みよ さん プロフィール

  •  
みよさん: 元アダルトチルドレンの脱却ヒントブログ
ハンドル名みよ さん
ブログタイトル元アダルトチルドレンの脱却ヒントブログ
ブログURLhttps://ac34.info
サイト紹介文AC脱却済で絶縁はしてません。自分の話でAC脱却した友人がいるため、ブログ始めました。
自由文母が毒親の機能不全家庭育ち。 既婚脱出済みですが、表向きはお付き合い継続中です。 自分の体験談からAC脱却した友人が複数いるため、より多くの方に見ていただいても大丈夫なように、フェイク入りでブログに書くことにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 102日(平均3.6回/週) - 参加 2017/05/23 16:32

みよ さんのブログ記事

  • 「新編 日本一醜い親への手紙」に採用されました
  • お知らせ親から虐待を受けたひとが親宛のつもりで書いた「日本一醜い手紙」を、100人分集めた書籍が9月に販売されます。『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)公式サイトはこちらhttp://letters-to-parents.blogspot.jp/現時点で当初予定額に届いていないということで、事前購入してくださる方を募集されています。9/20までに事前購入した場合、「原宿カウンセリングセンター」を立ち上げ20年以上運営されている臨床心理士・信田さ [続きを読む]
  • ブログ、当分不定期更新となります
  • せっかく検索サイトからの流入も増えてきて、ブログの動向チェックするのが楽しくなってきたのですが…ツイッターにて書いておりましたが、先日から急遽入院しております。先日の日曜までは書きためていた記事で更新ペースを守れていたのですが、薬の副作用で手足の震えや動悸があり、また副作用から睡眠不足に陥っておりまして、なかなか以前のペースで書き溜めることができません。体が慣れて睡眠不足が解消されれば、また書き溜 [続きを読む]
  • ブログのタイトル変更と、アイキャッチ使い分けの覚書
  • お気づきの方もいらっしゃると思いますが、一週間ぐらい前にタイトル少し変更してみました。個人的には以前の「記事全体で何を伝えたいのか」というテーマをタイトルとして設定している方が好きなんですが、検索サイトからのアクセスを考えると「興味が惹かれる」「気になる」「簡単そう」「自分でもできそう」という感覚的なものに訴えるほうがよいようなので、なるべくそういう方向で考えてみました。ただまあ、初期の記事は私の [続きを読む]
  • アカウントや友達は使い分けした方が幸せになれる
  • 何もかも、全て話せるのが親友だ。学生さんに特に、こう思い込んでる人も多いのではないでしょうか?もちろん、本当にお互いが相手の全てを受け止められるなら理想的です。残念ながら、そういう相手がいる人は稀です。特定の人物に拘ることは依存に繋がる人間はそれぞれ別の存在で、別の考え方を持っています。相手のことを理解しようという努力はできますが、真に理解などできるはずがありません。ACである私たちが毒親のことを察 [続きを読む]
  • 好きと嫌いが共存しているのはおかしいことじゃない
  • 特定の誰かに対して、好きと嫌いが共存していてどっちが自分の気持ちなのかわからなくなったりしませんか?それ、別にどちらかに決めなくていいんです。好きと嫌いが共存していていいんです。好きか嫌いか一方に決めようとするのは、0か100を求めているのと同じ毒親は我が子に100を求め、100でなければ意味がない・価値がないと言います。ACはそれに慣れてしまっているので、同じように0か100かを求めてしまうんですね。しかし自分 [続きを読む]
  • 子を産むべきか産まないべきか…それは自分が決めて責任を負うこと
  • 10代の頃子どもが好きで、早く子どもを産みたいというのもあって結婚を急いでいました。もちろん脱出の目的もありましたが…子どもは欲しかったので、子作りできないほど嫌悪感がある人とは結婚できないなーぐらいは考えてました。目標は25歳での結婚と、30歳までの出産でした。そのため、お見合いも視野に入れていました。お見合いは、当時接点があったある会社の社長が人を紹介するのが好きな方で、声をかけてくださいました。最 [続きを読む]
