孤独男 さん プロフィール

  •  
孤独男さん: 孤独に耐えられない
ハンドル名孤独男 さん
ブログタイトル孤独に耐えられない
ブログURLhttps://ameblo.jp/kodokutsurai/
サイト紹介文愛知県在住の孤独男。さみしい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 88日(平均3.8回/週) - 参加 2017/05/27 19:09

孤独男 さんのブログ記事

  • 雑記15 睡眠導入剤を買ってきた
  • 俺は昔から睡眠時間が足りないとすぐに体調不良になるんだよ。あと睡眠不足特有のイライラ、頭痛、何とも言えないボーッとした感覚が嫌いで、いつもは最低でも7時間は睡眠を取るようにしてる。幸い俺は寝つきがいい方だから、普段は問題ないんだけど、たまに不安なこととか悩み事があると不眠スイッチが入ってしまって、どうやっても寝られなくなってしまう時があるんだよね。そんな時は開き直ってアニメやゲームでも楽しめれば [続きを読む]
  • 雑記14 色々どうでもよくなってきた
  • 収入、友達がいない、恋人がいない、その他もろもろ……ずっと悩んではいるんだけど一向に解決する気配がない。いくら悩んでも堂々巡りをするだけでちっとも解決しないから、悩むのにもう疲れてしまった。あきらめたとはちょっと違うんだよ。もう疲れちゃったって感じ。これは冷静に考えれば当たり前のことのように思う。いくら考えても答えの出ない問題をずっとやらされるなんて、拷問としか言いようがない。やっぱ人間、適度に [続きを読む]
  • 雑記13 白髪が増え髪が薄くなる
  • 俺は子どもの頃、かなり毛量が多くていつも多めにすいてもらってたんだよね。髪も太くて真っ黒だった。 それが20代半ばくらいからだんだん毛量が減ってきて、まだハゲという程までは行っていないと思いたいが、明らかに髪がスカスカで頭皮の見える部分が多くなってきている。 白髪もすごい。 最初は見つけるたびにハサミで切っていたんだけど、ある時期から多すぎてとても切っていられなくなり、バカらしくなって切るのをやめた [続きを読む]
  • 雑記12 うざい先輩に絡まれる
  • 職場の社員にみんなから嫌われている男性社員がいる。特別悪い人ではないんだけど、距離感がちょっと近すぎるというか、大して親しくもないのに妙に馴れ馴れしいんだよな。こっちが内心うざがっているにも関わらず妙に上機嫌でベラベラ話し続けたり、プライベートな質問をして、相手が適当にはぐらかしているのにしつこく質問したりとかね。それで俺も本当はその人がうざいんだけど、俺は気が小さいからあまり露骨にはその人が嫌 [続きを読む]
  • 雑記11 ネトゲでも人付き合いが面倒になる
  • 俺は1年くらい前から某スマホゲーを結構やってる。無課金なんだけどほぼ毎日ログインして、ちまちまクエストをクリアしてたらそこそこ強くなったのよ。それで基本俺はソロでプレイしてるんだけど、チームを組んでプレイするモードもあるのね(というかむしろそれがメインなのか?)。俺はそういうのあまり興味もなく、いつも通りソロプレイをしてたら、ある日対戦した他のプレイヤーが誘ってくれて、あるチームに入ったんだけど [続きを読む]
  • 雑記10 自分がおっさんだということが受け入れられない
  • 俺ももうすぐ32歳になるんだけど、この歳って完全におっさんだよな。でも自分がおっさんだという事実が受け入れられない。 自分としてはまだまだ若い感じがするんだよ。若いというより中高生くらいから全く成長していない気がする。 でもこれは冷静に考えてみれば当たり前だ。 本来10代後半から20代にかけて普通の人がするような経験、恋愛だったり、昇進して部下をもったり、結婚して子供を持ったりという経験をほぼしてな [続きを読む]
  • 雑記9 同窓会の通知が来た
  • 高校の同窓会の通知が来た。不参加で返信するつもり。 絶対参加したくない。 高校3年の頃、俺は完全にボッチだった。 なぜか男女共にリア充ばかりのクラスになってしまい、俺は1年間クラスになじめず孤独に過ごしたのだ。 いじめられてなかったのが唯一の救い。ただなじめてなかっただけ。 俺の個人的な経験上、本当のリア充って俺みたいな陰キャでもいじめたりしない。むしろ向こうから挨拶してくれたり、さりげなく会話に入れ [続きを読む]
  • 雑記8 一人でできる仕事がしたい
  • 一人で完結できる仕事がしたい。俺はどうしても人と協力してやるみたいなのが苦手だ。なんか自分の慣れた手順とかペースを乱されるとものすごくイライラする。人に自分の気持ちを話すのが極端に苦手なので、終始我慢したまま相手に合わせることが多く、それがイラつく原因だと思う。何か不満があるならその場で言えばいいことなんだけどね。相手と争いになるのが恐くて黙ってしまう。人と意見が食い違いそうになると、必ず先に自 [続きを読む]
