弥生屋 さん プロフィール

  •  
弥生屋さん: 猫侍のつれづれ草〜弥生屋書林ぶろぐ〜
ハンドル名弥生屋 さん
ブログタイトル猫侍のつれづれ草〜弥生屋書林ぶろぐ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kuruwa-yayoiya/
サイト紹介文古書・古物取扱/風俗歴史研究・遊廓史研究
自由文「遊廓」で使われていた「廓詞」や映画やドラマで
遊女を演じた女優さんたちの台詞など、「遊廓史」というちょっと馴染の薄い「テーマ」を少しでも楽しんで読んでいただけるよう、様々な形で興味深い記事を書いてます。その他、日々のつぶやきやぼやきなどもあります。興味のある方もそうでない方も、一度御訪問下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 87日(平均3.2回/週) - 参加 2017/05/26 14:39

弥生屋 さんのブログ記事

  • 幸せの空間
  • にほんブログ村 大学の夏休み中に帰省した愚息と女房さんを連れて、久しぶりに出掛けた山口市。湯田温泉近くのラーメン屋に入り、ささやかな昼食。僅か畳2畳分ほどのテーブル席で、家族3人で何気ない会話を交わす。 こんな小さな空間にも、大きな幸せは詰まっている。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:*:.゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ [続きを読む]
  • 最高の悪女
  • にほんブログ村 武井咲さん主演のドラマ「黒革の手帖」が面白すぎます。23歳にして、この貫禄・・・。:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 咲ちゃん可愛いわ〜。愛知出身の咲さん。「鯱鉾娘」は只者じゃないでねぇ〜。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!! あの悪女っぷりとしたたかさは、金正恩もたじたじだで。 「日本の上空に、ミサイルを飛ばすと言うなら、通過料払って頂けますか?3億円」 「1発3億、4発で12億。現金で1週間以内に、日本赤十字社に [続きを読む]
  • Amebaからのメッセージ〜表現の難しさ〜
  • 昨日、Amebaカスタマサービスセンタ―様より届いた、メッセージ。この文面を読んで感じた事は、「表現する事の難しさ」・・・。この一言でした。「遊廓史」や「廓風俗文化」などをメインテーマとして、3年間、少しでも多くの方々に、かつて「遊女」と呼ばれた多くの女性たちの「哀史」を知って貰おうと、頑張って更新して参りましたが、弥生屋書林からこの大きな「テーマ」を外す事はどうしてもできず、今後もこのスタイルを変え [続きを読む]
  • 和の妖艶
  • 和の妖艶は素敵だ。 「男心」を煽るような、「赤紫」に照らされた「女たちの世界」。 「艶かしい」とは、まさにこういう世界だ。 「遊廓史」は単なる「歴史」の一片ではない。 平成の今に繋がる、男と女の「愛」の原点だ。 遊廓史を知りたいという方に、弥生屋書林お薦めの一冊。 宝島社発行「美人画で辿る江戸・吉原の世界」 歌麿や春信ら、江戸期に活躍した浮世絵師たちの作品が、解説入りの写真で分かり易く紹介されている。 [続きを読む]
  • 青春時代の怪談
  • にほんブログ村 若い頃、家族で住んでいた借家で、ポルターガイストを体験した事がある。とても古い一軒家で、引っ越した翌日、一人で片付けをしていると、突然ガタガタと縁側のガラス戸が揺れ出し、それはまるで誰かが手で揺らしているかのような、異常なほど激しい揺れであった。30年以上経った今でもあの「驚愕の揺れ」は鮮明に覚えているが、ちなみにその家の庭には大きな柿の木があって、その時とっさに窓越しに柿の木を見た [続きを読む]
