よーこ さん プロフィール

  •  
よーこさん: 女性の体に憧れて
ハンドル名よーこ さん
ブログタイトル女性の体に憧れて
ブログURLhttp://longing4femalesbody.blogspot.jp/
サイト紹介文GIDになりきれないMtFでAGが、自分の体の女体化実験の記録を残す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 86日(平均9.8回/週) - 参加 2017/05/25 18:53

よーこ さんのブログ記事

  • 8月16日(水)・17日(木)の女性ホルモン・レシピ
  • またまた二日分の更新です。(もう時間は18日になってしまいました。)あっという間です。エストラドットもあっという間に2.5日。明日の夜に貼り替えです。時間の経つのは早いですね。瀉火補腎丸も効いているのか、多少汗が出ますが、尋常でなく流れるほどではありません。効いてきているのかな。とはいえ、やはり一日でタオルがびしょびしょになりますが。マレフェMTFを注文したのが遅く、ショップの処理も、お盆休みのせいか、時 [続きを読む]
  • 8月15日(火)の女性ホルモン・レシピ
  • まだ涼しい日が続きますが、やはり少し動くと髪の毛の中から汗が出ます。更年期障害一般の治療ではなく、そもそものぼせや熱感、水分代謝を改善するために、イスクラの瀉火補腎丸を飲んでみることにしました。これは六味地黄丸に、火照りを鎮める効果の強いチモとオウバクを加えた処方の漢方です。これはイスクラでしか作っていないので、医者で出してもらうわけにはいきません。でも、高熱が出たときは、これで一発で下がります。 [続きを読む]
  • 8月14日(月)の女性ホルモン・レシピ
  • 今日は、午後から夜にかけて出かける用事があったので、いろいろと準備(気ばかり焦るタイプで実際は大した準備は要らない)していました。昨日は、ユニクロでウルトラストレッチのスキニージーンズのブラックを買ってきたので、それを履いて外出するのが楽しみでもありました。(昨日のうちに近所には出かけたのですが。)今回は、裾上げなし(たぶん股下84cm)にしましたので、ショップで待つこともなく、そのままレジへ。このタ [続きを読む]
  • 8月12日(土)・13日(日)の女性ホルモン・レシピ
  • 毎日、ほとんど変わらない献立ですが、13日は夜にプレマリンを1錠飲みました。ちょっと昼間、女性ホルモンが足りないような感覚があったのです。でも、たぶん杞憂です。というのも、やはりどうも胸の膨らみが少しずつ成長している気配があります。毎日の変化というわけではないのですが、前回も書いたように、シャツのボタンを留めるときに腕に膨らみが当たるのです。今はブラジャー(膨らみを目立たなくさせるようなスポブラタイ [続きを読む]
  • 一年を振り返って
  • 年末ではありません。女性ホルモンを摂るようになって1年と2週間ほど経ちました。この1年間に随分と大きな変化がありましたので、忘れないうちに(もう大分忘れてしまいましたが)書いておきたいと思います。どうして女性ホルモンを摂るようになったのか、正直最初の動機はよく覚えていません。たぶん、「女性化乳房を作る」という掲示板、その避難所や雑談部屋などの派生掲示板が禁断の一歩を踏み出させたのだと思います。そこに [続きを読む]
  • ホットフラッシュと熱中症
  • なかなか新しい記事が書けません。忙しいのはいつものことなのですが、精神的に余裕がなくなっているのかもしれません。締め切りとかがいくつもあって、でも仕事が思うように進まなくて、気が焦っているのでしょう。もう一つ、書こう書こうと思っているホットフラッシュなのですが、これが気候に左右され、原因が特定できないでいます。原因が分かれば対処のしようもあるのですが、涼しくなるのを待つしかなさそうでもあります。で [続きを読む]
  • 8月11日(金)の女性ホルモン・レシピ
  • エストラドットを数日休薬するつもりで、結局3日ほど休んだだけでした。我慢がないですね。まだまだ涼しく、汗もかかないので、熱中症にもなりませんでした。水分も、スポーツドリンクと水(エビアン)を適度に飲んでいますので、足りなくなることはないと思います。むしろ夜などは寒いくらいで、シャワーのあとストーブをつけ、窓も全部閉めて寝ました。夜に自転車ででかけるときには、長袖のシャツを着ました。涼しいのはいいの [続きを読む]
  • 8月9日(水)・10日(木)の女性ホルモン・レシピ
  • 9日は猛暑に見舞われました。昼間は電車とか、病院とか、レストランとか冷房の効いたところを梯子したので楽でしたが、家に戻ってみると、大分疲れていて、冷房をつけてしばらく横になっていました。こういう疲れ方は以前はなかったのですが、筋力が落ちて、持久力も落ち、さらに貧血気味でもあることから来るのかも知れません。その割には、少しずつ太ってきていて、少し食事を制限しないといけなさそうです。今は64kg前後になっ [続きを読む]
