piyo さん プロフィール

  •  
piyoさん: ひとり娘の成長記録〜発達障害児の子育ていろいろ〜
ハンドル名piyo さん
ブログタイトルひとり娘の成長記録〜発達障害児の子育ていろいろ〜
ブログURLhttp://hych3.hatenablog.com/
サイト紹介文発達障害。軽度の自閉症スペクトラム。女の子。一人っ子。アスペルガー、ADHD傾向。日々の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 65日(平均6.6回/週) - 参加 2017/05/23 00:47

piyo さんのブログ記事

  • 5歳(初めての迷子)
  • 初めて迷子になりました。ほんの数分ですが、ショッピングモールの中で。娘がいなくなりかけてもだいたい目を離さないし常に危機感を持っていたので、多動が原因で迷子になったことは今まで一度もありませんでした。今までちょっと見失っても近くを探せばいたので、少し成長してきた娘を過信していたかもしれません。今日はいなくなってすぐ店員さんに「すいません、迷子なんですけど、、!」と聞くと、名前や年齢、服装を聞かれ、 [続きを読む]
  • 5歳(夏休み)
  • 夏休みに入りました。夏休み前には、お泊まり保育がありました。いろいろ心配事も多かったですが、こちらがびっくりするぐらい楽しみにしていて、当日もびっくりするぐらい何事もなく楽しめたようです。泣くことも一度もなかったそうです。良い思い出になったようで、良かったです。親元を離れてお泊まりするのは入院で慣れていましたが、(入院は付き添い不可で、夜離れるとき毎日大泣きでした)これほどまでに楽しめたのも、今は [続きを読む]
  • 5歳(人の話に割り込む)
  • これはなんとなく会話が成立し始めた頃からありますが、3歳頃は、私と旦那が会話するだけで怒って泣き、癇癪を起こしていたので、娘の前で旦那とまともに会話が出来ませんでした。その頃よりはましになったな、と思いますが、やはり私と旦那が話してる途中で思いっきり「ねーねー!◯◯がさぁ!」と話しかけてきたりします。娘は自分が何かを話そうとするとき、自分が話したいことやこれから話そうとすることで頭がいっぱいで、今 [続きを読む]
  • 5歳(幼稚園発表会)
  • 先日、幼稚園で音楽発表会がありました。歌を歌ったり、楽器を使って演奏したり。舞台に立ち、お辞儀をし、最初から最後までしっかりこなしていました。年少さんの頃から、音楽発表会で目立つ行動は特になく、何度もリハーサルをしたり同じ場所で練習をしたりしていたからかもしれませんが、どちらかというと優等生に見えるくらいです。年少、年中組の時の運動会や劇もまぁまぁ大丈夫でした。(細かいことを言えば色々ありすが。) [続きを読む]
  • 2歳頃の癇癪・こだわり→現在
  • 2歳といえば、イヤイヤ期真っ盛り。発達障害児はこだわりや癇癪が酷かったりしますが2歳頃は定型発達の子でもこだわりがあったり癇癪を起こしたり一日中泣いたり怒ったり大変なイヤイヤ期です。なので娘の癇癪がイヤイヤ期なのか、発達障害の特性なのかもはやわからなかったです。「自分でやりたかったー!」とか、貼ろうとしたセロハンテープがちょっと変な風にくっついちゃったりしただけで癇癪。こんなのが朝から晩まで続いてい [続きを読む]
  • 5歳(成長を感じた出来事)
  • 昨日幼稚園から帰宅後、みんなで「しりとり」をやった、と教えてくれました。決まった時間内に答えないといけないルールで、残り1秒?の時に答えたけど、ダメだったそうです。たぶん本人はギリギリ間に合ってるつもりで、周りの子達?先生?からするとギリギリ時間切れだったんだと思います。「1秒のときに言ったのにさー。。」と悔しそうでした。元々娘はタイムアタック系がや制限時間で追い詰められる系が苦手で、しかも自分はセ [続きを読む]
  • 4歳(熱性けいれん)
  • 4歳の頃、インフルエンザにかかった時、痙攣を起こし、痙攣重責とインフルエンザ脳症の疑いで入院しました。白目になり、ガタガタ、泡を吹き、顔色も悪くなり、唇も紫色、嘔吐、、救急車で運ばれる頃にはおさまっていましたが意識はあるのかないのか眠ったような状態、痙攣も15分以上続き長かったです。翌日目を覚ましたとき、少し言動がおかしかったです。脳波検査も引っかかりましたが、退院時には異常なしでした。5日間ほどの入 [続きを読む]
  • 5歳(頑張りノート続き)
  • 先日から書くようになった「頑張りノート」に、頑張ったこと、できるようになったことの他に、チャレンジしたことも書くようにしました。失敗を極端に恐れ、新しいことにチャレンジしたいけどするのが怖い。失敗すると大泣き。前よりはだいぶ減ったのですが、、今日は家でピアノの練習中に大泣きしました。新しい曲に挑戦してみたのですが「やっぱりできないー!」と泣き出してしまいました。久々の号泣。失敗しても、ミスしても良 [続きを読む]
