なんちゃってコーチ さん プロフィール

  •  
なんちゃってコーチさん: なんちゃってコーチのブログ
ハンドル名なんちゃってコーチ さん
ブログタイトルなんちゃってコーチのブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/challenge_m_girls
サイト紹介文バスケ未経験から始めたコーチのブログです。
自由文バスケのコーチを始めて、10年目になります。
まだまだ、日々勉強の毎日です!
平成24年度 第44回全国ミニバスケットボール大会出場
平成28年度 第48回全国ミニバスケットボール大会出場
3回目の出場目指して、子供達と取り組んでいきたいと思います!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 36日(平均6.6回/週) - 参加 2017/05/24 08:56

なんちゃってコーチ さんのブログ記事

  • マンツーマンに思うこと…
  • 2年前より、マンツーマンが推進されるようにルールが変更してきました。当初は、ゾーンプレスやゾーンディフェンスができないことに非常にストレスを感じながらでしたがマンツーマンになってからは、今までやってこなかったオフェンスにも力を入れるようになりました。マンツーマンディフェンスにも関してもチームによって、様々なやり方があるなと感じます。うちも、マンツーマン当初はやってましたが能力のある選手を、相手のち [続きを読む]
  • リフレッシュ…
  • 地区予選敗退後は、審判にお手伝いに専念です。2日目の地区決勝にチームはおらず、自分だけ派遣審判という形で…チームが無いとやっぱり寂しいな、悔しいなと改めて感じました。審判が午前中のみでしたので午後から、娘が通っている中学校の練習試合に行ってきました。午後からは1年生チームも試合がありまして、先日に続いて、ベンチをさせてもらいました。Yチームのコーチと一緒に…笑さすが、中学生です。少し、アドバイスし [続きを読む]
  • 奇跡はおきず…
  • 地区決勝大会がありました。初戦で第1シードのGチームとの対戦でした。勝つためには、先制点が絶対に欲しいと思っていましたので始めのジャンプボールから作戦を立てていました。うまく、トラベリングを誘い、マイボールになる最高の立ち上がりでしたが…シュートを決められたのは相手でした。1Qは粘って、4点ビハインド。2Qでひっくり返す予定でしたが…なかなか、うまくいかず5点負けで後半へ、後半開始、練習していたセ [続きを読む]
  • 明日は決戦…
  • 明日は、地区決勝大会になります。初戦に県大会出場がかかります。ここまで、夏は7年連続出場していますが8年連続そして、3年連続6回目の全関西へ向けての挑戦です。前にも書きましたが対戦相手は、地区新人戦優勝チーム1月の対戦では、30点以上負けサイズでも、スピードでも相当相手の方が上です。さあ、これをどうするのか3週間、色々と考えました。考えすぎて、また白髪が増えてきましたが…笑仲間の指導者達にも多くの [続きを読む]
  • ジャイアントキリング…
  • 昨日は、各地でJリーグの天皇杯の2回戦がおこなわれていて結果をみると、大学生がJ1のチームに勝ったり地域リーグのチームがJ1のチームに勝ったりと4試合くらい、格下のチームが格上のチームに勝利してました。やはり、一発勝負のトーナメント何がおこるのかわからないですね。今週はこういった流れになっていると、勝手にポジティブに考えてます…笑ここ、数年は挑戦者のつもりではやっていましたがどうしても、受けてたつ [続きを読む]
  • 声も技の一つ…
  • 声も技の一つ…先日、錬成会で他のチームのコーチが言っていました。その通りだなと…よく声を出せというのは、色々なチームから聞いていますがそのように、技の一つにすれば子供達も受け取り方なども変わってくるのではないでしょうか。僕も、いいところはすぐにパクらせてもらいます。今の、選手達に一番必要な部分でした。後は、それをどのように選手達に伝えて必要だと思わせるのか、そこが大事です。先日の練習会で、声が出て [続きを読む]
  • 理想と現実…
  • 理想は、泥臭いプレー、体を張ったプレーヤーが得点を決めてくれるのが一番いいなと思っています。泥臭いプレー=得点を決めるこういった選手がいてくれたら、言うことありません。では、現実は…そうではありません。2日間の錬成会の中でそういったところに関して、モヤモヤする部分がありました。泥臭いプレーをしないというか、本人なりにはしているんだと思うんですが、なかなか伝わってこない選手がいます。しかし、オフェン [続きを読む]
  • トラウマ…
