yuruboy さん プロフィール

  •  
yuruboyさん: ゆるやまブログ
ハンドル名yuruboy さん
ブログタイトルゆるやまブログ
ブログURLhttp://yuruyama.com
サイト紹介文関西発の日帰り登山やハイキング、登山装備についてのんびり更新しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 112日(平均1.6回/週) - 参加 2017/05/23 00:10

yuruboy さんのブログ記事

  • 【北アルプス】素晴らしき上高地から北穂へ行ってきた【テント泊】
  • はじめに登山を初めて数年。聖地と言っても過言ではないであろう上高地には、未だに足を踏み入れていませんでした。理由めいたことは特になく、ただ「自分にはどこか早い」という謎の思いがあったからです。そんな思いを抱いていましたが、テント泊装備も揃えそれなりに山行の回数も増えてきた。経験的にもそろそろ行ってみてもいいのではないかと思うようにに。ついに今回。満を持していってきました。上高地から北穂高。素晴らし [続きを読む]
  • 【後立山】霧中の針ノ木岳でテント泊【北アルプス】
  • はじめにひょんなことから予定が無くなってしまった8月中旬。世間は盆休みということもあり、きっとお山も混んでいると思われましたが折角の2連休。急遽山に行くことにしました。この時、丁度テントを購入したばかりだったのでデビューだ!と心持ワクワクしながら、夏山JOYを眺めながらどこの山に行こうか考えていました。天気など気にせずに…。今回はその山行振り返りとなります。自分としては、過去の北八ヶ岳縦走を超えてワー [続きを読む]
  • 【ザック】バルトロ65Lを買ってみて【グレゴリー】
  • バルトロ65L購入のきっかけ登山を初めて、約3年。人生初の登山である富士山のために購入したザック。Gregoryのz35で、季節を選ばず今まで様々な山に行ってきました。容量的に、山小屋2泊くらいが自分のパッキング能力の限界といったところでした。しかし、前回の燕岳から大天井岳の山行をきっかけに自分の中でのテント泊への憧れは、日増しに強くなっていきました。まぁ憧れというか、山小屋での不眠の苦痛加減に・・【北アルプ [続きを読む]
  • 【関西】眺望抜群!交野山へ行ってきたお話【日帰り登山】
  • はじめに7月中旬の山行以降、仕事が休みの日にはどこかの山へ行きたいと思っていましたが所謂「長寿」台風であるところの5号に起因する天気の悪さをダイレクトに受けそうなので、なかなか行けずじまいでした。そんな中で、やっと天気が微笑んでくれた日があったので気軽に行くことのできる交野山へ行ってきました。アルプスには及ばないこそすれ、眺望は抜群でした! 交野山へのアクセス登山口は大まかに二つあります。京阪交野線 [続きを読む]
  • 【京都】下鴨神社の御手洗祭りに行ってきた話【旅行記】
  • はじめに登山記と銘打っておきながら、今回はちょっとしたお祭りのお話です。休みの日には毎回山に・・といったことは、一身上の都合から難しいですね。なんとも生きづらい世の中です。それはさておき、今回は夏を感じる京のお祭りである、御手洗祭りへ行ってきました。御手洗祭りとは?御手洗(みたらし)祭りとは、7月の土用の丑の日の前後5日間で開催されているお祭りで「足つけ神事」とも言われているそうです。この時期にのみ [続きを読む]
  • 【北アルプス】燕岳から大天井岳を目指して【後編】
  • 前回まで前回は中房温泉から燕山荘、燕岳を目指しました。【北アルプス】燕岳から大天井岳を目指して【前編】本格的な夏山シーズンの到来。7月最初の3連休は、北アルプスの燕岳から大天井岳を目指してきました。中房温泉から合戦小屋、燕山荘へと続く道は人が途絶えることなく、終始賑やかな山行となりました。燕岳は北アルプスが初めての方にもオススメです!今回は中房温泉から燕岳までの記事です。yuruyama.com2017-07-18 10:06 [続きを読む]
  • 【北アルプス】燕岳から大天井岳を目指して【前編】
  • はじめに7月中旬。海の日を交えた3連休。世間とはやや休みの形態が違う僕にしても、幸か不幸か何故か2連休を頂くことができました。さてどこへ行こう。梅雨明けしていないとは言え、きっとどこの山も混んでいるのは明快。この際、混雑を気にせずに行きたい山へ行ってみようと思い、このブログを始める前。人生初の北アルプス登山となった燕岳、そしてその先。大天井岳へ行くことを決めました。燕岳へのアクセス燕岳の登山口である [続きを読む]
