よーこ さん プロフィール

  •  
よーこさん: 女性の体に憧れて
ハンドル名よーこ さん
ブログタイトル女性の体に憧れて
ブログURLhttp://longing4femalesbody.blogspot.jp/
サイト紹介文GIDになりきれないMtFでAGが、自分の体の女体化実験の記録を残す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 36日(平均14.0回/週) - 参加 2017/05/25 18:53

よーこ さんのブログ記事

  • カミングアウトすることで築く関係
  • わたしは、1年少し前まで、自分を肯定的に捉えて来ました。もちろん、欠点や人としての問題もあるし、コミュ力も低いけれど、全体としてはうまくやってきたし、「いい人」の部類に入ると思っていました。それがあることをきっかけに、全て崩れてしまいました。詳しくは書けませんが、「いい人」と思っていたのが、全く自分を肯定的に捉えられなくなりました。自分の人生は、全くの失敗作であり、それはもう取り返しがつかないもの [続きを読む]
  • 6月27日(火)の女性ホルモン・レシピ
  • 女性ホルモンのレシピは昨日と同じです。昼ご飯にエビピラフを食べたら、腹持ちがよくて(午後うごかなかったこともあり)、夜ご飯はあまり入りませんでした。体重は少し下がって62.8kgです。副作用は出ていないように思います。頭痛もしていませんが、寝不足ではあります。クリマラ(2日目)22:00 プロギノバ1錠(4日目)胸はやはりデコルテがへっこんだままです。女性ホルモンを増やしたい誘惑はありますが、やはり体が楽な方が [続きを読む]
  • 6月26日(月)の女性ホルモン・レシピ
  • 今日からクリマラ再開です。やっと通常運転に戻りました。胸は大分萎んだような感触です。垂れていると言ってもいいかもしれません。悲しいです。体重は昼、夜とボリュームのある(脂っこい)食事をとってしまったので、63.3kg。現在の変動幅でのMaxになっています。でも、顔や首筋は痩けて、デコルテ部分も脂肪がそげています。対してウエストは相変わらず80、下腹はぼっこりです。もうちょっとこの脂肪が上半身に付くといいので [続きを読む]
  • 6月25日(日)の女性ホルモン・レシピ
  • 今日は、女性ホルモン再開2日目です。比較的高価の弱いプロギノバ1錠だけ、夜9時過ぎに飲んでいます。体調は、いろいろな要因があって何ともいえないのですが、やはり夕方頭痛がします。湿疹はやっとここに来て大分落ち着いてきました。すぐに効くならあっているし、そうでなければ別の薬に変えるので、早めに来て下さい、と言われていました。すぐには効かなかったけれども、5日ほど飲んで効いてきている(ただし完治はしていない [続きを読む]
  • 6月24日(土)の女性ホルモン・レシピ
  • 今日は、休薬5日目になります。待ちに待った女性ホルモン再開の日でもあります。ほんとうは5日目まで完全に休薬し、6日目から再開した方がいいのですが、どうしてもその1日を待てずに、今日の夜からプロギノバ1錠を飲み始めました。なので「休薬5日目」というのは正確ではありませんが、まあ、夜だからいいことにしましょう。昼間はずっと体が怠くて、横になると体が沈み込んでしまうような感じで、起き上がるのも決心がいる感じで [続きを読む]
  • 女性ホルモンを休薬して考えたこと
  • 今日(6月24日)で、女性ホルモンを休薬して5日目です。この5日間、長かった。いや、その他の仕事とかは普通に時間が流れていきますが、5日間女性ホルモンを摂らないでいることが精神的にとても辛いことのように感じられ、時間の過ぎるのが、ものすごく遅く感じました。体的には、最初はホルモンがないためか(たぶん男性ホルモンは、基準値の半分も出ていないと思います。)、軽い気がしたのですが、だんだん体が怠くなってきまし [続きを読む]
  • 6月23日(金)の女性ホルモン・レシピ
  • 完全休薬4日目。といっても、抗アレルギー薬を2種類飲んでいるので、薬の負担は変わらないかも知れません。これが多少は効いていますが、劇的によくなっているわけではなく、まだときとぎ痒くなり、さらに意識をすると少し肌が粟立ってきます。ほんとにアレルギー反応は精神的なものに左右されますね。毎日のようにストレスに曝される日々がもう1年以上続いているので、それがここにきて一気に体に現れているのかも知れません。な [続きを読む]
  • 6月22日(木)の女性ホルモン・レシピ
  • 今日で完全休薬3日目です。ホルモンがほぼない状態で過ごしていると思いますが、特に更年期障害のような症状は出ていません。どちらかというと、現在のところ体調的には爽やかな感じです。ただ、そのことが果たして精神的にいいかどうかは疑問です。女性化志向、あるいは女性化願望ということについて、考えさせられました。そのことについては、別の記事を書きたいと思います。湿疹も大分落ち着いてきて、痒みはほとんどありませ [続きを読む]
