umi さん プロフィール

  •  
umiさん: 推理小説読んでみる?
ハンドル名umi さん
ブログタイトル推理小説読んでみる?
ブログURLhttp://kirakunimystery.hatenadiary.jp/
サイト紹介文初心者も楽しめるおすすめの推理小説や、読書がより楽しくなるアイテムなどもご紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 82日(平均5.0回/週) - 参加 2017/05/29 00:51

umi さんのブログ記事

  • H ZETT Mさんのピアノを聴くのにはまっています
  • ピアノマジシャン・H ZETT Mさんをご存知ですか?私はほとんどピアノ弾けないんですけど!楽器を演奏できるって憧れませんか。そんで最近はH ZETT Mさんというピアノものすんごい方のピアノにはまってまして、カタカタとパソコンのキーボードを叩いている間にかけてまして。?H ZETT M Official HomePage青い鼻のまるでピエロのようなそんなお茶目な風貌で、かつて侍ジャズバンドPE'Zで活躍していたヒイズミマサユ機や、東京事 [続きを読む]
  • 酷い肩こり!解消したい!
  • 肩こりが酷過ぎて読書もパソコンもきつい…もともと姿勢が悪く筋力不足の私は最近特に肩こりが酷いことになっております。まるで石のようにガチガチでしんどいったらありゃしない。(注:この記事は特に肩こりについて詳しくお悩み解決してるものではありません。私の肩こりが酷いので、原因調べただけの記事です。目を酷使すると肩こりが悪化するので、よほど暇か、肩こらない健康優良児のあなたはどうぞ暇つぶしてみて('ω')ノ) [続きを読む]
  • 映画『ソロモンの偽証』観ました あらすじ&感想
  • 宮部みゆき原作の『ソロモンの偽証』をぶっ通しで観ました宮部みゆきの『ソロモンの偽証』を読んでいないんですが、映画を先に観てしまいました。昨日、夜中にやっていたので2度目の鑑賞になりました。まだ映画しか観ていないからこそ感じた映画の感想を含めてご紹介したいと思います。結論的には、面白かったけど、やっぱりいろいろ描写が足りないんだろうな〜という感じが…。2度目ですが、やはりその感じがぬぐえませんでし [続きを読む]
  • 有栖川有栖『ロシア紅茶の謎』火村×アリスが活躍します
  • 火村×アリスが活躍する『ロシア紅茶の謎』あらすじ&感想人に貸していた有栖川有栖の『ロシア紅茶の謎』が返ってきましたので、今日はこちらを。火村英生と作家アリスが活躍する短編ミステリ―『ロシア紅茶の謎』をご紹介します。最近、眼精疲労のせいだと思われる頭痛が酷い私ですが、負けずにパソコンに向います。原因は、”スマホでネットサーフィンし過ぎ”だと思います。パソコンもスマホも、ほどほどにした方が良いです [続きを読む]
  • 綾辻行人〈館シリーズ〉以外のおすすめ!『霧越邸殺人事件』
  • 綾辻作品のおすすめは〈館シリーズ〉だけじゃない!”綾辻行人”と聞けば、あなたは何を思い浮かべますか?かなりの方が、叙述トリックを使ったミステリ―や、〈館シリーズ〉をイメージするのではないかと思います。勝手にそう思っています。kirakunimystery.hatenadiary.jp実際、綾辻行人の〈館シリーズ〉はめっちゃ面白い。好きです。続いていた読書離れ生活から、私を一瞬にして引き戻したシリーズでもあります。衝撃の一 [続きを読む]
  • 昨日フリーズしたパソコンの話
  • 氷のようにフリーズした私のパソコン全く推理小説は関係ない昨日の記事の続きなので、めっちゃ暇だわ〜って方だけ暇つぶしに読んでみてください。本当に、一瞬の暇が潰せるだけのくだらない内容です。昨日ノートパソコンがフリーズしてしまい、キーボードも電源ボタンもなにも反応せず強制終了すらもできないという、機械音痴の私にとっては悲鳴あげたくなる事件が発生。マニュアルを読んだり、インターネットを駆使して調べ [続きを読む]
  • 推理小説と無関係な話。パソコンフリーズ事件発生
  • 今日のは推理小説もミステリーも全然関係ない記事なので、物凄く暇な方は暇潰しに読んでやってください。先ほどパソコンがフリーズする事件発生。初のスマホから更新です。今日は推理小説と関係のない記事を更新しようと思ってキーボードをカタカタしていたんです。ブラインドタッチも随分できるようになったな〜とかなんとか思ってた矢先……「あれ、文字が入力されてない?……はっ‼‼パソコン、フリーズしている…!?」いやし [続きを読む]
  • 中町 信のおすすめ『模倣の殺意』が面白い!
