:DAI さん プロフィール

  •  
:DAIさん: LATE BLOOMER -遅咲きスノーボーダー&メンタルブログ
ハンドル名:DAI さん
ブログタイトルLATE BLOOMER -遅咲きスノーボーダー&メンタルブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/late-bloomer-fab/
サイト紹介文主にライフワークのスノーボードとうつ病について投稿してます。是非ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 76日(平均3.3回/週) - 参加 2017/05/28 10:56

:DAI さんのブログ記事

  • 海外遠征行けぬなら、世界の男に会えばいい
  • 皆様、こんにちは。最近、一大決心しまくりな筆者です。 マジで神様の存在を感じざるを得ないそんな日々。新たな出会いや幸運の数々。更に上へ行けと言わんばかりの追い風にあたふたしている筆者です。 まさに激動。まさに波瀾万丈。果たして筆者は人生のビッグウェーブに乗れるのか⁉? 的な感じで、最近は過ごしております。本当に、23の時に倒れてから忙しすぎです。人生3倍速くらいで生きてます。ちょっと生き急ぎすぎでしょ [続きを読む]
  • 好きな言葉、『しゃらくせぇ』の心意気
  • 誰しも心の内に、好きな言葉だったり、信条とする名言だったりお持ちの方も多いと思います。 筆者も、もちろん持ってます。というか好きです。大好物です。笑 そこで今回はそんな好きな言葉の一つ『しゃらくせぇ』について書いていきます。 そもそも『しゃらくせぇ』の意味は? 『しゃらくせぇ』という言葉は聞いた事ありますが、よこよく考えてみると実際どんな意味でしょうか? 筆者はこの言葉のイメージとしてはチャキチャキ [続きを読む]
  • へたれた板に長く乗りたいのなら
  • スノーボードの板は、高級消費材に分類されるほど高価な物です。 安い物でもニューモデルであれば50,000〜60,000円はザラで、ハイエンドモデルとなれば100,000円に軽く届いてしまいます。 滑走日数にもよりますが、基本的に1シーズン滑ったら板のフレックスなどのスペックは落ちてしまいます。 高級消費材と言えど、所詮は消耗品なのです。従って、高クオリティの滑りを追求するのであれば、ギアの新調は欠かす事ができないわけ [続きを読む]
  • こんな夢を見た vol.1
  • ふと気がつくと、見慣れぬ六畳間。乱雑に片付けられた布団が六畳間に収まりきらないほど敷かれている。 突然現れた状況を確認しようと周りを見渡すと、そこには呼吸器に繋がれベットに伏す※リヴァイ兵長が。※リヴァイ兵長・・・進撃の巨人に登場するメッチャ強い目つきの悪い人 筆者「リヴァイ総長!!(←うろ覚え)なぜここに?!」 リヴァイ「・・・兵長だ。手元のマニュアルを見ろ」 アニメの通り神谷ボイスで淡々とにべもなく [続きを読む]
  • 死に往くあなたに祝福を - 最期の一線を越える前に伝えたいこと
  • もしあなたの目の前に、自殺をしようとしている人がいるとしてあなたはどうしますか?あるいは、もし自分が自殺をしようとしている場合、あなたはこれらの行動に対し、何を想いますか?死は全ての生物に与えられたものであり、死から逃れることはできません。しかし、“生きること”から逃れる為に死を選ぶ人もいます。今回の記事のテーマは「自殺」です。 22,000人の物語現代社会では、年間2万人超える自殺者がいます。正確な [続きを読む]
  • 後藤隊長「みんなで幸せになろうよ」