  • AC脱却で苦痛を感じるのは当たり前だから気にしなくていい
  • AC脱却には苦痛が伴います。こんなに苦しむなら、ACだと気づかなければ良かった!という方々もたくさんいます。でもその苦しみは、ACから回復するために必要なものなのです。AC脱却で苦しむ理由ACから回復するためには、自己肯定が必要です。「ありのままの自分」と「本当の気持ち」を見つけ出すことが重要です。しかし、生育環境が普通ではなかったために、ACは考え方や行動に「親から怒られずできるだけ平穏無事に生きるために」 [続きを読む]
  • 毒親は自分が望んで毒親でいる
  • 毒親の発言って矛盾していませんか?毒親の発言が矛盾している、おかしいと思ったことがありますか?私は多々あります。「私は母親にランドセルを捨てられて悲しかった」ランドセルは捨てないけど、教科書は捨てられて悲しくないと思うんだ?「誰も私の気持ちをわかってくれない!!」えー…用事あるって言ったら嫌な顔されたから買い物に付き合ってるのに、そんなこと言われた私の気持ちは理解しようと思わないんだなあ。「お父さ [続きを読む]
  • 凹むだけなんてもったいない。過去を振り返るなら、できたこと探しをしよう
  • 過去を振り返るときも必要時々「過去を振り返るな」という人がいますが、これは「過去にとらわれてしまってそこから進まないのはよろしくない」といった意味合いです。ACのようにトラウマを抱えている人は、すでに前に進む力がなくなっていますので、足を縛る鎖…過去に向き合うことも必要です。でも、無理して向き合わないといけないことではありません。向き合うのがしんどい時は「向き合わねば」という気持ちを取り払うことのほ [続きを読む]
  • スピリチュアリズムや宗教に傾倒する心理
  • 私自身は選択無宗教で、スピリチュアリズムはどちらかというと否定的です。あくまで自分の価値観において宗教が必要だと思っていないため特定の宗教・宗派に属さないことを選択しているだけで、普通に日本神道や浄土宗・浄土真宗・真言宗あたりの価値観は影響を受けています。むしろ宗教系の学校で一時期勉強していたので、変に傾倒している人よりも詳しい部分もあったりします。スピ系もおかしな人に困らされたことがあるので近寄 [続きを読む]
  • お礼あり!アイコン類募集してます!
  • 私は自分で絵をかけるのですが、絵から親バレする可能性があるため、ツイッターのアイコンやヘッダーを自分の絵柄で用意することができません。写真もいいものが撮れれば趣味アカウントに全部アップしちゃいますし…もしよろしければ、どなたか私のイメージで何か書いていただけませんか?お礼も考えておりますので、ツイッターのDMにてご連絡いただけると助かります!お礼目当てでもいいのよ!って言いたいところですが、ACアカウ [続きを読む]
  • 私の「醜い親への手紙」
  • このポストは『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)へ応募した内容です。ブログへ公開したものも応募可能とのことでしたので、自分がいつ、どのような内容を書いたのか、控えとして掲載しておきます。ブログのために書いたものではありませんので、テキストの整形もしていませんし、特に画面幅の広いPCだと読みにくいと思います。この内容で3851字あります。元の応募期限は6/30でしたが、まだ100通に達していないとのことで7/2ま [続きを読む]
  • 母から受けていた虐待
  • 児童虐待とは、18歳未満の子どもの周囲にいる人間が、子どもに虐待を加えることです。被虐待者が未成年でなければ「虐待」です。高齢者や障害者の虐待も問題になっていますし、パートナーからの虐待は「DV」という名前が別に付くほどの問題です。どういった行為が虐待と言えるのでしょうか?虐待の種類厚生労働省のサイトから引用。身体的虐殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄 [続きを読む]
  • きっとできる!6つの自己肯定訓練法