  • 海老蔵さんが演じた太平洋戦争
  • 自衛官時代に研修で訪れた、山口県大津島の「回天発射訓練基地跡」。「人間魚雷」を初めて目にした時、言葉すら出なかった。乗り込んだら最後、外から「栓」をかけ、中からは絶対に開けられない構造になっていたという・・・。まさに「海の棺桶」。この映画を見た時、「涙」より「恐怖」を感じたのを覚えている。戦争の残酷さを描いた、秀作である。「出口のない海」2006年9月公開監督:佐々部清原作:横山秀夫音楽:竹内ま [続きを読む]
  • 永遠の0〜宇佐市平和資料館〜
  • にほんブログ村 Prologue「夏の追悼」 また今年も「この季節」がやって来た。かつて欧米の列強国を相手に、戦争をしていた事すら知らない若者が、大多数を占めるようになった「平成日本」。例え、1年に一度だけでもいい、ふと「過去の歴史」を考えてみる事が、今の私たち「戦争を知らない世代」には必要なのかもしれない・・・。72年前のあの夏、戦争が終わった・・・。 数年前の話になりますが、大分県の宇佐市に出掛 [続きを読む]
  • 2017夏の御用心
  • にほんブログ村 台風5号が、九州へ近付いている。豪雨で被災された方々の今が、心配だ・・・。 「台風5号」 猛烈な奴・・・。 被害が拡大しない事を望む。 あの終戦から72年目の夏。今、アジアの「平和」を乱す、無法者が我々の近くにいる・・・。 「独裁者」 「私に逆らえば死・・・」睨みをきかせる男の名は、金正恩。「核保有国」、そして脅しの「ミサイル」。 「8月15日」国中「焼け野原」で敗戦を迎えた、日本。「隣国」 [続きを読む]
  • 一線を越えてしまいそうなエロス
  • にほんブログ村 今年の流行語にもなりそうな勢いで、連日メデイアに登場する、「一線を越える」という言葉。燃えさかる男女の関係で、一線を越える事はブレーキの効かない暴走車のようなもの・・・。 「一線を越える」 それが、どんな形であろうと、 たとえ「後指」を指されても、 もう、堕ちるところまで、堕ちてゆく・・・。 誰にも止められない、男女の愛。 いつ、どんな時代、どんな場所であっても、男と女の「愛の暴走」 [続きを読む]
  • 姪っ子の幸福論
  • にほんブログ村 私には、姪っ子が1人いる。私とは3つ違いの、妹の娘だ。今は、17歳の高校3年生で「華の女子高生」だ。そんな彼女も、来春卒業したら、美容師を目指して、専門学校へ進学すると言っていた。 姪には、兄妹がいない。我が家と同じ「一人っ子」だ。よく「兄弟がいたほうがいい」と言われるが、彼女自身、そんな環境で育ったせいか、幼少の頃から甘えん坊な反面、外では口数の少ない、おとなしい女の子であった。私の [続きを読む]
  • 君死にたまふこと勿れ
  • にほんブログ村 毎朝、新聞を広げると、必ず目に入る記事がある。とても残念な記事だ・・・。読む度に、気が滅入ると同時に、怒りさえ感じる・・・。この国の「闇」を象徴する、残酷な現実の実態である。 「いじめ」そして、「児童虐待」。 決して耳を塞いではならない、子供たちの「悲鳴」。平和で飽食な時代。何故、この国ではこれほど多くの子供たちが毎日「命」を落としているのか?この世に「生」を受けながら、僅か数年、 [続きを読む]
  • 東京ネオン今昔絵巻〜セレブの集まる夜の街〜
  • にほんブログ村 現在テレビ朝日系で放送中のドラマ「黒革の手帳」がとても面白い。松本清張氏原作の同名小説のドラマ化で、女優:武井咲さんがしたたかな悪女を演じてますね。貧しい家庭に育ち、親の残した借金を抱えたまま、派遣銀行員として働き、やがて社内の不正をネタに大金を手に入れ、銀座のクラブママとして伸し上がってゆくという「闇のSuccessstory」でもあります。様々な「セレブ」が集まる夜の街「銀座」を舞台にした [続きを読む]
