入月陽平 さん プロフィール

  •  
入月陽平さん: フライパンマン
ハンドル名入月陽平 さん
ブログタイトルフライパンマン
ブログURLhttps://fryingpan-man.com
サイト紹介文料理男子によるレシピブログ。季節の食材を中心に、家庭でできるおいしい食事を追求します。
自由文静岡県生まれ、神奈川県在住。昭和60年生まれの32歳。共働き夫婦2人暮らし。
料理を覚え始めたのは高校生時代。夫婦になってからも、料理は主に私の担当です。「食」は一生、切っても切り離せない習慣と考え、毎日考える「今日何食べよう?」という疑問にポジティブに楽しんで向き合って生きたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 85日(平均8.2回/週) - 参加 2017/05/25 13:57

入月陽平 さんのブログ記事

  • 一生役立つレシピ!アンチョビ入りジャーマンポテト
  • 今日は前回の鶏レバーのコンフィに引き続き、赤ワインがすすむ一皿をご紹介。外はカリッと、中はホクホクに仕上げたじゃがいもに、ベーコンのうま味や塩気が合わさって、後引く美味さ!ついつい食べ過ぎてしまう「ジャーマンポテト」です!「ジャーマンポテト」という名前は、当然ですが本場ドイツでは通じません。本場では「ブラート・カルトッフェルン」と呼ばれています。「ブラート」は「焼く」という意味で、「カルトッフェル [続きを読む]
  • ビストロの魔法にときめく。「鶏レバーのコンフィ」で乾杯
  • 雨の少なかった梅雨を取り戻すかのような、どんよりした日が続きますね。気温も低く、夏は一休みといった空模様です。涼しくなるとビールよりも赤ワインが欲しくなってしまいます(笑)。そこで今日はワインのつまみにピッタリな一皿、「鶏レバーのコンフィ」をご紹介します!コンフィは、フランス料理の伝統的な調理方法です。いわゆる「オイル煮」というやつで、たっぷりの油に食材を入れて、低温で長時間加熱調理します。コンフ [続きを読む]
  • その疲れに速攻!「鶏ごぼうのさっぱり煮」が効く
  • 今日は、夏らしく酢を使ったさっぱり煮はいかがでしょうか。酢には言わずと知れた健康効果がたくさんあります。便秘解消、ダイエット、疲労回復、食欲増進、冷え解消などなど…。うだる様な暑さと、クーラーの冷気との温度差で、体がだるくなることも多い夏に嬉しい調味料ですね。また、酢の防腐・抗菌効果により、食べ物を痛みにくくすることも期待できます。夏場の作り置きは心配になるものですが、酢を入れておくことでお弁当の [続きを読む]
  • 得意料理に追加確実!超簡単に「プルコギ」を極める!
  • タレに漬け込んだ牛肉を、たくさんの野菜とともに炒めていただくプルコギ!韓国を代表する料理ですね。肉だけでなく、野菜もたくさん食べられるので身体にもうれしい一皿です。韓国語で「プル」は「火」、「コギ」は「肉」を指すことから、プルコギは「焼いた肉」を意味します。日本の焼肉のように網で焼くのではなく、中央が少し盛り上がっている専用の鍋が使われるため、ジンギスカンに近い調理方法で作られます。日本では「朝鮮 [続きを読む]
  • 今宵は上品に「焼きなすのだし浸し」に涼む
  • 今日は夏に食べておきたい一皿、「焼きナスのだし浸し」です。冷たいだし汁を吸った焼きナスは、夏の副菜にぴったりですよ!手間のかかるイメージがある焼きナスですが、実際は大したことありません。メインの料理を作りながら、魚焼きグリルのなかで焼くだけ。たまに焼き面を回転させてあげるぐらいの手間です。皮を剥くのも、あらかじめ上下に切れ目を入れておけば簡単です。気持ちいいぐらいに綺麗に剥けるので、楽しいですよ! [続きを読む]
