トリコ さん プロフィール

  •  
トリコさん: トリコの真面目な日々
ハンドル名トリコ さん
ブログタイトルトリコの真面目な日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/torikonohi/
サイト紹介文同棲3年目の彼女との日々や、英語(たまーにドイツ語)学習について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 29日(平均6.0回/週) - 参加 2017/05/25 20:56

トリコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • mって難しいのね
  • 英会話で立て続けに2人の先生から、tourism の発音を直されました。最初はどの部分を指摘されているのか分からなかったのですが、どうやらmの発音が気になる模様。YouTubeでmの発音を調べたりした結果、tourismは子音のmで終わる発音なのにトリコの発音だとmuと母音が入ってしまっていて、違って聞こえるのかなと思い至りました。余分な母音が入ってしまうのは日本人の発音あるあるですよねそういえば、トリコの余分な母音満載なド [続きを読む]
  • 視力検査とおそば
  • 週末は運転免許の更新に行ってきました。彼女の運転でトリコは体を使ったりセンスを求められる種類のものが大変苦手なため、我が家の運転担当は彼女一択です彼女からは免許の返納を勧められていますが、いざという時にも決して運転はしませんということで(免許の意味よ…)、とりあえず身分証として更新です。免許更新=視力検査を突破しないといけないため、眼鏡を新調して臨んだのですが、まぁ見事に見えなくて焦りました。自信な [続きを読む]
  • 歩いて行くの?
  • 今週のドイツ語フレーズはFährt dieser Zug nach Baden?(この列車はバーデンに行きますか?)でしたドイツ語の個人レッスンを受けていた時、「ドイツに行きたい」というのを"Ich möchte nach Deutschland gehen."と言っては、先生に指で人が歩くまねをしながら"gehen!?"と聞き返されていたのを思い出しましたgehenは英語でいうgoにあたるのですが、ドイツ語の場合は「歩いて行く」という意味になるので、日本からドイツに行くには [続きを読む]
  • 金目祭り(その1)
  • 昨日は彼女がふるさと納税でゲットした金目鯛セットで、しゃぶしゃぶとカブトの煮付けを食べましたしゃぶしゃぶはなんと、カブトで出汁を取るという豪華バージョンです基本的に少食な2人なので、最後の5切れあたりから若干押し付け合いになりつつ食べきりました。満腹で雑炊を食べるのはもったいない、ということで雑炊は今朝の朝ごはんに作って食べましたよこれまた食べきれず、今夜も雑炊です!盛り沢山のセットで他にも色々と入 [続きを読む]
  • 今日は彼女が帰ってくる日!
  • 今週は一人暮らしな1週間でしたが、ついに今日は彼女が帰ってくる日。1人は1人で楽しいけれど、やはり彼女が帰ってくるのはとても楽しみです一人暮らしが長かったので、同棲を始める時には人と一緒に住んでうまくやっていけるのかなと思っていましたが、すっかり二人暮らしが日常になっていることに気付きましたお土産話をたくさん聞いて、ゆっくり過ごしたいと思いますにほんブログ村 [続きを読む]
  • やる気の出ない日は
  • 昨日は英会話をやるかどうか家に帰ってからもグダグダと悩み、結局やりませんでした。直前予約だとお気に入りの先生は取れないので、やる気の出ないままに初めての先生と話すのは楽しめないなと思い…。私の中では、やる気の出ない時には無理して頑張らない!というのが勉強継続のポイントですやる気を原動力にせずに勉強を習慣にすることが大切だと何かで読んだことがありますが、トリコは完全にやる気頼みの勉強です今日はちょっ [続きを読む]
  • 不憫な1日
  • 昨日はお弁当が思い切り液漏れする、夕食にアボカドクリームパスタを作ろうと思っていたのにアボカドが傷んでいて使い物にならない、通信が悪くてスカイプがなかなか繋がらない、と散々でしたそんな中、reboot the PC (パソコンを再起動する)という表現を覚えましたTOEIC模試もなんとかパート2だけやりました。27/30で間違えた3問以外は自信を持って答えられたので、ちょっとはリスニング力upしているのでしょうか?寝不足な今日は [続きを読む]