  • つばめのお礼と、梅雨明け宣言
  • にほんブログ村 きのうの夕方の出来事だ。弥生屋が仕事から自宅へと戻り、車を玄関前の車庫に入れて降りると、門柱の隅に何やら小さな物体が。見ると、羽根をパタパタと動かしながら、苦しんでいる一羽のつばめだった。弥生屋が近付くと、怯えているのか、逃げようとするが、どうやら飛べないらしい。必死でもがくも、羽根が傷ついているのか、どうにもならない。「可哀想に・・・。」そう思ったが、人生の中で、足元につばめがじ [続きを読む]
  • 心を養う育て方
  • にほんブログ村 私は学生時代、理数系の教科がとても苦手であった。私も女房さんも、大学へは行っておらず、最終学歴は「高卒」である。子供の頃から「算数」や「数学」で苦労したせいか、結婚して子供が産まれたら、子供に対して必ずしようと思っていた事がある。それはまず子供に「言葉」より先に、「数字」を見せ、そして覚えさせようという学習方法であった。「幼児教育絵本」等は、まず「数字をおぼえよう」や「1・2・のさ [続きを読む]
  • 平成風俗裏事情〜女衒と梅毒〜
  • 平成28年(西暦2017年)、今、この国には「梅毒」が蔓延しているらしい・・・。すなわち、「性乱」の蔓延。「不倫」に「売春」「買春」、「10代の若者たちの性」・・・。「スピロへ―タ」に感染されたら、「激痛」を味わう事に・・・。十分御注意を。( ̄_ ̄ i) 10代の少年たちによる、「少女売春斡旋」。 (読売新聞:平成28年7月12日記事より) 17歳〜18歳の少年3人が、知人の少女に売春させようとした、 [続きを読む]
  • 2017年夏の怪談〜in壇ノ浦〜
  • にほんブログ村 今日は仕事で下関へと、赴きました。久しぶりに見た「壇ノ浦」の景色。雨も何とかあがり、御客様との商談を無事済ませ、帰りにふと立ち寄った、関門大橋下の「みもすそ川公園」。国道9号線、壇ノ浦の海岸沿いに作られた、関門海峡を見渡せる公園で、そこにはこの地で作られた数々の「歴史」が紹介されています。幕末の長州藩による「下関戦争」や宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われた「巌流島」など、この海峡 [続きを読む]
  • 妖艶なる日本の美その2〜遊廓文化は世界遺産になりうるか?〜
  • (この記事は2015年8月に投稿した、過去記事です)「明治の近代遺産」が世界遺産登録されて、3年・・・。全国の遺産群地域は来訪者が飛躍的に増えて、とても活気づいていると思います。弥生屋もブログの中で御紹介した、「萩・明治維新遺産群」を始め、映画「進撃の巨人」のロケ地ともなった、長崎県「軍艦島」など、世界遺産というブランドが付くと、やはり観光客の関心も倍増するってものですよね。(^∇^)韓国が「日帝時 [続きを読む]
  • 神よ、雨を止めてくれ
  • にほんブログ村 7月7日。今日は、七夕である。 皆様の住む街の空には、星は見えていますか? 今日という日が、織姫と彦星が、天の川で出逢うという、そんなロマンチックな夜だったらどんなに良かったか・・・。 こちらは雨、雨、雨、そして、明日もまた雨である。 九州は今、「豪雨」という「災」が天から降って来ている。 福岡県朝倉市の水害は、過去に経験のない巨大な「災」である。 私が住む街は、朝倉からかなり離れてはい [続きを読む]
  • 妖艶なる日本の美〜映画「花宵道中」〜
  • この記事は「アメンバ―記事」として2015年に投稿した過去記事ですが、「遊廓史」を一人でも多くの方々に知って頂きたく、あえて「一般記事」として再投稿させて頂きました。今から3年前、2014年秋に公開されたこの映画を皆さん、御覧になられましたか?女優・安達祐実さんが、体当たりで吉原遊女を演じられた、映画「花宵道中」です。弥生屋、安達祐実さんが演じた、花魁「朝霧」を見て、もし祐実さんに言葉を送るとす [続きを読む]
