ヒゲじい さん プロフィール

  •  
ヒゲじいさん: ヒゲじいの台湾一人旅
ハンドル名ヒゲじい さん
ブログタイトルヒゲじいの台湾一人旅
ブログURLhttp://higejiinotaiwantabi.exblog.jp/
サイト紹介文初の海外一人旅。11日かけて列車で台湾一周。親切な台湾の方との出会いもたくさんあり楽しい旅でした。
自由文いやはや、楽しかったです。2017年4月19日から29日まで11日間の台湾一人旅。列車を乗り継いで、台北、三峡、九份、金瓜石、平渓線、池上、花蓮、高雄、台南、安平、嘉義、北港、阿里山森林鉄道、台中、鹿港、彰化扇形車庫・・・と鉄道と建築をテーマに一回りしました。これから、台湾においでになる方の参考になれば・・・。たくさんの写真も撮ったので、投稿も更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 77日(平均2.1回/週) - 参加 2017/05/27 19:31

ヒゲじい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 台湾華語と繁体字を勉強するために練習帳を買いました
  • ヒゲじいです。ここのところ、腰痛と雑用に追われていて、ブログの更新をサボっていました。さて、ヒゲじいは4月に台湾に初めて一人旅をしたのですが、旅行前の台湾に関する知識は皆無に近いものでした。特に言葉について。台湾の公用語は大陸で「普通語」(ぷーとんふあ)と呼ばれる中国標準語と同じだと聞いたことがありました。漢字が日本の旧字に近い「繁体字」なので、多少、中国語を勉強したヒゲじい... [続きを読む]
  • 阿里山森林鉄道で活躍した『シェイ・ギアードロコ』
  • ヒゲじいです。このブログで何度も書いていますが、ヒゲじいは鉄道マニアではありません。ただ、子どもの頃から鉄道、自動車、建設機械、飛行機、船などの乗り物は乗るのも見るのも好きです。歯車やバネなどが巧妙に組み合わされている時計やカメラなども好きですので、メカニカルなものが好きだと言っても良いかも知れません。今回の旅行では台鉄(台湾鉄路)に乗って、台湾を一周しながら、鉄道の施設もいくつ... [続きを読む]
  • 工場や鉄道施設のリノベーションを彩る木々の緑
  • ひげじいです。今回の台湾旅行では各地にある再開発したエリアを見学しました。特に興味深かったのは工場や鉄道施設などを再開発(リノベーション)したエリアです。こうした施設は建物は長い歴史や盛んだった頃の往年の風情などがあって、手を入れれば、それなりに見ごたえがあるのは当然です。しかし、そうした建物だけでは出すことのできない魅力を感じました。それは、建物などを引き立てる「木々の緑」が... [続きを読む]
  • 生豆から焙煎して淹れた阿里山コーヒーはおいしかったですよ
  • ヒゲじいです。何度もこのブログでご紹介しているように、今回の旅行の目的の一つは阿里山森林鉄道に乗ることでした。乗ったのは4月26日で、週1回開催している「森鐵郵輪式列車行程」(森鉄郵輪(郵輪クルーズ=郵便船が各港を回ったことを言う)式ツアー」を利用しました。ちなみに、ガイドブックやネットで頻繁に紹介されているので、ご存知の方は多いと思いますが、『阿里山』は山の名前ではなく、大塔山、... [続きを読む]
  • 台湾で食べてきたもの第3回(2017/4/26-29)
  • ヒゲじいです。台湾で食べてきたもの第3回(2017/4/26-29)ヒゲじいが「台湾に行って来ました」と言うと、たいていの人は「おいしいもの食べた?」と聞いてきます。もちろん、おいしくて、比較的安くて、大満足でした。今回の旅行では扉のない店、できれば屋根のない店で食べるようにしました。量が多いので三回に分けて、どんなものを食べたかをご紹介の最終回。台湾初心者なので、特に珍しいものを... [続きを読む]
  • 台湾で食べてきたもの第2回(2017/4/23-25)
  • ヒゲじいです。台湾で食べてきたもの第2回目です。(2017/4/23-25)ヒゲじいが「台湾に行って来ました」と言うと、たいていの人は「おいしいもの食べた?」と聞いてきます。もちろん、おいしくて、比較的安くて、大満足でした。今回の旅行では扉のない店、できれば屋根のない店で食べるようにしました。量が多いので三回に分けた投稿の2回目、どんなものを食べたかをご紹介します。台湾初心者なので、... [続きを読む]