  • ロボットテクノロジーの発達によって登場した汎用多足歩行型作業機械「レイバー(Labor)」は急速に発展・普及し、軍事・民生を問わずあらゆる分野で使用されるようになった。だがその結果、レイバーによる事故はもちろん、レイバーを使用した様々な犯罪行為が多発し社会問題となった。この「レイバー犯罪」に対処するため、警視庁は警備部内の特機部隊にレイバーを導入し「特科車両二課中隊」、通称「特車二課」を設けた。これが [続きを読む]
  • LATE BLOOMER Project【進捗状況 - 2 】
  • 皆様こんにちは。雨にも負けず、風にも負けず、地味に計画を推し進めております。 そんなわけで、計画の進捗報告ですが今回はどちらかというと施設紹介的な記事になってしまうかもです。笑 それでも、オフトレ施設の参考になるので是非ご覧ください。 群馬の穴場的エアーマット練習施設 ■バグパーク(ISLET)←“アイレット”と読みます。http://www.bagpark.jp/ 群馬県利根郡片品村にある隠れ家的エアーマット式練習施設で [続きを読む]
  • トラブル、試練の象徴。“壁”の乗り越え方
  • よく、トラブルだったり試練だったりを“壁”と表現しますが、みなさん壁の乗り越え方はご存知ですか? 壁を乗り越える場合、まず考えるのはどうやって目の前にある壁の上まで上がることを考えると思います。 しかし、一旦落ち着いて考えてみましょう。壁を乗り越える行為の本質についてです。 なぜ、壁を乗り越えるかというと自分が行きたい場所へ到達するためですよね? つまり、壁を乗り越えることそれ自体が目的では [続きを読む]
  • 【Self defence いじめ】 - 乱暴者編 ①
  • 筆者は、子供の頃ひどいいじめを受けました。(くわしくはこちら。)しかし、その卑劣な行為に屈することなく平和的にいじめを解決できないものかと日々苦心してきましたが、この試みは早々に頓挫することとなります。というのも、いじめっ子がいじめをする理由を本人に問いただしたところ「楽しいから」という返答があったためです。 この旁若無人かつ自己中心の考えは、理解不能です。何度も対話で解決を試みても話が通じず、た [続きを読む]
  • “いじめ”をしてはいけない逆説的理由
  • “いじめ”をしてはいけない。 その理由を答えられますか?単に道徳に反するとか、綺麗事言ったところで大抵のいじめっ子は改心することはありません。かつて、自分をいじめてきた同級生と立場が逆転した時、彼に問いただした事があります。「なぜ、いじめをしたのか?」彼は伏し目がちに、しかし、はっきりと言い放ちました。「楽しいからだ」素直でよろしいが、それは子供とはいえ1人の人間として如何な物か。彼の人間性を疑う [続きを読む]
  • LATE BLOOMER Project【進捗状況 - 1】
  • はい、突然始まりましたこの企画。『LATE BLOOMER Project』何ともセンスのないとってつけたようなネーミングですが、実はこの活動自体は既にスノーボードを始めた当初から続けています。そして、計画の要諦はこちら。 『アラサーボーダーはプロ資格を取得できるのか?』 この挑戦はスノーボードを本格的に始めた時から継続して行ってきましたし、怪我や病気と闘いながらこれだけはどうしても諦められないと必死で続けてきまし [続きを読む]
  • LATE BLOOMER - 遅咲きの実現者 -
  • ブログのタイトルにもあるLATE BLOOMERの言葉ですが、これは自分の信条の言葉になります。 翻訳すると、遅咲きの人という意味です。また、心理学用語ではBLOOMERは実現者という意味を持ちます。 この言葉を掲げ、ブログを立ち上げたのも自分の人生でやり遂げたいことがあるからです。※この画像は「LATE BLOOMER」の公式ロゴです。 人生の転換から産まれた夢自分が、スノーボードに出会ったのは20歳の時です。 [続きを読む]
  • My favorite snowboarding movies!!
