メンタルコーチ さん プロフィール

  •  
メンタルコーチさん: Feeling Tennis「メンタルアプローチで上手くなる」
ハンドル名メンタルコーチ さん
ブログタイトルFeeling Tennis「メンタルアプローチで上手くなる」
ブログURLhttp://feeling-tennis.com/
サイト紹介文「テニスが上達するにはわけがある!」大脳生理学を応用した最新テニス上達法で簡単上達!
自由文テニスはメンタル面が非常に大きく影響するスポーツです。これはプロ選手に限った事ではなく、一般のアマチュアのプレーヤーも同じ事。メンタルアプローチによるちょっとした気づきはテニスを大きく変えてくれます。
このブログでは、メンタルアプローチによるテニス上達のヒントをご紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 82日(平均5.5回/週) - 参加 2017/05/26 14:33

メンタルコーチ さんのブログ記事

  • フィーリングテニス 9月メンタルセミナー
  • こんにちは!フィーリングテニスの戸村です。本日は9月のメンタルセミナーのご案内です。9月は「テニスが上達する脳の使い方」がテーマです。本来、人は誰もが、経験を繰り返す事で必ず、進化上達する事が出来ます。ところが、現実はそうではありません。同じように練習しても上達する人と、なかなか上達できない人がいます。これは素質や才能、センスではありません。ただ単に、脳の使い方の違いによる差です。例えば、スマホには [続きを読む]
  • フェデラーのサーブのトス
  • 今回はフェデラーのサーブのトスについて注目してみたいと思います。レベルの高いサーブを身につけるにはトスは非常に大切です。「サーブはトス次第」と言っても良いほどです。フェデラーのサーブは精度、威力共に歴代のチャンピオンの中でもトップクラスの武器です。特にファーストサーブの精度は素晴らしいです。では、その彼はどんなトスを上げているのか、まずは動画を観察してみましょう。まず、インパクトの瞬間を観察すると [続きを読む]
  • フォアストロークのスピン
  • 今回はフォアハンドストロークのスピンについてお話しします。一口にトップスピンと言っても、一昔前のトップスピンと最新のトップスピンでは、全く違う技術になっています。回転量、推進力共に段違いに威力を増しています。以前のトップスピンは高い弾道で、大きく落下し、地面にバウンドした後、高く弾むボールが主流でした。ところで、今では、そんなボールを打っていたのでは、ストロークで主導権を握る事は出来ません。高い打 [続きを読む]
  • なぜ、テニスは伸び悩むのか?
  • テニスは一生懸命練習したからと言って必ず上達すると言う物ではありません。練習しても、練習しても伸び悩む時があります。決して、練習量に比例して上達するわけではないのです。では、どうして?テニスには伸び悩む時期があるのか?実はテニスが伸び悩む原因には大きく二つあります。一つは間違ったイメージ(イメージが足りない)で練習する事。そして、もう一つは必要な経験(練習)をしていない事です。伸び悩んでいるプレー [続きを読む]
  • サーブのトスの高さ
  • 今回はサーブのトスの高さについてお話しします。同じ場所にトスを上げても高さが合わないとサーブはとても打ちにくい物です。逆に高さが合えば、サーブがとても簡単になります。では、どれぐらいの高さに上げれば良いのか?結論から言います。「自分に合った高さを見つけるしかありません」トスの高さはプレーヤー一人一人で違うのです。ですから、「これぐらいの高さが良い」とは決める事ができません。スイングの仕方も速さもプ [続きを読む]
  • サーブのトスを安定させるには?
  • 今回はサーブのトスについてお話ししたいと思います。サーブのトスについて、お悩みの方は非常に多いと思います。実際、トスが原因でサーブを伸び悩んでいる方が多いのも事実です。では、どうすれば安定してトスを上げる事ができるか?そのヒントについてお話しします。では、まず、逆説的に説明します。トスが安定しない一番大きな理由はトスの上げ方を意識している事です。安定してトスを上げるにはトスの上げ方を意識しないよう [続きを読む]
  • フィーリングテニス ザ・ムービーのご案内
  • 今日は「フィーリングテニス ザ・ムービー」のご案内です。⇒ フィーリングテニス ザ・ムービーかねてより「DVDの新作はまだですか?」とお問い合わせをたくさんいただいていたのですが、やっと、ご準備ができました。こちらの「フィーリングテニス ムービー」のサイトから最新の動画コンテンツをご購入いただけます。ぜひ、ご覧ください。「フィーリングテニス ザ・ムービー」では実践クリニック動画、基本テクニック動画 [続きを読む]
  • フォアハンドは手首を固定する?
