新土佐錦魚日記 さん プロフィール

  •  
新土佐錦魚日記さん: 新土佐錦魚日記
ハンドル名新土佐錦魚日記 さん
ブログタイトル新土佐錦魚日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuruma239
サイト紹介文新土佐錦魚日記ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 83日(平均4.1回/週) - 参加 2017/05/28 20:48

新土佐錦魚日記 さんのブログ記事

  • やっと暑さが
  •   戻ってきた、昨日の夕方近くの雲も入道雲で如何にも夏らしい。 昨日は貯め水がなくて、そのため稚魚に餌を与えられず(水が汚かった)、病院から戻ると直ぐに水替え。幸いにも鰓の開いた魚は1尾もおらず、だがしかし水温差10度近くの中で土佐錦魚は、死なずに新しい更水の中で土佐錦魚は生き生きとしている。 他の金魚ならば、特にランチュウは調子を崩して死んでいる筈だ。だが土佐錦魚は水温の変化に強い。40度近くの [続きを読む]
  • 雨が降って
  •   いたので、朝は水替えはしなかった。病院に行く頃は降って居なかったが。女房が餌を与えてくれるのだが、与え方が適当なので、何時もの半分程度だ。 夕方近くに餌を与えたが、昨日の夜や今日の朝に掛けて雨が降っていたので、水は少し濁っていた。かなりの高温なら水替えするところだが、ほとんど曇りだったから水温が上がっておらず、それで今朝替えた訳だ。糞もそんなに汚く成って居なかったし。 それよりも朝の水温が2〜3 [続きを読む]
  • 早く
  •  病院から帰れたので、どうにか日記がかけている。別に変わったことは無い日々だ。今日は休みの日だったけれど、するもことも特にないし、病院から帰った後書いている。 明日も病院だが、天気が怪しい。夜中には雨が降りそうだ。だから今日はしっかりと餌を与えて、極力餌抜きにならないようにすることが大切だ。今朝6時頃気温は25度近くあったが、思ったよりも水温が低く、盆のさなかにもかかわらず、水の汚れも思った程でも無 [続きを読む]
  • 8尾平均で
  •   推移している。8月末には6〜7尾の予定だ。今のところ8尾では少し少ない気がするが。だがこれ以上入れると、水が濁って鰓捲れの原因となる。 本日ややゆっくり土佐錦魚を眺めながら水替えしてみたが、やはり大きくなっている。小さいものと大きいものとが、8月になって違いがはっきりしてくる。大きいものは餌を良く食べてドンドン大きくなって行く。逆に小さいものは大きいものに餌を奪われて行く。 シュリンプだけで育てた [続きを読む]
  • しかし
  •   本当に暑い。あと10日位と言ったが、この分じゃ月末まで金魚は送れそうにない。まあ元々「8月いっぱいは金魚は送りませんから」と言っておいたのだが。  昨日(11日)12時過ぎに郵便局から時計が届き、予想以上に出来が良く満足していた。身障者の殆どが時計をはめていないが、私はずっと前から時計をはめて居るb。セイコーのダイバーウオッチで、文字盤はブラックだ。6年前に買った逆輸入製品はオレンジ色で毎日最低3 [続きを読む]
  • 3日だけ
  •   休み。まあ20日までは、厳しい暑さが続くと思うが。早朝から水替えして、その後に餌やり。私が子供だった頃、まだエアコンなど無く、その代わり最高気温はせいぜい30度か稀に31度。道路も未整備な所が多くて、蝉も殆どがミンミンゼミ、たまにアブラゼミ。ミンミンゼミなど余りに沢山いすぎて、10尾以上取れるのは当たり前だった。 小学生の終わり頃、道路はいっぺんに整備され、農道もアスファルトに。途端に気温は上が [続きを読む]
  • 今日も
  •     相変わらず暑いけど、午後からは雨が降りだすらしい。まあ曇りがちで金魚を世話するには、丁度いいんだけど。快晴なら20分も外に出ていられないから。 それに晴天なら昼間板の下にじっとして、殆ど動かないから早く前決めしてしまう。余りに早いと、秋になって泳ぎがぎこちなくなる。晴れたり曇ったりの方がメリハリが効いて動きが良くなる。前決めは9月でも構わない。むしろその方がいい。 9月に成って極めてくれた方 [続きを読む]
  • 私と田中さん56
