カフェ・エルアイクニス さん プロフィール

  •  
カフェ・エルアイクニスさん: いつも そこに カープがあった
ハンドル名カフェ・エルアイクニス さん
ブログタイトルいつも そこに カープがあった
ブログURLhttp://yappari-carp.blogspot.jp/
サイト紹介文ヒロシマの風物詩としての広島カープのこと、身辺にあるカルチャーや諸々の事象などを徒然なるままに語る
自由文ヒロシマの何処にあるかは謎の哲学カフェ。 そこでは思想、文化、人生からスポーツに至るまで自由に語り合われる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 34日(平均6.6回/週) - 参加 2017/05/27 01:33

カフェ・エルアイクニス さんのブログ記事

  • 6/23 今日の課題は加藤のメガネ? (対阪神1回戦)
  • マツダスタジアム18時開始 123456789計安失阪 神0010000203111広 島30208000x13170○ジョンソン ●メッセンジャー  「ジョンソンが本調子に戻って今日のゲームを取れば、このカードは薮田、大瀬良のどちらかで間違いなく勝ち越せる。 逆に今日のゲームを失えば負け越し濃厚、場合によっては3連敗もあり得る」(6/21のブログ) という並々ならぬ緊張感を持って観戦していたが、その緊張感は早くも5回であっけなく消えた。  [続きを読む]
  • 6/23 また、始まりましたね〜。初心に戻って。
  •  今日から再びペナントレースの第二幕が切って落とされる。 ペナントレース的には、この広島vs阪神3連戦は大注目カードである。 ジョンソンが本調子に戻って今日のゲームを取れば、このカードは薮田、大瀬良のどちらかで間違いなく勝ち越せる。  逆に今日のゲームを失えば負け越し濃厚、場合によっては3連敗もあり得る。 * ブログは所詮、床屋談義だ。長屋の熊さん八つぁんたちが床屋に集まって政治や世相を肴にしてあー [続きを読む]
  • 6/21 交流戦の成果と、次の阪神戦が意味するもの
  •  交流戦首位と同率の2位!の文字が 新聞に踊っている。 「セリーグ首位」と「交流戦での位置」が見合っていることを示せたという意味ではセ・リーグの面目も立ち、広島にとっては日本シリーズに向けての自信につながるという成果はあった。 交流戦成績順位チーム試合勝数敗数引分勝率得点失点本塁打盗塁打率防御率1ソフトバンク1812600.667865121120.2682.722広 島1812600.667915926160.2662.733西 武1810710.588856223150.25 [続きを読む]
  • 6/19 ビッグゲームにおける監督采配の差
  • 18日付の記事(リンク)に対して、「匿名」様から次のようなコメントを頂きました。 「私も交流戦2位なら上出来ぐらいに思ってましたが、管理人さんのおっしゃる通り、このままではやわなセントラルでは優勝できても日本一など夢のまた夢・・はてさてどうしたものか・・?ま〜この監督に采配のセンスが無いのだけはよ〜くわかりましたetc」* 監督采配への批判が寄せられるのは、どのチームも不調時に蒙る共通の宿命ですが、緒 [続きを読む]
  • 6/8 これが今季日ハムとのメモリアルゲーム…(対日ハム3回戦)
  • 札幌ドーム 18時開始  123456789計安失広島200020001590日本ハム000001020391 瀕死の重傷を負った日ハムを3連勝で手厚く葬り、去年の屈辱を完全に晴らしたといってもいい試合ではあった。大谷が欠けた状態とはいえ、日ハムの去年の栄光に泥を塗ってしまった気分は複雑である。 しかし、時は流れる。勝負の世界は無常であり、非情である。*カープの勝因というよりも、日ハムの敗因の方があまりにも明確である。重症の4番 [続きを読む]
  • 6/7 栄枯盛衰 それにしてもバティスタって(@_@;) (対日ハム2回戦)
  •  18時30分時点での今日のブログの書き出しは、こうでした。 「大瀬良(広島)と斉藤佑樹(日ハム)の投げ合いでスタート。 当然全国のファンの目は斉藤佑樹の復活に注がれている。 相手が広島だけに厳しい結果にはなると思うが、勝ち負けは別として、復活の手応えを感じさせ、明日につながる良い投球を見たいと思う」 日ハム可愛さのあまりカープの賑やかな応援に毒づかれる北海道の方々の気持も分らないではありませんが [続きを読む]
  • 6/6 未だ後遺症引きずってるのか? (対日ハム1回戦)
  •  カープ、今日から札幌・仙台6連戦じゃのう  まあ、札幌や仙台じゃけん、いかに言うても東京以西ほどには多くのカープファンで埋まらんじゃろうが、遠くから応援しとるけん、お疲れさんじゃが頑張りんさいよ〜\(^O^)/ これが終わったら、当分の間は広島に帰ってゆっくりできるけんね〜(^_^)*ここからは日ハム、楽天、オリックス、ソフトバンクといったパ・リーグ強豪チームとの対戦が続く。 阪神はオリックス、ソフトバン [続きを読む]
  • 6/5 巨人の惨状に思う
  •  *こんなに毎日熱心に野球ブログを書いてるぐらいだからよほどの野球マニアかと思われそうだが、実はさほどでもない。 ただプロ野球(とくに広島カープ)という素材を通して、地方の生活文化や人間の在り様を省察しているだけのことだ。それは当ブログの序章・第1章・第2章あたりをざっと読んで頂ければ分かる。 とくに戦争・原爆でそれまでの地域の歴史の蓄積がすべて灰燼に帰してしまったような広島人にとって、広島カープ [続きを読む]
  • 6/3 バティスタ、見参!(対千葉ロッテ2回戦)
  •  今日もマツダスタジアムのビジター応援席はロッテファンでぎっしり埋まった。 おそらく西日本中に散らばった千葉県民がヒロシマに集結したに違いない。 それは大歓迎なのだが、ちょっと応援スタイル(声の大きさじゃなくて)に違和感が…(^_^.) Jリーグ式のピョンピョン飛び跳ね、小刻みなエイトビートの連続、短いフレーズのリフレインを延々聞かされ続けると、ちょっとストレスが募る。 瀬戸内の県民性は「おっとり」系で [続きを読む]
  • 6/2 はあっ〜〜?????(-_-;) (対ロッテ1回戦)
  • マツダスタジアム18時開始 123456789計安失ロッテ4000000015132広 島0400000004100セ・リーグ最強チーム(勝率6割8厘)が、パ・リーグ最弱チーム(勝率3割)を相手に、こんな試合って、何だ………?  昨日の西武相手の岡田のボロボロのピッチングといい、今日の九里の寝呆けたようなピッチングといい…  攻撃では、せっかく無死から出塁しても、次打者が田中だろうと菊池だろうと安部だろうと必ずバントさせては無駄なア [続きを読む]