  • 今回はフォアハンドの手首の使い方についてお話ししたいと思います。よく「フォアハンドの手首は固定するのか?」と言う議論がされます。そして、「手首は固定するほうが良い」「手首は使った方がより良いボールが打てる」と両方の意見が出てきます。これは一体どういう事なのか?実はどちらも半分正しく、半分間違っています。理由は手首の固定に焦点を当てて話をするからです。確かにトップ選手たちの手首は固定されているように [続きを読む]
  • フォアハンドストロークのコツ
  • 今回はフォアハンドストロークのコツについて、お話ししたいと思います。ところで、「フォアハンドストロークのコツ」と言っても状況によってさまざまなコツがあります。例えば。・下半身の使い方のコツ・上半身の使い方のコツ・腕の使い方のコツ・手首の使い方のコツ・ラケット操作のコツ・パワー、スピードを上げるコツ・ボールコントロールを上げるコツ・スピンコントロールのコツ・・・・・ただ、今回はフォアハンドストローク [続きを読む]
  • 錦織圭選手のバックハンドのグリップ
  • さて、今回は錦織選手のバックハンドグリップについて観察してみましょう。グリップはラケットと身体が接する唯一の部分なので、ショットに与える影響は非常に大きいです。グリップ次第でショットが決まると言っても過言ではありません。人の身体は非常に対応力があるので、グリップが多少問題があってもそれなりにボールを打つ事は出来ます。ですが、グリップに問題があると。「力が入りにくい・・・」「打ちにくいコースがある・ [続きを読む]
  • バックボレーの打点
  • 今回はリクエストをいただきましたのでバックボレーの打点についてご説明したいと思います。*フォアボレーの打点の打点はこちらフォアボレーの打点でもご説明しましたが、打点を「ボールを打つ位置」と考えると非常に難しくなります。理由はボールは同じボールを2回と打つ事は無いからです。テニスは常に違うボールを打つのですから、ボールを打つ位置はいつも違うのです。ただし、身体の使い方は別です。身体には力が入る状態や [続きを読む]
  • フォアボレーの打点について
  • 今回はフォアボレーの打点についてお話ししたいと思います。ボールをコントロールする為には打点は非常に大切です。打点が狂うと、安定してボールを捕らえる事ができません。また、効率よくエネルギーを伝える事もできないので、威力、精度共に不安定になります。安定してフォアボレーを打つ為には安定した打点で打つ事が必要になります。では、「その打点とは一体どこなのか?」がとても重要になるわけですが。実は打点を「ボール [続きを読む]
  • ボレーの打ち方
  • 今回はボレーの打ち方についてお話ししようと思います。ボレーの打ち方で最も大切な事はテークバックの方法です。ボレーはスイング自体はコンパクトでとてもシンプルです。ところが、逆にコンパクトでシンプルであるがゆえに、テークバックした時のラケット面が非常に大切になります。その為に、どのようにテークバックするかがボレーの打ち方では最も大切になります。では、具体的にボレーの打ち方のポイントについてお話していき [続きを読む]
  • フェデラーのストレートアームのスイング
  • フェデラーのフォアハンドと言えば、ストレートアームの打法が特徴ですが、今回はその為の上半身の使い方について着目してみたいと思います。テニス史上最強とも言われるフェデラーのフォアハンドですが、その一番の特徴は腕としっかりと伸ばしてインパクトする、いわゆるストレートアームの打法です。バランスよく、綺麗に伸びたそのインパクトの瞬間は無駄な力みは全く見られず、美しささえ感じます。それでいて、インパクト後の [続きを読む]
  • ボレーボレーのコツ
  • 今回はボレーボレーのコツについてお話ししたいと思います。ボレーボレーが上達するのに最も大切な事は「反応」です。もちろん、フォアボレー、バックボレーのそれぞれの基本的なテクニックは必要です。ですが、いくらそれぞれのボレーが出来ていたとしても、リズムやテンポが速くなったボレーボレーに対応するには反応を速める事が必要になります。実際、球出しの練習やボレーストロークではそれなりにボレーができるのに、ボレー [続きを読む]
  • フェデラーのフットワーク
  • 今回はフェデラーのフットワークに注目してみたいと思います。とても参考になる動画を見つけましたので、まず、こちらの動画をご紹介します。この動画はコートサイドでフェデラーに非常に近い所から撮影された動画のようです。さらに、ほぼ、真横から見る事ができるので、非常に参考になると思います。まず、この動画を見て、一番最初に参考にしたいのはバランスですね。フェデラーはフットワークが非常に良いので、バランスを崩す [続きを読む]
  • フィーリングテニス 白子合宿 