  • 雑記7 土日に何もしなかった時
  • 土日を何もせず無為に過ごしてしまった時、何とも言えない嫌な気分になる。せっかくの時間を無駄にしているという罪悪感が半端ない。こんなことをもうずっと何年も続けている。もういい加減うんざりしているが、いつも思うだけで変われない。「ずっと家にいたから金を使わなくてよかった」 「ゆっくり休めたからいいじゃないか」 そんな言葉で自分を慰めているが、こんなことを続けていてもいつか大きな後悔が訪れるのは目に見え [続きを読む]
  • 俺の現状
  • ちょっと俺の現状をまとめてみる。 [収入] 俺の現在の年収は300万だ。毎月の支給額が25万なので、25×12=300になる。もちろん税金が引かれるので手取りは20万くらい。たまに残業が発生するので残業代がわずかにプラスされたりもするが、出ても月に1万くらい。 ボーナスはなし。 [住居] 実家暮らしで家にお金は入れていない。 金を入れることを親に言ったら、 「そんなのいいから貯金して、できれば早く結婚してほ [続きを読む]
  • 雑記6 日雇い感覚
  • 俺はあまりにも日雇いをメインに職を転々としすぎたのか、月給制の今の仕事になっても、日雇いの感覚がぬけない。月の給料を勤務日数で割って、1日の終わりに今日も無事に仕事が終わったから、日当でいくら稼いだなとか考えている。今の職場にも全く執着とかなく、とりあえず仕事があるうちは、今の現場で稼がせてもらうかとしか思っていない。こういう考え方……果たしていいのか、悪いのか。 ランキングへはこちらから  ↓ [続きを読む]
  • 雑記5 もし過去に戻れるなら
  • もし過去に戻れるとしたら何をしたいだろうか。普通の人なら、片思いだったあの子に告白したいとか、もっと何かに打ち込みたいとかになるんだろうか。俺は……残念だが過去に戻っても、どうせ同じようにつまらん人生を繰り返すだけなんだろうなとか思ってしまう。だがもし本当に過去に戻れるなら、大学なんか行かずに、高卒で地元企業に就職して、コツコツお金を貯めたい。別に正社員でなくても、フリーターでも派遣でもなんでも [続きを読む]
  • 雑記4 時には頑張る
  • 俺はものすごく疲れやすい。だから普通に仕事をしているだけでヘトヘトになって、他に何もする気が起こらない。だから俺にとっては休日=体力回復の日なのである。よって休日出勤などはもってのほかで、極力しないようにしてきた。今働いている職場は、休日出勤が任意なので(断ることができる)、よっぽど人が足りない時以外は希望しなかった。金より体調維持の方が俺にとっては優先順位が高いのである。そうやって普段からなる [続きを読む]
  • 雑記 3 心も使っていないと衰える
  • 今の俺は完全にルーティーンが確立している。 平日は仕事に行って、家に帰ると酒飲みながら、アニメ見たり映画を見る。 休日も家でずっとダラダラしている。最低限必要なものをたまに買いに出かけるくらい。 人との関わりは本当に最小限だけ。 仕事でも私生活でも大きな悩みはない。低空飛行だが、安定はしているのだ。 俺は昔からこういうストレスのない生活に憧れていて、理想だと思っていた。年収なんて低くてもいいから誰とも [続きを読む]
  • 日雇いバイト 13 タイヤ積み込み編 完
  • この札を取り付ける作業は本当に暇だった。 社員と組んで2人でやっていたのだが、どう考えても2人もいらない。 今回組まされた社員は、ここの現場にしては珍しく人の良い感じの人だった。坊主頭に痩せたヒョロヒョロの体格をしている。 「聞いた話しじゃ、午前中は体調悪くしたんだって?」 「はいそうなんです。吐き気と頭痛がひどくて」 「そりゃ完全に熱中症だな。若くても油断しちゃだめだぞ」 一瞬責められるのかと思ったが [続きを読む]
  • 日雇いバイト 13 タイヤ積み込み編7
  • 気分的にもう帰ろうかと思っていたが、昼めしの時間になるとさっきまでの気分の悪さが嘘のように回復した。 少し考えたが作業に戻ろうと思った。 中途半端で帰ると日当がどうなるのか心配だった。 もらえるのかもしれないが、かなり少額だろうし、交通費を考えるとタダ働きになりそうで、それは考えるだけで嫌だった。 昼めしもコンビニのおにぎりだったが普通に食えた。 昼の作業が始まり、俺は元いた場所に行くと、社員からお前 [続きを読む]
  • 日雇いバイト 13 タイヤ積み込み編6