  • 6月21日(水)の女性ホルモン・レシピ
  • 水曜日は別記事で書いたように皮膚科に行って、湿疹がおそらく薬疹ではなく、体調悪化によるアレルギーの蕁麻疹だと分かりました。ただ症状は蕁麻疹でも、原因が特定できているわけではなく、一般的には疲れや寝不足、ストレスなどが引き金になるということで、これはこれで納得のいく原因です。どれも当てはまりますので。そこで、休薬を5日くらいしたら少しずつホルモンを再開しようと思います。そもそも今は抗アレルギー剤を飲 [続きを読む]
  • 蕁麻疹でした
  • 最初薬疹かと思われた湿疹ですが、今日皮膚科に行って来ました。だいたい夜になって痒みが増し、お風呂に入ると悪化したりしていて、一昨日、痒くて掻いたときにできた湿疹の写真を見せたら、言下に「これは蕁麻疹ですね。」と診断がおりました。作用機序について、いろいろと説明を受けたのですが、何か覚えきれませんでした。大雑把で不正確な記憶によれば、何か痒みを起こす細胞の層があって、体調の変化やストレスなどによって [続きを読む]
  • 6月19日(月)・20日(火)の女性ホルモン・レシピ
  • もう一週間以上、夕方から夜にかけて発疹ができることがあります。プロギノバかクリマラかの薬疹を疑って、19日はプレマリンだけにしてみました。8時間おきに3回飲みました。しかし、やはり夜に、あちこちが痒くなって腕を掻いたら軽い蕁麻疹状態になりました。その後、シャワーを浴びて少ししたら湿疹は引っ込みました。少なくともプロギノバやクリマラの薬疹ではなさそうですが、プレマリンだけならば、脈拍が速くなることはあり [続きを読む]
  • 薬疹の原因をつきとめる
  • ここ1週間ほど(6月12日頃?正確には発症の日不明です。10日くらい前(6月9日頃)かも知れません。というのも、薬疹だという認識がなく、記録していなかったので。)、太ももや脛、前腕などが痒くなり、特にお風呂に入った後は毛穴が赤くなって、すこしでも掻くと出血してしまいます。湿疹です。蕁麻疹までいくこともありました。6月13日(火)に蕁麻疹用の非ステロイド薬を買ってきて塗ったり、デリケアを塗ったり、あるいはお風 [続きを読む]
  • 6月18日(日)の女性ホルモン・レシピ
  • いろいろと難しい問題(特に薬疹の可能性が・・・)が起こってきています。これについては別に記事を書きたいと思います。とりあえずここでは、記録だけ。18日のレシピクリマラパッチ(7日目)夜に剥がしました。本当は月曜のはずでしたが、これもまた薬疹の原因の可能性があります。夜:プロギノバ1錠(プロギノバ1錠4日目)プロギノバだけにしたにもかかわらず、夜にまだ湿疹ができ、夜が眠れず、息苦しさを感じました。全部使え [続きを読む]
  • 6月16日(金)・17日(土)の女性ホルモン・レシピ
  • 15日にはプロギノバ1錠を、14日最後に飲んだ夜から計算して24時間後に飲みました。プロベラはそのまま1錠を半分にして朝と夜です。これで湿疹は多少軽減しましたが、なお、まだ太ももの辺りの毛穴がみんな湿疹に変わりそうな違和感を持っていました。もう少し女性ホルモンを減らしたい、もっとも安全な組み合わせにしたいということで、16日からはプロベラも止めました。ですのでレシピはさらにシンプルになりました。大分、ぴりぴ [続きを読む]
  • 6月14日(水)・15日(木)の女性ホルモン・レシピ
  • また忙しくて書き込む暇がなく、二日分の記録です。ただプロギノバ2錠に変えてから、副作用と思われる薬疹と脈拍が速くなる(やや苦しくなる)という症状が出てきました。湿疹は最初は接触性の湿疹か、アレルギーによる湿疹かと思って蕁麻疹用の塗り薬を塗ったり、洗ったり、服を変えたりしましたが、薬を塗ると一時的に楽になりますが、しかし、同じようなところにまた湿疹が出来てきて、完治しませんでした。そこで疑われたのが [続きを読む]
  • 6月13日(火)の女性ホルモン・レシピ
  • 13日は、もう一度プロギノバとプロベラに変えて仕切り直しです。まだ1日目ですから、効果は分かりません。むしろ、その前の数日、ダイアン1錠にしていたときの髭の伸びが少し速かったような気がします。あくまで、これは気がするだけですが。そうそう細かくホルモン値を計れないので、正確なところは分かりません。それと女性ホルモンとは関係ないのですが、ここしばらく治らない片頭痛に苦しんでいましたが、これはデパスを夜に飲 [続きを読む]
  • 性欲がない
