にゃお さん プロフィール

  •  
にゃおさん: カゾクスキー
ハンドル名にゃお さん
ブログタイトルカゾクスキー
ブログURLhttp://sslife0529.blogspot.com/
サイト紹介文転勤妻になったのをきっかけに専業主婦になりました。夫と娘2人の4人暮らし。また引っ越しするかも?!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 83日(平均7.8回/週) - 参加 2017/05/25 16:52

にゃお さんのブログ記事

  • がんばらない家計管理にするための3ステップ
  • わたしは現在家計簿をつけていません。なぜなら、家計簿をつける時間を他のことに充てたいからです。家計簿をつける項目や品目の細かさによるかもしれませんが、1週間で1〜2時間はもっていかれませんか?残金を気にするのも、そう多くない脳のリソースを持っていかれて大変だったのですが、今はほとんど気にしていないのでとても楽チンです。何も考えなくて買い物(食材や日用品)しても、毎月変動が多くない状態にするまでにした [続きを読む]
  • 里帰り出産しなくて良かったと思ったこと
  • わたしは里帰りせずに2人を出産しました。里帰りしたところで母はいないので、わたしの助けになる人はいません。義母も高齢のため戦力にならないので、そもそも里帰り出産という選択肢はありませんでした。2人を里帰り出産せずに産んだわたしですが、その選択は結果として良かったと思います。もちろん、戦力となるお母さまがいらっしゃる方は里帰り出産を選択した方がいいかもしれません。里帰り出産しなかったわたしの一意見とし [続きを読む]
  • FP3級に受かりました!費やした勉強時間と勉強法
  • ついにFP技能検定3級の受検申し込みをしました5月28日、夫に子供2人をお願いして受験してきました。全範囲を勉強できていなくて…というか実技の問題を解かずに当日を迎えたために、もうこれは受からないよな〜とかなり弱気でした。が、直前に2時間ほど詰め込み勉強をしたことも良かったのかなんとか受かることができました!合格証書を待っている段階です。あ。選択したのは個人資産相談業務です。2人の育児の合間の勉強確保方法 [続きを読む]
  • 長女、胃腸炎ではじめての入院
  • 先日、長女が胃腸炎で入院しました。原因は『脱水』です。発症から退院までの記録を残します。(長いです)腹痛からの嘔吐夕方から腹痛を訴えていました。これまでも、何日かに一度は腹痛を訴えることがあったので、深刻には捉えていませんでした。腹痛を訴えて数時間内に排便し、ケロリとしていたからです。うんちが出そう=お腹が痛い という表現になっていました。その日はあまりに騒ぐため、子どもが飲める胃に効く漢方を飲ま [続きを読む]
  • 小林麻央さんの訃報を受けて
  • 闘病生活を前向きに続けていた小林麻央さんがお亡くなりになったというニュースを目にしました。小林麻央さん、34歳…学年はわたしの方が下ですが、今現在同い年。そして2人の子持ちという共通点があり、自分に置き換えていろいろなことを考えてしまいました。今を大事に生きているのか忙しく、正解がわからなくて、試行錯誤な毎日。子どもたちと健康に暮らしている今を少し大事にできていなかったなと思いました。わたしもいつ癌 [続きを読む]
  • ライザップごはんのおかげで献立と糖質計算が楽になった
  • 【決定版】おうちで簡単!ライザップごはん というRIZAP公認の低糖質レシピ集をゲットしました。これで糖質制限生活をもっと充実したものにできそうです。RIZAPがどんな食事制限をしているか垣間みれるRIZAPでは3つのステップで糖質オフのアドバイスをしているそう。パーソナルトレーナーのAYAさんが美的で提案していた食事に似ています。主食を3食抜くウェイトダウン期朝と運動後に主食を摂る糖質コントロール期1日の糖質量120g [続きを読む]
  • 食事制限は一週間は続けてみると長く続けられる
  • ダイエットといえば、「我慢」「忍耐」「根性」というイメージが強くないですか?ダイエット(diet)は「規定食」を指します。日常の食事そのもののことなので、単に減量することではないのです。運動だけでは痩せないことは、かなり浸透してきた事実かと思います。かといって、食生活を改善するのはなかなか難しく、難しいからこそリバウンドする人も多くいます。わたしの体験をもとに、食生活を変えるためにしていたことを書きた [続きを読む]
  • 糖質制限1ヶ月半後の夫、太らないし、出世した
  • ようやく夫が糖質制限による効果を実感してきました。2017年4月下旬から始めた糖質制限。1ヶ月だけの継続では感じることができなかった体の変化にようやく気付いたようです。夫はつい先週まで「糖質制限してるけどやってる意味あるのかな…」とボヤいていました。そんな夫が「糖質制限した効果が出てきた!」と喜んでいるのです。 体重の増減が見られなくなった いい排便ができるようになった 仕事で出世した まとめ [続きを読む]
  • 美味しいから食べてみて!LAWSONのブランのくるみパウンドケーキ
  • 近所のLAWSONには売ってなくて、先日新宿駅のあたりで見つけた『ブランのくるみパウンドケーキ』です。結論から言うと、美味しかった!です。もし見つけたら食べてみて欲しい一品です。カロリーは高いけれど朝ごはんにするにはOKな糖質量糖質制限をすると食べられない食材が増えて、摂取カロリーも心なしか控えめになる日も少なくありません。が、これはカロリーたっぷりあるので、しっかりエネルギーになってくれそうです。おい [続きを読む]
