やまもと建設のガレージ賃貸 さん プロフィール

  •  
やまもと建設のガレージ賃貸さん: やまもと建設のガレージ賃貸
ハンドル名やまもと建設のガレージ賃貸 さん
ブログタイトルやまもと建設のガレージ賃貸
ブログURLhttps://yujiyuji.muragon.com/
サイト紹介文ガレージ賃貸の立案から、設計、施工までの過程を!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 79日(平均4.7回/週) - 参加 2017/05/28 11:21

やまもと建設のガレージ賃貸 さんのブログ記事

  • お盆中も仕事だよ。
  • 工期が少々遅れ気味なので作業は続行。街全体がなんとなく静かな感じなのです。"あまり大きな音の出ない作業を"と心がけながら。 ご近所の方々、ご迷惑おかけしています。 只今、石膏ボードはってます。 [続きを読む]
  • 不動産屋さんの余計な一言。
  • 昨日、入居者の仲介をしている不動産会社の社長さんがみえました。お施主さまといろいろ現場を視察して、完成時期などを打ち合わせし、車庫部分などの質問に答えました。 車庫には60W相当のLEDダウンライトが4灯が付く予定。しかし、不動産さん屋さんから暗いのではと指摘される。照明の追加が決定。さらに車庫内にエアコン設備を追加。 あくまでも車庫。この迷アドバイスによって電気屋さんが緊急参戦。設計の段階から綿 [続きを読む]
  • ボードが来たよ。
  • 内装に使う石膏ボードが来ました。H2700mmxW910mmのボードが180枚 H1820mmx910mmのボードが85枚。これを2Fだけで使います。これだけ施工するのかぁ〜と思うと気が滅入る。明日から一枚ずつ、コツコツと作業することにしよう。 [続きを読む]
  • 断熱材ね。
  • 断熱材を入れました。100mm厚で密度は16kgとごく普通です。一般的に南関東ならばOK。しかし北関東なのもら少し密度はあったほうが良いでしょう。グリーンのポリシートで気密性をUPしています。この建物は将来、幹線道路沿いとなるため、PM2.5や粉じん対策を兼ねています。 今後の日本では寒冷よりも酷暑対策を重点にしたほうが良いと思います。住宅の断熱性能を見直してみませんか? エコに関心がある方なら、 [続きを読む]
  • 1934
  • 現場の職人さんたちの高齢化が進んでいる。その最たるケースがこの写真だ。私の父で1934.5生誕で83歳である。もちろん長年大工職だ。一現場に4日ほど手伝いにきてくれる。仕事は遅いが丁寧に作業してくれる。20年ほど前は普通の光景だったが、父が現場に入るのも、毎回この現場が最後では?と思う。お昼のお弁当を一緒に食べ、2時頃には帰るのだが、猛暑の中感謝している。これからの日本の建築技術はどうなるのだろう [続きを読む]
  • 以前の仕事②
  • 本日はクリナップアフター部と一緒です。以前、不具合の連絡があった家の件です。吊り戸のボックスが水に濡れたので、ボックスが湾曲したとのクリナップの見解でしたが、ボックスを外して点検した結果、水漏れのあとなしでした。やまもと建設も一安心。上階にはユニットバスがあったので、大ごとにならずに済みました。 そうこうしていると、NEW吊り戸棚が到着。それを取り付けて終了。午前中いっぱいかかりました。 [続きを読む]
  • 耐力壁。
  • 「耐力壁」読んで字のごとく、地震や台風などの自然災害に耐えて耐えて家を支える壁の事。その壁をN50またはCN50の釘で打ち付けます。その釘がめり込みすぎると数値が落ちます。9mmの合板に4mmめり込むと5mmの合板に。家を建築予定の方は要注意です。 写真くらいだと許容範囲ですね。 [続きを読む]