  • 自己肯定とは、ありのままの自分を受け止めることです。自己肯定感を高める際は他者との比較は厳禁です。自己肯定のために取れる方法は、いくつかあります。一番手っ取り早いのはスポーツ練習やトレーニングの結果が、筋肉や成績という見える形で現れるスポーツは、最も手っ取り早い自己肯定の手段です。ですが、それで回復できる段階ならACにはなっていないでしょう。あるいは、スポーツをやっていても「親の期待通りの成績が出な [続きを読む]
  • 『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)を応援いたします
  • 1997年(平成9年)に同編者の出版した『日本一醜い親への手紙』の新版となります。公式サイトはこちら『日本一醜い親への手紙』は被虐待者から親へ当てた手紙という形態の原稿…「親への手紙」を全国から募り、そのうち厳選された9歳から80代までの男女から集めた100通をまとめた本です。20年ぶりに新たに出版されるとのことで、原稿の募集と、クラウドファンディングによる資金調達を行っているため先払いでの本の購入や寄付を募集 [続きを読む]
  • 夫とうちの毒親の関係のこと
  • 私が絶縁していませんので、当然夫も毒と面識があります。結婚前から現在までの、夫の変化を書いておきます。お付き合い期間もともとネットで知り合い、リアルで意気投合して親しくなり、夜な夜なSkypeで通話する関係でした。なので、付き合ってすぐに・うちの親が変であること・離婚していて普段は母とよく会ってるが、父の方が仲が良いこと・私は当分絶縁する気がないので、最低限でもお付き合いして貰わなければならないことな [続きを読む]
  • 偽善者と言われたっていいじゃない
  • 世の中には、軽々しく他者のことを傷つける人がいますが、そういう人がよく使う言葉の一つに「偽善者」があるように思います。偽善じゃない本当の善意って何だろう本当の善意って何でしょうね?誰だって、自分の生活を維持することがまず大事です。私の上司は「他人を助けるなんてのは、自分の生活を確保した上で、余裕がある時だけ、余裕の部分を使ってやることだ」と言いました。この意味は、あなたにはわかりますか?身を切って [続きを読む]
  • ACのタイプ
  • ACにはいくつかのタイプがあるといわれています。今回はそのタイプを紹介しますね。ACについて調べた人ならご存知だとは思います。どれか一つに当てはまるわけではなく、複数を持ち合わせることがあるのでご注意ください。また、同一人物であっても時期によってタイプが変わることもあります。Wikipedia ? アダルトチルドレンからの引用に、私の解説を添えています。マスコット(ピエロ、クラウン、道化師)明るく面白く振る舞うこ [続きを読む]
  • ACのタイプ
  • ACにはいくつかのタイプがあるといわれています。今回はそのタイプを紹介しますね。ACについて調べた人ならご存知だとは思います。どれか一つに当てはまるわけではなく、複数を持ち合わせることがあるのでご注意ください。また、同一人物であっても時期によってタイプが変わることもあります。Wikipedia ? アダルトチルドレンからの引用に、私の解説を添えています。マスコット(ピエロ、クラウン、道化師)明るく面白く振る舞うこ [続きを読む]
  • 悩み事を相談したいけれど、相談できる相手がいない方へ
  • 機能不全家庭で親に相談はできない。職場は家庭の事情を根掘り葉掘り聞く人や、勝手に言いふらす人がいるので相談できない。友達に恥ずかしくてこんな話できない。あるいは話してみたら嘘、あり得ないと否定された。あなたが過敏なんじゃないのと言われた。聞いてほしいけどきっと信じてもらえない。そういうときは、自治体の「こころの相談」窓口を利用しましょう!「こころの相談」窓口って?自殺者の増加が問題になったことで、 [続きを読む]
  • 機能不全家庭で賢く生きて脱出するには
  • 機能不全家庭とは、本来なら一般的に家庭に備わっている機能が、健全に機能していない家庭のことです。例えば虐待は、子育てや団欒がありません。アルコール中毒者の家庭も、団欒に欠けますね。そしてそういった問題を抱える家庭は、問題点が指摘されることを恐れて地域との関わりを閉ざしがちです。子育てが欠けると、子は常識が身につきません。団欒が欠けると、子は団欒を得るために大人の顔色を伺うようになったり、外部に居場 [続きを読む]