  • 大好きな彼女の横顔
  • 好きな女性の横顔を見ている時こそ、男子にとって癒される時間はない。横顔で微笑んでいる女性が、僕の中で一番美しい・・・。君の柔らかな歌声と、笑顔がとても素敵です。結婚して19年。女房さんにも、こんな言葉、言った事無いと思いますね。記憶にない。(笑)(^▽^;)もし、女房さんに同じ言葉を送ったら、女房さんは一言、「だいぶ疲れてるね・・・。今日は早く寝た方がいいよ」絶対、こう言うと思います。人生50年。今更 [続きを読む]
  • 美し過ぎる遊女たち2〜佐藤健さんも綺麗ですか?〜
  • 前回の記事で、現在NHKで放送中の土曜時代劇「みをつくし料理帖」で、吉原の花魁「あさひ太夫」を演じている成海璃子さんの「美し過ぎる花魁姿」を御紹介しましたが、あらためて璃子さんの花魁姿を見ると、やっぱり綺麗ですね・・・。まさに美し過ぎる御姿。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:今回も、前回同様テレビドラマで様々な「遊女」を演じてくれた女優さんたちの妖艶な御姿を紹介したいと思います。こういった「女性」たちの姿は、単 [続きを読む]
  • 帰り逝く「こころ」(魂)
  • 私が初めて、人の「死」というものに直面したのは、小学校4年生、10歳の時だ。当時、同じクラスだった仲間の男子児童が、交通事故に遭い、命を落としたのだ。 中学2年生まで愛知県に住んでいた私は、幼少の頃から「交通安全教育」なるものを「耳にタコができる」くらい、両親や学校の教師たちから聞かされて育った。私だけではなく、恐らく当時「愛知」に住んでいた同世代の方たちなら、この「時代」の事をよく覚えていると [続きを読む]
  • 「美」と「知性」の密接な関係
  • にほんブログ村 遊廓史を研究していると、廓の中で生きていた女性たちの様々な「裏話」を知る事ができる。「遊廓」というと「借金」のかたに少女たちが身を売る「牢獄」のようなイメージが付き纏うが、実はそこには当時、「遊女屋」を営んでいた「楼主」(経営者)たちの、意外な苦労も垣間見る事ができる。江戸時代〜明治時代にかけて、全国に点在していた「遊廓」には、毎日のように、10代〜20代の若い娘たちが女衒に連れられ、 [続きを読む]
  • 美し過ぎる遊女たち
  • にほんブログ村 先日、NHKで放送された黒木華さん主演のドラマ「みをつくし料理帖」で、「吉原翁屋抱えあさひ」を演じた、成海璃子さんの「花魁姿」をアップ致しますよ〜。璃子さん、ほんと綺麗。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:こんな綺麗な「花魁」をドラマで観させて頂いたのは久しぶり。弥生屋書林一同、璃子さんのプリテイ〜な「太夫姿」にメロメロです。ほんまに可愛くて、綺麗なおいらんや〜。♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*テレ [続きを読む]
  • 「みをつくし料理帖」〜美しき吉原遊女〜
  • にほんブログ村 現在、NHKで放送されている、女優:黒木華さん主演の土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」。黒木華さん、やっぱ「時代劇」がよく似合いますね〜。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:着物姿も素敵じゃないですか〜。「昭和顔女優」なんて世間では揶揄されながらも、その演技力は、アカデミー主演女優賞を受賞した経歴をもつ実力派。素晴らしい(o^-')bこれからの御活躍が楽しみな女優さんですね。・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚&n [続きを読む]