BELP さん プロフィール

  •  
BELPさん: 英会話教室のブログ
ハンドル名BELP さん
ブログタイトル英会話教室のブログ
ブログURLhttps://www.belpenglish.com/blog
サイト紹介文立川の英会話教室BELPの英語ブログです。お勉強のお役に立てそうなことお届けしたいです。
自由文東京都立川市にある英会話教室BELPのブログです。学校やテキストでは習わないこと、日本人だからわからないこと、ネイティブだから逆に教えられないことなど綴ります。もしよろしければレッスンも受けに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 108日(平均3.6回/週) - 参加 2017/05/23 18:01

BELP さんのブログ記事

  • AMレッスン開始
  • レッスン時間を拡大致します。これまでの営業時間を 火曜〜金曜までを14:00 から 22:00 、土曜日を 11:40 から 19:40 としておりましたが、火曜〜土曜 すべての営業日で 10:30 〜 22:00 とさせていただきます。平日のAMレッスンが可能となりましたのでご希望の方はお問い合わせ下さい。 [続きを読む]
  • jump through hoops
  • 久しぶりです。本当に。頑張ります。今日は解りやすいイディオムです。勘のいい人は説明を聞く前に語源が理解できるかもしれません。私は説明を聞いて、「あー、はいはい」でした。会話は Scrubs からです。会話と言うかモノローグですね。Dr. Cox (Perry)の元奥さんである Jordan が皆がいるところに現れて色々と秘密をぶちまけるシーンです。 Jordan: Hey, everyone.Perry: Brace yourself, Newbie.Jordan: Carla, my ex-husband [続きを読む]
  • clear something with someone
  • 夏休みを挟んでしばらくぶりの更新です。本当に。今日のイディオムです。clear with で辞書を引いても意味が載ってないんですよね。辞書が古いのか、表現が新しいのか。はたまた他の理由か。会話は Brothers and Sisters からです。 Robert: What do you mean,he's out of town? Well,I want him to call me the minute he gets in,and tell him thanks for clearing it with his boss. 短いな・・・。Robert が電話で誰かと話し [続きを読む]
  • one thing leads to another
  • イディオムと呼ぶんでしょうか、これ?イディオムというよりは「言い方」というような・・・。King of Queens からの会話です。チョコバーを食べている Doug に Carrie が話しかけるシーンです。Carrie: WHAT ARE YOU DOING WITH THE CLARK BAR? I THOUGHT YOU WERE A SNICKERS MAN.Doug: OH. I DELIVERED TO AN ED CLARK TODAY, AND, WELL, ONE THING LED TO ANOTHER.Carrie: ANY CHANCE YOU MIGHT DELIVER TO A STEVE CELERY SOM [続きを読む]
  • put one's foot in one's mouth
  • 無難にイディオムです。アメリカで使われる表現みたいですね。恐らくイギリスでは "put one's foot in it." 意味は同じです。今日の会話は Scrubs からです。Elliot が一目ぼれした入院患者(Sean)と話をしているシーンです。Sean はランニングマシーン(トレッドミル)の上で走っています。Elliot: How are you feeling?Sean: I'm not tired. Elliot: Stress tests are supposed to be hard. It helps if you visualize runnin [続きを読む]
  • on, off, in, out...品詞は?
