デプ男 さん プロフィール

  •  
デプ男さん: あんたがいないよる
ハンドル名デプ男 さん
ブログタイトルあんたがいないよる
ブログURLhttp://pgm10000.muragon.com/
サイト紹介文乳がん発全身転移により旅立った嫁への溢れかえる想いを綴っていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 55日(平均5.0回/週) - 参加 2017/05/26 10:28

デプ男 さんのブログ記事

  • ぐったり
  • ここしばらく、更に何もやる気が起きずぐったりとしている。 仕事は休まず遅れず行って、相変わらず順調だ。 たまに仕事に集中したり、ふざけた事を言ったりしていると気が紛れる事は確かだ。 しかし「紛れる」だけなのでそれが終わればまた現実に戻される。 嫁と一緒にやっていたゲームもあれから一切やっていない。 嫁とほんの少しだけ、本当にほんの少しだが近くにいれると感じるのは、通勤中の音楽を聴く時間と、タバコを [続きを読む]
  • 三連休
  • 三連休が来てしまった。 相変わらず何もする事もなく、ダラダラと現実逃避する日々が目に見えている。 どこか出掛けようにも、何かきっかけがない限りそんな気になれないんだよね・・・ 何かしようとは思うんだが、日に日に沈んで行ってなかなかそういう気にはなれない。 果たしてどんな三連休になるのやら・・・ 仕事は順調に行っている。元々仕事は何か行けない原因でもない限り行っていたし、スキルが無い分話術やアイデア [続きを読む]
  • 四十九日
  • 奇しくも七夕の今日が嫁の四十九日となった。 とは言え四十九日でも無宗教だし、特別何をするつもりはない。休みを取ったので一緒にブラブラして、元気になったら食べたいと言っていたデニーズの和風ハンバーグを食べてきた。 嫁は高校の頃デニーズでバイトをしていて、当然ながらデニーズに詳しかった。付き合ってからはデニーズで夜を明かす事も多く、何時間も音楽やバンドの話や、他の好きな事の話をしたのが懐かしい。 せっ [続きを読む]
  • 嫁が来た
  • 帰宅してベランダでタバコを吸っていたら、膝にコガネムシみたいのが乗ってきた。 びっくりして慌てて払いのけて、ベランダから落としてしまった。 ふと思いを巡らせ「・・・あっ!!!」と思った。もしかしたら嫁が虫の身体を借りて来たのかも知れなかったからだ。 やってしまった・・・と思い、「もし嫁ならもう一回来てね」と言った。 来ないか・・・と思いつつ、続けてタバコをもう一本吸う事にした。 二本目のタバコを吸 [続きを読む]
  • また週末が来る
  • 週末の過ごし方がわからない。 出逢った頃は在宅で仕事をしていた。その頃嫁は専業主婦だったので毎日家事育児をして過ごしていた。 まだ付き合ってもない頃から付き合い始めは週末などなく、お互いに曜日も関係ない状態だった。 しばらくして同じコールセンターに務めて、休みを合わせていた。コールセンターと言う特性上、平日休みも当たり前で、やはり週末などなかった。 またしばらくして、それぞれのやりたい仕事に分かれ [続きを読む]
  • さてと
  • これから色々とどうしたものか。 何だか何もやる気が起きないし、体調まで怪しくなってきた。 息子に精神的にキツくて体調が悪いと言ったら「ゆっくり休んでね」だと。 お前のせいなんだよ・・・ 昨年の夏くらいに嫁の母が尿路感染症で入院した。 嫁の母はそれをきっかけに歩くのが厳しい状態となってしまった。加えて様子がおかしく、お見舞い行き何を話しても「とにかく私は帰りたい」と言った。その時の目がおかしかったの [続きを読む]
  • 結局
  • 嫁が常々言っていて「もうやらない」と約束した事を、息子がまたやった。 嫁が旅立ってまだ一ヶ月・・・いや期間は関係ない。結局は守る事が出来なかった。 嫁がいないからって勝手に嫁のものを使った。生前何百回も言われてたし、入院中も自分が何回も言って「もう絶対使わない」と言っていた。 本当は旅立った直後にも同じ事をしてたのを知っている。お前にとって嫁はそんなにどうでもいいのか。こんな事が起きても同じ事をす [続きを読む]