  • 台湾で食べてきたもの第1回(2017/4/19-22)
  • ヒゲじいです。台湾で食べてきたもの第1回(2017/4/19-22)ヒゲじいが「台湾に行って来ました」と言うと、たいていの人は「おいしいもの食べた?」と聞いてきます。もちろん、おいしくて、比較的安くて、大満足でした。今回の旅行では扉のない店、できれば屋根のない店で食べるようにしました。量が多いので三回に分けて、どんなものを食べたかをご紹介します。台湾初心者なので、特に珍しいものを食べ... [続きを読む]
  • 台湾のアーケード『亭子脚』(ティンツチャオ)
  • ヒゲじいです。台湾の街を歩いていると、建物の2階以上は道路のギリギリまでせり出しているのですが、1階は道路から引っ込んでいて「歩道のように」なっている町並みを多く見かけます。ネットなどで調べてみると、中国式長屋の形式で、アーケードのような部分は『亭子脚』(ティンツチャオ)と言うのだそうです。確かに、間口は比較的、狭く、奥行きは結構ありそうです。*三峡(サンシア)の老街「歩道のよう... [続きを読む]
  • 台湾50元硬貨に隠された秘密
  • ヒゲじいです。食事のときなどにもらった台湾の小銭を見ていたら、発見しました。まあ、ガイドブックやネットでも紹介されているとは思いますが。50元(約200円)硬貨は見る角度と光のあたり方によって文字が浮かび上がってきます。専門用語では「潜像」とか言うそうですが、日本の500円硬貨でも同じ仕掛けがしてありますよね。ただ、台湾の50元硬貨は同じコインで『50』と『五十』の2種類の... [続きを読む]
  • 『ポエ』って、ご存じでしょうか?
  • ヒゲじいです。台湾旅行の初日に行ったのが台北近くの三峡(サンシア)。清の時代から水運で栄えた古い街です。ここには『清水祖師廟』という廟があります。ここを見学したときに半月型の物がありました。最初はお供え物の一種かと思ったのですが、撮影した写真を台北のHさんに見せると「これは、『ポエ』と言って、占いの道具です」と教えてくれました。「ポエ」は台湾語で、漢字では「杯」「貝」「盃」... [続きを読む]
  • 台湾では、よい子は、左見て、右見て、左見て道路を渡ります
  • ヒゲじいです。言うまでもなく、台湾は右側通行です。しかし、左側通行の日本人は子供の頃から「よい子は、右を見て、次に左を見て、再度右を見て、横断歩道を渡ります」と教わってきたことが身体にしみついています。でも、台湾だと、「よい子は、左見て、右見て、左見て、横断道路を渡ります」となります。同じ右側通行のアメリカやヨーロッパの国々と違って、日本で見慣れたクルマが多く走りまわり、日本人に似た... [続きを読む]
  • 彰化の扇形車庫で見た車体に書かれたメモ
  • ヒゲじいです。台湾一周旅行で4月28日に訪れた彰化の扇形車庫。ここに入線したディーゼル機関車の車体にはチョーク(?)でいろいろなメモが書き込まれていました。読めませんでいたが、車体のコンディションや調整箇所の指示ではなかったかと思います。何だか、ほっこりとした気分でシャッターを押しました。それでは、また。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台湾旅行に行くまでに参考にした本、持参した本
  • ヒゲじいです。2017年の初めに『そうだ、台湾。行こう!』と思ってはみたものの、台湾に関する知識はありませんでした。ネットなどで検索しようにも、手がかりがいまひとつでした。アナログなヒゲじいなので、以下のような新本や古本を手に入れ、旅行計画や台湾への知識を仕入れました。旅行には持ち歩きやすいサイズと内容の充実度から『地球の歩き方 台湾 2017-18』台湾の建築関係に詳しく、サ... [続きを読む]
  • 距離を加筆しました:台鉄(台湾鉄路)の運賃はリーズナブル
  • ヒゲじいです。今回の台湾一周は在来線である台湾鉄路の列車を乗り継ぎました。台湾島はだいたい九州くらいと言われています。台鉄の運賃と時刻表は以下の台鉄のサイトでも確認できますし、特急についてはインターネット予約も可能です。途中の寄り道を除くと、一周で1648元、約6592円でした。ただし、各駅停車から在来超特急まで混在利用しました。台湾鉄路のサイトはこちらから( )内の距離は台... [続きを読む]
  • 台湾一周旅行にいくらかかったのか?