  • 糖質制限中ですが、家飲みします
  • 今週のお題「家飲み」夫とわたしの仲良しの秘訣は「お酒で弾む会話」。一緒にお酒を飲むと、週末だな〜と実感がわきます。 糖質制限中に飲んでいるお酒「ウイスキー」 ブラックニッカ ブレンダーズスピリット 発売60周年ウイスキー バランタイン ファイネスト フロム・ザ・バレル 子持ちの家飲みは炭酸割りで軽めに おつまみはチーズやアーモンド おわりに糖質制限中に [続きを読む]
  • 糖質制限をゆるめました
  • 「主食を食べない」というシンプルなルールは簡単で、当初考えていたよりもストイックな内容の食事になっていました。(スイーツも1週間後にはあっさりと断てました)そんな糖質制限をゆるめることにしました。以下のルールでゆるゆる続けていきます。夕ごはんは主食抜き夕ごはんは主食(糖質)を摂らないというのは、最近の体幹系の本に一例としてありました。消化吸収にかかる時間が長いたんぱく質を多く摂る方が、寝ている間に [続きを読む]
  • シンプルライフにはバレットジャーナルがおすすめ
  • 6月もあっという間に一週間が過ぎました。幼稚園で保育参観だったり遠足だったり春は結構忙しく、気づけばあと一ヶ月で夏休みに入ってしまいます。それくらい早い。で、バレットジャーナル(BulletJournal)のお話ですが、ノート一冊とペン一本でOKなので、シンプルライフ向きのノート術だと思います!何も気にせずとにかく書くリスト形式に書いていくバレットジャーナルは、とにかく何でも書いてしまいましょう。未来の予定も書い [続きを読む]
  • どんな明るいミュージカル映画を観ても泣いてしまうんだけど
  • 突然ですが、わたしはミュージカル映画が大好きです。何の脈絡もなく歌いだすなんて意味が分からない?私もわかりません!通行人ですら、突然皆が揃って踊りだすなんて意味不明…。大丈夫、私も意味なんてわかりません。それでも大好きなミュージカル映画。私を惹きつけて止まないミュージカル映画。タイトルにある通り、明るい内容だろうと暗い内容だろうと関係なく涙が出てくるという不思議な体質を持っています。 わたしとミ [続きを読む]
  • 糖質制限は便秘になりやすい?わたしが治した方法
  • 女性に多い便秘症。かくいう私も油断をすると2〜3日出ないなんてこともよくあります。便秘の時は肌の調子が悪くなったり、お腹が重たいのでなんだか動きたくないな…と思ったりすることが多いのですが、便秘になった理由を分析してみた腸内の悪玉菌が増えた悪玉菌はタンパク質が大好きらしく、糖質制限でたくさんお肉を食べるようになったため、善玉菌の増加よりも悪玉菌の増加に繋がったのでは、と思いました。悪玉菌が増えると腸 [続きを読む]
  • 糖質制限開始後に受けた健康診断結果が脂質代謝異常?
  • まだまだ続いております糖質制限。何を食べようか悩むくらいで、白米やスイーツに飢えてしまっているという感覚は全くありません。むしろそれらを少し食べるだけで満腹感がすごい。健康診断の結果が郵送されてきたので、そのことについて書きたいと思います。出産前は異常なし健康診断を受けたのは約5年ぶり。つまり出産前に受けたきり、なんやかんや理由をつけてつけてませんでした。今まで、中性脂肪やコレステロールの値も問題 [続きを読む]
  • うちの娘たちはリスかハムスターか
  • お菓子やフルーツ、ジュースをなぜか口の中にため込んだまま過ごそうとします。飲み込んでしまっても窒息するようなものは口に入れてはいないのですが、何が惜しいのか、ずっと溜めこむ…。長女は3歳くらいからそういう傾向があったのですが、次女はまだ1歳9ヶ月…あのにぎやかな娘たちが大人しいな…と思ったときの、口におやつの最後の一口を入れている確率の高さたるや…口内チェックが欠かせません。本当に真似をしなくていい [続きを読む]
  • うちの娘たちはリスかハムスターか
  • お菓子やフルーツ、ジュースをなぜか口の中にため込んだまま過ごそうとします。飲み込んでしまっても窒息するようなものは口に入れてはいないのですが、何が惜しいのか、ずっと溜めこむ…。長女は3歳くらいからそういう傾向があったのですが、次女はまだ1歳9ヶ月…あのにぎやかな娘たちが大人しいな…と思ったときの、口におやつの最後の一口を入れている確率の高さたるや…口内チェックが欠かせません。本当に真似をしなくていい [続きを読む]
  • 次女の怖いものが判明!
  • 次女の怖いものが判明しました。長女にはなかった反応だったので驚きと共に、かわいいなと思ってしまいました。(長女は怖いものがほぼなく…子供が怖がるようなものは笑って喜んでいるくらい)着る毛布でカオナシ首元はジッパーで止めるタイプの着る毛布があります。次女と遊んであげようと、頭を隠してジッパーを閉じ、手を出して踊ってみたところ…ぎゃーーーーーーーーー!!!!(あれ?どこかぶつけたのかな?)「いたいいた [続きを読む]
  • 次女の怖いものが判明!
  • 次女の怖いものが判明しました。長女にはなかった反応だったので驚きと共に、かわいいなと思ってしまいました。(長女は怖いものがほぼなく…子供が怖がるようなものは笑って喜んでいるくらい)着る毛布でカオナシ首元はジッパーで止めるタイプの着る毛布があります。次女と遊んであげようと、頭を隠してジッパーを閉じ、手を出して踊ってみたところ…ぎゃーーーーーーーーー!!!!(あれ?どこかぶつけたのかな?)「いたいいた [続きを読む]