  •   秋になって、その魚はますます返してきて、10月の半ばに広島から時々やってくる某会長が、「こりゃーー凄い、わしでも一目でわかる」「すいませんが、譲っていただけませんか?」「10万でも無理ですね」「そこを何とか」「100万だったら考えますけど」「−−−−−−−−」。 その後に考えたのが、「ガクト」だった。長手気味でありながら目先は十分、目幅が狭くて腹も十分出ている。何より返しが素晴らしい。2歳魚であ [続きを読む]
  • 滅茶苦茶
  •   暑い。朝7時の時点で、30度ある。台風のせいで風は結構あるが、それにしても雲一つ無い晴天だ。夕方近くになれば雨が降って、天気が急変すると思うが。 こんなに暑いと魚の成長に影響が出て来る。餌は相変わらず良く食べるが、余りの高温の為に成長がストップしてしまう。1,2週間で高温が収まれば、再び前後にサイズアップするのだが。 今日女房の友達に不良魚を引き取ってもらうが、一昨日も言った様に、いつもならず [続きを読む]
  • 結構
  •   落ち着いてきた。土佐錦魚の稚魚のことだが。先週不良魚を撥ねたお陰で、鉢の匹数は5月24日産卵の稚魚を除けば、全てが10尾を切る様になった。 その5月24日産卵の稚魚も、2鉢は既に10尾を切っており、残りの4鉢も10尾だ。8月4日現在でこの数に出来たのだから、すごく順調と言っていい。8月いっぱいまでに稚魚を6,7尾にすればいいのだから、これはもう楽だ。 今日も晴天で、毎朝水替えと餌やりをするだけだ [続きを読む]
  • 特に
  •   変わったことは無い。敢えて変わったことと言えば、やたらと蝉が鳴き赤とんぼが飛んでいる事に気付いたことくらい。やっと真夏になった。 昨日の夜メールが届いて居たのだが、その頃は私の就寝中で有り、パソコンは10時頃で消してしまう。9時前に返事を書いたが、10時頃になっても返事が返って来なかったので、「あーー、多分明日朝かな」と勝手に判断していた。 結局10時過ぎに返事は戴いたので、先月の末に「分譲は [続きを読む]
  • アメブロしか
  •   読んで居無い方には、さぞかしご不便をかけてしまったが、gooのブログが代わって居たことに気づいていない人が、大変多くて、昨日夕方にアメブロにそのことを書き込んだところ、今朝になって普段の二倍に成っていた。 いやーーアメブロの力は凄い。gooの機能の方がいいだろうと思って居たが、アメブロの力は恐ろしい。だけどもう二度とアメブロは使わないから。 アクセス数が普段の二倍を軽く超えているし、でも1週間に何度 [続きを読む]
  • 今日も
  •   ほとんど曇りだが、雨の心配は無い。気温は高いが例年に比べれば、少し低い。毎日が蒸し暑いので、「まだ梅雨は終って居ないんじゃない」と言う気持ちになる。 5月24日産卵の稚魚は、殆どが丸手で、1番遅くまで糸目を与えたので、選別も厳しく、結果的に1鉢10尾位に成っている。今ちょうど2か月経ったが、60日にしてはかなり大きい。生まれて2か月でこれだけ減ったのは、初めての経験だ。 今全体で約200尾残っ [続きを読む]
  • 病院に
  •   いかない日は決まって曇りだ。しかも時々雨が降る。火曜日は4時半ごろから約1時間土砂降りだった。今日も現在10時半過ぎだが、ずっと曇りだ。 カラッとした天気が2日続かない。例年ならば約1週間は晴天が続く。稚魚は相変わらず泳ぎ回っているが、それも餌のお陰だと思う。とにかく餌を残さないし、約5分で完食する。朝は続けて2度目の餌を与えるが、昼は1度しか与えない。 なぜかと言うと、昼は食べた餌がそのまま [続きを読む]
  • どうも
  •  天気が不安定だ。今週になってから、朝晴れて居たのは、一度も無い。 だけど稚魚はそんなことは関係無しに、泳ぎ回っている。今朝も7尾不良魚を捨てたが、少し身体が小振りなだけで、尾を下げているとか、左右に振っているとか、口が曲がっているとか、片腹だとか、そんなのは一切無い。 金曜日にも7,8尾捨てるが、昨年までなら9月までは最低残す金魚だ。もし捨てる魚が居無いようなら、鉢を割らなければならない。 昨年 [続きを読む]
  • 私と田中さん55
  •   翌年には明け2歳がいるので、前年優勝のオス(丸手でメスの様に見えるが)と、当歳魚の時は尾芯に僅かな曲がりが有って、品評会に出られなかった尾の大きい2歳魚オスが、どっちが出ても「多分優勝」と言う魚だった。 前年優勝だった2歳魚オスは、9月の終わり頃に僅かなたるみが出て、「うーーーん、こりゃ優勝は無理だな」「でもこのオスなら優勝出来る」10月の初旬から私は思って居た。それが「黒い秘密兵器」ガクトだ。 目 [続きを読む]