  • 年中頭の中はスノーボードの事であれば、梅雨でジメジメしようが、真夏で汗ダクだろうが、秋の夜長も、無論シーズン中も、見るのはもっぱらスノーボード動画ばかりでジャンキー極めてます。笑 イメージトレーニングにももってこいという理由もありますが、動画を見漁った結果随分お気に入りの動画も増えたので、そのお気に入りの動画をシェアしていこうと思います。 では、早速スタイル別に紹介していきます。スノーボ [続きを読む]
  • うつから回復した3つの方法
  • 今回は、筆者の体験や見聞を踏まえながら、うつから回復した方法をご紹介したいと思います。 うつ病と一口に言っても、その種類は多いので治療をするならまず専門医にしっかり診てもらう必要があります。その上で、医師の指導のもと治療に望むことを大前提として、以下の記事をご覧ください。 まずは知り、理解を深め、対処するうつから回復するには、病気への理解を深めることが重要です。ただでさえ、心の病は精 [続きを読む]
  • “いじめ”で人生が崩壊した話
  • 筆者は23歳の時、重度の抑うつと診断され、1年間を完全な療養に、その後4年間以上をリハビリに費やし、どうにか社会復帰を果たしました。 おそらくは、最も人生を楽しみ、若さを謳歌し、将来に向け仕事や趣味に人生の基礎を作る事が出来たはずの期間を、闘病とリハビリに費やしたわけです。 更に言うと、そもそものうつの原因は、小学生時代に始まったいじめが発端であり、症状だけで言えば、当時からうつの症状は出て [続きを読む]
  • 下着を剥かれる切なさよ【足関節外果骨折ネタ-7】
  • 2日目の手術は、前日からの絶飲食を引き続き行いながら外来診察が終わる午後を待って手術となります。どうも、午前中が外来ということで、どうしても午後に手術の予定が来るようですね。おまけに、手術の捗り具合ではさらに予定が変更されていきます。 診察の際、ちらっと手術スケジュールが見えたのですがなんとこの病院の整形外科は役一月手術の予定がギッシリ。整形外科の診察が混雑する光景は見慣れましたが、まさかここ [続きを読む]
  • 20代までが、人生の華なのか
  • 筆者が、このブログを立ち上げた理由の一つに、年齢や失敗の呪縛からの解放という理由があります。 夢を叶えるのに年齢は関係ないと思いますが、例えば幼少期から自分の夢を追いかけている場合、10代や20代の時は大いに頑張りますが、なぜか30代に入るとみな一様に夢を諦めてしまう傾向が強いのです。 たしかに、長年夢を追い続け結果が出なければ自分の限界を悟り、夢を諦めるというのも理解できますし、 [続きを読む]
  • Boy Meets HERO【ターニングポイント-3】
  • 初めてのシーズンが終わり、春を迎えました。 初のシーズンの滑走日数は、わずか3日。今考えるとありえないくらい滑りませんでした。 当時は春スキーそれ自体も知らず、オフは専門施設に通いトレーニングをするという発想すら無かったわけで、滑るには次のシーズンを待つしか手がなく、日々不完全燃焼と滑走欲を持て余す日々を過ごすことになりました。 では、この収まらない滑りへの欲求を如何にして満たすか。当 [続きを読む]
  • 人生初滑り【ターニングポイント-2】
  • 人生初滑りは、そりゃもう大変でした。地元にゲレンデ行きのバスが出ていないために、わざわざ新宿初の夜行バスに乗るために遥々電車で東京まで移動し、更にバスに揺られて行くわけです。 いやー、ほんと死ぬほど苦痛ですね、夜行バスは。笑 あんなに尻が痛くなるとは思いませんでした。少しでも眠るために、座席を倒そうとしても、そこには我の強さが無ければ、快適な空間が確保できないのがまた大変。あんなに [続きを読む]
  • 自殺未遂で掴んだ奇跡【ターニングポイント-1】
  • ブログ開設の目的は自分の経験を誰かのお役に立てたいという気持ちからきております。 それはどんな体験なのか。 それは、幼少期から続いたいじめであったり、それを起因とするうつ病の対処の仕方であったり、それらの問題を克服し、人生を豊かにしていく方法です。 よって、これらの体験をブログにしたため参考にしていただきたいのです。 いじめの解決や、うつの治療も、原因をまず突き止める事が大事です [続きを読む]