  • 明日世界が滅ぶなら、今晩私はこの「天津飯」を食べる。
  • 見てください、この美しいビジュアル!卵を纏わせる料理というのは、どうしてこんなに人の心をつかむのでしょうか。もしも明日世界が滅ぶのならば、私は最後にこの天津飯が食べたい。そう思えてしまう、自慢のレシピです!天津飯を作るうえでの最大の注意点が「飽きない味」にすることです。シンプルな料理だからこそ、味や素材のバランスが非常に重要になります。まず、甘酢あんは少し多めに砂糖と酢を利かせて、味にメリハリをつ [続きを読む]
  • ウマ辛〜い本格スープが決め手の「春雨ビビン麺」
  • 今日のレシピは、ウマ辛いスープが後引くビビン麺!暑い夏にぴったりのレシピです。ビビン麺は、韓国語の「混ぜる」を意味する「ピビム」からその名前がついています。日本語では「ビビン麺」「ピビン麺」と、どちらも使われているようでが、ここではビビン麺と呼んでいきましょう〜。韓国の冷麺は、もともと現在の北朝鮮にある地域が発祥といわれています。蕎麦粉と緑豆粉から作られる、太くて黒っぽい「平壌冷麺」と、じゃがいも [続きを読む]
  • さわやかうまい!豚肉と紅しょうがの天ぷら
  • 突然ですが、「紅しょうがの天ぷら」をご存知ですか?関西ではスーパーで見かけるほどポピュラーで、大阪ではソウルフードと呼ばれるほどの食べ方なんだそうです。関西圏に住んだことがない私は、テレビで紹介されているのを見て衝撃を受けました。早速レシピにしてみようと思ったのですが、流石に紅しょうがだけと言うのは賛否が分かれそうです。関東の人はびっくりしてしまうと思います(個人的には好きなタイプです)。そこで今 [続きを読む]
  • ハムカツは文化だ。
  • 今日は昔ながらの味「ハムカツ」です。日本がまだ貧しかった時代、お肉の代替として安価だったハムが使われていたことから、どうしても「貧乏くさい」イメージのあった料理です。トンカツよりも低いランクと言う位置づけだったんですね。今ではそんなイメージも薄れ、「昔ながらの味」と言うイメージだけが残っている気がします。安い居酒屋メニューとしても人気がある料理ですよね。私は、そんなハムカツの持つ独特の雰囲気が大好 [続きを読む]
  • 超簡単!自慢できるレベルの本格麻婆豆腐
  • 今日は私の得意料理「麻婆豆腐」のレシピをご紹介します!「本格的な中華は作るのが難しい」と思っている方がいれば、是非試していただきたい一皿です。お店の味が簡単に再現できてしまうことに驚きますよ!そもそも麻婆豆腐は家庭料理が起源です。中国は清の時代、四川省の都「成都」で一人の女性によって作られたのが始まりと言われています。貧しかった女性が、ありあわせの物で客人をもてなした時に考案したものなんだとか。今 [続きを読む]
  • 甘辛さが後を引く、鶏肉とジャガイモの甘辛煮!
  • 今日はジャガイモが美味しいレシピをご紹介!しっかり味が染みこんだジャガイモって、食べるとほっこりする美味しさがありますよね。今日ご紹介するのは、鶏肉のうま味に甘めの味付けがクセになる一皿です。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも最適ですよ!そもそも、日本食には伝統的に甘辛い味付けが多いですよね。照り焼き、蒲焼、すき焼きなどは代表選手だし、親子丼やうどんなどの汁も甘い味付け。酢の物にも結構砂糖が入 [続きを読む]
  • 優雅な休日をはじめましょう。クロックムッシュ・マダム!
