きずな さん プロフィール

  •  
きずなさん: イシュタルの悪戯
ハンドル名きずな さん
ブログタイトルイシュタルの悪戯
ブログURLhttp://kizuna70.xyz/
サイト紹介文MtFモノローグ奇譚
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 119日(平均2.3回/週) - 参加 2017/05/26 21:16

きずな さんのブログ記事

  • サメに両足食いちぎられた人を救った話
  • 海水浴で誰かに抱えられた男性がいた。その人は両足食いちぎられて血がだくだくと流れていた。止血のため私は布で傷口を縛った、片足は布が届かず縛れないため私が力を込めて布を締め上げていた。とりあえず病院へ行こうと浜辺を抱えた男性と3人で飛び出し駅へ入る。みんな引いた目で食いちぎられた男性を見ていた。向かった病院は閉まっており、また駅を乗り継ぎ病院へ向かい男性を助けたのだ。 思い返せば、救急車を呼ばない上、 [続きを読む]
  • 人の視線が気になって外を歩くのが億劫になっています。今日女ホル打ちに行こうとして外に出たんですが途中で引き返してきちゃった。パスしてないのかな・・背が高くて太ってるからなのかな・・両方なのかな・・目立たず隠密の様に生きていきたいのに・・はぁ。 [続きを読む]
  • 「絶対に内緒だよ」は無意味な日本語
  • 今まで生きてきて私はそう思った。「絶対に内緒だよ」「ここだけの秘密ね」これを言われて、周りに話す奴は言わなくても話すし。これを言われて話さないやつは言われなくても話さない。(お馬鹿な子など例外あり)だから私は言わない、言っても意味がない。とんでもないクズ出会ってからそれを学んだ。 [続きを読む]
  • 主人と久しぶりにお祭りに行った。
  • 人混みが苦手な私はあまりそういうところには行きたがらない。近所のお祭りは人が少なめで久しぶりに行ってみた。 悪くはないよね。人は苦手だけど、やっぱり人は人がいないとダメなんだなぁと思った。遠くから2人ではしゃぐ子供や楽しむ大人を眺めて会話してました。 から揚げとソーダーを買っただけですぐ帰ってきたけど、いい思い出ができました。 [続きを読む]
  • MtFに変な人が多いとブログで投稿してる人がいましたけどさ。
  • 別に胸を強調した写真撮ってもいいと思いますがね。なぜそれを記事にしてまで『私それ嫌い』アピールするのかわからない。あ・・その人もMtFなので変な人なのか・・私もグロとか大好きだし変な人だしな・・少なからず見て傷ついた人はいたんどだろうな。そしてその人は、そのブロガーの事嫌いにならなかったら、そう言った写真があげちゃいけないと縛られた。その人は同族嫌悪をアピってたけどエセだよな・・こういう人が嫌い。人 [続きを読む]
  • 母が2回自殺を図るまで重症化させた病院【抗うつ薬のコントロール】
  • 退院し戻ってきて母は週数間はまともだった。抗うつ剤が効いて元に戻った感じだろうか・・・ヒステリーで父と物に当たる。根本があの性格なのかと実感した時だった。 ある日いつも以上にヒステリーを上げる父を罵ってたため。薬を全部捨てた。『こう五月蝿いなら鬱のままで居てくれ』母は急に不安になったのかアレがないと・・と依存にも近い症状で不安がり私を攻めた。「お母さん欝なの薬がないとダメなの」と鬱理解してアピール [続きを読む]
  • 母が2回自殺を図るまで重症化させた病院【逆恨み】
  • 今までの母の行動を見ていれば精神的におかしいのは誰でも判るだろう。ワシン坂病院の先生にも何回か訴えた。「じゃあ連れてきなさい」その小馬鹿にした先生の笑顔・・連れて来れるはずがないのを判ってて言ってるその笑顔が今でも焼き付いている。私でもわかっているそんなことで強制入院なんかできないのを、しかしいくら過去に酷いことされても母は母なのだここまで重症化させた先生が憎いと逆恨みしている。そんな母の性格が18 [続きを読む]
  • 多忙
  • こんな弱小ブログで身バレすることは無いと思いますが・・数多くのトラウマのせいで警戒心が高いのです。なので○○で忙しかったと綴ってしまうと、無用な恐怖心が沸いてしまう。現状・・相変わらず同族嫌悪ひどく、対人恐怖に悩まされていますが、精神的にも安定しなんとなく過ごしております。 [続きを読む]
  • △関係〜MTF・ミーツ・MTF
  • 私はこのFC2で一人のなんちゃってMTFに出会った。名前はジャンクとしよう。私たちはやり取りを行ってるうちに付き合うことになったが直ぐにジャンクは浮気をしてきた。浮気した理由が気持ち悪い。「だって絆ちゃん別れ際に振り返ってくれなから嫌われたと思った」今の私はその時点で縁を切るがその時は初めての恋愛、私もジャンクしか目に見えておらずだらだらと付き合っくことになった。 関係がかなりややこしい。ジャンク(MTF?) [続きを読む]
  • リストカットと罰