  • 落ち着け、私
  • さて、宣言通りに昨日は英語頑張りました英会話をやってから、懐かしのTOEIC公式模試を引っ張り出してみました。当然ながら旧形式です。通しで解くのは無理なので、気の向くままにちょっとずつパート1 → 8/10パート5 → 31/40パート6 → 8/12前はどれくらいの正答率だったのか覚えていないので比較ができないのですが、問題を解くスピードが上がっていてびっくりしました。以前のトリコメモによると、パート5は15分、パート6は10 [続きを読む]
  • 英語&主食ウィーク
  • 今日から数日間、彼女が不在です。なので、いつもはできないことをして過ごそうと思います!1. 英会話を毎日入れる(毎日やると優しい彼女もさすがに嫌そうな顔をするので)2. 久しぶりにTOEICの問題集をやってみる(こちらも同じく、英語ばかりしているとご機嫌を損ねそうなので)3. 夕食に丼物、パスタを作る(主食を食べない彼女といるとなかなか作る機会がないので)寂しがり屋の彼女がどんよりしているのに対し、1人タイム大好きト [続きを読む]
  • お誕生日ディナー
  • 昨日はトリコと小田さんのお誕生日のお祝いディナーでした端のソファー席を予約できたので、こそこそとぬい撮りもしてきました。焼きうどんのように見えますが、イカのワタとフレッシュトマトの魚介パスタです。トマトソースが売り切れで急遽このパスタが出てきたのですが、お子様味覚のトリコが食べられるかと少食な彼女が大変不安そうにしていました彼女は主にお酒でカロリーを摂取しているので、主食系のものを食べないのです思 [続きを読む]
  • たどたどしくなってしまう理由をつらつらと考えてみました
  • 最近の英会話はニュース記事を選ぶことが多いのですが、初見での音読はかなりたどたどしいです。分からない単語があるわけではないのに、区切るべき場所が分からなくて詰まりがちになります日本語なら初見でも読めるのに違いは何だろうと考えてみたところ、自分の視野の広さが変わることに気付きました日本語だと文章全体が目に入った状態で読んでいるのに対し、英語だと今読んでいる単語の発音と意味で頭がいっぱいで、次にどんな [続きを読む]
  • 母親からの恋愛アドバイス
  • 彼女と付き合う前のフリーだった時期に、久しぶりに会った母親から恋愛アドバイスをもらったことがありますトリコは背も高いし、中身も男っぽいところがあるから、髪を短くして男の子っぽくしてみたらどう?と。それまでの20数年間、髪をショートにしたこともなければスカートしか履かない娘を見てきて、どこからこのアドバイスが沸き出てきたのか今でも不思議ですちょっと的外れすぎてポカンとしてしまいましたが、結婚しません、 [続きを読む]
  • ドイツで思い知った言葉の力
  • 大学時代にドイツに1ヶ月滞在し、外国人向けのドイツ語セミナーに参加しました。決断するまで時間がかかる割に、最後は急に楽観的になる性格な為、挨拶レベルのドイツ語のまま、なんとかなるかと緊張感なく旅立ちました学校では初心者向けのクラスで、わいわいと楽しく過ごしましたが、言葉が分からないことの不便さを痛感した1ヶ月でもありました。バスの乗り方も自転車のレンタルの仕方も分からないので、毎日片道30分を歩いて学 [続きを読む]
  • 英会話中の可哀想な彼女
  • 我が家はリビングにしかテーブルがない為、リビングで携帯のスカイプを使ってオンライン英会話をしています週末は彼女がまだ寝室にいる間にしているので良いのですが、平日はリビングでテレビを見ながらゆっくりしている時間に英会話を入れています。その為、30分だけはテレビを消音字幕モードにしてもらっていますが、バラエティー番組だと映像と字幕で内容は分かるようです。しかし先日、ふと英会話中に顔を上げてみると、まさか [続きを読む]
  • Amazingを使いたい
  • 英会話を始めてすぐに実感したのですが、トリコが今まで全く使うことのなかった単語、amazingを耳にする機会が多いです。自分だったらniceやgreatと言うところでamazingが使われているようです。ただ良いねっていうよりは、驚きを含んだ意味になるのかなと思い、先生に聞いてみたところ、It means すごいin Japanese.と教えてくれました。英語を英語のまま理解したいと努力しているものの、日本語にしてもらうとストーンと理解でき [続きを読む]
  • ドナルド&デイジーを発見!