  • 8月8日(火)の女性ホルモン・レシピ
  • 今日は、エストラドットを剥がしたまま、4日くらい休薬する予定です。その間に、プロギノバ1錠とマレフェMTF0.5×2回を飲むことにしました。またホットフラッシュの対策として「命の母A」を1日3回飲むことにしました。でも、頭から朝がしたたり落ちる症状は特に変化はなさそうです。速効性のある薬ではないということでしょう。もう一つ、今のわたしの症状は熱中症の一部の症状にも似ています。汗をかく、体が熱い、時には筋肉が [続きを読む]
  • 8月7日(月)の女性ホルモン・レシピ
  • ホットフラッシュは相変わらずです。ただ今日は、回数が少なかったような気がします。気のせいかもしれませんが。これまでも1日1度程度、命の母Aを飲んでみましたが、これから本格的に飲むつもりで、35日分、買いました。ホットフラッシュだけではなく、頭痛にも効くといいなと思います。自律神経はかなり狂っていそうなので。後は、火曜日に新たに貼るはずのエストラドットを休み、プロギノバとマレフェMTFにしてみようと思いま [続きを読む]
  • 8月6日(日)の女性ホルモン・レシピ
  • 最近、ホットフラッシュがひどいです。ほんとに頭から四方に汗が滝のように落ちてきます。顔も、首も、肩も、背中も。タオルが手放せませんが、そのタオルもすぐにぐっしょり。1日に2枚は使います。前から夏場は後ろ頭に汗はかいていたのですが、明らかに病的な状態で、女性の更年期障害と同じです。要するにホルモンバランスが崩れ、自律神経失調症にかかっていると思います。女性が更年期障害に苦しむときにどうするかというと、 [続きを読む]
  • 8月3日(木)・4日(金)・5日(土)の女性ホルモン・レシピ
  • あっという間に三日経ってしまいました。三日分の更新です。ここのところ頭痛がひどく、だいたいロキソニンか頭痛薬を飲んでいます。3日・4日は、朝頭痛薬、昼前にロキソニン。ただ、5日は飲まずに過ごせました。頭痛はほとんどなし。夜になって少し痛みだしそうな予感がしただけ。違いは何かというと、やはり睡眠。毎日、5時間程度寝ているのですが、最後の一押しや、眠りの深さなどの違いがあるようです。最後に30分長めに寝るだ [続きを読む]
  • 増補エストラジオール製剤の選択肢と最適量
  • 以前に、これまでわたしが使ってきたホルモン剤について、一つ一つの感想をかいたことがあります。その後の副作用や薬疹騒動、休薬してからの方針などを経て、現在の考え方を書いています。これはアメブロのmaiさんの卵胞ホルモンの至適量という記事に関連する情報です。maiさんの記事では、主に医療機関での処置を前提に書かれていますが、現実には個人輸入でのホルモン摂取の方が多いように思いますので、そちらの面での情報提供 [続きを読む]
  • 8月1日(火)・2日(水)の女性ホルモン・レシピ
  • 二日続きの更新が増えてきてすみません。プロギノバの休薬は1日だけで、また1錠ずつ摂るようにしています。エストラドットは本当は火曜日の朝に張り替えなのですが、お風呂に入ってからの方がいいかと、火曜日の夜になりました。でも何か足りなくなっているような気がしました。前日、プロギノバを飲まなかったのも影響しているかも知れません。エストラドットは1週間に2回という貼り替え時期が難しいですね。推奨通り、3日と12時 [続きを読む]
  • 2度目の美容院
  • 7月3日に引き続き、今日8月3日に(同じ3日になったのは偶々です。)2度目の美容院に行って来ました。こんな髪型にして欲しいと(前回も)頼みました。もちろん、顔つきは似ても似つきません(たぶん耳が大きめというのは似ているかも。)。たぶん「ベリーショートボブ」というのでしょう。この写真では少しカラーがはいっていると思いますが、もちろん髪の毛は染めていません。パーマもなしのナチュラルで、セットもしない、という [続きを読む]
  • 7月30日(日)・31日(月)の女性ホルモン・レシピ
  • 日曜日は、外出するのに鎮痛剤系を何も持たずにでかけてしまいました。特に冷房の強いところに座っていたこともあり、段々と頭痛が酷くなってきました。帰りの電車の中では、もう何も話せないほど痛みました。この痛み方は片頭痛だと思います。肩もちょっと指を置くだけでも頭の天辺まで痛みが伝わるくらいに痛んでいました。頭部が痺れていて、少しでも動かすと気分が悪くなるくらいになりました。目もほとんど閉じているような状 [続きを読む]
  • 7月28日(金)・29日(土)の女性ホルモン・レシピ
