asukabird さん プロフィール

  •  
asukabirdさん: すべてが今日になる☆歌と舞で生きていく
ハンドル名asukabird さん
ブログタイトルすべてが今日になる☆歌と舞で生きていく
ブログURLhttp://ameblo.jp/esk56/
サイト紹介文歌は生きるちから。舞うことは喜び。アートで生きるを試行錯誤のブログ。
自由文私のカケラを拾い集めて、魂の声にのせて歌いたい。
その広がりで世界と調和するアーティスト。歌手。舞手。二胡奏者(予定)。好きなことで生きていく過程を綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 33日(平均8.9回/週) - 参加 2017/05/25 11:25

asukabird さんのブログ記事

  • 綜海さんに好きと伝えた話
  • 以前、女神山リトリートで綜海さんが話していたことを思い出す。権威への反発者時間にかならず遅刻する(自分はその場に必要ではないと思っている)こと。権威者(場を取りしきるプロフェッショナル)に対して、反論をくりかえすこと。あるいは権威にいつもさみしさを感じる。そうした在り方は、自分自身のうちなる権威と上手くいかないことと同義でもある。自分の内側のリーダーシップに対してもそういう人格が存在してはあるべき流 [続きを読む]
  • 人にまみれて光る
  • 人に悪く思われるということをどう思いますか。私はすごくイヤでした。でも、それが「そうでもないかも」と思ったお話。スピプロで習った概念の中でとくに重要だとおもうのが転移。転移とは「過去の対人関係(おもに親子関係)を相手に重ね合わせて感情的な反応をしていること」好ましい感情も好ましくない感情も。たとえば、わたしが人からお金を借りる。それを、ふーんと思うかなんということを!ふざけんな!と思うかは、その人 [続きを読む]
  • 胸のまん中の氷のかけら
  • 2年前、マスクが剥がれて傷のわたしが出てきたとき胸のまん中のとがったものが刺さっている感覚が現れてわたしの生活は一変しました。西洋医学的には、そこに異常はなにもないのに(のちに胸部の石灰化は見つかるもグレーゾーン。いわゆる未病)背中から胸のまん中のかけて刃物が刺さっているみたいでほんと息ができなかった。それから、心理学や身体的なアプローチはもちろんありとあらゆるスピリチュアルに手を出すようになった [続きを読む]
  • 大好きのあと
  • 離れたくない、ヤダヤダっていいつづければ良かったかな、という気持ちがときどき頭をよぎります。入ったときの「I'm in 」のように「I'm out」と口にするとき作り声になってああ、わたし哀しいんだと思った。セレブレーションパーティーは愛をたくさんかんじてるのに、胸が痛くて切なかった。この大好きを感じなければ良かったとはいわないけど、分離するさみしさは何度しても馴れないものです。私はそみさんに対して、他人行儀 [続きを読む]
  • 仙人みたいな人にあった話
  • うう、スピプロ最終日のことを書こうとしつつなかなか筆が進まない。 今日は以前より予約していたメタトロンという未病を測定できる機械にかかってきました。こちらは舞の友人の紹介でした。※メタトロンとは細胞ナノスキャンMTR(メタトロン)は、ロシア人科学者によって開発されたエントロピー測定機器です。東洋医学やアーユルヴェーダなどの考えが広く取り入れられており、世界最先端技術と伝承医学の融合により、全身の生体 [続きを読む]
  • スピプロ修了しました!
