ゆーじ さん プロフィール

  •  
ゆーじさん: 気づき、今この瞬間、つながり
ハンドル名ゆーじ さん
ブログタイトル気づき、今この瞬間、つながり
ブログURLhttp://ameblo.jp/nyr-esalen/
サイト紹介文セラピー勉強中で、エサレンとアロマが大好きです。食と自然と健康についてブログに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 33日(平均11.2回/週) - 参加 2017/05/26 11:25

ゆーじ さんのブログ記事

  • 文章を書くということ
  • 学校教育の影響は恐ろしいと思うことがたまにあります。 「Aという課題図書を読んで、現代的意義と作中の特徴的な技法を述べよ」というようなレポートを、私が主催する勉強会で、課題として出していました。私はビジネス・スクールのクラブ活動で、古典の輪読会を主催していたことがあり、課題図書の選定とレポートの課題を毎回私が決めていました。 だいたい、レポートは以下の3つに大別されることに私は気づきました。どこから [続きを読む]
  • セラピーがもたらす幸せ
  • セラピーは贅沢品とか、自分へのご褒美とかの主旨で書かれている記事をよくみかけます。一時期、有閑マダムがエステにお金を使いまくったニュースや記事が、セラピーの印象に悪影響をおよぼしているのかもしれません。しかし、私はこの意見に首肯できません。 セラピーは、凝りをほぐすとか、疲れを取るとかといった類いのものとは異なると私は思います。セラピーは、クライアントの心と体を癒し、ひいてはクライアントの人生をよ [続きを読む]
  • 悩みは思考ではなく、感情である
  • MBAの恩師のコメントで、印象に残っているものがあります。悩みは思考ではなく、感情である。 私もそう思います。思考とは、何かを考え、アウトプットを生み出すための生産的な行為です。ただ悩んで時間を過ごしているだけで、アウトプットを出す方向に向かっていないのであれば、それは思考ではありません。 悩みはただ単に感情的な苦しみに過ぎず、悩んでいる時間は何も生み出しません。悩んでいる時間があれば、考えればよいの [続きを読む]
  • マイナーアスペクト
  • 松村潔先生のアストロロジーのレッスンに参加してきました。テーマはマイナーアスペクトの読み方です。アストロロジーというと、「私は10月9日生まれなので天秤座」というようなことをイメージします。しかし、これは「サイン」と呼ばれる12星座、それも太陽星座を示しているに過ぎません。実際には出生日時と場所によってネイタルチャートを作り、それにより月星座や木星星座、海王星星座といったサインを見ます。また、「ハウス [続きを読む]
  • 明日できることは今日やる
  • 私のポリシーとして、「明日できることは今日やる」、「今日できることも今日やる」、というのがあります。こうすることで、納期を前倒しにできますし、余裕をもって物事に当たることができ、仕事にしても思考にしても、丁寧になります。 これをギリギリまでやらないというのは、非常に勇気のある行為だと私は思います。 もし直前に、割り込みで別の仕事が入ったら?もし直前に、体の具合が悪くなったら?もし直前に、誰かに聞か [続きを読む]
  • 魔法のおやつ
  • 今日は仕事で京都に行ったついでに、京都東山にあるローチョコの専門店、Cacao Magicに寄ってきました。お店では、オーナーの松田すみれさんが、笑顔で出迎えてくださいました。 最近、Bean to Barのお店が増えてきましたが、他のどんなお店のローチョコと比べても、すみれさんのローチョコが一番おいしいです。 パッケージはこんな感じです。 今日はチョコレート・ドリンクがあったので、いただきました。ゴディバのミルク・チョ [続きを読む]
  • 海外でのセラピー体験
  • 私は日本だけでなく、海外でも色々なセラピーを受けてきました。よかった順番です。 ■3位Neal's Yard Remedis Covent Garden Health & Beauty Centre(2014年7月15日) さすがニールズヤードレメディーズロンドン本店サロン。アストロロジー、タイ古式、パッシブストレッチ、レイキ、鍼灸など、50種類のセラピーがありました。 私が受けたのはオーソドックスなアロマセラピー・マッサージ。うまかったです。しかし、心的交流があ [続きを読む]
  • お金をもらうことの罪悪感
