けんしん さん プロフィール

  •  
けんしんさん: ディスカバー・ジャパン
ハンドル名けんしん さん
ブログタイトルディスカバー・ジャパン
ブログURLhttp://discovery-japan.biz/
サイト紹介文日本国内の四季折々の姿や楽しいイベント情報を中心に発信していきます。
自由文海外旅行もいいかもしれませんが、日本の中にはあなたのまだ知らない世界が、山のように存在します。 美しい四季に恵まれた、愛すべき日本の風景は圧巻です。 そんな日本の興味深い日常風景も合わせてお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 33日(平均4.7回/週) - 参加 2017/05/28 05:25

けんしん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ルール健康フライパンは焦げ付かないのか試してみた件!
  • 焦げ付く心配のないフライパンとして有名な『ルール健康フライパン』!私の購入動機を決定づけたのは、この動画でした↓↓ただ、この動画を製作したルールの販売会社は、現在(2017年6月28日現在)、ちょっとやばそうです。詳細は当ブログの最後の方で・・ ルール健康フライパンで、油を引かずに野菜炒めを作ってみた野菜炒めって、普通はフライパンに油を引いてから、野菜を入れていきますが、ルール健康フライパンは焦げ付かない [続きを読む]
  • 雷が落ちる時期は要注意!平らな場所も家の中でも危ない!!
  • 入道雲(積乱雲)を見ると夏の到来を感じますが、あの恐ろしい雷を発生させる最恐の装置です。雷の被害に遭わないための方法を紹介します。 家の中にいたら雷は恐くないのか?たとえ家の中にいたとしても、雷被害とは100%無縁ということではありません!そもそも、普通の住宅ではアンテナを屋根の上に立てていますので、雷がアンテナを直撃するという、雷が落ちる条件は十分にあります。 もしも、家に雷が落ちた場合、その過電流 [続きを読む]
  • 白根山の湯釜を見られる日は来るのか?噴火警戒による規制はいつまで?
  • ビックリしました。草津白根山が立ち入り禁止になっていたんですね。娘が生まれてから、遠出の旅行ができなかったので、白根山が噴火警戒なんて全然知りませんでした。ちなみに、私は京都府在住です。⇒白根山の活動状況(気象庁ホームページ)湯釜の美しさをもう一度見てみたい・・白根山の湯釜には3回ほど行っています。ちなみに白根山は日本百名山の一つです。白根山レストハウス辺りの駐車場から、30分も歩けば、百名山の一 [続きを読む]
  • 車山高原のリフトに近くて料理自慢の美味しいお宿はここ!
  • 失礼! 牛リブロースステーキを頬張っているところです。 霧ヶ峰といえば、ビーナスラインに代表される景観の美しさであまりにも有名です。冬場にはスキー客で混みあう、車山高原もどっしりと構えます。 霧ケ峰と車山の関係は・・霧ヶ峰は日本百名山の一つで、車山は霧ヶ峰の最高峰(1925m)という位置づけです。料理自慢のお宿はここ!なんとステーキが食べ放題です^^2回ほど訪れました。ディナーは、フレンチのコースでした。私 [続きを読む]
  • 猿温泉の後楽館は秘湯を守る会の宿で、混浴が楽しめる温泉です^^
  • スノーモンキーって、ご存知ですか?猿が雪見露天風呂を楽しむんですよ。ニホンザルが温泉に入ることで世界的に有名な地獄谷温泉のお猿さんたちは、実に愛くるしいんです。夫婦ですか?仲良いね! 地獄谷温泉の後楽館へは徒歩で行くから良いんです!猿温泉として有名な、地獄谷温泉の後楽館へは車で横付けできません。秘湯の雰囲気満載ですね。ルートは2ルートのみ。そのうち渋温泉ルートは冬季閉鎖ですのでご注意ください。冬季は [続きを読む]
  • gacktの上杉謙信を思い出して春日山城を歩いてみた!
  • 私は新潟県柏崎市の出身です。上杉謙信の春日山城はお隣の上越市にあります。郷土の英雄と言えば、上杉謙信と田中角栄・・・どちらも豪放磊落で、人心を操るのが匠であったというところは似ていると思います。駐車場を見下ろすように構える上杉謙信公銅像 春日山城跡を歩くときは、軽い山登りだと考えること!いざ出陣じゃ〜 春日山城跡まで行ったのなら、本丸跡まで登るはずです。健脚向きとまでは言いませんが、体力に自信のない [続きを読む]
  • 開田高原で木曽馬に乗ってみた!とうじそばも美味でした^^
  • 木曽馬をご存知でしょうか?サラブレッドに比べると、ずんぐりしている、ちょっと小さめのお馬さんです。開田高原の木曽馬の里で、ゆっくり乗馬を体験できますよ。開田高原は郷愁を誘う絶景が広がっていますちなみに木曽馬の里は、ここにあります↓↓ 旅行って、天気次第ですが、このときは無風快晴でした\(^▽^)/晴れていたら、霊峰御嶽山がくっきり見えますよ。開田高原は一帯の台地を指しますが、木曽馬の里だけでのん [続きを読む]
  • 親谷の湯の復活はまだか?親谷の湯に入れる日は来るのか!!
  • 秘湯が大好きな人なら行ったことがあるかもしれません。『親谷の湯(おやだにのゆ)』は、白山白川郷ホワイトロードの中間地点辺りにあります。親谷の湯の自噴は止まったままなのか?私が親谷の湯に浸かったのは、今までに3回ほどです。最後に訪れたのは2007年の8月下旬です。親谷の湯は混浴ですが、女性はもちろん、男性もほとんどの方が水着を着用していました。その頃は、脱衣所がなかったと記憶しています。私も、バスタオルを [続きを読む]
  • 過去の記事 …