鶴女 さん プロフィール

  •  
鶴女さん: 鶴女の雑記帖
ハンドル名鶴女 さん
ブログタイトル鶴女の雑記帖
ブログURLhttp://tsuruzyo-note.com/
サイト紹介文法政通教史学科に入学したアラフィフ独身です。本や歴史、美術館、史跡巡りの記録をつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 58日(平均2.3回/週) - 参加 2017/05/28 14:55

鶴女 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春期スクーリング終了。でも夏スクが目の前だ
  • こんにちは、鶴女です。春スクーリングが終わりました。日本史概説まさかの棄権月曜日からだるさは感じていたのです。木曜日夜に熱が37度あったので、試験準備もほどほどにさっさと寝ました。翌日の目覚めは・・・すっきりとはとてもいえなかったけど、それでも会社を休むほどではないので普通に出社。しかし、夕方近くになってくるとだるくて頭が重い・・・。立つと目が回るような感じ。これは試験無理!と判断して定時ですぐ帰 [続きを読む]
  • 2教科目のスクーリングが終わった
  • こんにちは、鶴女です。メディアスクの日本芸能史のリポート試験を提出しました。結局大学図書館まで出向くのはやめて、2日間家で書き上げました。このリポートも日本美術史同様、ぎりぎりまで手を入れそう。メディアスクのリポート試験は、提出期限までなら何度でも出し直し可能です。今日は疲れ果てたので、ゆっくりしようと思います。明日から日本史概説に本腰をいれなければ・・・。それでは!ランキング参加しています♪いつ [続きを読む]
  • スク―リングが終わった!(1教科だけだけど)
  • こんにちは、鶴女です。春スクーリングの日本美術史の試験が終わりました。先生の都合で1週間早く試験が行われたのですが、試験そのものというよりも、準備がとっても疲れました。 事前にリポートを書く日本美術史はスクーリング内試験ですが、試験内容は「1.授業で紹介した仏像や絵画の写真と見てその作品名・所蔵者・年代を書く」「2.与えられた課題について1000字程度のリポートを事前に作成して、それを答案に書く」とい [続きを読む]
  • 「アルチンボルド展」−国立西洋美術館
  • こんにちは、鶴女です。国立西洋美術館で開催中の「アルチンボルド展」に行ってきました。 国立西洋美術館は、建物が「ル・コルビュジエの建築作品」の一つとして2016年に世界遺産に登録されています。そのせいか、ツアーのガイドさんが建物の説明をしているのにも良く出くわしました。登録以前には見ない光景だったので、世界遺産強し!ですね。 アルチンボルドの寄せ絵「寄せ絵」は、日本では歌川国芳の浮世絵が有名です。こうい [続きを読む]
  • 【大学生の特典】キャンパスメンバーズ
  • こんにちは、鶴女です。大学生になると、学生料金で展覧会や映画を観たりと、割引料金になるものも多いです。今回はそのなかで、キャンパスメンバーズについて紹介したいと思います。キャンパスメンバーズとは?大学・短大・高等専門学校などを対象にした会員制度で、会員になると常設展が無料だったり、企画展が割引になったりの特典があります。ここでいう「会員」とは、各大学・短大・高等専門学校のことです。学生が個別に入会 [続きを読む]
  • ストレス熱の原因と対策
  • こんにちは、鶴女です。ゴールデンウィーク直前に、風邪をひいたのか38.6度の熱を出しました。そして一か月もたたない5月の中旬過ぎにまたもや38度を超える熱が出て、スクーリングは休むことになるし、「京都・奈良の旅」が危うくなりそうになるわで散々でした。 鶴女の雑記帖 京都・奈良の旅(仙洞御所編)http://tsuruzyo-note.com/2017/05/kyoto1/こんにちは、鶴女です。平日に休みを取って、京都・奈良の旅に行って来ま [続きを読む]
  • 【勉強の進捗】2017年6月の予定と現実
  • こんにちは、鶴女です。『旅行したり展覧会行ったりで忙しそうだけど、肝心の勉強はどんな状況?』・・・ごもっともです。「雑記帖」ではありますが、法政通教ブログでもありますので、勉強の進捗なども定例的に書いていきたいと思います。思ったほど進んでいないという現実にちょっと焦る現在の各科目の進捗状況はこんな感じです。スクーリング◆日本史概説(春スクーリング 4〜7月)受講中予定:「江戸幕府の成立」「幕府法令」 [続きを読む]
  • ブリューゲル「バベルの塔」展ー東京都美術館
  • こんにちは、鶴女です。東京都美術館で開催されている「ブリューゲル『バベルの塔』展」にやっと行ってきました。前売り券買ってあるのに、なかなか都合がつかなくてどんどん後ろ倒しになってきて、いつ行こうとあせり始めていたのですが、ちょうど定期健康診断があったので1日休暇を取り、午後から美術館へGO!東京都美術館の建物。地下一階に入口があります。今回の展示の全体像はこんな感じです。地下1階からうえに上がって [続きを読む]
  • 講演「能楽の世界」に行ってきました
  • こんにちは、鶴女です。現在メディアスクーリングで「日本芸能史」を履修しています。「能楽」の歴史が主になります。古典芸能は大好きですが、能はいささか敷居が高く、おまけに眠くなりそうなので、今まで数えるほどしか観に行ったことがありません。でも芸能史を学習しているのだから生舞台を鑑賞したいなと思っていたところ、この講演会を知りました。「宝生流能楽師による『能楽の歴史と鑑賞法』」という副題がついています。 [続きを読む]
  • 「GRIT やり抜く力」アンジェラ・ダックワース