  • セラピストさんの中には、「お金をもらうことの罪悪感がある」という方がいらっしゃいます。それもかなりの数にのぼります。 熟練の方でも同様のことをおっしゃることが多く、「自分なんかの技量で」とか「相手から搾取するような感覚に陥る」とか、色々な理由があるようです。 では、お金は汚いものか?決してそうではなく、経済学的に考えると、お金というのは、価値のあるものと価値のあるものを交換する仲介するものでしかあ [続きを読む]
  • 私の好きな女優さん
  • 子どもの頃からアイドルや女優さんの類いにはまったことがない私ですが、本気で大好きな女優さんが一人だけいます。そのたった一人の女優さんの名前は、韓英恵さんです。 英恵さんの共演者は、松田龍平、宮崎あおい、菅野美穂、二階堂ふみ、江角マキコ、白石美帆、中谷美紀、などです。英恵さんはカンヌ映画祭にも参加されています。 英恵さんは、テロリストや遺棄児童、不倫相手に捨てられる女性、ドラッグ中毒など、「重い役」 [続きを読む]
  • 人はみな大陸の一切れ
  • 私の好きなジョン・ダンの詩「死に臨んでの祈り」に、有名な一節があります。何人も一島嶼にてはあらず、何人もみずからにして全きはなし。人はみな大陸の一塊。本土のひとひら、そのひとひらの土塊を波の来たりて洗いゆけば、洗われしだけ 欧州の土の失せるは、さながら岬の失せるなり。汝が友だちや 汝みずからの荘園の失せるなり。何人のみまかりゆくもこれに似て、みずからを殺ぐにひとし、そは我れもまた人類の一部なれば [続きを読む]
  • ”エサレン大阪WSが満席になりました”
  • エサレン大阪ワークショップが満席になりました!大阪で、エサレン研究所公認のエサレン基礎と、普段は東京で12月にしか開催しないスイートムーブメントが学べるのは、本当に素晴らしいこと。 無事、開講までこぎつけることができて、本当に嬉しい。この企画に携わってくださった、全ての皆様に感謝します。私も両日とも、思いっきりエサレンを楽しみます。エサレンが大大大好きです! [続きを読む]
  • 花の億土へ
  • 今年の年始に、映画『花の億土へ』を見ました。1月2日だというのに、社会派のこのような映画を見に来ている人達が結構いました。 『花の億土へ』は、石牟礼道子さんの同名の著作を映画化したものです。石牟礼さんは、私の知る限り、最も美しい日本語を書く作家の方であり、水俣病をテーマとした『苦界浄土』三部作で有名です。英訳もされ、海外でも読まれている不朽の名作です。 新装版 苦海浄土 (講談社文庫) Amazon 10年以上前 [続きを読む]
  • 原書を読む意義
  • 以前、ガットフォセの本や、ヒポクラテスの本を実際に読むことの意義をブログに書きました。ヒポクラテスの記事はこちら。ガットフォセについては、この一つ前の記事に書いています。 原典に当たる重要さを私が学んだのは、文学研究を通してです。私の最も好きな文学作品の一つに、『レ・ミゼラブル』が挙げられます。『レ・ミゼラブル』は、フランス語で「憐れな人達」という意味です。 あまりにも好きすぎて、何度読み返しても [続きを読む]
  • 夏のビューティーレッスン
  • ニールズヤードレメディーズ表参道スクールで、「栗山貴美子先生のビューティーレッスン」を受講してきました。「栗山貴美子先生のビューティーレッスン」は、ニールズヤードレメディーズの数ある講座の中で唯一、インストラクターのお名前を関することが許された講座です。この講座は、四季に合わせた顔のセルフケアの方法を伝授していただけるというものです。四季のレッスンのうち、今回は夏編を受講しましたので、これまで受 [続きを読む]
  • リフレクソロジー
  • リフレクソロジーはアメリカ発祥のセラピーですが、世界的には台湾式と英国式の大きく二つの流派があります。数千年前の壁画に、医師らしき人が患者の足を触っている絵があり、それがリフレクソロジーの起源だと言われています。ちなみに、その壁画には、患者の耳にロウソクらしきものを入れている絵があり、それがイヤー・キャンドル・セラピーの起源だと言われています。 もともとはゾーン・セラピーが発展したものをリフレクソ [続きを読む]
  • タイ古式
  • 私は、心が疲れているときはエサレンやニールズヤードレメディーズのアロマトリートメントを受けに行き、体が疲れているときはタイ古式に行くようにしています。整体やカイロプラクティックに通っていたこともあったのですが、タイ古式の指圧・ストレッチ・エネルギーラインの整えが一番私に合っているようです。私が通っているのは、お値段安めのチェーン店で、クオリティは値段相応という感じです。しかし、普段お願いしている [続きを読む]
  • 普遍的な美しさ