  • ブログでevianコラボのドナルド付箋がアップされているのを見て、欲しくてたまらなくなったトリコ達昨日は残念ながら、ドナルド柄のボトルはあったものの、付箋は別のキャラクターでした。今日も同じお店をチェックしたら、いました!ドナルドボトルにドナルド付箋取付け作業の人、キャラを揃えてくれてありがとう!(たぶんそんなこと考えていないのでしょうが…)と思いつつ買いました。デイジーもいたのでこちらも迷わず購入小田 [続きを読む]
  • カミングアウトして初めて知ったこと
  • 20代の頃、家族、友達、同僚とカミングアウトしていく中で驚いたことがありますそれは、大多数の人が異性しか恋愛対象にならないらしい、ということです。トリコは、みんな暗黙の了解?的な感じで、男の子と付き合ったり結婚したりするけれど、自分と同じように同性のことも好きになるのだと思っていましたなので、同性愛者であるということをカミングアウトするというよりは、(女の子を好きになるというのは当然の前提として)、実 [続きを読む]
  • 5月の学習記録
  • 英会話は25分×10回、ドイツ語は1週遅れになりつつも週に1回やりましたゴールデンウィークに毎日のように英会話を頑張ったのですが、その後しばらくサボった結果、他の月と同じくらいの回数でした毎日25分できるのが売りのプランなのですが、忙しかったり気が向かないとあっという間に1週間が過ぎています。平日2日+週末2日でなんとか月に15日くらいやりたいものです。今日はお気に入りのフィリピン人の先生が予約できたので、ま [続きを読む]
  • カタカナに引きずられてdすら発音できない
  • 英会話で医療系のテーマを選んで、muscular dystrophy (筋ジストロフィー) という単語が出てきました。英語だとdの発音(ディストロフィー)なのね、という発見とともに発音を練習したのですが、単体だと発音できても、文章の中に出てくるとほぼ全てgの音でジストロフィーと発音してしまいました。発音する度に、また間違えた!と思うのですが、頭にこびりついたジストロフィーという発音は、なかなか離れてくれませんrのように発音 [続きを読む]
  • お釣りはいりません⁈
  • 私の語学学習に興味を示さない彼女ですが、最近ドイツ語番組には少し興味を持ってくれたので、強引に誘って一緒に見ていますStimmt so.(お釣りはいりません)という表現が出てきた時、彼女が「こんな台詞言うことないから、これは覚えなくて良いね」と言ってきました。ドイツはチップ文化があるから、チップ込みで払いたい時に使うんだよと伝えると納得顔でしたこのやりとりの中で、言葉の背景には文化が広がっているということを改 [続きを読む]
  • 5/28 ドイツ語
  • 昨夜、1週間遅れになりつつあるドイツ語の録画を見ました今回の覚えたいフレーズは2つEntschuldigung, ich möchte zahlen. すみません、お会計をお願いします。Ich möchte Geld wechseln.両替をお願いします。だいたいレストランでの注文から支払いの流れって同時に習うことになるので、いつもbestellen(注文する)とbezahlen(支払う)がごっちゃになっていました。細かい違いは置いといて、支払うはzahlenでも良いみたいなの [続きを読む]
  • 彼女の好意を無下にする
  • 今週末はトリコの所用により彼女と別々に過ごしていました。彼女はふらっと1人でお出かけしてきたようですそして、お土産に買ってきてくれたのが、小田さんがじっと見つめているこちらのお菓子。彼女が思い描いていたトリコの反応↓あー!これ前に一緒に行った時に、トリコがすごく気に入ったお菓子だありがとう実際の2人の会話↓トリコ: ありがとう。あれ?なんかこれ見たことある気がするー。彼女: えっ覚えてないの?トリコ: 前 [続きを読む]
  • トリコの英語力&目標
  • 英語学習記録での順位上昇にアワアワしているトリコです半分くらいの割合で英語について書けるように頑張ります直近で受けたTOEICは、3年ほど前(これを直近と言って良いのかはさておき)で、リスニング420点、リーディング435点の合計855点でした。この10年ほどたまーに受けて、800〜850点をさまよっています。じゃあ実際どのくらい英語ができるかというと、ビジネスメールのやりとりは少し時間はかかるが問題なくできる、会話はこ [続きを読む]
  • セクシャリティーとカミングアウトについて
  • トリコはもともとビアン寄りのバイで、今はビアンだと認識しています。小学生の頃から女の子が好きでしたが、自分のセクシャリティーについて悩んだ記憶はありません。この点、悩みが多かったらしい彼女からは信じられない、変わり者だと言われますトリコはフェムなので女の子らしくいることに違和感がなかったからかもしれません。社会人になってからカミングアウトを始め、今は家族、友達、職場(小さな職場です)にほとんどカム済 [続きを読む]
  • はじめまして
  • 30代女性のトリコが、彼女とのこと、趣味の英語&ドイツ語学習について綴るブログです☆トリコと彼女ふたりとも30代女性でお付き合い5年目、同棲3年目です。あまり共通点のないふたりですが、旅行とディズニーが好きです。1年ほど前から、ぬい撮りにハマっています。こちらは私が彼女にプレゼントして家族に加わったドナルドダックの『小田さん』です。名前の由来は割愛!小田さん以外のぬいぐるみ家族もそのうち登場すると思います [続きを読む]
  • 過去の記事 …