鶴女 さん プロフィール

  •  
鶴女さん: 鶴女の雑記帖
ハンドル名鶴女 さん
ブログタイトル鶴女の雑記帖
ブログURLhttp://tsuruzyo-note.com/
サイト紹介文法政通教史学科に入学したアラフィフ独身です。通教のこと・本・美術館・史跡巡りをつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 114日(平均2.0回/週) - 参加 2017/05/28 14:55

鶴女 さんのブログ記事

  • 東京文化財ウィークのおすすめ
  • 「東京文化財ウィーク」って知ってますか?都内にある文化財を一斉に見せる『公開事業』と、文化財巡りや講座などを行う『企画事業』の二つがあるのですが、要するに期間限定で東京都の文化財や史跡を公開しちゃいます、関連の講座なんかも開いちゃいます、みんなぜひ来てね! という企画です。それぞれの期間はこんな感じです。文化財巡りや講座   2017年10月1日(日)〜11月30日(木)文化財の特別公開期間 2017年10月28日 [続きを読む]
  • 秋のスクーリング計画(2017年度)
  • 秋のスクーリング計画を若干修正しました秋スクの履修登録が始まりました。まだの方、9/25までですのでお忘れなく!鶴女の秋スクは西洋史概説・西洋美術史・東洋史概説の三本立ての予定。あと、11月週末スク「日本史」の予備登録もしています。(受講許可がおりればいいけど)メディアスクは受講許可は出ましたが、今回は見送ることにしました。後期は他学部の講座より、自学部の科目優先に。それでも最大4教科のスクーリングです [続きを読む]
  • 「正倉院フォーラム」に行って来ました
  • 2005年から読売新聞が毎年開催している「正倉院フォーラム東京」に行ってきました。倍率高そうだな・・・と思いながら、ダメ元で応募したら当選!この秋、奈良に正倉院展を観に行く計画を立てているので、その予備知識を得るためにもとても有意義な講演でした。基調講演は奈良国立博物館館長の松本伸之氏の「至宝!正倉院宝物をみる」。それから染織の専門家として東京国立博物館名誉館員・客員研究員の沢田むつ代氏の講演「正倉院 [続きを読む]
  • 「百年の散歩」多和田葉子
  • ベルリン在住の作家、多和田葉子の「百年の散歩」を読みました。ベルリンではないどこかベルリンの実在する10の通りを主題にした連作集で、舞台はどれもベルリンのはずなのに、読み進めていくうちにどこの国の話かわからなくなる。そもそも、私たちが暮らしているこの次元の話なのだろうか。だんだん自信がなくなる・・・。異次元というほどではないが、ほんのちょっとだけずれているパラレルワールド。そこに頭だけ突っ込んでし [続きを読む]
  • 【勉強の進捗】2017年8月 春スクと夏スクの結果が出た!
  • 春スクと夏スクの結果春スク 日本美術史 A夏スク 日本史概説 A少なくとも、試験を受け損ねた春スクの日本史概説のリベンジ(?)は果たせた模様。実は日本美術史はもしかしたらA+が取れるかも・・・と密かに期待していたのですが、現実はそう甘くなかったです。きっと第一問目の作品名・所蔵者・年代を記述するほうで足をひっぱたのでしょう。確実に間違えたところが二か所はあった気がする。。。何はともあれ、まだスクー [続きを読む]
  • 「ボストン美術館の至宝展」−東京都美術館
  • 東京都美術館で開催中の「ボストン美術館の至宝展」に行って来ました。 よくある著名美術館の名品を紹介・・・といった感じの展覧会を想像していました。確かにそういった面もありますが、今回は絵画のコレクター達が寄贈した作品が中心という、ちょっと違う視点からのコレクションというのもあって、なかなか興味深かったです。上野恩賜公園の夏の夕暮れ時。昼間の蒸し暑さそのままで、駅から美術館に向かって歩くだけで汗が流れ [続きを読む]
  • 2017年春メディアスクの結果
  • 春メディアスクで受講した「日本芸能史」の結果がでました。評価「B」中間リポートは、体調不良その他もろもろのため、結構ぎりぎりに提出して評価「C」だったことを考えると、最終リポートはがんばって良かった〜としみじみ思いました。いやいや、春夜間スクの試験対策も並行していたことを考えると、ホント良くやったかも。 鶴女の雑記帖 スク―リングが終わった!(1教科だけだけど)http://tsuruzyo-note.com/2017/07/sukue [続きを読む]
  • 日大通教と法政通教の違い(その2)
