プラダス さん プロフィール

  •  
プラダスさん: Pride and Dust World(HTN)
ハンドル名プラダス さん
ブログタイトルPride and Dust World(HTN)
ブログURLhttp://pride-and-dust.hatenablog.com/
サイト紹介文かつてない時代を生きている「今」だからこそ、伝えたいことがある。
自由文本日は、プラダスpresents『Pride and Dust World』に御来場いただきまして誠にありがとうございます。
かつてない時代を生きている「今」だからこそ、伝えたいことがある。
当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。

それでは間もなく開演です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 1日(平均91.0回/週) - 参加 2017/05/23 00:38

プラダス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ここが始まり/絵本紀行
  • ここに入れば、気持ちが変わる。通り抜ければ、生まれ変わる。短すぎてはものたりず、長過ぎれば怖くなる……「入口があるからといって、必ず出口があるとは限らない」どこかにつながっているとしたら、そこはどんな場所? [続きを読む]
  • 僕なりの……/創作意翼
  • 普通で、平均的で、なんとなく物足りない感想に影響されたら、作品の幅が狭くなっていく。だから、物語になる「景色」を日常から探している。景色が思い浮かんだら、物語が動き出している。創り手が込めた想いとは異なるとしても、煌めく瞬間はある。かつてない時代を生きている今、流行、テクニック、学歴、運、インパクト、コネ……いろいろ紛れて自分を見失いたくはない。だから“雰囲気”を大切にして描くだけ。 [続きを読む]
  • ALBUM『Pride and Dust World』
  • □アルバム『Pride and Dust World』(短い物語P&D作品集) 吹けば飛ぶような埃でも、誇りを持って生きていれば遭遇するかもしれない。 どうしたって夢を見てしまう現実は、幻想を糧にする。 そんな短編を8作品収録。〜短い物語P&Dとは〜『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在す [続きを読む]
  • 歌絵/着想
  • 歌いながらものをつくる習慣は古来から。歌いながらつくりはしないけれど、いつも大体は聴きながら。好きになった歌は、集中力と集中力をつなぐブリッジ。かつてない時代を生きている今、時に歌から別のものがつくられる。 [続きを読む]
  • アルバム『Pride and Dust World』(短い物語P&D作品集)作者: 環樹涼出版社/メーカー: パブー発売日: 2015/10/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • そこから見える/樹の下で休憩
  • そこから見た景色は、少し怖い気もする。ロックを外し忘れたドアを開けようとした時、右手に伝わる衝撃。それは警告。「何か忘れてないか」「何を焦っているんだ」部屋の外に出てから気づく空の機嫌。食べ終わったから、衣をまとって、この住処を離れる。またここに戻って来るまで、何をしていたのか。かつてない時代を生きている今、街のスタイルを変えるくらいの気持ちで自分をもう少しマシにしなければ。 [続きを読む]
  • 短い物語P&D『月で逢いましょう』
  • 『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテインメント。 「かつてない時代を生きている今だからこそ、伝えたいことがあります。当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。 それでは間もなく開演です。」〜〜 [続きを読む]
  • 過去の記事 …