  • こんにちは、鶴女です。アンジェラ・ダックワース著「GRIT」を詠みました。やりぬく力なんて、今の私に最も必要としているものではないですか!私のグリットスコアグリットスコアとは、グリットスケールと呼ばれる質問に対し、<まったく当てはまらない・あまり当てはまらない・いくらか当てはまる・かなり当てはまる・非常に当てはまる>の何れかを選択していき、最後にそれらの数値(1〜5の数値が設定されている)を合計し [続きを読む]
  • 勉強とシンプルライフの関係
  • こんにちは、鶴女です。勉強とシンプルライフには、いったいどんな関係性があるのでしょう?鶴女の独断と偏見で考察してみたいと思います。モノを減らせば時間が増えるシンプルライフの王道「モノを減らす」。モノを減らすとどんなメリットがあるのか、鶴女が実体験で感じたことを書きたいと思います。 探し物が減ったこんな統計があるそうです。アレはどこ? 人は人生の150日以上の時間を探し物に費やしているという調査結果民間 [続きを読む]
  • 京都・奈良の旅(快慶展・興福寺編)
  • こんにちは、鶴女です。もともとこの旅の目的は、奈良国立博物館で「快慶展」を観ることだったのですが、なにやら前日の京都が盛沢山になってしまいました。。。京都の旅の記事はこちら。 鶴女の雑記帖 京都・奈良の旅(仙洞御所編)http://tsuruzyo-note.com/2017/05/kyoto1/こんにちは、鶴女です。平日に休みを取って、京都・奈良の旅に行って来ました。お目当ては、奈良国立博物館の「快慶展」!!東京に来るかなあと調べてみま [続きを読む]
  • 夏のスクーリング計画
  • こんにちは、鶴女です。「法政通信」の6月号が届きました。夏期スクーリングの手続きやシラバスが掲載されています。夏スク2群に参加することにすでに決めていますが、決まらなかったのは受講科目。まずはシラバスで内容を確認してから決めようと思い、6月号が届くのを心待ちにしていました。 日本史・西洋史・東洋史の各概説は6単位普通の科目って2単位か4単位が多いですよね。ところが、史学科は日本史概説・西洋史概説・ [続きを読む]
  • 京都・奈良の旅(建仁寺・三十三間堂編)
  • こんにちは、鶴女です。京都の旅、午後は建仁寺と三十三間堂に行きました。午前中の仙洞御所と京都御所の記事はこちら。 鶴女の雑記帖 京都・奈良の旅(仙洞御所編)http://tsuruzyo-note.com/2017/05/kyoto1/こんにちは、鶴女です。平日に休みを取って、京都・奈良の旅に行って来ました。お目当ては、奈良国立博物館の「快慶展」!!東京に来るかなあと調べてみましたが、残念... 鶴女の雑記帖 京都・奈良の旅(京都御所編)http: [続きを読む]
  • 京都・奈良の旅(京都御所編)
  • こんにちは、鶴女です。前回の続きです。 鶴女の雑記帖 京都・奈良の旅(仙洞御所編)http://tsuruzyo-note.com/2017/05/kyoto1/こんにちは、鶴女です。平日に休みを取って、京都・奈良の旅に行って来ました。お目当ては、奈良国立博物館の「快慶展」!!東京に来るかなあと調べてみましたが、残念...仙洞御所に続き、京都御所見学です。京都御所は事前申込不要なので、受付すればそのまま入れますが、バッグの中身を見せます。と [続きを読む]
  • 京都・奈良の旅(仙洞御所編)
  • こんにちは、鶴女です。平日に休みを取って、京都・奈良の旅に行って来ました。お目当ては、奈良国立博物館の「快慶展」!!東京に来るかなあと調べてみましたが、残念ながら無さそう。まあ、秋に上野の国立博物館で「運慶展」が開催されるので、年内はまず無理でしょう。それならば奈良へ行くしかない!さらに興福寺の国宝館が年内休館のため、仮講堂で「天平乾漆群像展」が開催されています。奈良まで来て、阿修羅さまを見ない手 [続きを読む]
  • 「最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常」二宮敦人
  • 「最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常」を読んでこんにちは、鶴女です。通教生なのでキャンパスライフ(要するに大学が主に生活の場という状況)は想像するしかないのですが、藝大ライフは何やら想像通りでした!?著者の二宮敦人氏の本を読むのはこれが初めてですが、著者にとっても初めてのノンフィクションだそうで。藝大生への温かい眼差しが読んでいて心地良かったです。それにしても、巷のオタク達と何が違うんで [続きを読む]
  • 「オルセーのナビ派展」三菱一号館美術館
  • こんにちは、鶴女です。少し前の話題になってしまいますが、三菱一号館美術館で開催中の「オルセーのナビ派展」に行ってきました。キャッチフレーズは“美の預言者たちーささやきとざわめき”。美術館の外観はこんな感じです。中庭側に入口があります。こちらは出口側。道路に面したほうです。夜間公開時に行ったのでちょっと暗い画像ですが、落ち着いた煉瓦風の外観が、東京とは思えないような雰囲気です。美術館のホームページに [続きを読む]
  • 日大通教と法政通教の違い(その1)
  • こんにちは、鶴女です。2016年3月に日大通教を「やっと」卒業しました。(足掛け10年かかりました。我ながらよく諦めなかったものです。)再び大学生となり一か月経ちましたが、目についた法政大と日大の違いを書いてみたいと思います。1.単位修得方法の違い(スクーリングと試験の組合せの時)例えば4単位科目の修得には、簡単に言うと「スクーリング+スクーリング」「リポート2通+試験」「スクーリング+リポート1通+ [続きを読む]
  • 過去の記事 …