  • 前回の続きです。前回言い忘れましたが、今回のこのトピックは、調べたことを紹介している訳ではなく、全ては筆者の解釈だと前置きしておきます。He is the person I talked to.これ、前置詞で終わっている文章です。間違いなく。これを好ましくない、というのであれば別の言い方を考えればいいわけです。He is the person I talked to then.少なくとも前置詞では終わっていません。あるいはI talked to him.思いっきり変えてしま [続きを読む]
  • flip someone off
  • 結構面白いトピックです。と、思います。"give someone the bird" や "flip someone off" というのは「〜に中指を立てる」という意味なんですが、今日はこれらのイディオム解説ではありません。結構面白いトピックです。のはずです。Two and a Half Men からの会話です。息子の Jake が小学校で先生に中指を立てた、と母親の Judith と父親の Alan が呼び出されたシーンです。Charlie も付いてきてます。 Judith: Your son gave hi [続きを読む]
  • put oneself in someone's shoes
  • 最近イディオム紹介が続いています。英語学習に有益なネタが他にもあるのですが、小出しにしていきたい、という考えもありまして。Brothers And Sisters から Kitty と Robert の会話です。揉めてます。Robert が相談なしに知事選への出馬を決めたり、Kitty が受けたタイム誌のインタビューを消そうとしたり。当然 Kitty は気に入らないわけです。Robert もKitty について気に入らないことがあります。長い会話なので適当に掻い摘 [続きを読む]
  • on the same page
  • 今日のイディオムは Californication からです。Hank の前妻 Karen の婚約者 Bill の娘が Mia です。当初面識がなかった Mia と、Hankは一夜の関係を持ちます。で、実は彼女が元奥さんの再婚相手の娘、つまり義理の娘であり、Hank と Karen の娘であるRebecca の義理の姉でありました、と。これがドラマ初期のメイン設定なんですが、下の会話はMiaの父親Bill がHankのアパートにやってくるシーンです。話がある、と。Hank はてっ [続きを読む]
  • burn the midnight oil
  • あまり使いたくないんですよ。 Fridnds なんですけど。でも、まぁたまにはいいですかね。Chandlerがオフィスでボスと会話をしているシーンです。Mr. Franklinというのがボスの名前です。BingはChandlerの苗字ですね。日本人にはわからないですが、変わった名前らしくてよくネタにされてます。ボスが名字で呼ぶのも変わった名前だから半分からかってるんでしょう。Mr. Franklin:Wow Bing! Burning the midnight oil.Chandler:Yo [続きを読む]
  • jump to conclusions
  • 今日の会話は Brothers & Sisters からです。Nora が付き合い始めた男のことを、娘の Sarah に話しています。実は既婚者で奥さんがいることが分かったと。途中で出てくる Holly Harper は Nora の死んだ旦那(つまり Sarah のお父さん)の浮気相手です。Sarah: maybe it's his sister or...his mother. Nora: Oh,shut up. It's his wife. I googled him. She has a restaurant in London,which he designed. They were married in [続きを読む]
  • a lot of good something does someone"
  • 先日の記事で紹介した Desperate Hosewives の会話の中で使われていた表現です。違う使用例を探したのですが、同じドラマの同じシーズンからです。ライターが同じなのかな?夫のカルロスとの結婚生活にうんざりのGabrielleは庭師のバイトJohn(高校生)と不倫中。ですが、高校生のJohnはBreeの娘であるDanielle(こちらも高校生)とも仲良くしています。Gabrielleはいい大人のくせにそれが気に入らないご様子。電話に出なかったJoh [続きを読む]
  • Can I use the ... ? Can I use a ...?
  • 禁断のトピックです。A なのか THE なのか。無理やり訳すことはできますが(「とある」とか「その」とか)、冠詞は日本語にはない概念です。それでいて英語(あるいはその他のラテン語系語でも)において極めて基本的な要素でもあります。恐らく。この「A」と「THE」については、書こうと思えば本が一冊書けるでしょう。もちろんそんな本を読みたいと思う人はあまりいないと思います。かといって、簡単に説明されると、大概は抽 [続きを読む]
  • let someone have it
  • 先日取り上げた Seinfeld の会話の中に出てきたイディオムです。別のTV番組で使われていたものを見つけました。Desperate Housewivesからです。Tom&Lynette夫妻が、耳の不自由な奥さん&その旦那と食事をしたりテニスをしたりします。ところがその旦那は、本人が理解できないのをいいことに奥さんのことをただただ馬鹿にします。頭に来たLynetteが旦那に向かって物申すのですが、その口論が結果としてその夫婦の別居につながって [続きを読む]
  • 痛い painful