  • 【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【下】
  • 前回は前回は、霧の中を麦草峠から黒百合平まで歩いています。記事はこちら【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【中】前回からの続き北八ケ岳ロープウェイ駅から、本来は天狗岳を目指したプチ縦走。前回の記事はこちら今回は麦草峠からの記事です。...yuruyama.com2017-07-07 21:45【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【上】はじめに雨って嫌ですよね。特に山に登ろうとしている日に重なると猶更・・。空梅雨 [続きを読む]
  • 【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【中】
  • 前回からの続き北八ケ岳ロープウェイ駅から、本来は天狗岳を目指したプチ縦走。前回の記事はこちら【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【上】はじめに雨って嫌ですよね。特に山に登ろうとしている日に重なると猶更・・。空梅雨かと思っていたところ、やはり梅雨らしく6月下旬から...yuruyama.com2017-07-05 23:45今回は麦草峠からの記事です。麦草峠から丸山、高見石小屋まで麦草峠にて、天気とにらめっこをしていました [続きを読む]
  • 【北八ヶ岳】苔むす北八ヶ岳。黒百合を目指して【上】
  • はじめに雨って嫌ですよね。特に山に登ろうとしている日に重なると猶更・・。空梅雨かと思っていたところ、やはり梅雨らしく6月下旬からの天気予報には雨マークが軒を連ね、丁度山行を予定していた日は、どの山も雨の予報でした。天気に一抹の恨みを抱きながら、どこに登ろうか考えていました。「雨でも楽しめる山ってどこだろう。」天気の悪い中、わざわざ登山に行こうとは今まで思ったことがありませんでした。しかし、ここ数日 [続きを読む]
  • 【雑誌】夏山ガイドの決定版!夏山JOYを購入してみて【感想】
  • はじめに先のブログにも書いた通り、今年の登りたい山に関してはいくつかピックアップしたつもりでいました。あくまで希望は希望であり、それこぞざっくばらんといったところでした。【2017年度】夏に登りたい山を考えてみた!【ざっくばらん】各地で梅雨入りしていくなか、なかなか山にもいけず・・。悶々とした日々の中でこれから登ってみたい山について考えてみた。2017年度夏山登山計画(初稿)といったところでしょうか。とり [続きを読む]
  • 【関西】万緑の曾爾高原へ行ってきたお話【日帰り登山】
  • はじめに唐松岳から随分日が経ってしまい、ついには1か月の間山に行けずじまいでした・・。まぁそんなこともあるのでしょう。先週あたりに梅雨入りが発表されてからというもの、関西では文字通り空梅雨の状態が続いていますね。去年に比べてもだいぶ雨が少ないような気がします。なんとなくの感覚ですが。それとも関西だけなのでしょうか?水不足やらでニュースを騒がせないことを願うばかりです。それはそうと、梅雨入りしたのに [続きを読む]
  • 【2017年度】夏に登りたい山を考えてみた!【ざっくばらん】
  • はじめに日本各地が梅雨入りとなる中、いかがお過ごしでしょうか。この先は一時的な湿気と暑さという不快が待ち構えていますね。天候の優れない日も増え、思い通りの山行ができない方も、世には多くいらっしゃるのでしょう。かく言う僕も、ここ数週間のうち既に雨天により登山を断念することが続いていまして・・。それはもう圧倒的な山不足に襲われています。(笑)雨の日でも登山を心から楽しめるようになりたいですが、それには [続きを読む]
  • 【後立山】残雪の唐松岳へ行ってきたお話‐2日目‐【北アルプス】
  • 明朝は夢うつつ。星を拝むも・・?1日目はこちら【後立山】残雪の唐松岳へ行ってきたお話‐1日目‐【北アルプス】はじめに2017年のGW。世間では最長で9連休とのことでしたが、恩恵を受ける業界ではなかったので2連休を活かして久々にどこかへ登りたいな...yuruyama.com2017-05-16 18:15 4畳8人を体験して。まぁ寝れるわけもなく、寝たり起きたり。表現的には「睡眠」より「意識消失」の方がしっくりくるかもしれません。そんな中、 [続きを読む]
