妻糖尿病 さん プロフィール

  •  
妻糖尿病さん: 糖尿病の妻を支える夫の記録
ハンドル名妻糖尿病 さん
ブログタイトル糖尿病の妻を支える夫の記録
ブログURLhttp://hba1c1065memory.xyz/
サイト紹介文HbA1c10.0から6.5までになった経緯を公開、糖尿病は怖いのです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 32日(平均7.2回/週) - 参加 2017/05/27 07:39

妻糖尿病 さんのブログ記事

  • 2型糖尿病の妻はパンが大好き!ですが、私はダメと止めてます。
  • 昨日は、テレビで一日1000個売れているパン屋さんの特集をやってました。妻:「塩パン、クロワッサン食べたいな・・・デイジー行こうかな」仕込みのシーンを見ていると、2型糖尿病には良くない、小麦粉、バターがたくさん使われている!私:「こんなにたくさん小麦粉、バターを使っているのではダメでしょ?食パンにチーズ乗せて焼いて食べるので十分」妻:「確かにそうだよね、コンビニ勤めていた時にバンバン菓子パン食べま [続きを読む]
  • 糖尿病によいもち麦の栄養と効能を比較!
  • 我が家では、押し麦、16穀米のごはんで食べています。妻:「押し麦が終わったら、もち麦にするよ」私:「なにっ????それ」ちょっと調べてみました。もち麦:もち性のハダカムギ押し麦:大麦を蒸気で加熱し、ローラーで押しつぶしたもの確かに押し麦はつぶされているわ・・・・おそらく食物繊維が多いのではと思ったら、予想通り精白米50gの食物繊維0.3g(総量)と比較してみるともち麦は白米の約22倍!!押し麦は白米の16 [続きを読む]
  • 食事のときに牛乳を飲むと食後血糖値の上昇を抑えてくれる
  • 「食事のときにコップ1杯の牛乳を飲むと血糖値の上昇を抑えられる。しかも血糖降下薬と同じような効果がある」。Fresh milk on wooden table in morning light and nature background牛乳が食後血糖値の急上昇を抑える効果があるのは、牛乳に含まれる「乳糖」(にゅうとう)という成分のはたらきによります。乳糖は、分解されるのに時間がかかるので、乳糖を摂ることで、食事全体の消化吸収の速度を遅らせることができます。その結 [続きを読む]
  • 玄米の食物繊維は糖尿病を防ぐ効果、押麦、十六穀ごはんで実践中
  • 食物繊維は食後血糖値の急上昇を抑えるだけではなく、糖尿病をはじめとする生活習慣病を防ぐためには欠かせない成分。食物繊維というと、野菜を思い浮かべますが、じつは、野菜よりも玄米などの穀物(こくもつ)に含まれる食物繊維を多く摂ったほうが、糖尿病の発病率が下がるんです。これは実践済で、食物繊維が豊富なのでお通じにも良い。糖尿病を防ぐのは玄米、押し麦、十六穀。白米は血糖値を上げます。 [続きを読む]
  • 糖尿病の食事は、『ダメ』ではなく『控えたほうがいい』が正解!
  • この微妙なニュアンスの違いを理解する事は、結構重要みたいです。これは、食事療法をしている患者さんの食事は、意外な事にごはんは大き目のお茶碗にかなりの量が盛られてます。おかずも量は普通よりも少なくされていますが、野菜やお豆腐などの大豆製品を使って嵩を増やしてます。妻の食事は、糖分を全くとらないわけではありません。やったことは、野菜、豆類、食物繊維を増やして、肉、魚を少し減らした程度。そんなに難しく考 [続きを読む]
  • 糖尿病の治療の基本は食事と運動にあり・・・!
  • これは、皆さん感じているとは思いますが、第一に食事療法です!うちの奥さんは、野菜中心に肉、魚、豆、玄米などを組み合わせています。これだけでもA1Cが良くなります。運動ですが、なかなか時間はとれませんが、出来るだけ買い物があるときは、徒歩や自転車を利用しています。近いうちに投薬が一つでも減れば良いなと思います。 [続きを読む]
  • 糖尿病は過食防止で早食いをせず良く噛むこと、方法はある?