  • 今日は、性的な話です。あまりセキララに話せることではありませんが、大事なことだと思います。わたしは、もう長い間、マスターベーションはしていません。したいという気持ちが起こりませんでした。女性ホルモンを摂るようになってからは、性欲そのものもなくなってしまいました。かなり早い内にです。性器そのものも萎縮し、包茎状態です。(汚い話ですが、おしっこをするとき、皮を剥かないと大変なことになってしまいます。) [続きを読む]
  • 6月12日(月)の女性ホルモン・レシピ
  • 女性ホルモンの献立は昨日と一緒です。でも、胸がなんか萎んできました。見るからに容量が減っているように感じます。日曜の晩から月曜の晩まで、ジニエブラをしていました。これを外したとき、バージスラインに何本かの線が出来ていました。バージスがあってなかったのだと思います。でもそれだけでこんなに萎んで小さくなっているとは思えないので、やはりダイアン1錠というのがネックだったのではないかと思います。クリマラパ [続きを読む]
  • 6月10日(土)、11日(日)の女性ホルモン・レシピ
  • 昨日(土曜)までは昼から左頭頂がずきんずきんと痛む頭痛がして、夜ご飯の前にロキソニン2錠を飲んでいましたが、少し思うところあって、夜にマイスリーと一緒に飲んでいたデパスを止めてみました。すると今日(日曜)は一日、頭痛がしませんでした。少し怪しい感じはしていますが、少なくともはっきりと痛むことはありませんでした。デパスの飲み過ぎだったのかもしれません。といっても、デパスは1mgを半分に割って飲んでいたの [続きを読む]
  • 性的多様性の中で自分は何者かを考える
  • 女性ホルモンを摂りだし、体が女性化し、それに伴い心も変化したり、今まで気付かなかった心の奥底の傾向のようなものが少しずつ顕わになってきたりして、自分が何ものなのか、自分は本当は何をしたいのか、この現実の世界・社会にどのように適応して生きていったらいいのか、というようなことをいろいろと考えるようになりました。同時に、ブログなどを通していろいろな指向の方がいることも知り、自分がそれと違う面を持っている [続きを読む]
  • 6月8日(木)、9日(金)の女性ホルモン・レシピ
  • またまた、二日続きの記事になってしまいました。ホルモンの処方はずっと変わらずです。時間もほぼ同じ。晩のプレマリンが少し遅めなのも同じです。でも、この二日の体調は最悪でした。頭痛がひどくて、いろいろな鎮痛剤を取っ替え引っ替え飲んでいました。鎮痛剤とホルモン剤漬けの毎日です。それに睡眠薬も加わりますから、精神というか脳に影響を与える薬ばかりを飲んでいたことになります。大丈夫か?わたしの肝臓!という感じ [続きを読む]
  • 涙があふれる・・・
  • わたしは、女性ホルモンを摂るようになって、まずは体の変化がありましたが、徐々に心も変化してきているように感じます。(それも多少期待していたけれど、ほんとに変わるかどうかはネットでもそんなに記事がなかった。)心の変化はいろいろあるのですが(その一端は先日の記事「少しでも綺麗になれるならば」でも書きました。)、今日は涙もろくなったことについて書きたいと思います。三週間くらい前のことですが、妻にいろいろ [続きを読む]
  • 6月6日(火)、7日(水)の女性ホルモン・レシピ
  • 家庭に不幸があり、ブログをきちんと書くことができません。記録としてのみ書いておきます。6月6日(火)、7日(水)ともに女性ホルモンの組み合わせは変わりません。クリマラパッチは、7日で3日目になります。朝晩のプレマリンは、3日目です。昼のプロギノバは16日目です。体重は、63kg前後です。薬のせいではないと思いますが、6日、7日とも頭痛がひどく、6日は偏頭痛薬のマクサルトを飲み、7日は昼ご飯のあとロキソニンを2錠一 [続きを読む]
  • 6月5日(月)の女性ホルモン・レシピ
  • 昨夜は別の記事を書いていましたので、ホルモンレシピの記録は書く時間がなくなってしまいました。クリマラパッチは、昼に貼り替えました。次は、ちゃんと日曜日の晩に貼り替えるようにします。上腕部に貼っていたせいか、少し長く貼っていたせいか、少し後が残っています。2、3日で消えると思いますが。パッチの問題は、この肌に残る傷のような跡ですね。昨日は、ネイルオイルとベースコートを買ってきました。よく分からないで買 [続きを読む]
  • 少しでも綺麗になれるならば
  • 先日、アメブロで知り合った南里奈さんとお会いして、いろいろとお話を聞かせていただきました。そのときのことは、アメブロに書きました。里奈さんは、お仕事のときも(普通に会社で仕事してます。)レディースのスーツを着ています。というか、今や服は全部レディースだそうです。もちろん、お仕事のときも、家庭でも男性として通していますので、レディースとして売っている服をメンズとして着てらっしゃるわけです。先日も、女 [続きを読む]