  • 【後立山】残雪の唐松岳へ行ってきたお話‐1日目‐【北アルプス】
  • はじめに2017年のGW。世間では最長で9連休とのことでしたが、恩恵を受ける業界ではなかったので2連休を活かして久々にどこかへ登りたいなぁと思っていた矢先、ふと「雪が見たいなぁ・・。」との思いに駆られました。理由は不明です。数日暑い日が続いたからでしょうか。にしても春は駆け足でしたね。gw中は北アルプスをはじめとした、人気のある山々は未だ残雪を楽しむことができるとの情報を目にし立山や穂高岳、燕岳等を候補とし [続きを読む]
  • 【雑記】社会人(男性)が看護師を目指すことについて
  • 看護師不足といわれるようになり、はや数年経ったのでしょうか。看護学校だけでなく、看護学部を新たに設ける大学も急激に増加してきました。まぁ学部新設の件は少々落ち着いてきたのでしょうか。それはさておき、看護婦から看護師へ名称が変わり数年。男性看護師を見る機会も多くなってきたと思います。男性患者からの悲嘆の声が日に日に増しているのを感じます。特に男性で看護師を目指す方に多いのは既卒の方。社会人を良くも悪 [続きを読む]
  • 【関西】芦屋ロックガーテンから六甲山へ行ってきた【日帰り登山】
  • 関西での日帰り登山といえば、多くの人がイメージするのは六甲山ではないでしょうか。今年の三月下旬には、全国から参加者が集まる「第16回六甲縦走キャノンボールラン」が開催されるなど、人気の高い山です。六甲山自体は、一つの山ではなくいくつかの山の総称だそうです。標高の一番高い個所を「六甲最高峰」としています。今回はアクセスも良く、軽いロッククライミングも楽しめるコースである芦屋ロックガーデンから六甲最高峰 [続きを読む]
  • 【八ケ岳】天狗岳へ行ってきました【雪山登山】
  • 雪山登山。次なるステップへ12月下旬の北横岳・縞枯山に始まった雪山登山の次のステップとして、様々な山を検討しましたが、初心者が行ける雪山というとのそこまで多くなかったです。その中で、SNSや登山情報誌で初心者向けとして取り上げられることの多い山であり、アクセスのし易さも抜群ということ、写真で見る山のフォルムの美しさからこの天狗岳を選びました。天狗岳登山口へのアクセス天狗岳への登山口は渋の湯・唐沢鉱泉の2 [続きを読む]
  • 私が思うソロ登山の魅力について
  • はじめに登山を始めるきっかけとなった、とある関西の登山サークル。きっかけを与えてくれた友人および、そのサークルにはとても感謝しています。今では山の虜です。その後参加したのは、これも友人に誘われた、大学生達に交じっての弾丸富士登山。これは怒られるかもしれませんね。僕はこの富士登山を機に登山用品を買うようになりました。徐々に登山の楽しみを感じるようになっていきました。とはいうものの、今はめっきりぼっち [続きを読む]
  • 【関西】静けさそよぐ犬鳴山へ行ってきた話。【日帰り登山】
  • 静寂の聖域、犬鳴山へ市街地から一番近い秘湯と言うべき隠れ家的温泉だ。 湯上り後、何時までもポカポカして胸元 背中 額から汗が流れる。「気持ちイイ!」とおっしゃる方もおられる、大阪唯一の温泉郷といわれる犬鳴温泉郷。その奥にある七宝瀧寺は、昔から修験道のお寺として古くから修業の場となっていたようで、現在でも滝行を目当てに多くの修行者が訪れるそう。いかにも秘境感漂うという情報もあり、ワクワクしながら行って [続きを読む]
  • 【八ケ岳】縞枯山へ行ってきました。‐初の雪山登山part2‐
  • 北横岳から縞枯山へ北横岳から1時間ほど下山した後、天候は急展開を見せあっという間に快晴へ。枯れかけていた心は潤いを取り戻し、冷え切った身体を縞枯山へと向かわせたのでした。綺麗すぎた蒼と白坪庭から15分歩いたあたりに、縞枯山・北横岳への分岐がありました。分岐からは少々歩き、階段をおり無雪期では木製の小道であろう道へ出ます。向かいからくる方がいたので端へ避けようとして足がひざ上まで埋まったのには驚きまし [続きを読む]
  • 【八ケ岳】北横岳に行ってきました‐初の雪山登山‐
  • ついに念願の雪山デビューへ12/26に日帰りで長野県の北横岳へ日帰りで行ってきました。この山を選んだ理由は、雪山デビューにおすすめとどのサイトにも書いてあったからという理由ですが結果から言うと大満足の山行となりました。北横岳へのアクセスJR茅野駅から、北横岳へはバスおよびロープウェイで行きました。公共交通機関を利用する場合の大まかな流れは以下をご参照ください。<公共交通利用>★東京方面(新宿)から新宿(J [続きを読む]