  • 最後の濃厚な週末。ヒーラーズ・ヒーラー本郷綜海さんのスピリチュアル・プロフェッショナル・ファイナルを修了しました?スッキリリトリートメンバーと『糸』を歌った。涙なみだスピリチュアルと名がついた途端に現実離れした印象になるのが不満なんだけど(笑)やったことは大まじめなSNSブランディングと心構えの勉強でした。そして111人のメンバーあるいはそみさんの間で繰り広げられる感情の扱い方の生きた経験の積み重ねでし [続きを読む]
  • 肚がそういってる
  • 腹が立つ腹に据えかねる腹にまつわることわざは多くあるけれど具体的な手が浮かばずなんの得とも思えないのにやらざるを得ない無敵の精神衝動を私はこう呼んでいる。『腹がそういってる』肚の字の方が合うかもしれないこうなると私理性で止めるだけ具合悪くなったりするのです。この感覚になった以上、肚の私に全面降伏することが決定している。(まだ理性が足掻いてるけど)それで去年も今ごろから主演ミュージカルを企画して年末 [続きを読む]
  • 父親を知らない父に育てられたわたしのほしい父親的なもの
  • 父親を知らない父に育てられたわたしのほしい父親的なものについてよく考える。わたし、さみしい人なのだれといても大体さみしい恋人がとか家族がとかそういう問題じゃないと気づいたとき途方に暮れた。人から貰えないなら絶望ではないか。しかも、それを人から貰おうとすると(たまたま貰える場合はいいが)奪う感じになって人が離れると感じていてじゃあ、どうしたら自分に与えられるのだろうと。ひとつの答えは自分で与える。と [続きを読む]
  • 自分に手間かけただけ
  • 3ヶ月近く割れたままにしていたスマホ。ついにつやつやの新品に変えました直さなかった理由はいろいろ付けることができるけど直したくなかったのだと思う。金銭的にほかに優先するものがあったから。2年縛りの本体料金がかかっていたから、きりが良いとこを待ってた。他社への乗り換えも考えるとちゃんと調べたくて後回しにしてた。とにかく、優先順位が低かったのだけど今日、割れたガラスが自分の傷のような気がしてきてあわて [続きを読む]
  • 歌詞にする
  • ぽつとりと「...変わりたくない」って呟いて変わってしまったんだなとおもった。わたし、変わってしまったのに変わりたくないのだ。※※※手をはなしたくないでも遠くへ来たいつまでも遊んでいたいいつまでもくっついていたかったいまはそれがさみしい変化をだれより実感してるのはわたし背中に遠くなったものと未来の栄光いまはかなしんでいたいかなしんでいたい※※※これをアルファベットにして逆から読んでグリーンスリーブス [続きを読む]
  • 緑の中で二胡を
  • 緑の中で二胡を鳴らしたいという願いのためにちょっと遠出。二胡はまだかなり下手なので写真ほど美しくない音が谷にこだましてましたがわたし大満足さわやかな風が気持ち良かった〜。先日のボイスレッスンでアドリブで声と声を掛け合わせていくというのをやったので二胡と声をアドリブで。二胡は余裕皆無なので声で二胡の音のまわりを遊ぶというかんじ。ん〜よいね?これも、先日のレッスンで教えていただいたのですが舞台用の大 [続きを読む]
  • 停滞しているな、と思ったら
  • 停滞しているな、と思ったらわたしはいつも細かい身だしなみを整えます。満月が近いのと月のもので今週はおこもりモードって腰を据えました爪を切る、とか。気づいたら結構のびてる眉毛のカット、とか。眉毛の乱れは気の乱れ肌を保湿すること。サプリメントを取ること。見えない部分のケアも。心もとなさは顔に姿勢に出ますね。でも、とても小さなことをきちんと整えるとふしぎとこころに余裕ができて背筋も伸びてくるのですね。 [続きを読む]
  • 水色ともちゃんと統合失調症
  • 統合失調症の方が自身の感覚を描いた作品。『水色ともちゃんと統合失調症』を知りました。 すべてこのケースともいえないかもしれないけれどこのストーリーを知ることで理解が進むこともあると思った。 わたしの身近に居るのです。だけど、わたしにはその人が荒れ狂う生き物にしか見えなくて途方に暮れたのね。 理解をしたい。そういう人に届きますよう。『水色ともちゃんと統合失調症』( 先へ)(作者が無料で配布されて [続きを読む]
  • 人は揺らいで人となる
  • きのうのリブログに反応してくださった皆さま。ありがとうございました?いつもと違う方のイイネにこころ通じ合えたようでトキメいておりました。??????自然はけして調和されることはないゆらめきこそが自然だからだ水は流れて水となり風は吹いて風となるそしてまた人はゆらいで人となる舞のお仲間ひとみちゃんからお借りしたマンガ『イティハーサ』からの引用。いつから揺らいではいけないと思っていたのか。軸がなければ [続きを読む]
  • 二胡のレッスンへ