  • また二日分の記録となってしまいました。ですが、レシピはずっと変わらずです。ただ、金曜日の夜(実際には深夜で、日付は土曜に変わっていました。)に2枚目のエストラドットを追加しました。前のも外していいのですが、特に痒くならないし、剥がれてきもしないので、そのままにして、土曜の夜(これも深夜なので日付は日曜日に変わっていました。)に剥がしました。少し頭痛がしているので、副作用があるのかもしれません。そし [続きを読む]
  • 7月27日(木)の女性ホルモン・レシピ
  • 女性ホルモンのレシピはここのところ安定しています。前回、5月の血液検査のとき、エストラジオール値は170でしたが、そのときはクリマラとプロギノバ1錠でしたので、今の状態ならば、たぶん170程度に下がっていることと思います。ただ、頭痛がして、昼前と夕方に、市販の頭痛薬を飲みました。食前なのが問題なのですが、どういうわけか、段々と食前に向けて頭痛が酷くなってきます。まさかエストラドットが問題なのか(でもクリマ [続きを読む]
  • 7月26日(水)の女性ホルモン・レシピ
  • 今日、先週水曜日(7月19日)に採取した血液検査の結果を聞きに行ってきました。前回は5月21日頃でしたが、そのときよりも一般項目の数値は好転していました。ただ軽い貧血状態ですが、これは女性の赤血球などの基準値内です。つまり女性としては貧血ではありません。男性ホルモンは0.03以下で測定限界値を切っています。とろこがエストラジオール値は230ありました。前回は確か170ですし、MtFとしては200以下に抑えるようにとのこ [続きを読む]
  • 7月25日(火)の女性ホルモン・レシピ
  • エブラパッチを外したら、ホットフラッシュの髪の中からの滝のような汗は治まりました。代わりに1週間に2枚を貼り替えるエストラドットを貼りました。3.5日分なので小さく、たぶん期間も短いのでかぶれもましでしょう。夏にはうってつけです。ただクリマラよりも少し高いのが玉に瑕。それと3.5日で剥がす程度の粘着性ですので、剥がれやすいかも知れません。火曜日の朝と金曜日の夜に貼り替えることにします。何日かを考えずに、曜 [続きを読む]
  • 7月24日(月)の女性ホルモン・レシピ
  • 精神的に辛いことがあって、気落ちしています。それとは別に、頭痛と肩こりが酷くなってきています。おそらくエブラパッチのエチニル・エストラジオールの副作用だと思うので、1日早いのですが、エブラパッチを剥がしました。次はエストラジオールのパッチ剤であるエストラドットを貼る予定です。エストラドットは1週間2回、貼付の文書によると3日+半日で交換するようにとあります。火曜日の朝と金曜の夜に貼り替えることにします [続きを読む]
  • 涙なくしては読めません
  • ただの一篇も、涙なくしては読めません。茨木のり子さんの最後の詩集『歳月』涙が出て、鼻水が出て、ティッシュで眼と鼻を押さえてしまうので、一度にたくさんは読めません。読み続けられません。泣きすぎてしまうので、どれか一篇をここに書き写すこともできません。どれが一番いいかなんて考えられません。どれもいいです。こんな男性にはとてもなれません。こんな女性にもとてもなれません。以前、たぶん10年前(に出ています。 [続きを読む]
  • 7月23日(日)の女性ホルモン・レシピ
  • 今日も以上に頭部から汗が噴き出しました。タオルハンカチは、あっという間にびしょびしょで、フェイルタオルも何回か拭くとびしょ濡れになります。少し体を動かして(歩いていただけでも)止まるだけで汗が噴き出します。さすがにこれはおかしいと思います。この症状は、病名として頭部多汗症というのもありましたが、むしろ、更年期障害のホットフラッシュにそっくりです。みなさんの描写を見るとまったく同じでした。対処法は、 [続きを読む]
  • わたしの性別違和
  • これまでにも何度か自分の立ち位置を確認しようと、どうして女性ホルモンを摂っているのか、何を目指しているのか、書いてきました。本当のところは自分でもよく分かりません。それは今でも。でも、こういうことかなと少し気付いたことがあったので、書き留めておきます。このブログのタイトルは「女性の体に憧れて」ですが、段々と最近は「女性に憧れて」という面が強くなってきています。もちろん、「女性の体に憧れる」部分が弱 [続きを読む]
  • 7月22日(土)の女性ホルモン・レシピ
  • 今日は朝から体が怠くて、ベッドから起き上がるのに随分時間がかかりました。というより、朝早めに目が覚めて、そのまま二度寝ができずに、怠くて起きられずに時間が過ぎてしまいました。前にも一度あった、精神的な何かが地下か足下か分かりませんが、下の方へと崩れ落ちていきそうな気分でした。前向きなことは考えられず、また目は周りのものを見ているのですが、脳内の神経伝達物質が減少していて、物事を「考える」ということ [続きを読む]