  • いつもよりも、ちょっとゆったり目覚めた休日。食事の準備もいつもより少しだけ時間をかけて、ブランチにクロックムッシュはいかがですか?クロックムッシュはフランス生まれのサンドイッチ。名前は「カリッとした紳士」と言う意味が由来で、その名のとおりカリカリさくさくなトーストを最高に美味しくいただけるレシピです。ハムとチーズ、ベシャメルソースで仕上げたものが「クロックムッシュ」で、その上に目玉焼きを乗せたもの [続きを読む]
  • おかわり必至!豚肉とナスの味噌炒め
  • 今日は夏の夕食にぴったりの一皿。ナスと味噌というゴールデンコンビを主役に、これまた合性の良い豚肉やししとうを加えて炒め物にしました!味噌炒めの時は、甘めの味付けで仕上げてあげると病みつき感マシマシです(笑)。タレが具材によく絡みますから、野菜も大きめにカットするのがおすすめ。トロッと仕上げたナスに豚肉の旨味が溶け込んだタレが絡むとご馳走です!ついついご飯がすすんでしまいますから、食べ過ぎには注意し [続きを読む]
  • こんなん絶対美味いやつ!甘辛スティックチキン
  • 写真を見てお分かりいただけるように、今日は絶対美味いやつです(笑)。サクサクに揚げた鶏肉のフライに、甘辛いソースを纏わせた、その名も「甘辛スティックチキン」!使う肉は鶏のむね肉なのでお財布にも優しく、しかもむね肉にありがちなパサパサな仕上がりにならないよう、工夫を凝らしたレシピです。サクサクした衣にかぶりつき、しっとりした鶏肉に癒されます。甘辛なソースが後を引き、鶏肉のさっぱりした味も手伝い、いく [続きを読む]
  • 独特のシャキシャキ感を楽しもう!おかひじきの混ぜご飯
  • 今日は「おかひじき」を使った簡単混ぜご飯のご紹介です。と、その前に「おかひじき」をご存知ですか?スーパーでも見かけることは少ないので、ご存知ない方も多いかもしれません。「おかひじき」は海藻のような名前をしていますが、緑黄色野菜に部分類される、れっきとした野菜です。もともと海岸の砂浜などに自生していて、葉の様子がヒジキに似ている事から、おかのヒジキと言う意味で「おかひじき」と名付けられたそうです。個 [続きを読む]
  • お手軽アレンジ!豚ネギのつけそば
  • 夏になると麺類が増えます。もともとパスタやそば、うどんなどの麺類が大好きな私ですが、夏はつるつるとしたのどごしを求めて、冷たいそうめんやうどん、そばの活躍が増えます。そうなると課題になってくるのが、味のバリエーション。手軽に麺つゆで食べることが多いので、麺を変えてもマンネリしてきます。そこで、今回は手軽にサッと作れつつも、いつもと少し趣向を変えた「つけ汁レシピ」をご紹介します。お肉が入ってボリュー [続きを読む]
  • 「今食べたい!」気持ちに応える、野菜の旨味が活きてるキーマカレー
  • 今日は家にある材料で、手軽にサッと作れてしまうキーマカレーのレシピをご紹介します。「カレーが食べたいな」と思っても、作ったその日よりも2日目のカレーが断然おいしいもの。すぐに美味いカレーが食べたい時にはもどかしくないですか?2日目のカレーがおいしい根拠としては、具材に味が染み込むことや、具材の旨味がルーに溶け出すことで味と香りがなじむということが大きな理由です。「冷ます」時に具材に味が染み込み、「温 [続きを読む]
  • 自分で仕込む!手作りビールに挑戦(1)
  • 暑い日が続きますね〜夏真っ盛り、こんなときはキンキンに冷えたビールが美味しい!最近はクラフトビールブームも手伝い、いろんな味わいのビールが飲めるようになってきたのも嬉しいですよね。いろんな種類のビールを飲んでいて、ふと「そもそもビールの味ってどうやって決まるのだろう」と疑問に思うことがありました。そこからビールの醸造方法を調べ始めたのですが、あれよあれよと、ビールの世界の奥深さにやられてしまいまし [続きを読む]
  • 磯辺揚げは料理の魔法!ささみの磯辺揚げ
  • 今日はささみを使った一品。ささみと言えば低脂肪で料理のアレンジの幅が広い素材です。価格も手ごろなのに、棒々鶏(バンバンジー)やフライなど主菜になるレシピも豊富です。今日ご紹介するのは、そんな懐の広いささみを使った「磯辺揚げ」のレシピです!のりを使って磯の風味を纏わせる作り方ですが、淡白なささみだからこそ、この作り方の良さが引き立ちます。お好みで七味をかけていただくのが入月流。香ばしい醤油の香りと七 [続きを読む]
  • 苦味がクセになる!ゴーヤーとささみのシンプル和え
  • 今日は夏ならではの箸休めにゴーヤーを使ったレシピのご紹介。シンプルな味付けで、ゴーヤーの苦味がクセになり、苦いんだけどついつい箸がのびてしまう「ゴーヤーとささみのシンプル和え」です!ゴーヤーチャンプルーでご紹介したように、ゴーヤーはそれ自体の味が強いこともあり、シンプルな味付けが何より美味しい野菜です。ただ苦いだけでなく、卵や豆腐などの苦味を和らげる食材が交互に感じられることで、ゴーヤーの苦味がよ [続きを読む]