プラダス さん プロフィール

  •  
プラダスさん: Pride and Dust World(HTN)
ハンドル名プラダス さん
ブログタイトルPride and Dust World(HTN)
ブログURLhttp://pride-and-dust.hatenablog.com/
サイト紹介文かつてない時代を生きている「今」だからこそ、伝えたいことがある。
自由文本日は、プラダスpresents『Pride and Dust World』に御来場いただきまして誠にありがとうございます。
かつてない時代を生きている「今」だからこそ、伝えたいことがある。
当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。

それでは間もなく開演です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 121日(平均2.4回/週) - 参加 2017/05/23 00:38

プラダス さんのブログ記事

  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(22)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(21)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(20)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(18)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(19)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(17)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(16)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(15)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(14)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(13)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(12)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(11)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(9)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(10)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(8)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(7)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(6)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(5)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(4)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(3)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(2)
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。 連載ではなく、一話完結です。日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(1)
  • 『ここが始まり/絵本紀行』ここに入れば、気持ちが変わる。通り抜ければ、生まれ変わる。短すぎてはものたりず、長過ぎれば怖くなる……「入口があるからといって、必ず出口があるとは限らない」どこかにつながっているとしたら、そこはどんな場所?☆みな様の訪問に日々感謝しております。■制作依頼を承っております。 『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』■電子書籍配信中!試し読み [続きを読む]
  • since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(プロローグ)
  • 〜はじめに〜絵本『BLUE AND THE MOON』が刊行された2007年から活動は続いています。かつてない時代を生きている今、伝えたいことがある限り。というわけで、これまで制作した『短い物語P&D』の物語と挿画を、8月25日〜10月25日の期間限定にて公開します。今までの道程で出逢った「地元や旅先の景色」、「経験した仕事」等から着想に至った作品です。特別な人間ではないけれど、特別なことができるはず。誰よりも優先される命 [続きを読む]
  • ASKAのFellowsを、作っていた人/ 畑中摩美
  • ☆みな様の訪問に日々感謝しております。■制作依頼を承っております。 『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』 ■電子書籍配信中!試し読み作品あります。 アルバム『Pride and Dust World』 ■著書販売中!! 〜9.11以降、3.11以前の混沌から生まれた物語〜 『人生の途中にあるトンネル。そこでは稀に月の秘密が語られる』 絵本『BLUE AND THE MOON』 環樹涼 著/2007年8月25日刊行 販売価格¥1 [続きを読む]