やまもと建設のガレージ賃貸 さん プロフィール

  •  
やまもと建設のガレージ賃貸さん: やまもと建設のガレージ賃貸
ハンドル名やまもと建設のガレージ賃貸 さん
ブログタイトルやまもと建設のガレージ賃貸
ブログURLhttp://yujiyuji.muragon.com/
サイト紹介文ガレージ賃貸の立案から、設計、施工までの過程を!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 30日(平均6.5回/週) - 参加 2017/05/28 11:21

やまもと建設のガレージ賃貸 さんのブログ記事

  • 以前の仕事。
  • 4年半前にお引き渡しの物件で、吊戸棚の不具合に立ち会ってまいりました。クリナップのクリンレディ。担当者が来て、今後の方針を決めました。クリナップの見解としては、Boxが水にぬれた跡があるとのこと。その影響でBoxが変形したもよう。クロスもボードも濡れてないんだけど・・ 階上にはクリナップのユニットバスがあるので、いずれにしろクリナップのアフターサービス部に依頼。 [続きを読む]
  • 下水道管取り出し
  • 3日程、ほかの現場に行っていたので更新が止まっていました。 さて、現場のほうは下水道管のとりだしです。道路面より2.5m下に埋設してある本管にに接続します。朝から夕方まで通行止めになりました。無事取り出し完了。 [続きを読む]
  • 金物のはなし。
  • 建築金物はたくさんの種類がある。木と木を締結するのに羽子板ボルトをナットで締付けます。たくさんの羽子板とボルト。 その中で一番数量を使うのが座金です。木材は乾燥して木が痩せるので、一度締めても緩むんです。それを解決できる座金がこのタイトニックです。価格は7倍くらい。座金は一軒家だと400個もあれば十分なので5万円くらいの増額です。今回も使用しました。ご参考までに。 [続きを読む]
  • 屋根のできあがり。
  • ガルバニュウム鋼鈑の屋根が大型トラックで運ばれてきました。鋼板の長さが13mあるので、ユニックで吊り上げました。職人さんは4名。梅雨時期の晴れ間をぬって施工しました。何とか1日で仕上がりました。「たてひら」という種類です。当社としてはおすすめする屋根材で、ほとんどのお施主様がこの屋根を採用しています。地震には屋根は軽いほうがいいですからね。 [続きを読む]
  • 地震に強く、ダンパーいれたよ。
  • 巨大地震はいつか来る。 そして何度となく強い余震も。住宅を造っていて、現在の耐震基準 はいかがなものかと思ってしまう。研究機関の結果の数値なので、私のようなものが持論を展開しても仕方ないが、実際、家にはたくさんの家具や冷蔵庫のような重量物。これらが2階にあった場合 などリスクは増えると思う。頑丈に設計しようとすると、結構、不格好な家になってしまう。このジレンマは解消しないものか? とりあえず、当社 [続きを読む]
  • 本日は休工日
  • 今日は6日の上棟式の様子を公開いたします。 職人さん、施主さん、不動産屋さんで行いました。 残念ですが、最近は上棟式はあまり行いません。ハウスメーカーの意向や施主さんの意向、また分業制の確立で責任ある棟梁がいない、などの理由でしょうか? わたくしの父親が今から40年ほど前に実家を新築しました。何もない新興住宅地で一番に。10月頃でした。今でも憶えているのは真っ暗な空に稲妻が時折走りました。周りは真 [続きを読む]
  • 屋根ができた。
  • 屋根ができました。片流れのガルバニュウム鋼鈑で仕上がります。 屋根の防水紙の敷き込みとスタイロホーム。これが有るのと無いのとでは、暑さが全然違います。今後建築の予定のある方は是非。 安価で小屋裏の熱気をやわらげます。10万円くらいのプラスでOKだと思います。屋根下地(ラーチ合板12mm)の下に20mmのスタイロホーム。施工は手間取りますが、お勧めします。夏に屋根下地を屋根裏から触るとものすごく暑い [続きを読む]
  • 上棟だよ。
  • 天気はくもり。この時期、高温多湿になりがち。このくらいの天気が一番良いですね。朝は柱が立ち、横架材がレッカーで組上げられました。午後から2Fへ。夕方に棟が上がりました。その後上棟式。 [続きを読む]
  • 上棟を待つだけ。
  • 床合板を施工して、ブルーシートで雨よけ養生をして、あとは上棟日を待つだけ。ここまでいろいろありましたが、やっと上棟までたどり着きました。今後は進捗状況をご報告させていただきます。 上棟は数日後です。 [続きを読む]
  • 土台施工②
  • ここから上の部分は木造になる。基礎の部分はRC造なので一切をK社のK社長に任せている。基礎が大事なのは物事すべてに言えることだ。なので20数年の付き合いのあるK社長に。今回は自ら先頭に立ち現場を仕切ってくれた。土台を敷くと基礎部分の正確な仕上がりを実感する。土台がきれいに施工されているのがご理解いただけただろう。基礎部分が平らで、かつ、直角に造られていなければ、こうはならない。K社長、今後も頼みま [続きを読む]
  • 材料搬入
  • 4t車でお願いしていたが、8t車が来ました。角を曲がれずに道路よりユニックで材料をおろしました。その後、運転手さんと一緒に中に搬入。朝から重労働。 [続きを読む]
  • ようやく生コン?注入
  • 鉄筋検査も終了し、予定より遅れて生コン打設に。 今回の建物は半地下ガレージの為、耐震性能を上げるべく ウチの知識をフルに投入している。もし、倒壊したらガレージ に入っている高額車も巻添えになることがありますので。 [続きを読む]
  • 配筋工事だよ。
  • 13mm筋を使用してこのように形成していきます。 最近は工場で組みあがったものを使用するのが 主流ですが、うちは現場加工です。大きいRC造にも 対応してますので。 [続きを読む]