  • 過食を防ぐことで、体重増加を防ぎ、血糖値を上げないようにする必要があります。良く噛んで食べれば、脳が早めに満腹を感じることで、過食を防ぐことが出来ます。で、良く噛むことが出来ない場合、どのようにすれば良いのでしょうか?これは、白米を玄米、押し麦、雑穀米などを混ぜて炊くこと。米が硬くなり、ゆっくりと噛んで食べざるをえないため、自然と噛む回数が増え、食べ過ぎを防止になるからです。これは、うちの食卓で実 [続きを読む]
  • 糖尿病の妻が焼肉を食べる方法とは?元祖にある?
  • 妻が買っていた本ですが、私が今日読んでました。この本の中で、本場韓国と日本での焼肉の食べ方に違いがあることが書いてありました。妻は、よく韓国に行っていた(過去)焼肉を食べていたようで、下記に紹介する食べ方は既に実践してました。日本:肉、肉、肉韓国:野菜、肉、野菜、肉(妻の食べ方)妻はサンチュを先か、肉に巻いて食べてました。私は、以前、肉、野菜、肉、米、スープを繰り返してました。健康的な食べ方は、韓 [続きを読む]
  • 糖尿病で処方されたセイブルでの効能とは?
  • セイブルは3か月目に突入しました。時折、食事中にのむこともしばしばで、来年薬剤師になる息子によれば、「意味ねえんだよ!!!」でもこの薬になって、「低血糖を増加させることなく、体重減少を伴って血糖値の指標であるA1Cが長期にわたり改善されます。」おなかがごろごろできついですね。当たっているような・・・?! [続きを読む]
  • 糖尿病診断、経過を見るための血液検査とはどういうものがあるのか?
  • 糖尿病診断、経過を見るための検査は、HbA1cや血糖、尿糖を検査することで、判明します。また、家内は治療を始める前に75gOGTT(75g経口ブドウ糖負荷試験)も行いました。この試験は時間も負荷もかかるため大変だったみたいです。家内が毎月している血液検査は以下の通りです。HbA1c、ヘモグロビン、GOT,GPT,尿素窒素、クレアチニン、尿酸、LDL、HDL、中性脂肪、GFRCREATです。検査項目を見ると、肝臓、腎臓(合併症 [続きを読む]
  • 今思うと高血圧は、糖尿病が原因だった!!
  • 妻が今の個人開業医での掛かりつけに転院する前は、総合病院での糖尿病外来で治療してました。その頃の血圧は150から200前後と、具合が悪くなるのが頻繁にありました。その頃、私は高血圧が、糖尿病の一因であることは分かっておらずおろおろ・・・・家族も病気の理解が必要であることがよく分りました。その頃の食生活は、かなり乱れていたのは事実。転院後薬も大幅に変わったため、食事だけでなく薬のチョイスも大事である [続きを読む]
  • 糖尿病の場合、米にひと工夫で血糖値を急激に上げないように出来る
  • お米は炭水化物が多く、糖分があるので有名です。日本人には米は主食なので、なかなか減らせませんね。栄養士さんも米を食べるときは、家内の場合150Gに制限しています。野菜を毎日、かつ先に摂取することで急激な血糖値の上昇を防いでいます。お米にひと工夫するだけで、急激な血糖値の上昇を防いで、栄養が取れ、食物繊維が豊富に取れるようになります。それは、押し麦、雑穀米です。(玄米に精米されたものも有効)炊飯する [続きを読む]
  • A1Cが10.0の時は、高血圧で上が200を超えたことも・・危ない・・
  • 今は、血圧を下げる薬を飲んで標準になってますが、本格的な治療を始めた頃は、高血圧で上が200を超えたこともありました。しばしば、医師に「死んじゃうよ!」と言われていたこともあります。糖尿病の方は、高血圧であることも知られています。家内は両親の遺伝子もありますが、肥満であることも影響してました。なかなか、血糖値が下がらない・・・お悩みの方は、食べちゃっているのが原因です!うちの妻がそうでしたから! [続きを読む]
  • 妻が糖尿病になった原因とは何?(これではないかと思われる)
  • 2型の糖尿病は大きく分けると遺伝因子と環境因子になるといわれてます。遺伝因子とは、両親や兄弟が糖尿病であるという遺伝体質のことです。また環境因子とは、肥満、過食、高脂肪食、運動不足、ストレス、喫煙などです。妻の場合は・・・・両方ある1.両親が今現在、境界型の糖尿病です。(義弟も糖尿病)2.肥満、過食、高脂肪食、運動不足上記2は食事を見直しかなり改善しています。 [続きを読む]