  • 二胡のレッスンへ。 開放弦(指で押さえずに弦を弾く)をしつように練習。 一晩寝たらすごく馴染んでいてうれしい? 右へ 左へ とおくとおく懐かしい音を聴きながらこころがどんどん澄んでいく。 なんとなく音は探れるのでヘタだけど簡単な曲を弾く。こういうのピアノで音感が鍛えられてて良かったなとほんとうに思う。 ビブラートの掛け方をちゃんと身につけたい。??????あなたの喜びを生きてね。あなたの器をたくさ [続きを読む]
  • 怒りのアメージングレース
  • 怒りのアメージングレースっていう響きが楽しくていいたいだけなのですがある夢を見て怒りの二胡を弾いてました。(先週ヒカリエに行ったときのさわやか私?)頭では、その件は終わりと結論が出てるのに一番こころが揺れる体験として夢があらわれたのでむかつく!o(*`ω´*)oもうなんなのっ!o(*`ω´*)oと、二胡を弾いてました。きらきら星とかアメージングレースとかを(笑)シュールだけど心が落ちつくんですよ。子どもの頃もよ [続きを読む]
  • 朝5時の京都駅周辺で開いてるお店
  • おはようございます?京都に来ています高速バスをよく見もせず予約して京都駅に5:00着。駅ナカのカフェは早くとも6:30〜。凍えているあなたにお届けしたい●八条口のなか卯そして、八条口のなか卯がバスからの乗降客でいっぱいで入れないときは●京都タワーのそばのすき家 烏丸七条店朝から豚丼(笑)どこも開いてなくてつらかったんだもーん?ネットの情報ぜんぜん7:00からのカフェばっかだし。まじ必要な人に届け?今日は9年ぶり [続きを読む]
  • 自分の内側に満ちる音色
  • 今日は観音舞のお仲間で古楽の歌手でありボイスレッスンもされているいずみんにレッスンしていただきました。私の唱法とちがい讃美歌やグリーンスリーブスなどの民謡を得意とする彼女の歌はまるで天使のよう。やさしくこの世のものではないような響きを、静かな場所で楽しむような質のもの。音を飛ばそう飛ばそうとしがちな私はそこから学びたくて今回お願いをいたしました??きのう、リーディングでも指摘されたことですがスタ [続きを読む]
  • アカシックリーディングを受けました
  • スピプロ5期アカシックリーダーの杉下仁美さんにわたしにいま必要な情報を読んでいただきました\(^-^)/?アカシックリーディングは初めてでしたがなんかピンと来たとしか言い様のない速さで申し込んでいました。詳しくは最後の松下さんのブログで読んでもらうのがいいとおもいますがわたしの目的は、自分がいつのまにか身につけていた不安の毛玉を取ること。まっすぐに進みたい方向へ進むために鏡になってもらうことでした。  [続きを読む]
  • うちの猫
  • 1年に一度の予防接種。たぶん6才でオス。わが家に来てからは1度も外に出たことのないふにゅなのですがこの時期はにゃんと鳴こうがケージにいれてお出かけします。 家から5分ほどの動物病院までにゃ〜にゃ〜でも、なんとか任務をこなしてきましたよ。行きも帰りもおなじ親子連れといっしょになり「かわいい〜ねこ〜\(^-^)/?」と可愛がってもらいました?? 家に帰ってからはブラッシングと爪切りの刑にあってもうぐったりし [続きを読む]
  • 耳の後ろをひらく
  • 耳のうしろに感覚器官がある。耳のうしろ側に後頭部よりも広く聴くというよりは響きを感じることができる場所がある。歌を歌う人は、ここに音を響かせると指導されることがある。そして、ここに響くと空間いっぱいに声が広がり自分の喉や鼻やからだに響きをかんじていた人はむしろ呆気ないような感じを受ける。私はこの響きの感覚を長年掴めなくて先生のところでボイストレーニングしたときだけ体験するみたいな感覚なのだけれど [続きを読む]
  • 癒したくない
  • たぶん人ってわかってるのにどうしても癒したくない傷があるのだ。わかっているのに。セッション申し込むのに1週間かかった。怖くて痛くてふれたくなくて考えたくないし文字にすらできないだけど、その深さの分だけ癒した人は神々しくなるのはあれはなんなのだろうか。傷にくるしんで鬱になって死にそうな人って世の中にたくさんいるのに。みんなきっとかみさまの卵。 [続きを読む]
  • のばした手
  • 手をのばすそれだけのことにからだが動かないいつそんなに絶望したかなんてどうでもいいのにいったい何本鎖を切ればいいただ触れさせてほしいだけわたしが迎えに行ったらあなたはどんな顔をするだろうかまた微笑んで拒むのだろうか気づきもしないのだろうか [続きを読む]
  • 緑色に惹かれる
  • 緑色に惹かれるすこし前のはなしになるけれど、誕生日にオルゴナイトというものをいただきました?※オルゴナイトとは「動力を必要とせず、常にマイナスイオンを放出する装置」オルゴナイトは特殊な製法で作られた場を調整する製品です。環境の中に存在するネガティブなオルゴンエネルギー(Dead Orgone=DOR)をポジティブなオルゴンエネルギー(Positive Orgone=POR)に変換します。引用 https://matome.naver.jp/m/odai/214161 [続きを読む]