  • 今年で10年目なんですが…今までに退部した選手は2人いるんですがそのうちの一人は、5年生の夏の県大会が終わった時に退部してしまいました。元々、能力も高くセンスもあり新チームになったらキャプテンにして、チームの中心選手に育てていこうと思ってました。夏の県大会敗退後、次の日に新チームで練習試合をおこなったんですがその時に4番をつけてプレーしたのが最後でした。その選手に、似たような選手が今年のチームにも [続きを読む]
  • 第1シードとの対戦…
  • 現在、地区では全関西出場をかけた地区予選が終了しました。先週抽選会があり、今週末からは地区決勝大会が始まります。うちは、ブロック2位通過でしたのでどこかのブロックの1位と対戦するようになりますが…運よく当たったとこが、新人戦優勝の第1シードのチームとの対戦になりました。残り物のクジでしたが、全く福はありませんでした…笑今年度に入って対戦はありませんが、1月にあったカップ戦では、40点以上負けるとい [続きを読む]
  • ついつい答えを…
  • 練習や試合中にも、ついつい子供達に答えを言ってしまうことがあります。その度に、何でもう少し考えさせた方がよかったなと反省しております。当然、ケースバイケースで、ちゃんと教えてやらないといけないことはあります。子供達に何かをやる前に、これをしろやあれをしろを言ってしまうとその言われたことだけをしようとするのが子供です。そして、最悪のケースが、怒られないようにやってしまうという流れになります。そうなっ [続きを読む]
  • 常に学ぶ姿勢で…
  • 先日の錬成会で、県外の師匠の監督さんと話をしました。何回も全国へ行かれておられる方です。私も、いつもその方からは学ばせてもらっております。子供達への接し方や、公式戦へ臨む、メンタルの持って行き方などなど今回も、全国大会までの調整方法など、非常に参考にさせてもらってました。そして、今回お会いした時には指導者として、できるとか、完璧だと思った時から奈落へ落ちる始まりだという言葉を掛けてもらいました。指 [続きを読む]
  • すぐにはできない…
  • 子供達に練習で色々と教えてもらったりやらせてみたりしますがすぐにはできないですね。よく、練習でやってきたことを何でやらない…何の為にやってるんだ…など、よく聞きますが日々の積み重ねがあってからこそだと思いました。特に女の子は、すぐに言ったからできる訳ではなく反復練習を重ねて、やれる自信がついてからようやくチャレンジしてみる子が多いような気がします。なかには、すぐやってできる子もいるとは思いますが… [続きを読む]
  • 課題へのチャレンジ…
  • 2日間、錬成会へ参加させてもらいました。県内外のチームと7試合させてもらいました。初日はやり始めというところもあり当然うまくいくはずもありません。久々にウサギの親方チームと対戦させてもらいましたがボコボコにされてしまいました…笑初日は、コーチが理事会や抽選会の為に先に帰りましたが、その後にいい試合だったみたいです…笑2日目は、場所を白竜湖ドームに変わってでした。子供達も初日よりも2日目ということで [続きを読む]
  • 思い込み、できるだろう…
  • 今までやってきているから、できるだろう…これくらいはできているだろう…そう思って、やってはいけないと毎年思いながら取り組んでいるんですが、実際は、そんなことくらいできているという前提でやっていました。つい先日の試合で負けたので、次の戦術を考えないといけないと思っていました。なので、いいアイデアはないか、ある専門家に聞いてみました。だいたいが適当ですが、たまに的確な事を言ってくれます…(笑)試合もみ [続きを読む]
  • 底上げ…
  • 地区決勝大会へ向けて練習を開始しましたが、改めて、底上げしていかないといけないなというのを痛感しております。敗れた試合も見直しましたが、反省するだけではなくどうやっていくのかを考えないといけません。先日も、要の選手がファウルアウトした後に、次に出る選手がいませんでした。次に出るのが2年生の選手でした。ここを鍛えてなかった当然ベンチの責任です。同じ形でやられてました。気合と根性だけで守れるわけがあり [続きを読む]
  • 地区予選を振り返って…
  • 先日の地区予選を終えてですが勝てればよかったんですが…正直、負けたことによって見えた部分があったのでよかったと思います。新チーム当初では真っ向勝負できるような状態ではありませんでした。弱者の戦いをとも思っていましたが…開始早々の、5年生の鋭いドライブからのバスケットカウントがありいけるんではないかという雰囲気になりました。結局、最後はダブルスコア以上で敗れてしまいましたが戦いにいったからこそ、次へ [続きを読む]
  • 公式戦…
