nucpatwatch さん プロフィール

  •  
nucpatwatchさん: Nuclear Patent Watch
ハンドル名nucpatwatch さん
ブログタイトルNuclear Patent Watch
ブログURLhttp://nucpatwatch.blogspot.com/
サイト紹介文原子力に関する国際特許出願を調べています。
自由文国際公開されたPCT出願のうち、IPCにG21C(原子炉)を含むものの要約を和訳したもです。原子力に関してどんな発明が特許出願されているかを探ります。 内容に責任は持ちません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 11日(平均9.5回/週) - 参加 2017/05/21 17:25

nucpatwatch さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • トリウム酸化物の焼結方法
  • トリウム酸化物の製造方法は、トリウム酸化物を準備する工程と、そのトリウム酸化物を焼結する工程と、を含む。少なくとも焼結時には、アルミニウム酸化物が焼結促進剤として存在している。国際公開番号: WO/2017/077131国際出願番号: PCT/EP2016/076888国際公開日: 11.05.2017国際出願日: 07.11.2016優先権: 1519552.2 05.11.2015 GB出願人: SCK.CEN [BE/BE];IPC: G21C 3/62 (2006.01) h [続きを読む]
  • 凝縮起因水撃(CIWH)抑制プロセス
  • 凝縮起因水撃(CIWH)の抑制プロセスは、Al2O3ナノ粒子が水中に浮遊するナノ流体を準備する工程と、そのAl2O3ナノ粒子を蒸気と直接接触する水に加える工程とを含む。国際公開番号: WO/2017/081695国際出願番号: PCT/IN2015/000413国際公開日: 18.05.2017国際出願日: 09.11.2015出願人: SECRETARY, DEPARTMENT OF ATOMIC ENERGY [IN/IN];IPC: F16F 15/02 (2006.01), F16L 55/045 (2006.01), G21C 9/00 (2 [続きを読む]
  • 即時応答自己出力型炉心内検出器を用いた未臨界度モニタ
  • 未臨界度モニタは、炉心増倍率(Keff)が核分裂連鎖反応を達成または維持するために必要な反応度よりも小さくなる量を決定するために、炉心内に配置された1以上の主としてγ線に反応する(即時応答する)自己出力型の検出器のような放射線検出器を用いる。本発明は、臨界値1.0未満のKeff値で原子炉が停止している間に運転員が本質的に任意の所望の間隔でKeffの値を測定できるように、自己出力型検出器の電流の測定値の変化を利用 [続きを読む]
  • マイナーアクチニド核変換のための燃料集合体
  • 本発明は、液体金属冷却原子炉用の燃料集合体(13)に関する。 この燃料集合体は、基準軸(15)に沿って延びる外管(14)と、 外管14の内側に配置された回転可能な基部(23)と、 基準軸(15)に沿って延びて回転可能な基部(23)に取り付けられた下端部を備えた中心シャフトと、 それぞれが中心シャフト(20)が通過する封止された中央開口(27)が形成されたケーシングを備えて回転可能な基部(23)上に積み重ねられた複数の筒状 [続きを読む]
  • 溶融塩原子炉
  • 溶融塩原子炉は、内側領域と外側領域とを含む中性子減速材コアを有する。内側領域には、第1の直径のチャンネルが第1のピッチで配列されている。外側領域には、第2の直系のチャンネルが第2のピッチで配列されている。第1の直径は第2の直径よりも大きく、第1のピッチは第2のピッチよりも大きい。 この構成により、外側領域の核燃料親要素による中性子の捕捉が増加する。 すなわち、中性子の炉心の外部への流出が減少する。 中性子増 [続きを読む]
  • サンプル容器、サンプリングシステムおよびこれらの運転方法
  • 本発明は、沸騰状態の液体などの液相あるいは気相、特に、シビアアクシデント後の原子力発電プラントの格納容器サンプ、格納容器雰囲気または凝縮室からの代表的サンプリングが可能なサンプル容器(2)、および、これに対応するサンプリングシステム(200)、および運転方法に関する。本発明によれば、雰囲気のサンプリングを行うサンプル容器(2)は、外側チャンバ(10)と内側チャンバ(6)と閉止具(72)とを有する。外側チャン [続きを読む]
  • 冷温停止のための受動的冷却
  • 原子炉モジュールの冷却システムは、一次冷却材を収容する原子炉圧力容器と、一次冷却材から蒸気発生器を通って循環する二次冷却材に熱を伝達することによって原子炉圧力容器の温度を低下させる蒸気発生器とを含む。 蒸気発生器は、二次冷却材の少なくとも一部を蒸気として放出する。 さらに、冷却システムは、格納領域内の原子炉容器を少なくとも部分的に囲む格納容器を含む。 格納領域は、原子炉モジュールの通常運転中はドライ [続きを読む]
  • 核燃料片の製造方法
  • 本発明は、原子力工学の分野に関し、より詳細には、核燃料片の製造に関する。核燃料片の製造方法は、流体床中の混合ガスの熱分解によって球状の燃料要素の表面への保護被覆層の連続的な堆積を含む。保護被覆層は、アセチレンとアルゴンの混合物の熱分解によって積層される低密度熱分解炭素層、アセチレン26.0wt%、プロピレン22.0wt%およびアルゴン52.0wt%のガス混合物の熱分解によって積層される高密度等方性熱分解炭素の中間層 [続きを読む]
  • 原子力発電プラントの核計装システムおよびその位置決め方法
  • 原子力発電所の原子力計装システム及びその位置決め方法。このシステムは、ソースレンジ(SR)チャネル、中間レンジ(IR)チャネル、およびパワーレンジ(PR)チャネルを含む。各チャネルは、圧力容器の周辺に配置された検出器を含む。 PRチャネルおよびIRチャネルの検出器の各々は、いくつかの核分裂チャンバを含み、PRチャネルおよびIRチャネルの検出器は、核分裂チャンバのいくつかを共有する。一部の検出器は、核分裂チャンバ [続きを読む]
  • 原子力発電プラント炉心状態監視手法
  • 本発明は、原子力発電プラント炉心状態監視の手法、サーバー、およびシステムを開示する。これらは、自己動力中性子検出器を使用して炉心状態を監視するための解決策が従来技術では存在しないという技術的問題を解決する。本解決策は、原子力発電プラントの分散制御システムから第1の計測データを取得するステップと、原子力発電プラント炉心計測システムの自己給電中性子検出器から第2の測定データを取得するステップと、第1の [続きを読む]
  • 原子力発電プラントの格納容器の減圧および冷却システム
  • 本発明は、格納容器(6)中の蒸気/圧縮性ガスの減圧・冷却システム(90)に関する。このシステムは、凝縮器(24)および凝縮器(24)を再冷却する再冷却システムを有する。凝縮器(24)は、上流側ポートおよび下流側ポートを有している。上流側ポートは、排気ライン(10)を介して格納容器(6)に接続されている。下流側ポートは、バックフィードライン(30)を介して格納容器に接続されている。この発明によれば、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …