まつげ さん プロフィール

  •  
まつげさん: 毎日が実験。人の気持ちがわかる人になるブログ
ハンドル名まつげ さん
ブログタイトル毎日が実験。人の気持ちがわかる人になるブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gomamiso7/
サイト紹介文産業カウンセラー歴14年。SV歴11年。「聴くチカラ検定」開発中。オンラインでも強化クラスあり。
自由文心理カウンセラーの先生をしています。主に産業現場ですがNPO法人を通して病院からのご紹介なども受けています。
「聴くチカラの魔法」の記事を中心に、アクティブリスニングクラスやちょっとだけ左脳で魔法を語る話も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 89日(平均4.2回/週) - 参加 2017/05/23 10:11

まつげ さんのブログ記事

  • あなたの聴き上手度を診断します♪【8月限定価格】
  • あー。世の中にもっと聴き上手さんが増えたらなあ、って、最近ますます真剣に思っています。 誰か1人、話を聴くのが上手な人がいると、会話が楽しくなるのはもちろんですけど、対立がへったり、問題が解決したり、お互いのいいところを合わせて新しいものを生み出したり、そのいろいろによって周りの人の心に安定と成長がもたらされるんですよ。 聴き上手の人が増えると、究極、世界平和が近づく、と言えると思います。 でもね、 [続きを読む]
  • パートナーシップの危機と打破
  • いやー、久々に大きな夫婦ゲンカしてましたよ。疲れた! 最近、星読みのお友達が何人もできて、ウォールにもそういうのよく流れてきているのですがパートナーシップを真剣に見直す時期だったってことであればまさにそうでした。 金曜はラフティングに家族で初めて行って、そこで軽く突き指をしていて煩わしかったのもあって無理やり指輪を抜いてみた、の図。痛かった・・・でも、すごい開放感を味わいました。(むっちりした手だ [続きを読む]
  • 文科省にいってきたよ♪
  • 文科省のワーキンググループを聴講してきました。その名も「SNSを活用したいじめ等に関する相談体制の構築に係るワーキンググループ」。 子どもたちが、SNSでいじめ相談をできるシステムや体制を話し合う会議でした。文科省以下の学校関係(地方自治体)・PTA団体・SNS事業者・相談機関・法律・心理と、各ジャンルの有識者が集まっていました。正直、お役所の会議ってそんなに進みが速いイメージがないのですが(察してください [続きを読む]
  • 募集開始【8/23スタート】アクティブリスニング基礎クラス★online
  • アドバイスなし、ジャッジなし、沈黙をおそれず、相手のほんとうに言いたいことに耳をすませる練習 \ アクティブリスニングトレーニング/オンラインで行います! 体験クラスの模様はこちら    アクティブリスニング体験会オンライン、1日目     アクティブリスニング体験会オンライン、2日目 アクティブリスニングは、相手の心を大事にしながら、そして自分の心も大事にしながら話を聴く方法です。慣れてくると、日頃 [続きを読む]
  • アクティブリスニング体験会オンライン、2日目
  • 土曜日の午前中は、7名さまとzoomにて体験会ができました。 今回は前回よりさらにステップアップした内容でテーマが「共感」。 普段、対人のお仕事をされているスピプロメンバーだけに共感自体は理解がある方ばかりでしたが、少し高度な「思考」と「感情」を切り分けて相手の話を聴く、という部分をみなさん新鮮に感じてくださったようです。 ここで一旦整理しますよ。思考は、能動的に自分の中の材料で選択する「判断」、つまり [続きを読む]
  • むぎ子2年生の夏休み
  • むぎたんは時間通りに何かするのに労力がかかるタイプ。ルーティンが苦手なのねーわたしとそっくり。。。誰かが手伝えば、大変さは半減するのだが、母が仕事で留守の時に、自分でどこかに行くとかがわりと心配。前の日に準備を済ませておいたとしても、それがないよりはもちろんいいけど、やっぱり1人では出られないってこともよくある。 バレエとか夏休みの学校のプールとかがけっこう難しくて、くもんだったら気軽に行ける。な [続きを読む]
  • さく子6年生の夏休み
  • 今は9月10月のおさらい会や文化祭に向けた振り入れの時期で厳しくてお稽古に行く足も進まない、特にバレエ。さく子小6は、3年前の発表会で上のクラスがやったのと同じ古典二曲を当時のDVDを観て完コピしてくるように言われているんだけどこれがだいぶ難しいらしい。さすが先生、低いハードルは用意されないのです(^◇^;) 先日みんなで合わせてみたらぶつかったり違う方向に行く子が続出してめっちゃ怒られたそうで、急遽、追加の [続きを読む]
  • オフ♪
  • やたら眠いんだけど、新月の影響とやらか、単に忙しかった睡眠負債か。 こまごまやることはたまっている気もしますが朝寝&昼寝でのんびりしました。今日、オットは試験で1日不在。子たちは夕方お稽古があったけど、バレエでなくシアターダンスのほうでプレッシャー少ないみたいで、間に古本と新刊でまんが買ったりアイス食べたりで優雅な日曜日です。 シアターダンスは、年齢差のある姉妹が同じ曲で本番の舞台に出れるのがよいの [続きを読む]
  • アクティブリスニング体験会オンライン、1日目
  • いやー、ちょっとどうなることかと思いましたがみんなのおかげで無事にできた! スピプロのお友達にモニターしていただき、アクティブリスニングの体験会をオンラインで開催しました。 zoomは小部屋の機能があって、二人組の三部屋に分けてライブをするんですが入るタイミングの確認ミスで説明ができた人とちょっと届かなかった人に分かれ、いったりきたりで忙しくさせてしまった^^;(やることを文字に書いて画面に出してたほう [続きを読む]
  • シュビラまつこさんのタロットリーディングを受けました
  • 先日、福島在住のまっちゃんのところでタロットリーディングのセッションを受けました。ふだん、占いもリーディングもお金を払って人に頼むことはめったにしません。自分のことはある程度自分でわかるのと、流れに乗ったり未来を作っていくっていう人生の実験が好きなので人に頼る気持ちが働かないためです。でも、実はスピプロを受けてからちょっと大きな迷いにぶつかって、いつも通り自分を信じるにしてもこわさも生まれていて [続きを読む]
  • 聴くチカラとしての受容とアドバイス禁止
  •   ここに至る前置きはこんな感じ   ちまたでよくいう共感は、共感にあらず   それを共感とはいわない、その2   それを共感とは言わない その3   受容、それは平和な心のゴールでありスタート 受容をアクティブリスニングでどう実現するか。それは何を言われても評価しないで尊重する、ただ受け入れるっていうこと。アドバイス禁止、はここにもかかってくる。 相手が困ってそうに見えたとき(→これも自分の解釈 [続きを読む]
  • 受容、それは平和な心のゴールでありスタート
  • アクティブリスニングで教える「受容」について。   ここに至る前置きはこんな感じ   ちまたでよくいう共感は、共感にあらず   それを共感とはいわない、その2   それを共感とは言わない その3 ロジャーズさんの定義の言葉で受容を表現すると、自分と違う他者を、無条件に肯定的に受け入れる、となります。ポイントは"無条件"ですかね。条件付き受容なら、誰でも普段やってると思います。 いい子にしてるなら、あな [続きを読む]
  • それを共感とは言わない その3
  • このシリーズちまたでよくいう共感は、共感にあらずそれを共感とはいわない、その2 今日は、きいている雰囲気で実はきいてない人の話。 Yes,butそうね、でもね。 自分の解釈を乗せて人の話をきいているつもりになっている人は、、、身近な人間関係に困難を抱えているかもしれません。 話、きかなきゃと思ってきいてるけど、イライラしてくるの。ガマンして、どうしたらこの人に、その考えはものすごく非建設的だってわからせるこ [続きを読む]
  • それを共感とはいわない、その2
  • 微妙にタイトル昨日と違うけど、続きです。   昨日の記事はこちら→ ちまたでよくいう共感は、共感にあらず 現代は「共感の時代」らしく、SNSでいいね!をすることで手軽に共感を表して分かち合えて素晴らしいのだそうです。共感を集める人すなわち愛される人、コミュニケーション力が高い人、らしいです。 うーん、こういう文脈で使う「共感」と、やっぱりスキルとしての共感的理解ってすごく違う気がします。 たぶん、上で [続きを読む]
  • ちまたでよくいう共感は、共感にあらず
  • アクティブリスニング体験会をします!クローズドでの募集にたくさんのお申し込みがありとっても嬉しく準備しています。そのうちオープンにも募集しますね。 オンラインなので、全国各地の方におうちにいながらご参加いただけてアクティブリスニングの基礎を知ってもらえる&対話を通してお互いをもっと理解できる、やる側もすごくおもしろい機会になることを想像してワクワクしています。 自分と違う相手を、深く理解する、この [続きを読む]
  • こころの病気がある人とのかかわり、プロバージョン
  • 精神的な病気にもいろいろあるわけですが対人の仕事をしていても意外とまだまだ、十把一からげにかかわるのがこわい、という声をきいたりあるいは気づかずに差別的な見方や偏見に近い言葉をきいたりするのでちょっとまとめます。 わたしは、精神的な病気、たとえばうつ病、統合失調症、パニックや不安神経症の人ともよくお会いします。病気と人柄は関係ないとされていますが、今まで会った人はほぼみんな優しくて、むしろいい人す [続きを読む]
  • ”胃と心は健康の源♪ことだまお手当講座”
  • さおりちゃんは控えめにスピプロの中に存在していました。 ブログを何度か読みに行くと、膨大な情報量、そして仲間内でアメブロサポートを買って出る事務処理力、これは長く仕事をしてきた人の発信だわ、というのがわかります。 ことだまお手当て。わたしにとってこれ最も興味あったさおりちゃんのメニュー。たえちゃんのごはん会をやった時に会場内で体験会をやってくれました!写真はたえちゃん、撮影わたし。たえちゃんがお料 [続きを読む]
  • 魂の友はおじさんかもしれない
  • 前回の記事で、おじさん的無理解の集大成である職場と孤独に戦うクライアントのことを書きましたがいわゆるパワハラ案件でも一方的に被害者の側には立たない、立てないことが多いのがわたしの仕事です。 実際興味あるしね、おじさんたちはどのようにして無自覚にパワハラに至るのか。 第三者としてよくよく話を聴いてみると、おじさんは自分の職務を全うすることに一生懸命なあまり職場のベクトルという目に見えないものを信奉し [続きを読む]
  • 痛みの中で本質をつく
  • 先週とあるクライアントを泣かせてしまった。 かなりのコストをかけて調整している職場が、無理解に無理解を重ねて、上からいわれて形ばかりの従業員支援制度を押しつけてくるにあたり。長い長い戦いを続けてきた彼女が、また、職場の保身のためにムダな時間を使わせられること、それ自体が圧力じゃない? という言葉が口をついて出た。 いつもは守られている境界線の中の関係で、基本的にアドバイスはしない。特に彼女は「すがり [続きを読む]
  • 本郷綜海さんがグレートである件
  • 最近読み始めてくれた人に向けて、スピプロで動いたこと、学んだこと、刺激を受けたことをまとめました。読み返すと自分でもおもしろい!すぐ変化しちゃうので、もう今は違ってるとこもいっぱいあるけど動いて動いて今があるっていうね・・・行ってよかったなぁぁ? アクティブリスニングのトレーナーと傾聴SV、肩書きの問題 (キックオフ)アドバイス禁止について境界線の話スピプロ6期にいけることになったのはスピプロ初日2日 [続きを読む]
  • たえちゃんとわたし。
  • 食のアルケミスト、大分県日田市のたえちゃんのごはん会、オーガナイズしました。 たえちゃんとは、5月のスピプロ二日目に隣り合わせに座ったご縁。その前からブログやFBの投稿はちらちら見ていた。発酵・・・薬膳・・・ジビエ・・・エネルギーフード惹かれる言葉がちりばめられているものの、綴られた文章は、わりと神様寄りっていうか時々なに書いてあるか全然わかんないwただごはんの写真が素敵で、食べたいけど遠いなーって思 [続きを読む]
  • 壁、突破しました。スピプロ修了。
  • スピプロ6期ファイナル、修了しました。打ち上げパーティを最後の最後で中座したら、あさひちゃんがカコミ入れてくれた。嬉しい。この件はまた書く。 〜〜〜 スピプロに参加を決める前から、魂の憧憬は見えていた。 わたしは、自分がやっていることの意味をそれは長いことずっと探していたし、心の声に従って道を選べばことがすいすいと運んで、選択が正しかったことをあとで知ることができるという体感は何度も得ていた。 世界を [続きを読む]
  • 血液型別、人間理解の特徴
  • 一日1 いただけたら喜びます。いつもありがとうございます。 血液型の内緒話シリーズ「A型の人に怒られる血液型の話」「O型の人に泣かれてしまうかもしれない血液型の話」を先に読んでね。 カウンセラーなので、目の前の相手をどう理解するか、それをどう人に教えるか、という追求を常にやっているのですが。ブログタイトルも最近はずっとこれ「人の気持ちがわかる人になる」。 これがどうもさ、や [続きを読む]
  • O型の人に泣かれてしまうかもしれない血液型の話
  • 一日1 いただけたら喜びます。いつもありがとうございます。 血液型の内緒話シリーズ、「A型の人に怒られる血液型の話」を先に読んでね。 わたしはA型の人が好きです。なぜなら、おもしろがって大事にしてくれる人はだいたいA型だからです。旦那さんもA型です?? なんで、大事にしてくれるかというと、だいたいのケースから鑑みるにA型の人が憧れるものをB型が持ってるからと思われます。B型を客観的に言 [続きを読む]