ここは吐き溜めだから何でも書こうと思うので、アイドルのことを。私はアイドルを追っかけていないと死ぬ病気を患っている。アイドルを追っかけていないと仕事をする意味がないと思っているくらい生きる意味=アイドル。アイドルとは、創られた偶像。ファンとは、偶像崇拝の信者。私の中で揺るぎないアイドルへの解釈であって職業アイドルが好きだ。ちなみに嗣永桃子さんは最高の職業アイドルだと思っている。追 [続きを読む]
  • 毒親と残業。
  • お疲れ様です。我が部署にはおかしな暗黙の了解があって、社歴が1番下から退社しないといけない。そうすると私が退社可能でも下が残業となると私も残業することになる。今の1番下の子が報告・連絡・相談がまるで出来ないし仕事が素晴らしく遅い。出来ると言って出来ないこともしばしば。(軽度の発達障害を疑っている)私は毒親の素晴らしき愛と過去に患ったものが再発したら辞めることを伝えているけれど、暗黙の了解は下の子の [続きを読む]
  • 私と中学時代。
  • 私は母の志望校に無事に合格して、その女子校へと入学した。可愛い制服に身を包み、毎日坂を登った。この頃には立派にアイドルオタクになっていたが世の中には広まっていない人が好きだったから私はネットの世界にのめり込んだ。懐かしい前略プロフィールとか、ブログとか、そこら辺の時代を生きながら私はのらりくらりと生きていたと思っていたが、帰宅したら母が寝ていた。「お母さん死ぬかも」今死んだら父の面倒誰が [続きを読む]
  • 毒親と中学受験。
  • 結果から言うと母の望む中学に進学した。私は全く行きたい学校ではなかった。そこに合格するまでの記録。小学3年生の後半から私は関西で有名な某進学塾の定期テストを受けていた。入塾テストは1回で合格したが、なぜか3年生の間は定期テストだけだった。小学4年生になると私は進学塾に正式に入塾した。毎回テストがあり、点数が悪いと叩かれた。怒鳴られた。母はとにかく、父の前妻の娘と父の家系の従姉妹よりも「いい学校 [続きを読む]
  • 私と仕事の愚痴。
  • 仕事をしていて苦手な人がいる。中途でやってきた契約社員で私の1つ下の人だ。同じ部署だが課が違う。1つ下で落ち着いて見えるが多分、服装が教育ママっぽいからそう見えるのだと思う。染めたことのなさそうな黒髪に、濃く塗られたファンデーションの割に目元の化粧やチークの存在がない。そしてメガネ。仮にAさんとしよう。Aさんはオタク。ネットでぶいぶい言わせていそうな人なのだが、「オタク」という部類ではジャ [続きを読む]
  • 毒親と私の幼少期。
  • これから少し、過去を振り返ろうと思う。自分がどうしてこうなったかを見つめるためにも役立つかな。昔は2DKのアパートに父、母、祖母、私の4人で暮らしていた。確か3歳頃に祖母を引き取ったはず。私は物心ついた時に父と名字が違うことが不思議だった。毒親は自分で私の事を「玩具だった」と言う。アルバムも何冊もあり、日付が同じなのに服が違っているなんて当たり前だった。着せ替え人形であり、自分の意のままに動 [続きを読む]
  • 私と認知の歪み。
  • 毒親について考えてきたけれど、毒親をなんとかしようと思うことは確実に無理だ。特に母はパニック障害を患った過去があり、下手に刺激すると再発に繋がりそうなので刺激はしないよう努めている。母が1人なら勝手にしろと言えるが祖母もいるので、ここで再発されると私は確実に物理的距離も近くならざるを得ない。そこで私は全てを諦めて「自分が我慢すればそれでいい、母の言うことを聞いていればいいのだ」と思っていた。ま [続きを読む]
  • 毒親に反抗。
  • 今回、ブログ開設にあたった経緯がある。初めて母に反抗したのだ。その日も私は内緒でアイドルを追っかけていた。電話が出来ないことは伝えてあったのに割と急ぎの連絡が来ていたのでその場で電話をした。アイドルのコンサートの申込の話だったが、私達の「普通」と母の考え方が異なっていたことで母が電話を切った。ああ、また病気。私が楽しんでいることが許せないんだわ。そう思っていたら母の友人でアイドルファ [続きを読む]
  • 毒親の生態。
  • 我が母、毒親の生態と私の対応についてのまとめ。私の予定は全て把握していないと気がすまない。私が嘘をついているなんて思ってもいないようで、全てを信じている部分は馬鹿な毒親だと思う。面倒だから「ジム行って来るわ」とか言ってるけど本当は全然違う。私だけが楽しむことが気に食わない。私が楽しいことをした日は確実に私をどん底まで落とす。方法は様々で無駄にキレてみたり「お母さんは楽しいことがないわ…」 [続きを読む]
  • 毒親と私。
  • ゆーさんです。ああ、私の母は毒親なんだ。そう思って早数年。父の死語、一気に加速する母の毒加減の吐きドコロがなく私が潰れそう。先日初めて反抗したので記念に開設。アドバイスは求めません。そのアドバイスを聞けるならもうとっくに毒親と離れてます。あと、私が誰だか気付いても声をかけないでください。◆吐き溜め登場人物(年齢は2017.5現在)随時更新するかも。・私26歳OL。内緒で夜の仕事もチラッと。高校 [続きを読む]
  • 過去の記事 …