  • 春・夏とスクーリングもひと段落したので、このへんで日大通教と法政通教の「スクーリング」の違いなど書いてみようと思います。<外濠校舎4階から下を見たところ> スクーリングの開講頻度法政通教に比べて、日大通教のほうがスクーリング開講数は多いです。東京開催のスクーリングだけをピックアップして比較してみると下の表のような感じです。(日大通教は昨年度実績ですが、今年度も大きく変わることは無いと思いますのでご [続きを読む]
  • 「祈りのかたち 仏教美術入門」−出光美術館
  • 出光美術館で開催中の「祈りのかたち 仏教美術入門」を見てきました。今回の展覧会は、仏教信仰から生み出された仏教美術についての入門編として参考になりました。 帝劇ビル9階にある出光美術館へは、専用エレベーターに乗ります。ドアのデザインが素敵。 まずは「仏像・経典・仏具」など、祈りにかかせないものの展示から入り、「密教美術」「弥勒・普賢信仰の美術」「浄土教の美術」「禅宗の美術」とそれぞれの宗派による美 [続きを読む]
  • 「ジャコメッティ展」ー国立新美術館
  • こんにちは、鶴女です。国立新美術館で開催中の「ジャコメッティ展」に行ってきました。ジャコメッティといえば長いフォルムが印象的ですが、それに合わせて(?)パンフレットも長いです。もちろん、今回も大学生料金です。「学生」ということで、ジュニアガイドまでいただいてしまいました。PDFがこちらに掲載されています。ジャコメッティのことや代表的な作品の鑑賞方法などが簡単に解説されているので、作品を観る前に一読 [続きを読む]
  • 夏期スクーリング終了!今回は大丈夫だった
  • こんにちは、鶴女です。夏スクが終了しました。というか私が終了しただけで、3群を受講する人たちは来週から始まりますね。がんばってください! 今回は体調不良もなく、無事に終わったのでほっと一息です。それどころか、もう夏そのものが終わったような気分さえします・・・(-_-;) 鶴女の雑記帖 春期スクーリング終了。でも夏スクが目の前だhttp://tsuruzyo-note.com/2017/07/sukuend3/こんにちは、鶴女です。春スクーリングが [続きを読む]
  • 【勉強の進捗】2017年7月は・・・ちょっとため息
  • こんにちは、鶴女です。法政通教の定例進捗です。7月は3教科のスクーリング試験がありました。試験対策だけで手いっぱいだった7月通学のスクーリングで「日本史概説」「日本美術史」、メディアスクーリングで「日本芸能史」を取りましたが、3教科分の試験が押し寄せてきてあっぷあっぷな月でした。◆「日本史概説」スクーリング最終日に試験(記述問題)◆「日本美術史」スクーリング最終日に試験(リポート問題は事前に出題さ [続きを読む]
  • 「ベルギー奇想の系譜」展ーBunkamuraザ・ミュージアム
  • こんにちは、鶴女です。渋谷のザ・ミュージアムで開催中の「ベルギー奇想の系譜」展に行って来ました。春スクーリングが金曜日だったので、ここしばらく、金曜日夜間公開には行けませんでした。久々の会社帰り美術館巡りです。もちろん、今回も大学生料金でございます(^^♪入るときに学生証を提示する必要がありますので、必ず持参しましょう。音声ガイドは声優の速水奨さん。つやのある渋めの声がとても良かったです。(私の中で [続きを読む]
  • 春期スクーリング終了。でも夏スクが目の前だ
  • こんにちは、鶴女です。春スクーリングが終わりました。日本史概説まさかの棄権月曜日からだるさは感じていたのです。木曜日夜に熱が37度あったので、試験準備もほどほどにさっさと寝ました。翌日の目覚めは・・・すっきりとはとてもいえなかったけど、それでも会社を休むほどではないので普通に出社。しかし、夕方近くになってくるとだるくて頭が重い・・・。立つと目が回るような感じ。これは試験無理!と判断して定時ですぐ帰 [続きを読む]
  • 2教科目のスクーリングが終わった
  • こんにちは、鶴女です。メディアスクの日本芸能史のリポート試験を提出しました。結局大学図書館まで出向くのはやめて、2日間家で書き上げました。このリポートも日本美術史同様、ぎりぎりまで手を入れそう。メディアスクのリポート試験は、提出期限までなら何度でも出し直し可能です。今日は疲れ果てたので、ゆっくりしようと思います。明日から日本史概説に本腰をいれなければ・・・。それでは!ランキングに参加しています♪い [続きを読む]
  • スク―リングが終わった!(1教科だけだけど)
  • こんにちは、鶴女です。春スクーリングの日本美術史の試験が終わりました。先生の都合で1週間早く試験が行われたのですが、試験そのものというよりも、準備がとっても疲れました。 事前にリポートを書く日本美術史はスクーリング内試験ですが、試験内容は「1.授業で紹介した仏像や絵画の写真と見てその作品名・所蔵者・年代を書く」「2.与えられた課題について1000字程度のリポートを事前に作成して、それを答案に書く」とい [続きを読む]