  • 埋もれていた名作 中町 信『模倣の殺意』が面白いのでおすすめ読んでみようと思いながらほったらかしていた中町 信の『模倣の殺意』をやっと読みまして、面白かったのでご紹介します。?ネタバレ防止の反転文字にしてます。叙述トリックを使ったミステリーと言えば今では大人気の定番ですが…『模倣の殺意』が発表されたのは40年以上も前で、まだそのトリックが確立されたものではなかったんです。刑事たちが地道に事件を追い [続きを読む]
  • 【推理小説まとめ】必読な密室ミステリー小説19選!
  • 密室ミステリ―が楽しめるおすすめ推理小説 推理小説の魅力的な舞台装置、〔密室〕。謎に満たされ閉ざされたその空間で繰り広げられる事件の数々…もう表現が不謹慎ですがウキウキとワクワクが止まらない。それが密室系ミステリー。 そんな密室ものが読みたい方のために、密室で起こる謎を楽しめる推理小説を厳選しました。もちろん、どれも一度は読んでおきたい有名かつ定番のものばかりです。そう、今回も初心者の私がまだ有名な [続きを読む]
  • 東野圭吾の映画化作品!『眠りの森』あらすじ&感想
  • 東野圭吾の映画化作品『眠りの森』をご紹介!眠い…とにかく眠い。毎日眠くて堪りません。どの推理小説をご紹介しようかな〜とぼんやりしていたら、目についた東野圭吾の『眠りの森』のタイトル。これじゃ!と思ったので、今日は『眠りの森』のあらすじと感想を!こんな私の本紹介を読んでくれる方々がいらっしゃるのが幸せです。いつもありがとうございます。これからも本探しのお役に立てるよう頑張ります('ω')〜東野圭吾 [続きを読む]
  • 法月綸太郎のおすすめ!『頼子のために』
  • 法月綸太郎のおすすめミステリー『頼子のために』綾辻行人や有栖川有栖と並んで新本格派の第一世代、と言われる法月綸太郎のおすすめミステリー『頼子のために』を再読したので、今日はそれをご紹介します('ω')ノ新本格ってなんや?という方はこちらをチェック!!!?初心者のためのミステリー用語集! - 推理小説読んでみる?〜法月綸太郎『頼子のために』あらすじ〜17歳の娘、頼子を殺された父親は、通り魔事件で片づけよう [続きを読む]
  • 叙述トリックの名手 折原一『倒錯の死角 201号室の女』
  • 叙述トリックの名手 折原一!『倒錯の死角 201号室の女』の感想以前、みんな大好き叙述トリックで有名な推理小説を中途半端に19作品まとめた記事を書きました。これです?【必読】叙述トリックで有名おすすめ推理小説19選 - 推理小説読んでみる?叙述トリックってなんぞ?という方もいらっしゃるかもしれませんので、一応説明しておきましょう。叙述トリックとは、作者が読者に文章で仕掛けるトリックのことです。ミスリードを誘 [続きを読む]
  • 【島田荘司】御手洗潔 最初の事件『異邦の騎士』感想
  • 島田荘司の『異邦の騎士』御手洗潔 最初の事件!推理小説を読むなら、島田荘司作品はとりあえず読んでおきたい…なので今回は『異邦の騎士』をあらすじ&感想でご紹介します。お供は冷蔵庫に麦茶しかありませんでした。カフェっぽい飾りとして置いているミニ黒板、私が書くとセンスはないし書くことも思いつかずに、とうとう梅雨に対する愚痴をなぐり書き込んでいました。毎日じとじとジメジメ、きついですね。で!島田荘司と [続きを読む]
  • 東野圭吾の加賀シリーズ!第一作目『卒業』
  • 東野圭吾の『卒業』はもうお読みになりましたか?今回は東野圭吾の「加賀恭一郎シリーズ」の第一作目、『卒業』をご紹介してみます。阿部寛主演でシリーズ2作目の『眠りの森』など映画化もされてますね。無料トライアルを利用すれば無料で観られますよ!?【U-NEXT】東野圭吾・眠りの森 ネットショッピングしかり、U-NEXTやらなんやらオンラインレンタルしかり、家を出たくない人間にとっては最高。東野圭吾作品は毎回書いてま [続きを読む]
  • 石持浅海のおすすめ!『扉は閉ざされたまま』をご紹介
  • 石持浅海の碓氷優佳シリーズ!『扉は閉ざされたまま』石持浅海の碓氷優佳を探偵役とした倒叙ミステリーが楽しめる『扉は閉ざされたまま』をおすすめしたくてパソコンのキーボードを叩いております。どうでもいいことですがお供はカフェラテ。あんまり飲めないのに間違ってノンシュガーを買ってしまい、一口飲んで気が付き、悲しい気分ですがモッタイナイので一滴残らず飲み干します。いやいやまず、倒叙ミステリーってなんやねん [続きを読む]
  • 面白い推理小説が原作!なアニメ、ドラマ、映画12作品
  • 面白かった推理小説をアニメやドラマ、映画で楽しみたい原作の推理小説をもとに、アニメ化や実写化された作品がたくさんありますね。推理小説を読んでみたら面白くて、映像化されていると知ったので観てみたい!本だと少しとっつきにくくて、とりあえず気楽にアニメやドラマで楽しみたい!映像化された作品の原作を読んでみたい!とりあえずミステリ―が大好きだぁぁ!という方に役立つ、面白い推理小説を原作としたミステリー [続きを読む]