  • 5歳(独り言・娘に教えたいこと)
  • 娘は一人っ子+自閉症スペクトラムで自分の世界に浸りやすいため、独り言が多いです。家では好きなようにさせていますが、外でおもちゃを見ている時や、サンプルのおもちゃで遊ぶ時にも、独り言を言うことが多いです。それも「うわー!大変だー!」とか「やられたぁ〜たーすけてーー」みたいな、周りの小さな子がびっくりするくらい激しめの独り言。ごっこ遊びをしているのですが、他の子と遊びながらではなく、一人二役でとにかく [続きを読む]
  • 5歳(おでかけ)
  • 昨日は娘と2人で近くの駅前(商業施設がありわりと大きなところ)へおでかけ。徒歩15分くらいで行けるのですが、歩道がガードレールがなく白線が引いてあるだけの歩道で、車もそれなりに通る道です。前に歩いた時、歩きながら「白い線から出ないでね」と何度も教えても、電柱を避ける時に車道へはみ出してしまう。「線から出るときは、車が後ろから来ないか確認して」とその都度言うのですが、私が言わないとやっぱり白線から出て [続きを読む]
  • 聴覚過敏
  • 娘は聴覚過敏(と思われる)があります。大きい音、声が苦手。耳をふさぐことがある。どんな些細な音でも気になり、何の音か知りたがる。(わからないと不安、説明すると安心する)家にいても、外で何か音がすると「何の音?」と不安がります。外を歩いていても、鳥の鳴き声や車の音、よその家の生活音、声などすべての音が気になるようです。ガヤガヤしたところでは、いろんな音が一気に入ってくるせいか集中力が切れ、以前はよく [続きを読む]
  • 5歳(ピアノ)
  • もうすぐ発表会。前に娘と話をしてから、娘のレッスンへの取り組み方がガラリと変わりました。先生の言うことをちゃんと聞き、「強く」「もっとこうしてみよう」などのアドバイスも「わかった!」と素直に聞き入れられるように。最後の挨拶もしっかりできました。楽しくレッスンしていると30分はあっという間。帰りにシェイクを飲んで、買い物をして帰りました。良い1日でした。ブログランキングです。↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 5歳(頑張りノート)
  • 100均で買った厚めのノートに、娘が頑張ったこと、できるようになったことを記録していくことにしました。「頑張りノート」は前から聞いたことはあって、もっと早くやっていれば良かったし今更ですが、今からでも遅くないなと、始めることにしました。ノートが分厚くなった時、読み返した時に、娘の自信へ繋がったら良いなと思います。今のところ娘は出来ないとすぐ泣くとか、そういうことは時々ありますが、自分ができることに関 [続きを読む]
  • 5歳(学校見学)
  • 先日、娘と学校見学へ行って来ました。小学校の中へ入るのは初めてで、最初は緊張して半泣きでしたが、1年生の授業中の教室(国語)を覗くと、「楽しそう!」ととっても笑顔になり、あっちも行ってみたい!と、いろんな教室を覗き、1年生から6年生、支援級までまだまだ見たい!と言う感じでした。だんだん暴走し始めそうだったので良いところで帰って来ました。帰りには早く小学校行きたい!と言い、楽しみになったようです。娘の [続きを読む]
  • 5歳(アドバイス・指示されるのが嫌い/ピアノのレッスン)
  • こうしたら?こうすればいいんだよ。持ち方はこうだよ。こうすると簡単にできるよ。これでもっと上手になるよ。何か出来ない時の助言、上達するためのアドバイス、やり方を教える時、これらの言葉を娘は全て拒否していました。優しく言っても泣く、嫌だ!と怒る。娘にとってアドバイス=自分が間違ってると全否定されたように感じてしまうようです。私が小さい時は、両親や先生、大人は何でも知っていて、教えてくれる存在と当た [続きを読む]
  • 5歳(決定権の誤解)
  • 娘が発達障害と診断されてから色々調べていく中で、『決定権の誤解』という言葉を今まで何度か目にしてきました。自閉症スペクトラムの子は「決定権が自分にある」と誤解していることが多いらしいです。うちの娘は本当にその通り。どこに行く何をするこれはここでもう終わり次これをしようこれはやりたくないこれやりたいから今すぐやる全て娘が決めたがります。家庭の中でも、特に娘は一人っ子で、我慢する場面が人よりも少ないと [続きを読む]
  • 5歳(最近の幼稚園での様子)