  • ヒゲじいです。台湾一周旅行の費用ですが、結果的に*往復航空券(中華航空):約40,000円*ホテル代(10泊):約60,000円*食事代、交通費、お小遣い:約50,000円計15万円くらいでした。まず、飛行機代。最初はLCCで行こうかと思ったのですが、出発は始発電車では間に合わず、帰着も終電に間に合わないことがネックで、普通の便にしました。余分な交通費や時間つぶしの費用が... [続きを読む]
  • 寒いぞ!台湾
  • ヒゲじいです。ヒゲじいが台湾に行ったのは4月19日から29日までです。日本で言えば、初夏くらいになるのでしょうか?昼間はお天気が良いと30度くらいになり、日差しは強いです。しかし、突然降ってくるスコールや雨の日は気温も下がります。お天気の良くなかった日は20度くらいだったのではないかと思います。日が落ちると、外での半そででは寒く感じるような日もあるし、蒸し暑い日も夜もありました... [続きを読む]
  • 阿里山森鉄クルーズコースとは
  • ヒゲじいです。台湾一周8日目(4/26)に参加した週1回、開催される「森鉄クルーズコース」阿里山森林鉄道のサイトにあった中国語の説明をヒゲじいが訳してみました。(正確ではないと思いますが)森林鉄道サイトへのリンク阿里山森林鉄道106年(2017年)『楽遊拉拉吾雅』(意訳すれば、ララウーヤの楽しい旅)森鉄クルーズコース(注:ヒゲじいが参加したときはララウーヤがテーマだったのですが、... [続きを読む]
  • 台湾一周旅行 11日目 最終日です
  • ヒゲじいです。台湾一周旅行の11日目(4/29)です。最終日です・・・・。ホテルを5時半に出発。台中から台北に行く台鉄は普通に乗れば「山線」と呼ばれる山沿いの路線を走ります。でも、何となく車窓からの海の風景が見たくなりました。そこで台北とは逆方向の彰化まで南下して海沿いを走る「海線」で台北に向かいましした。彰化から台北までは、これまで乗っていなかった特急の『太魯閣号』(タロコ号... [続きを読む]
  • 台湾ラストナイト
  • 台湾一周旅行の10日目(4/28)その3です。彰化の扇形車庫見学の興奮が醒めやらぬ中、台中に戻りました。台中はもちろん、台湾最後の夜となりました。台湾ラストナイトのディナーは台中のナイトマーケット。(夜市とも言います)オープンエアのレストランへ。予約はしていなかったけど、テラス席に案内されました。オーダーしたのは台湾のビールとシュリンプピラフとエッグスープ。シェフが目の前のオープ... [続きを読む]
  • 彰化にある『扇形車庫』に行きました
  • ヒゲじいです。台湾一周旅行の10日目(4/28)その2です。午前中に向かった鹿港(ルーガン)から彰化に戻り、お昼ごはんを済ませて、扇形車庫の見学開始時刻を待ちました。(13時からです)しばらく前の投稿で書いたように、今回の台湾旅行の目的は『台湾駅弁発祥の地、池上で駅弁を食べること』と『阿里山森林鉄道に乗ること』と、最後の一つが『彰化の扇形車庫の見学』です。ヒゲじいは鉄道マニアでも... [続きを読む]
  • 清代に貿易港として栄えた鹿港(ルーガン)へ行きました
  • ヒゲじいです。台湾一周旅行の10日目(4/28)その1です。前日の台中散策では雨にやられましたが、この日は快晴。風も爽やかでスーパー雨男返上です。台湾の人たちだけでなく、台湾のお天気の神様もスーパー親切でした。この日は台中から台鉄で30分ほどの彰化(ヂャンホア/チャンホア)へ。お目当ての『台湾鉄道扇形車庫』の見学は午後からなので、午前中は清代には台湾を代表する貿易港として栄えた... [続きを読む]
  • 雨の台中市内建築めぐり
  • ヒゲじいです。台湾一周旅行の9日目(4/27)です。前日の夕方に阿里山鉄道の始発駅の嘉義(ジアイー/チアイー)から台中へ移動。いつものように台湾島と時計に見立てると10時くらいでしょうか。ゴールの台北まであとわずかになりました。この日は台中市内の建築を見て回ることにしていたのですが、あいにくの雨空。まあ、雨の台中見物も良いと考えて、ホテルをでました。まずは、朝食です。台北の... [続きを読む]
  • 過去の記事 …