  • 本当は
  • 色々書こうとしたんだけど、やっぱりやめよう。 いや、実際すごい長々と書いてたんだけど、状況が似てた故にほぼ生々しい闘病生活の話になってしまったので封印します。 癌については何が正しいのかがまず大前提にあるけど、概ね現代医療が正しいんでしょう。 でも真偽がわからない。周りの人が同じような目にあったら、とにかく少しでも助けたい。 どうにかしていい方向に誘導してあげたい。 どの方向がいい方向かわからない [続きを読む]
  • 久しぶりに
  • タバコを吸った。 嫁も元気な時、一緒にコーヒーを飲みながらタバコを吸うのが大好きだった。 人生の一部であり、コーヒーとタバコが楽しい会話に欠かせないものだった。 嫁は病気になりすぐタバコをやめたが、なかなかやめられない自分を常々心配していた。そして病状が悪くなり自分もタバコをやめた。 嫁も病気にならなければまだタバコを吸っていただろう。お互いヘビースモーカーと言う程ではなかったので、直接の原因には [続きを読む]
  • 出不精
  • その前までは家にいるのが嫌でひっきりなしに外出しては、話し掛けながら思い出の場所に行き、泣いていた。 先週辺りからは逆に外出するのが嫌で、仕事以外ではほぼ引き篭もりになっている。 何もしたくなくて、何をするのも虚しい。酒浸りで何もしていない。 この先どうなるんだろうなあ・・・身体も心も疲れたなあ。 またゆっくりお風呂に浸かるかな・・・ [続きを読む]
  • 親指ぐっ!(にかっ!)
  • よくメールをしていた頃に何かの締めに、嫁はいつも「親指ぐっ!(にかっ!)」と書いていた。 そういうのは文字だけと思いきや、デートを重ねて仲良くなってきたら、実際にリアルでやっていた。 旅立つ数日前ですら、病室でおむつを代えてもらうのにこちらを向かされた時に「いえーい!」と言って親指をぐっ!と突き出していた。 満身創痍なのにこんなに明るくで可愛い嫁。思い出すだけで愛おしくて涙が止まらない。 嫁はなん [続きを読む]
  • あの頃に戻れたら
  • 一歩進みそうになってはでもあの時ああしたら、あの時こうだったらという思いが止まらなくなる事がある。 もし18年前に戻れたなら、無理矢理にでもすぐに嫁と結婚したい。 そうすれば病気にはならなかったし、二人の子供も生まれていたかも知れない。 5年前に戻れたら、やっぱり結婚して、病気になる前にもっとストレス解消したり早く病院に連れていけて最小限の被害で済んだかも知れない。 1年前に戻れたら、治療方法を代 [続きを読む]
  • 相変わらず
  • あまり眠れなくて起きてしまう。 まともに寝れるのは、酒を飲んで3時間くらい・・・ かと言ってそろそろ酒もやめるかうんと減らさないと、身体がやられてしまう。 運動でもしてクタクタになればよく眠れるんだろうけど、そんな気にもならないしなあ・・・ いやー困った! [続きを読む]
  • ここのところ
  • 何も出来ない、する気がない。 いつか大丈夫になる日が来ると思ってるんだけど、本当に来るんだろうか・・・ 日に日に酷くなってるんだけど、どうしたらいいんだろうか。 何か特効薬的なものあればいいのにな。 [続きを読む]
  • WAVE '95
  • 土日が完全フリーだと考え過ぎて何をしたらいいかわからなくて、毎週週6で仕事でもいいよと思ってしまう自分がいる。 と言うか、休みなくてもいいや・・・何をどうしたらいいかわからないし、やらなきゃいけない事がまだ何も手付かずだしね。 と言いつつ、固定給で働けば働く程損すると言うね・・・何か時間を潰す方法はないものか。前向きになれて、嫁にいい報告が出来るような事・・・ 嫁が一番好きだったStreet Sl [続きを読む]
  • 奇跡のトッピング