  • 友達と一緒にレストランやカフェに行くと、「あのウェイトレスさん、かわいいよね」と友達に聞かれることがありますが、「どの人?気づかなかった」と私は言っています。そうするとたいてい、「この店の常連のくせに、今まで何見てたの?」と言われてしまいます。 しかしこれは全く他意はなく、私は自分と心的交流のない人の外見に興味がないことを意味しています。 人間の美醜の価値観は、時代とともに変わっていくものです。た [続きを読む]
  • 天秤座の生き方、魚座の生き方
  • 私は10月9日生まれ、太陽星座は天秤座です。 いつも担当してくださっているニールズヤードレメディーズ表参道サロンのセラピストさんから、「本当に天秤座らしい性格ですね」とよく言われます。そのセラピストさん自身も太陽星座は天秤座でいらっしゃいます。 天秤座の支配惑星は金星。所作や発言など、結構思い当たるふしがあります。また、社会的な立場では「完璧なリーダー」という役割を演じることが多く、「さすが [続きを読む]
  • 人はひとつ所に留まらないもの
  • 私はセラピーが好きなだけでなく、セラピストさんのパーソナリティも大好きです。そういう生き方を選んだという時点で尊敬に値しますし、私が苦しい時に、何度となく精神的に支えていただきました。 しかし、セラピストさんが転職することもあれば、サロンが閉店することもあります。とても残念なことではありますが、人はひとつ所に留まらないもの。誰もその人の人生を代わりに生きてくれないし、誰もその人の人生を保証し [続きを読む]
  • 茶摘み
  • 私がお茶を好きなことを昨日書きましたが、お茶好きが高じて、2014年に京都宇治市へ茶摘みに行きました。 紅茶、緑茶、青茶、黄茶、黒茶など、お茶には複数種ありますが、これらは発酵過程が異なるだけで、茶葉そのものは同じです。和紅茶も、最近はおいしいものが増えてきており、茶葉の質がよくなってきたというよりも、発酵させるノウハウが蓄積されてきたのではないかと推測します。 見渡す限り続く広大な茶 [続きを読む]
  • 紅茶、美しき飲み物
  • イギリスに留学した頃から、私は紅茶が大好きになりました。大学生まではコーヒーが好きだったのに、今は紅茶が好きになり、コーヒーが飲めなくなっているので、不思議なものです。 私はダージリン・ティーの夏摘み、中でもキャッスルトン農園のような豊穣な味わいのものが好きです。 インドのダージリン地方で採れる茶葉を使った紅茶をダージリン・ティーと呼ぶのですが、世界で流通しているダージリン・ティーは、ダ [続きを読む]
  • 食べ物の好き嫌い
  • 以前かなりの偏食だった私ですが、今はたいていのものを食べられるようになりました。しかし、いまだに苦手としているのが、エビフライとキノコです。 私が腎臓病で入院していた際、入院食だけを食べる毎日でした。退院した日に、家で母の作ったエビフライを食べたら、具合が悪くなってしまいました。それ以降、エビフライが食べられなくなりました。いわゆるトラウマだと思います。 そのときの記憶がないのですが、退 [続きを読む]
  • ローフードマイスター準一級講座 Day2
  • Raw8でローフードマイスター準一級のDay2を受講してきました。今日の実習も楽しかったですし、勉強になりました。 食事でカロリー表示の記載がよくありますが、カロリーは3大栄養素のみですので、ビタミンやミネラルについて考慮されていません。従って、カロリーを考えて食事をコントロールしても、本質的に何かが欠けているわけです。 また、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸(高価脂肪酸の何をどのような比率で接種すべ [続きを読む]
  • ハーブとローフード
  • JAMHAの勉強を初めてから、ハーブが好きになりました。イギリス留学して以来、一日に6杯くらい紅茶を飲み、ハーブティーは全く飲めなかった私が、今は紅茶よりもハーブティーの方が好きなくらいです。 昨年の10月、小さな苗を買ってきて、育て始めました。植物を育てるのは、2007年のマッカートニー・ローズ以来なので、10年ぶりになります。 レモングラス、ベルガモット、ゼラニウム、ローズマリー、スイートマジョラ [続きを読む]
  • 生きること、それは日々を告白していくことだろう
  • 私がセラピーと出会ったのが2001年、サロンに通い始めたのが2004年のことでした。そして、本格的にセラピーに関心を持ったのは、2008年からです。 2008年3月、私は過労で身体を壊し、電車の中で意識不明になりました。気がつけば病院のベッドの上、採血やCT、MRIなどのありとあらゆる検査を受け、薬づけにされていました。 体の中の何かがおかしくなってしまったようで、息苦しく、起き上がることができません。手も足 [続きを読む]