  • 暑いんだけど
  •   どうも天気が不安定だ。昨日夕方近くに1時間位降ったし。今日も今のところ曇りたまに晴れ。 今日もにわか雨が降る予想だ。何しろセミは鳴いているものの、トンボが飛んでいない。この時期にトンボが飛んで居ないと言う事は、まだ梅雨明けしてないって事だろう? 水不足と言うけれど、広島県はもう充分に降っている。うどん県の香川県でも今年は水不足ってのは、全然聞かない。 所で土佐錦魚の稚魚の数のことだが、一応洗面 [続きを読む]
  • 梅雨は
  •  明けたようだが、ずっと晴れとかではなくて、曇りがちな天気だ。しかし稚魚は相変わらずよく泳いでいる。餌も5分位で無くなる。朝は追加して餌を与えるが、昼と夕方は追加しない。追加すれば、翌朝魚がよく見れない位水が濁る。 今日は何もない日だったので、朝もゆっくり起きて7時過ぎから水替え。殆どの丸鉢は水が澄んでいるが、4月26日生まれの稚魚だけが水が濁っている。昨日も曇りと晴れが半々だったので、水が濁らな [続きを読む]
  • 多分
  •   梅雨明けしたのだろう。早朝は曇り空だったが、今現在は晴れている。今日も1鉢送ったが、これで合計で16鉢になった。 16鉢になると、金魚も大きくなって、網で救い易くなるから、約1時間で水替えが終わる。10日前の1時間半掛かって居た頃に比べたら、30分短くなって水替えがいっぺんに楽になった。 健常者であった頃には、60鉢を1時間で替えて居た。その頃はホースの径が15?有って、45秒で1鉢に水が満水 [続きを読む]
  • 梅雨明け
  •   かと思って居たが、まだ局地的に豪雨が降っているようだ。昨日も3?先で土砂降りの雨が降った。私の所は10分位小雨が降った程度だったが。 新土佐錦魚日記(旧)が配信停止になってから、ホームページが止まっていると思っている方が随分いるらしい。2007年から続けて来た新土佐錦魚日記は5月いっぱいで、終わっている。新しくアメーバのブログを使ったが、誤報も有って辞めた。代わってgooにして居る。 gooはデザイ [続きを読む]
  • 私と田中さん54
  •   2002年の残念さをあえて忘れて、「もっと良い魚を作らなければ」とその思いが強かった。それが2003年につながっている。 別の会に入ったけれど、あくまで私の会はトサキン保存会で有り、他は付け足しに過ぎない。トサキン保存会こそ本物の会なのだ。 昨日(2008年)挙げた魚は2歳魚メスで、金曜日に挙げたトラ禿の2歳魚オスは(2007年)優勝して居る。それだけのことだが。 話は元に戻るが、結果的には2 [続きを読む]
  • 梅雨明け
  •   しているのでは?と思えるような暑さだ。金魚小屋に行く以外は外に出たくない。早朝今日も水替えしたが、7時を過ぎると急に温度が上がる。 8時前に餌やりも終ったが、5分前に与えた餌がもう殆どなくなっている。もう1度同じように与えて金魚小屋を後にした。2歳魚、親魚は別だが。  部屋に戻って朝食を食べ、テレビを見ながら新聞を読み、トイレに行った後またストレッチをしながら続けていると、11時前に女房が「今 [続きを読む]
  • 昨日夕方
  •  最後に残った糸目を全部稚魚に与えた。その時はやや濁り気味ではあったものの、稚魚の姿ははっきり見えた。それが一夜明けた6時頃には、どの鉢も全く稚魚の姿は見えなかった。それほど濁っていたのだ。 昨日は病院で、それが済んだ後に介護士の方が来て、来月のスケジュールを決めるなどした後、続けて理学療法士の方が来て、私の近況や来月からの更新がどうなるのかなど話し合っていた。 続けて金魚小屋に入り、1階から2階 [続きを読む]
  • 水替え
  •  しようと思ったけれど、金魚小屋に入った途端に雨。40分くらい降り続づけ、今は小止みに。6時位から水替えは夕方近くに。 後1日で糸目がなくなるが、5月24日に産卵の稚魚は40日を今日で超えたが、鉢数も6鉢になり匹数も20尾を下回った。月末になれば15尾前後になるだろう。 今日も先程一鉢分譲したが、数年前からお世話になっている方なので、断ることは出来ない。来週以降ももう一鉢希望されている。鉢を割るの [続きを読む]