  • たまには自分の事も書いてみようと思う。 嫁が一番好きだったエピソードを。 まだ嫁と付き合う事になって、数回目のデート。嫁が実家でたまに買うチャンジャが美味しいと言うので上野に出かけた。 着いてまずは上野より先に御徒町をブラブラした。御徒町から上野に歩いて来たが、チャンジャは帰り際に買おうと言う事になって、休憩がてらファーストキッチンに入った。 自分はあまり入らなかったが、ファーストキッチンのソフト [続きを読む]
  • 知らんぷりキング
  • 嫁はまだ付き合う前に自分の事を「知らんぷりキング」と呼んでいた。 どういう事か尋ねたら、「嘘はつかないで誤魔化す事が得意」と言う事らしい。 つまりは、何か聞いても答えたくない事や都合の悪い事は、嘘をつかずに誤魔化して、納得させると言う。 付き合ってからは逆に素直になりすぎて、誤魔化す事はなくなり、その分正直にぶつかり合って喧嘩が多々あった。 今思うのは、本当に仲がよかったなと思う。 こんなに信頼し [続きを読む]
  • 何でだろう
  • 日が経つにつれて辛くなるのって、そういうものなのだろうか。 旅立つ瞬間がMAXで、少しずつマシになって行くと思ったのにな。 何をどうすりゃいいんだかわかんなくなってきた・・・ [続きを読む]
  • 中学生同士
  • お互いの気持ちを伝え合い付き合いを始める事になったが、本当に中学生のようだった。 嫁は元の旦那とはバンド関連で知り合い、付き合ってすぐに子供が出来て嫁の実家に転がり込んできた。そして「釣った魚に餌はやらない」としょっちゅう言われてたらしく、ろくに恋愛はしていなかったらしい。 かの自分も、以前書いた通り学生時代はギターを弾く事ばかりで、ろくに恋愛はしてこなかった。何人かに告白はされたものの、まともに [続きを読む]
  • 眠れない時は
  • 眠れない時は、お風呂を入れて湯船に浸かるようにしている。 先日の日記でも書いたが、今までは湯船に5分と浸かれなく、更に40℃など熱くて入れなかった。 なのに今は40℃が心地よく、20分浸かっても何ともない。 風呂好きだった嫁が一緒に入ってくれてる以外に考えられない。未だにびっくりしながら風呂に入っている。 まだまだ沈む事は多いけど、悪い事だけじゃないと思って前に進まないとね。 [続きを読む]
  • まだまだ
  • やらなきゃいけない事が山のようにあるのに手が着かない。 酒で無理矢理寝ては夜中に起きて、そのまま眠れない。 思い出しては泣いて、泣いては思い出し。 よく、無理しちゃダメだって言われたし、今はまだ無理するのはよそう・・・ [続きを読む]
  • 勘違いから始まる恋
  • 嫁と話したりメールしたりするととにかく楽しくて、別に付き合おうとか何とかは全く考えてなかった。 ただ、勘違いした自分は、離婚したのは自分の事が好きだからだと思っており、悪気半分嬉しさ半分だった。 旦那とは居られないだけで、そんな気は一切なかった、1ミリもそんな気はなかったと念を押された。 しかし勘違いした自分は、「逃がさないぞ」メールを見ていつから好きだったんだとかどこが好きだったんだなどと嫁を問 [続きを読む]
  • 沈みっぱなし
  • 沈んではぐったりとして、何もしたくなくなる。 思い出してはたらればで後悔ばかりして、過去に戻りたくなる。 一番良くない事でわかってはいるけども、なかなか収まらないから思いっ切り泣く事にしよう。 出勤間に合うだろうか・・・ 追伸:すぐにのぼせて苦手なのだが、たまには風呂に浸かろうと思って浸かってみた。 まるで人が変わったように風呂が馴染み、普通に入れるようになっていた。 風呂好きな嫁が一緒に入りたい [続きを読む]
  • 今日は
  • 仕事してて色々思い出してしまって、何十回も泣きそうになってしまった。 何回かは普通に泣いてしまったので、離席したり目薬挿して誤魔化したけどバレてただろうなー。 現場のお客さんがいる所では泣いてなかったからいいか・・・ 昨日までの何日かはそんな感じじゃなかったのに、あんなに何度も突然涙が出そうになるなんてなあ・・・ まだまだ修行が足りないね!って声が聞こえてきそうだ。 [続きを読む]