  • 私は中学生の時リストカットを永遠と繰り返していた。色々理由はあるだろう。私も父親に色々言われた。気を引きたいだけ、馬鹿のすることなど。私のリストカットの理由は主にフラッシュバックだった。忘れていた虐待の記憶を切っ掛けに芋ずるの様にトラウマがよみがえる日々だった。外に向きそうな怒りを必死で自分に向けていた。それに加え性別違和の不快感もぶつけていた。きっかけは最初の自殺未遂が始まりだった。それまでは物 [続きを読む]
  • 大人たちの虐め
  • 私は野原に窓ガラスの無い廃車で友達と遊んでいた。持ち主が怒り狂ってこっちにきた。父親はすでにボロボロのもの置いといて何切れてんだと言っていたが母親はお詫びとして、持ち主が監督をやっている少年野球に入れさせられる。そう、私は母親にとってサンドバックやお詫びの道具としか思っていなかったのだろう。辛かったよ辛かった。女みたいと虐められ、グランドでボヤ騒ぎがあった時は皆の前で監督が私に「お前がやってたらた [続きを読む]
  • SRS後のトイレ事情
  • SRSしてからのトイレで一つ苦労してるところがある。用を足すとき太ももを伝いとんでもない方向におしっこが飛んでいくことがあるのだ。普通の女性にあるのかわからないが、たぶんぶった切っただけの尿道ならではだと思う。後はおしっこが我慢できなくなってるところだ。その二つが重なると悲惨な事になりかねない・・和式だと我慢できず、慌てて足すと靴にかかる。止めようとしてもそう簡単に止まらない。洋式だと太ももを伝い便 [続きを読む]
  • Dカップが男湯に入った話
  • 去勢は済ませ竿がある頃の話。私は温泉が好きで温泉問題はつきものだった。法的には男湯なのだがすでにフルタイムで女性として過ごしてた私には無理な話だった。捕まったらその場で竿を切り落とす覚悟で私は女湯に入っていた。そんなある日mtf数人で温泉に行こうかっと言う話になった。srsを済ませた人はおらず勿論男湯・・私は拒否ったけど複数の説得により、その一回だけ男湯に入ったことがある。どちらにしても迷惑な話だ [続きを読む]
  • そして私は男性器と決別する。【SRS②】
  • 私の意識は吐いている途中で復活した。全体的にだるい、股間は鈍痛が襲う。 私は真っ先に股間を触る、痛み麻酔腫れがごちゃ混ぜの中でも竿がなくなってたのが分かった。数時間ベッドで寝かせてくれた。先生は背中にモルヒネの風船が刺さってるから全部しぼんだら帰っていいとの事。入院設備が無いためホテルで安静にして1週間後また来るよう言われた。しかし私は痛みに強いのか造膣をしていないからか、翌日から杖を頼りにカテーテ [続きを読む]
  • そして私は男性器と決別する。【SRS①】
  • 私は22の時にホルモンを打ち始め。23に去勢、24でSRSと急速に運命が動き出した。あれからもう8年になるなんて思えない。昨日の様に覚えている。この時の私は竿の違和感が限界を超えていた。陰毛を境に何か違う生物が寄生してるような気持ち悪さが昔より増していた。ただ私はSRSを海外で受ける気は無かった。(飛行機が落ちる・・)かといって埼玉医大などの低スパンでSRSしてる場所でも受ける気も無く探し回った。目標は [続きを読む]
  • そして私は男性器と決別する。【去勢】
  • 私は22の時にホルモンを打ち始め。23に去勢、24でSRSと急速に運命が動き出した。あれからもう8年になるなんて思えない。昨日の様に覚えている。ホルモン療法を開始して約1年私は去勢手術をする。局部麻酔、男性器の周りに麻酔の注射を何ヶ所か打つ。看護師さんが二人で私の両足を押さえていた。私は聞く「今どのくらい進んでますか?」医者は「1つは取ったよ〜」前から思っていたが麻酔がよく効く、触覚はあるが何をされてるが [続きを読む]
  • ホルモン療法開始【病院】
  • 私の考えは甘かった。診断書さえあればどこでもホルモンが打てると思っていた。一件目電話で聞いてみたら断られた診断書の話をしてもダメだった。二件目、三件目と断れ。そのうち私も食い下がらず粘ると電話を一方的に切られる始末。総合病院に出向いて行ったのが良かったのか、ここの婦人科では難しいみたいだけど他を掛け合ってくれるとのこと。少し待つと受付の人がやってきて、ある婦人科を教えてくれた。そこの婦人科に受付を [続きを読む]
  • ホルモン療法開始【体】
  • 私は埼玉医大の先生から紹介状をもらいその足で渋谷の婦人科で打ってもらった。痛みは無くすぐに終わった、外に出ると渋谷の景色は鮮やかに見えたのを覚えている。その日に効果があったと思うのは肌のキメが細かくなっている。後日毎日裸をくまなく見て観察してある日、乳輪の位置が下がってる気がした。軽くジャンプすると乳輪の位置が上下する、こんなにも早く効果があるとは思わなかった。乳腺が張り痛みがある、それをほぐす毎 [続きを読む]
  • 藪医者とエセカウンセラー【2重通院とカウンセリング②】
  • ついに私は埼玉医大とセカンドとしてあべメンタルに通うことになるがこれは後に話すとする。しかし私はもともと鬱フラッシュバックで通っていた。それを埼玉で受けるのはいささかしんどい事。私は並行してワシン坂病院にも通院を続けた。今思えば信頼関係が壊れた時点で他を当たれば良かったのだ。私はワシンでカウンセリングを始め、通院もいつも通り開始していた。すでに先生を信用してない私の通院は処方してもらうため通ってい [続きを読む]