  • 昨日は、新年度初の公式戦全関西広島地区予選がありました。結果からですが、第2シードのチームに敗れて2位での地区大会進出となりました。初戦では、ベンチ入り選手全員が出場することができました。2年生軍団の5人も、やられまくりでしたがボールにくらいついたり、ドリブルしたりと頑張ってました!地区決勝大会をかけたゲームでは昨年度秋の決勝を戦ったチーム同士の対戦でした…お互い、厳しいチーム状況ですが2Qのリー [続きを読む]
  • 弱者の戦い方で…
  • 今週末の4日の日は、新年度初の公式戦になります。全関西予選広島地区予選があります。今年度は、4年ぶりにノーシードからの挑戦になります。ブロックは、第2シードのチームのところへ入っております。6年生1人で2年生まで使い、なおかつ平均身長が130cmそこそこと…普通に考えたら、勝てる要素がひとつもありません…(笑)そういった中で、どんな戦いができるのか新年度になって、色々とやってきました。まずは、普通にシュート [続きを読む]
  • 殻を破る…
  • 最近、ネタを提供してくれる方がいますのでネタに困らなくなってきてます…(笑)殻を破ってもらいたい!子供達にはそう思っている方も多いと思います。私もそうです。では、どのように破らせてあげればいいのでしょうか?よく、見かける光景です。子供達がやろうとしているのに、先に答えを言ってしまう、コーチや保護者さん…ないでしょうか!?こうしないさい、ああしなさい子供達がやっている途中にもかかわらず口を挟んでしま [続きを読む]
  • 2、3年生軍団…
  • うちのチームの2、3年生軍団ですが…現在10名の選手がいます。今年のチーム事情もありますが、ここから5〜6名の選手が試合に参加して数名出場しています。つい先日の練習試合では、2年生5人で試合に出させてみました。相手は、5年生や3年生なども含んでいました。ボコボコにされると思っていましたが…いやいや、必死にボールに喰らいつく姿など、素晴らしい動きをみせてくれました。シュートも決めたりと、一番面白い内 [続きを読む]
  • 子供達にも考えがある…
  • 最近、このスタイルにしてから感じた事ですが子供達にも考えがあるんだなということに気が付いてきました。以前は、「なんでやろうとしないんだ」「○○しろ」などなど、こちらの思いというか答えをすぐに口に出していました。昨年度のキャプテンにも聞いてみたところこうやろうと思っていたのに、コーチに○○しろなど言われてイラッとすることもあったと言ってました…(笑)少し前の話なんですが一日、練習した中で、5対5をや [続きを読む]
  • 基準はどこに…
  • うちのチームは、2年生〜6年生の19名がいます。試合に出場するのは、高学年からではなく学年も関係ありません。競争は激しいです。そういった意味では、厳しい環境かも知れないです。毎年そうなんですが、昨年度も、ベストには5年生1人が入り、勝負どころの試合でも4年生を使ったこともありました。かといって、試合に出場していない選手をほったらかしにしている訳ではありません。ですが、練習やチームが進んでいくために [続きを読む]
  • ライバルと…
  • 昨日はライバルチームのコーチと食事をしてきました。昨年度まで、3年連続で県決勝リーグで戦ったりしてしのぎを削ってきました。今年度はお互いのチームが厳しい状況にあります…(笑)新チーム当初は、2人とも勝てない日々が続き、オモシロクナイが口癖でしたが昨日は、こういった状況になったからこそ、変えないといけないと思うようになったのではないかという話をしました。もし、今年もお互いに県の1位、2位を争うような感じ [続きを読む]
  • 指導について思うこと…
  • 以前も少し書きましたが自分の指導について、どうなのか考えるようになりました。ちょうど、そのタイミングで、ある方が、こんなことを言われてました。野球界も、特に小学生時代の少年野球やソフトボールに関して競技人口が減ってきているとの事で指導者の厳しい指導などに原因があるのではないかとのことを言われたりすることもあるとの事でした。当然、厳しさは必要だと思います。それについては、最低限やらないといけないこと [続きを読む]
  • ジュニア部設立…
  • 昨年度、ジュニア部を設立しました。なかなか部員確保が難しくなってきた中で新たな試みとして、入学してくる子供達へ向けての案内を出したり協力して頂ける、保護者さんに地域の案内へ行ってもらったりしました。結果…昨年度、8名の1年生が入部してくれました(^^)3年生くらいになると、習い事を始めている子供達も多いのでその前に声を掛けることができたのが功を奏したと思います。1年間、手探り状態でやってきました。特にお手 [続きを読む]