  • だんだん作業員のいる前で晒し者にようにして休む程のが辛くなってきて、倉庫内にある事務所まで行って、事務員に休めるところはないかと聞いた。 そしたらメガネをかけた初老の男性事務員はかなり驚いた様子で、ものすごく心配してくれた。 さっきの社員の無愛想なのも気分悪いが、かといってあまり大騒ぎされるのも小っ恥ずかしく、あまり騒がんでくれと内心思った。 「医務室があるからすぐ行きましょう。歩けますか?」 そう [続きを読む]
  • まとめ日雇いバイト 13 タイヤ積み込み編5
  • 今思うと別に遅れようが俺の知ったことじゃないんだし、マイペースでのんびりやればよかったのだが、気が小さくて周りの目を気にするタイプの俺は、かなり焦ってノンストップで作業をした。 1時間程作業をした頃、軽く立ちくらみがするようになった。 最初は軽く息切れているからそのせいだろうと思って気にしなかったが、だんだん吐き気や、頭痛までするようになってきて、おかしいと思った。 すぐに言って休めばよかったのだが [続きを読む]
  • 日雇いバイト 13 タイヤ積み込み編4
  • 見ると最初に指定された場所に、タイヤが大量にたまっている。 「バカ野郎。お前の持ち場はここだって言っただろ。他のことはするなって言ったのに聞いてなかったのか?」 他のことはするなってそういう意味だったの? というかそもそも俺は勝手に持ち場を離れたわけではなく、一応社員の指示に従ったわけで、文句を言うならば俺をこっちに連れてきた社員に言うべきではないのか。 かなり不満だったが、文句も言えず渋々たまった [続きを読む]
  • 日雇いバイト 13 タイヤ積み込み編3
  • ほどなくして仕事が始まった。 派遣達はいくつかのグループに分けられる。 俺はとある社員の下で作業をすることになった。 「おら、グズグズしないで早く来い」 開口一番、最初に出た言葉がこれである。せめてよろしくくらい言ったらどうか。 この社員、オラついた感じを出しているが、さえない風貌でイジメられっ子みたいな雰囲気だ。 ブー太郎と命名する。 「お前は運ばれてきたタイヤを決められた場所に積んでいけ。それだけや [続きを読む]
  • 日雇いバイト 13 タイヤ積み込み編2
  • 最寄り駅に着くと前回と同じ。ゾロゾロと連なって目的の倉庫を目指す。 着いた瞬間、ここもかと思った。社員なのか、派遣なのかは分からないが、怒鳴られながらタイヤの運搬をしていた。 そいつらはおそらく夜勤なので、交代というわけだ。 俺はさっそく前日にスーパーで買っておいた2リットルのスポーツドリンクの封を空け、チビリとやった。 ここまで運んで来るのは重かったが、チマチマ自販機などで買い足すより、1本でかい [続きを読む]
  • 日雇いバイト 13 タイヤ積み込み編1
  • 前回の移転バイトが終わった翌日、俺はまた日雇い派遣の仕事に出かけた。本当は体がバッキバキで仕事なんてしたくなかったのだが、「翌日も別の現場で仕事ございますよ」などとコーディネーターから言われて、欲が出て申し込んでしまったのだ。俺はいつもこうである。予約枠が空いていると、申し込まなきゃ損だと焦ってしまうのだ。俺は過去何度も日雇い派遣をバックれたことがある。その日も正直バックれようかと思った。しかし [続きを読む]
  • 雑記 2 メンタリストDaiGo
  • メンタリストDaiGoがいじめてくる相手にとった行動が好きなんだよね。 https://matome.naver.jp/odai/2141595942281063801 上記のサイトに詳しく書いてあるので興味のある人は見てみてほしい。(上記サイトからの引用↓)生まれて初めてやり返したんですよ、いじめっ子に。本当はテレビで言うとマズいんですけど、そのいじめっ子に対して、ナタを投げました。工作室でやり返しちゃったんです。で、当たらなかったんです。でも、そ [続きを読む]
  • 雑記 1 GACTのブログ
  • 【人見知り】という言葉を使っても許されるのはせいぜい20代前半までだろう。 上記GACTのブログがまとめサイトで話題になっていたので読んでみたんだけど、なかなか考えさせられた。 人見知りって言葉に甘えて殻に閉じこもってたら、できることなんて限られてしまうぞってことなんだろうね。 正論だと思う。 俺も「人見知りなんで……」とかちょいちょいリアルでも言ったりするんだけど、はっきり言ってしまえばこんなのただの [続きを読む]
  • 日雇いバイト 12 完結
  • 一度持ち上げて前に進んでしまえば、後はその勢いで進むことができた。 みんなが必死になって力を込めている。イガグリも血管が切れそうな程に力んでいる。 そんな中俺は…… ちょっと手を抜いてもばれなくね? と思った。我ながらゲスだが、こういう性格なのである。 案の定、持っているフリをしながら軽く手を浮かしても全く影響はないように思えた。 しめた!これで小休止できる そう思ったのもつかの間、 「ちゃんと持て馬鹿 [続きを読む]