  • 最近幼稚園へ行く機会があり、娘の様子も少し覗くことが出来ました。仲良しのお友達が出来たようで、2人で仲良く遊んでいました。どこへ行くにも手を繋いで、外で遊ぶときも、お部屋の中で遊ぶ時もベッタリでした。気の合う友達が1人でもいるというのは親としてはとても嬉しいことです。その子だけでなく、他の子とも楽しそうにしている場面も見られました。以前、療育センターの診察で、「1人が好きな子もいる。本人が1人でいる方 [続きを読む]
  • 2歳(診断がついた日のこと)
  • 療育センターよりも市内のクリニックで先に予約がとれたのでそちらで診察を受けることになり、テストも診断もしてもらいました。結果を聞く日。私と主人と子どもと3人で部屋に入り、子どもは最初主人とおもちゃで遊びながら待っていましたがグズりだしたので、途中から部屋を出て私がひとりで話を聞きました。診断は『軽度の自閉症スペクトラム』ということでした。そして「アスペルガーの特徴に当てはまる」とのことでした。診断 [続きを読む]
  • PMSと、可愛い嘘
  • PMSが毎月激しいです。イライラ、怒りっぽくなる、悲しくなる、辛い、朝起きたくない、なんのために生きてるんだろう、、という気分。あーなんかいつもより怒っちゃったな。なんでこんなことでイライラしちゃったんだろう。と思ってカレンダーを見るといつも生理前。年々酷くなってるような。婦人科へ行くか、漢方、サプリ等試してみようかな。怒っちゃいけない、成功体験を増やさなくちゃ、自己肯定感を高めなきゃ、、毎日毎日頭 [続きを読む]
  • 5歳(買い物中に勝手にどこかへ行ってしまう)
  • まだまだあります。勝手にいなくなる。何度か行ったことがあって売り場の場所がわかっていたり、おもちゃのある場所がわかっていたりする所だと、お店についてから1人でそっちの方へ行ってしまうことがあります。食料品売り場ではあまりありませんが、おもちゃ売り場は別。だいたい行くところがわかっているので良いのですが、追いかけて陰から見ていても、私を探す素ぶりはしていません。しばらくしてからようやく「あれ?ママい [続きを読む]
  • 5歳(予防接種)
  • 先日、予防接種を受けてきました。久しぶりの予防接種。娘は注射が大嫌いです。好きな人はいないと思いますが、3歳〜4歳の頃は何人かで泣き暴れる娘を押さえてようやく、と言った感じ。5歳頃からは、直前までは嫌だーと言ったり『がんばる!』と言ったりしながらもやっぱり注射をするときになると「無理!無理!」とパニックで泣き、終わってからも号泣、といった感じでした。そして今回はじめて!泣かずに注射できました。「泣い [続きを読む]
  • 2〜3歳(知らない人に話しかける)
  • 6ヶ月ごろから2歳頃まで激しすぎる人見知りがあり、それが落ち着いたと思ったら今度は誰にでも話しかける、すぐ懐いてしまう、他のグループに入ろうとしてしまう、という特性が出てきました。公園へ行って、知らないお母さんグループに「こんにちはー!」とすぐ話しかけてしまう。相手の人たちも気を遣って「何歳?」とか相手してくれると、もう止まらない。私の存在はまるで無視。「ねーこれ見てー!」「見てー!」と私ではなく他 [続きを読む]
  • 1〜3歳(内と外の区別がつかない)
  • 発達障害の多動と、定型発達児でただやんちゃな子の違いとして、例えばお店の中を走り回る子ども=走り回るから多動、ではなく、定型発達の子は走り回ってしまっても入ってはいけないところ(店員さんしか入れないバックヤード、レジの裏など)には入らないそうです。しかし多動の子の場合、目に見えてわかる明確な仕切り、ドアなどがない限り、内と外の区別がつかないため、入ってはいけないところへもおかまいなしに入っていって [続きを読む]
  • 母親(25%ルールとは)
  • 25%ルール。有名なのか、そうでないのかわかりませんが、私は療育センターの勉強会で初めて知りました。自分が子供にこうしてほしい、という子どもへの期待を100%だとすると、そのうち25%くらいできれば良い!という、親への気持ちの持ち方、戒めみたいなもの、だそう。(うろ覚えです。。)私も家ではなるべく、娘に1人でやらせるべきことはやらせるように心がけているのですが、時々、ちゃんとやってくれなくてイライラしてしま [続きを読む]
  • 5歳(勝ち負けへのこだわり、一番病、完全癖)
  • これは2歳か3歳くらいからあります。テレビに自閉症スペクトラムの男の子が出ていました。そのお母さんが『小さいときは、サザエさんの最後のじゃんけんで負けても泣いていました。笑』と言っていて、思い出しました。うちの娘と全く同じだ。サザエさんのじゃんけんや、データ放送で赤青黄緑のボタンで選ぶやつとか、外れただけで、大泣きしていました。癇癪レベルで。最近は泣かなくなりましたが、それでも負けてくやしい気持ちは [続きを読む]