  • 今日は9月に行う関東合宿のご案内です。今回は千葉県の白子で合宿を行いたいと思います。関東の皆さんはぜひお時間を作っていただいて、この機会にご参加くださいね。さて、今回の合宿の内容です。初日:メンタルトレーニング二日目:ストローク強化こんな感じで進めたいと思います。初日のメンタルトレーニングは、もちろん、座学ではありません。プレー中に必要なメンタルタフネスを身に着ける為の練習をします。メンタルタフネ [続きを読む]
  • マレーのフォアハンド
  • 今回はマレーのフォアハンドストロークを見てみたいと思います。マレーのフォアハンドストロークは「一発で仕留める」強烈なストロークと言うよりも、安定してボールをコントロールし、「ここぞ」の時にカウンターで仕留めるようなストロークです。その為に、一見すると驚くほど、「凄い」というわけではありませんが、ミスが非常に少なく、また、「追い込んだ」と思った状態から逆襲されるので、相手にとっては攻めていても油断す [続きを読む]
  • ナダルのバナナショット
  • 今回はナダルのバナナショットを見てみたいと思います。バナナショットとはコートの外側からバナナのように弾道を曲げてダウンザラインに決めるショットの事です。ポール回しと呼ばれる事もありますね。ちなみにこちらがナダルのバナナショットの動画です。トップ選手はフットワークも非常に速いので、ワイドに打たれたウイニングショットを素早く追いついて、逆にコートの外から逆襲するわけです。中でもナダルはこのバナナショッ [続きを読む]
  • フィーリングテニス 8月メンタルセミナー
  • こんにちは!フィーリングテニスの戸村です。本日は8月のメンタルセミナーのご案内です。8月は「自信を持つには?」がテーマです。自信を持つ事がとても大切な事は誰もが知っている事だと思います。ですが、「自信を持て!」と言われても簡単に持つ事ができないのが現実です。それどころが、「自信を持てと言われれば言われるほど、自信が分からなくなる・・・」こんなジレンマに陥る方が少なくありません。そこで、今回のセミナー [続きを読む]
  • フィーリングテニス 8月メンタルセミナー
  • こんにちは!フィーリングテニスの戸村です。本日は8月のメンタルセミナーのご案内です。8月は「自信を持つには?」がテーマです。自信を持つ事がとても大切な事は誰もが知っている事だと思います。ですが、「自信を持て!」と言われても簡単に持つ事ができないのが現実です。それどころが、「自信を持てと言われれば言われるほど、自信が分からなくなる・・・」こんなジレンマに陥る方が少なくありません。そこで、今回のセミナー [続きを読む]
  • フェデラーのフォアボレー
  • 今回はフェデラーのフォアボレーについて見てみます。フェデラーは基本的にはストロークで攻撃を仕掛ける事が多く、決してネットラッシャーというわけではありません。ですが、非常に攻撃力の高いボレーも持っています。キレ、精度、守備範囲など、ボレーに必要な要素を全て備えていると言っても良いでしょう。ですから、機を見て仕掛けるネットプレーでも非常に安定してポイントを奪取します。さて、それでは、彼のフォアボレーを [続きを読む]
  • 杉田祐一選手の可能性と素晴らしさ
  • 先日行われたアンタルヤオープンで見事ツアー初優勝を果たした杉田選手。これは松岡修造氏、錦織選手に次ぐ、日本男子では3人目のワールドツアーの優勝です。錦織選手が活躍する中、彼に続く選手を心待ちしていましたが、まずは杉田選手がやってくれましたね。これから益々日本人選手の活躍が期待できます。私は杉田選手の活躍はある意味、錦織選手の活躍以上に非常に価値のある事だと思っています。それは杉田選手は18歳でプロと [続きを読む]
  • フィーリングテニス テニス合宿in岡山 2017
  • こんにちは!事務局の上養母京子です!!いつもメルマガ購読ありがとうございます(^^♪久しぶりに合宿のご案内です!!8月に「Feeling Tennis合宿in岡山」を開催しま〜す^^最近メルマガでご紹介させていただきました「レッスンノート」の登録は、お済ですか?文章のみのメルマガでは??となっていた事が、戸村コーチの生の声や動画を見ていただく事で理解が深まりますよ^^フィーリングテニスは、日々進化しています!!無料動画で [続きを読む]
  • なぜ、打点が遅れてしまうのか?
  • 今回は打点が遅れてしまう理由について少しお話ししたいと思います。打点が遅れて、詰まってしまうミスに悩みを持っているアマチュアプレーヤーは非常に多いです。また、この問題は「遅れないように」と意識して練習してもなかなか改善しない厄介な問題です。実際に「振り遅れないように意識しているのに、詰まってしまう・・・」こんな悩みを持っている方は多いと思います。では、なぜ、打点は遅れてしまうのでしょう?意識して練 [続きを読む]