  • 「アルチンボルド展」−国立西洋美術館
  • こんにちは、鶴女です。国立西洋美術館で開催中の「アルチンボルド展」に行ってきました。 国立西洋美術館は、建物が「ル・コルビュジエの建築作品」の一つとして2016年に世界遺産に登録されています。そのせいか、ツアーのガイドさんが建物の説明をしているのにも良く出くわしました。登録以前には見ない光景だったので、世界遺産強し!ですね。 アルチンボルドの寄せ絵「寄せ絵」は、日本では歌川国芳の浮世絵が有名です。こうい [続きを読む]
  • 【大学生の特典】キャンパスメンバーズ
  • こんにちは、鶴女です。大学生になると、学生料金で展覧会や映画を観たりと、割引料金になるものも多いです。今回はそのなかで、キャンパスメンバーズについて紹介したいと思います。キャンパスメンバーズとは?大学・短大・高等専門学校などを対象にした会員制度で、会員になると常設展が無料だったり、企画展が割引になったりの特典があります。ここでいう「会員」とは、各大学・短大・高等専門学校のことです。学生が個別に入会 [続きを読む]
  • ストレス熱の原因と対策
  • こんにちは、鶴女です。ゴールデンウィーク直前に、風邪をひいたのか38.6度の熱を出しました。そして一か月もたたない5月の中旬過ぎにまたもや38度を超える熱が出て、スクーリングは休むことになるし、「京都・奈良の旅」が危うくなりそうになるわで散々でした。 鶴女の雑記帖 京都・奈良の旅(仙洞御所編)http://tsuruzyo-note.com/2017/05/kyoto1/こんにちは、鶴女です。平日に休みを取って、京都・奈良の旅に行って来ま [続きを読む]
  • 【勉強の進捗】2017年6月の予定と現実
  • こんにちは、鶴女です。『旅行したり展覧会行ったりで忙しそうだけど、肝心の勉強はどんな状況?』・・・ごもっともです。「雑記帖」ではありますが、法政通教ブログでもありますので、勉強の進捗なども定例的に書いていきたいと思います。思ったほど進んでいないという現実にちょっと焦る現在の各科目の進捗状況はこんな感じです。スクーリング◆日本史概説(春スクーリング 4〜7月)受講中予定:「江戸幕府の成立」「幕府法令」 [続きを読む]
  • ブリューゲル「バベルの塔」展ー東京都美術館
  • こんにちは、鶴女です。東京都美術館で開催されている「ブリューゲル『バベルの塔』展」にやっと行ってきました。前売り券買ってあるのに、なかなか都合がつかなくてどんどん後ろ倒しになってきて、いつ行こうとあせり始めていたのですが、ちょうど定期健康診断があったので1日休暇を取り、午後から美術館へGO!東京都美術館の建物。地下一階に入口があります。今回の展示の全体像はこんな感じです。地下1階からうえに上がって [続きを読む]
  • 講演「能楽の世界」に行ってきました
  • こんにちは、鶴女です。現在メディアスクーリングで「日本芸能史」を履修しています。「能楽」の歴史が主になります。古典芸能は大好きですが、能はいささか敷居が高く、おまけに眠くなりそうなので、今まで数えるほどしか観に行ったことがありません。でも芸能史を学習しているのだから生舞台を鑑賞したいなと思っていたところ、この講演会を知りました。「宝生流能楽師による『能楽の歴史と鑑賞法』」という副題がついています。 [続きを読む]
  • 「GRIT やり抜く力」アンジェラ・ダックワース
  • こんにちは、鶴女です。アンジェラ・ダックワース著「GRIT」を詠みました。やりぬく力なんて、今の私に最も必要としているものではないですか!私のグリットスコアグリットスコアとは、グリットスケールと呼ばれる質問に対し、<まったく当てはまらない・あまり当てはまらない・いくらか当てはまる・かなり当てはまる・非常に当てはまる>の何れかを選択していき、最後にそれらの数値(1〜5の数値が設定されている)を合計し [続きを読む]
  • 勉強とシンプルライフの関係
  • こんにちは、鶴女です。勉強とシンプルライフには、いったいどんな関係性があるのでしょう?鶴女の独断と偏見で考察してみたいと思います。モノを減らせば時間が増えるシンプルライフの王道「モノを減らす」。モノを減らすとどんなメリットがあるのか、鶴女が実体験で感じたことを書きたいと思います。 探し物が減ったこんな統計があるそうです。アレはどこ? 人は人生の150日以上の時間を探し物に費やしているという調査結果民間 [続きを読む]