  • あるブログでこの言葉を扱っていました。painful辞書を引くと「痛い」と出てきます。そのブログ記事の趣旨はこんな感じです。"I am painful." という言い方は日本人が「痛い」という意味で使いたがる間違った言い方です。"My head is painful." という言い方が正しいです。恐ろしい。両方間違ってますよ。本当に恐ろしい。painful というのはどちらかと言うと客観的、つまり「痛そう」という意味だったり、「痛々しい」という意味 [続きを読む]
  • dear in the head lights
  • 今日のイディオムです。日本語に「鳩が豆鉄砲を・・・」なんて慣用句がありますが、それに近いかもしれません。北米では夜中にドライブしてると野生の動物、例えば鹿なんかがフラッと道に出てくるなんてことがよくあるんです。日本でも場所によってはあることだと思いますが。そんな時、彼ら(動物)が車の行く手を遮るようにして動かなくなる、なんてことが、これまたよくあるらしいんです。"dear in the head light" というのは [続きを読む]
  • get on one's good side
  • 先日のブログで扱ったfrasier の会話の中で面白いイディオムが使われていました。別のお題にフォーカスしていたため、あえて触れませんでしたが、もったいないので今日使います。以下の会話は Seinfeld からです。街のチンピラ集団にGeorgeが絡まれるのですが、数日前にKramerがそのチンピラたちに気に入られた、という話を聞いて助けを求めに来ます。一方でKramerはその笑い話を「自伝のネタに使いたい」という Elaine のボスに [続きを読む]
  • 新インストラクター
  • 新たなメンバーがBELPに加わりました。イギリスから来た Michael です。日本語もかなり上手なインテリです。よろしくお願いいたします。Hello, my name is Michael. I was born in London, and studied Japanese for four years in the university of Oxford. My hobbies are watching movies and traveling around Japan. I'm looking forward to speaking with you. [続きを読む]
  • why don't you...?
  • シリーズ・その教え方が気に入らないシリーズ化してしまいました。続くかはわかりません。先日も、「何でわざわざそんな教え方するんですか?」という趣旨の記事を書きましたが、今回もそんな感じです。表題の"why don't you...?"という疑問文。「〜しませんか?」「〜しようよ」という意味です、と習いませんでした?習った人が多いと思います。例えばこんな感じ。person A: hey, buddy. Weare going to geta couple of beer. [続きを読む]
  • get + 過去形?
  • ネイティブの人に英語を「教わる」のはあまりいいことだとは思っておりません。日本人に教わる方がいいのか、ネイティブに教わる方がいいのか、という議論はいろいろとあるようで、ESL業界でも「日本人が教えます」というのを逆に売りにしているような所もあるみたいですね。筆者も「教わる」のであれば日本人がいいと思います。「教わる」のであれば。ただし、日本人と練習していても上手くはならないでしょう。何を言っているの [続きを読む]
  • get out of one's hair
  • 今日のイディオムです。king of queens からの会話です。Dougの義理のお父さんArthurが中年女性と二人でお酒を飲んでいるところに、Dougの友人であるDeaconがやって来たシーンです。あまり見られたくないArthurがドアを閉めて家の外でDeaconと話し始めました。Deaconは中に女性がいることに気づいています。 Deacon: WHAT YOU GOT GOING ON IN THERE, MY MAN? Arthur: I BOUGHT HER DINNER. I'M GETTING HER LIQUORED UP. WHAT DO [続きを読む]
  • what does that have to do with anything?
  • 今回のこの表現、イディオムではないですね。疑問文です。Elliot: I just don't know what to do about D
    r Cox.J.D.: What is going on here?Elliot: I say one thing, he says the other. I can't take it any more.J.D.: Why don't y
    ou become a lesbian, and hook up with some hot model?Elliot: What's that got to do with anything?J.D.: I just thought it&apos
    ;d be hot.会話は Scrubs から紹介します。研修医のJ.D.(男)と [続きを読む]
  • 肉を焼く
  • 食というのはその国や地域の文化をよく表すものです。多分。言葉にまでその国の食の特徴が表れていたりします。broil, bake, grill, saute,toast, roast最近はカタカナ語で使われてますが、これら全部、日本語で言うと「焼く」になります。toast(トースト)はパンを焼く時に使うので外すにしても、broiled chicken, baked chicken, grilled chicken, roasted chicken, sauteed chicken...これ全部日本語で言えば「焼いた鶏」で [続きを読む]